2017年7月1日~2日 男女群島&高麗曽根&白瀬灯台

梅雨の合間を縫って行ってきました男女群島ツアー


最初に
この日は通常よりかな~~~~り早い午前2時出航としたのですが、結果的には2時出航したのは意味がなく、私としては反省しないとなりません
私の決断力のなさが裏目に出ました、船長を始めとした船のスタッフには迷惑をおかけしたことをお詫びいたします

では、LOGですが、海はバッチリでしたよ

今年はまだ一度もシケで中止としてません、この日も凪に恵まれました

夜明け少し経った頃、男女群島着
IMG_6314.jpg
この日の日の出は5時15分でした。

IMG_6316.jpg
遠くに男女群島が見えてます、この付近で男女群島まで8マイル、約20分の距離です。

最近は、べた凪の男女群島にずっと当たってますよ、水温は24℃前後、透明度もコンスタントに30m前後有ります

IMG_0355.jpg
チェックダイブも兼ねまして?、1本目は「マルタ瀬」、汐止まりは2時間後くらいでしょうか?、下げ潮が結構な速さで流れてます!
エントリー、潜降して丁度マルタ瀬に流れ着く距離にてエントリーさせます、この辺は船長の腕の見せ所です

IMG_6334_20170705143950144.jpg
やっぱりマルタ瀬は、珊瑚にソフトコーラルがきれいですね
IMG_6336.jpg

亀も2匹現れてくれました!
IMG_6338_20170705143948b84.jpg
なんか今年はカメが男女群島多いような気がします?
IMG_6342.jpg

2本目は「hiromi50」、いつもの岩場に底物師の夢と憧れの巨大クチジロが居ましたよ
IMG_6358.jpg
この後、このクチジロは奥の穴に入っていきました!、もう少し近くで写真撮りたかったのですが・・・・

3本目のポイントは「Etsuko」
4本目のポイントは「サイコロ」
IMG_6367.jpg
前方をふさぐようなグルクンの群れ、群れ、群れ

IMG_6380.jpg
キンギョハナダイも沢山沢山群れてます!、一匹一匹の個体も大きいですよ~
IMG_6383.jpg
IMG_6385.jpg

IMG_6395.jpg
2~3kgのカンパチも群れです、ダイバーについて回ってました!、10kgくらいの大型カンパチは動画で納めてます
IMG_6406.jpg
IMG_6417.jpg


珊瑚もめちゃめちゃ元気で綺麗です。
IMG_6422.jpg
IMG_6425.jpg
IMG_6433.jpg
浅場には沢山のウメイロモドキが・・・・
IMG_6435.jpg

休憩中は魚釣り!
IMG_6496_2017070516182189b.jpg
IMG_6495.jpg

IMG_6445.jpg
IMG_6448.jpg
でもなぜか私には釣れない・・・・・


エターナルブルーでは、当たり前、標準装備のドリフトダイビング
IMG_2142_201707051508590fa.jpg
浮上すると船がゆっくり近着いてきます。
IMG_2143_201707051508587ae.jpg
この船、前後に動くのは当たり前ですが、左右にもそのままスライドして動きますよ!、浮いてれば船の方が寄って来てくれます。
IMG_2144_20170705150857023.jpg
エグジットは、横に1m×2m程のステップを出します、そこにポーターが待ち構えてますので
1、ウエイトを渡す
2、器材(BC)を脱いで渡す
3、身軽くなったのでそのままステップに上がりフィンを脱ぐ
これで終わりです。
間違ってもフィンを先に脱いではいけませんよ、身動きできなくなります笑

4ダイブを終えてそのまま若松島の定宿である「エビ屋」さんへ

ここで次回の男女群島ツアーには初男女群島、初エビ屋さんの方々が多数居られますのでエビ屋さんをご紹介します。
IMG_6479.jpg

正面玄関です、ここから入ります。
IMG_6480_20170705152313c65.jpg
IMG_6481_201707051523120fc.jpg
正面右側、客室はほとんどがオーシャンビューとなっております
IMG_6488.jpg
お風呂場前、エビ屋さんは民宿とされてまして、確かに料金は民宿並みで超リーズナブルですが、設備、サービス、食事は一流旅館並みだと私は思います
お風呂も広くて、男女別に分かれてるのがよろしいです

五島列島、若松島は自然豊かな街です、近くにはこんな看板もありまして運が良ければ絶滅危惧種の「アカショウビン」に出会えるかもしれませんよ
IMG_6483.jpg
IMG_6489.jpg

では、そのエビ屋さんのお風呂です
IMG_6477.jpg
脱衣所
IMG_6475.jpg
IMG_6476.jpg
洗面台
IMG_6478.jpg
IMG_6474_201707051538378d6.jpg
入るとお風呂場です、見た目よりかなり広くて、6~7人はゆっくり入れますよ。
IMG_6473.jpg
シャワーや洗い場は、反対側にもありまして8名が一度に使えます。
IMG_6472.jpg
当たり前ですが、写真は男湯でして、女湯も多分こんな感じではないかと思います、左右対称になってるのではと予想しますが?、女湯は流石の私も禁断の世界なので???笑、見たことないのですよ
シャワーは、洗い場はの反対側にもあります。
入浴の様子は私のインスタグラムにUPしてますので、興味のある方はそちらにどうぞ笑笑笑

お風呂場前から見れます中庭です。
IMG_6465.jpg

お刺身に、五島牛の焼き物、秋ごろになるとすき焼きなんかも出てきますよ。
ちなみに、私はすき焼き大好きです
IMG_6456.jpg
IMG_6458.jpg
上は「クロムツ」の煮付け
下はエビフライですが、いつもは出てこないのですよね!?、我々は行く回数多いので板場さんにも気を伝っていただいてます
IMG_6460.jpg
IMG_6463.jpg
えび屋さん名物の「ウニ丼」イセエビの味噌汁付きです
IMG_6482_2017070515555929d.jpg

これは男女群島で休憩中に釣りましたカツオを捌いてもらったもの、ムチャクチャ美味しかったです
IMG_6464.jpg

朝食
IMG_6490_20170705155558be4.jpg

そして翌日1本目は高麗曽根へ!、2週間前より透明度は劇的に回復しており
yIMG_2115.jpg
見てください!、水深20mオーバーからでも船がハッキリ見えますよ

拡大して、向てください、遠くに漁船が3隻居ますね、何を釣ってるのでしょうか?
IMG_6493_20170705160940dcc.jpg
高麗曽根は五島列島の北西のはずれ、広さは長崎市内がすっぽり入るくらいありまして、最も浅いところで-4m、深いところは-60mオーバーでして、ダイビングするのは最大で25m前後です。
白瀬灯台から6マイルの距離にあり、この時期は産卵石鯛の乱舞が見れるのですが、2週間前は沢山居た石鯛は産卵が終わりほとんど居なくなってました。

P7160032.jpg
まずまずの透明度です。
P9300014.jpg
IMG_6505_20170705160936736.jpg
張り切ってエントリー

2本目は白瀬灯台
IMG_6497.jpg

石鯛は居なくなってましたがその代わり、大型のイサキが沢山居ました!
IMG_1710_20170705161825dac.jpg
IMG_1713_2017070516182449c.jpg

白瀬では大型のメジナが沢山居ましたよ!、瀬渡し船が来ており、釣り人も沢山上磯してました。
IMG_17191.jpg
しばらく見てましたが、1kgオーバーのメジナが入れ食い状態でした


参加者の皆様お疲れさまでした~!

もうすぐ梅雨明けでしょうか?、次回の男女群島ツアー、参加者も多く非常に楽しみです
スポンサーサイト
2017-07-05(Wed)
 

この週末も講習でしたよ♪

この週末も講習でした

お昼頃から雨の予報でしたので出発をいつもより1時間早くしての講習です

でその講習は、ジュニアダイバー1名、一般のの講習生2名、どちら限定水域です、そしてアドバンス最後の講習で残ってるナビゲーション

このLOGに昨年からちょくちょく出没している、元メジャーリーガーの城島健司さんがアドバンスの講習でした
そして、ジュニアダイバーは城島さんの娘さん、そして一般ダイバーは城島さんの姪っ子さんと、地元伊万里在住のKさん。

最初は限定水域、水温も上がって快適な講習、しかもこの3名メッチャ上手でして、本当に初めてですかと?何度も私が聞き直すくらいにアシスタント要らずでした。
ひざまずいて基本スキルも難なくこなし、やってる私も気分良い超楽させていただいた講習です!
2本目、3本目も進み過ぎるくらいにPADIのカリキュラムをこなしていきますので、最後はちょっと深場まで行きました!、水中ではアシスタントに着いたマサキのカメラにVサインでポーズまで決めてたのでした

そして城島氏は、限定水域組の休憩中に私がナビゲーションに行きましたが、そこは流石です
4点ナビ、3点ナビともピンポイント、誤差0で戻ってきました
僅か30分で終了となりました
これでアドバンスは終了となり、そのままレスキュー講習に突入し、レスキュー終わればDM講習となります

休憩中にアドバンスに行ったのですが
S__3579948.jpg
限定1本目が終わって、バタバタとアドバンスに行ったのですが、なんとウエイト付け忘れる、バルブを開け忘れて海に入ってしまいました!、私が・・・・・笑
結局、城島さんにバルブを開けていただきました笑、ちなみにフィン履かずに飛び込んだこともございます爆笑
それがこの写真、ちょっと遠いですが・・・・・
S__3579951.jpg

超べた凪、透明度も10mオーバーと抜群の講習日和でした
S__3579950.jpg

S__3579934.jpg
マスクの脱着などすんなりこなします!

S__3579935.jpg
余裕のポーズですね!
水泳習ってるだけありまして、泳ぎも上手です!

S__3579942.jpg
こちらも中性浮力などバッチリでして、ほんとにこれが限定の初日???って勘違いするくらい、楽勝の講習でした
S__3579944.jpg
S__3579936.jpg
Kさんも、初めてとは思えないくらい、すんなりいきました。
次回の講習が楽しみです。

城島氏は、日曜日も、そして本日も連続でのレスキュー講習となりました、明日は釣り番組の取材らしく講習終わるとバタバタと帰られたのですが、いつか私も釣り番組に出してもらおうかな???笑

S__3579943.jpg
中性浮力もバッチリです!
2017-06-26(Mon)
 

2017年6月17日~18日 男女群島&五島列島

常連さんから、最低1ヶ月に最低2回は組んでほしいと男女群島ッツアーですが、今月はこれ一度っきりです、スミマセン

梅雨の合間、抜群のお天気、しかもべた凪の男女群島に行ってきました、出航は五島列島は若松島に宿泊するために戻らないとなりませんでしたので、早朝4時でした。

五島と違って透明度にも魚影にもはずれがない男女群島
透明度は通常で30mはコンスタントに、どんなに悪くても20mありますよ、そして夏場黒潮が接岸して、海が紺碧に染まった時、その透明度は50mオーバーとなります。

まずは海中から
P6170081.jpg
P6170085.jpg
この上下の写真拡大してみてください、10kgくらいでしょうか?、小型のアラ君が警戒しないでこっちを見てます笑
P6170086.jpg
P6170088.jpg
P6170094.jpg
メジナも、石鯛も、キンギョハナダイも沢山です
P6170097.jpg

P6170101.jpg
P6170109.jpg
P6170111.jpg

P6170112.jpg
遠かったですが、カツオの群れです、3本目ではダイバーの頭上で湧いてくれました。

P6170116.jpg
伊勢エビちゃん、不謹慎ですが美味しそうですね
ちなみに私はイセエビはあまり好みません(マジです)、味噌汁の出汁だけで満足ですよ

P6170119.jpg
男女群島でも石鯛の産卵真っ盛りです!、浅場はどこも石鯛だらけですよ。

P6170123.jpg
P6170130.jpg
P6170133.jpg
滝のように湧いて流れるグルクンです。
P6170147.jpg
P6170170.jpg
1本目に潜った「丸太瀬」、ここは珊瑚も元気ですが、ソフトコーラルがやっぱり綺麗ですね。
P6170195.jpg


ダイバーを追いかけるように何度も何度も現れたヒラマサの群れ
P6170198_edited-1.jpg
P6170201_edited-1.jpg
P6170199_edited-2.jpg
P6170200_edited-1.jpg
P6170203.jpg
P6170202_edited-1.jpg
どれも5kg~10kgほどのヒラマサでした。

P6170219.jpg
P6170222.jpg
P6170237.jpg
P6170228.jpg
海ウサギ、これって貝なんですよ。
P6170234.jpg
P6170238.jpg
ダイバーの頭上に突然現れたカツオの大群

とうことで、べた凪の男女群島で4ダイブして、今夜の宿五島列島は若松島、エターナルブルーの定宿、いつも言世話になってる『エビ屋』さんに向かいました。
IMG_6262_20170621195259f89.jpg
べた凪!

IMG_6259.jpg
船長です

夕方16時過ぎにエビ屋着、ここって船を止めたら道を渡るだけなので超楽です
今季初のエビ屋さんです、皆さんさっそくお風呂に行かれました
S__3465337.jpg
S__3465339.jpg
このエビ屋さん、私が知る限り五島列島で最も予約するのが難しい宿だと思います、いつも満員ですから。

食事は18時から
S__3465344.jpg
S__3465346.jpg
S__3465347.jpg
S__3465348.jpg
これにあと、天婦羅、五島うどんなどが出てきました!
何時も凄い量の食事です。
S__3465350.jpg
S__3465342.jpg
私もうに丼食べたかったのですが、超お腹いっぱいでたどり着けませんでした

翌日は上五島で2ダイブしたのですが、やっぱり透明度が良くありませんでした。

参加者の皆様お疲れさまでした
2017-06-21(Wed)
 

2017年6月13日~14日 上五島

連続でのLOGUPです、できる時にやっておかないと、たまる一方でして・・・・

行ってきました、上五島は白瀬灯台!、高麗曽根同様に産卵石鯛の乱舞を何とか動画に収めたいと思って、カメラ2台と、大型ビデオを持ち込んでの撮影でしたが、あえなく撃沈です

理由はですね、透明度が著しく悪いのですよ、ポイントと潮の加減でしょうがとにかく透明度が良くなくて10m以下、悪いところは5mも無いのですよ
しかも、一か月前よりも水温も下がって21℃しかありません。

これでは魚も釣れないはずです・・・・

でも魚影は濃いですよ!、動画は加工ソフトを持ってないのでできませんが、静止画を加工しましたので見てください、産卵石鯛がしこたま乱舞してます

IMG_6246.jpg
IMG_9714_20170621184529ca0.jpg
IMG_2374_20170621184528aa0.jpg
IMG_6242.jpg
S__3465356.jpg
S__3465359.jpg
写真へたくそなもので笑、ピンボケ写真でスミマセン、雰囲気は分かっていただけたでしょうか?
底物師がこの写真見たらどう思うでしょうね?
グルコンに小アジ、ウメイロモドキなど沢山居て、透明度さえ良ければ最高なのですが・・・・・

お詫びに、陸の綺麗な朝日と夕日などにてご勘弁ください
S__3465377.jpg
夕日、朝日共に綺麗ですね。
S__3465384.jpg
S__3465394.jpg
S__3465396.jpg

これは出発前のエタブ2F、レクチャー室からの朝日です
S__3465399.jpg
この夏はここからの花火大会見物も計画しようかなと思ってます!?、真正面で伊万里の花火大会が見れるのですよ


冷たい海からエグジットすると暖かい味噌汁が準備されてました、中身はインチクで釣ったアカハタでした。
S__3465380.jpg
2017-06-21(Wed)
 

2017年6月11日 オオビキ島

当初は産卵石鯛の乱舞を狙って高麗曽根ツアーの予定でしたが、強風注意報が出ましたので急遽行先を変更してオオビキ島としました。
S__3465403.jpg

13名の参加者でも、広々デッキでゆっくり確実に準備していただけます!
S__3465405.jpg
S__3465406.jpg
S__3465408.jpg
S__3465407.jpg


オオビキ島、近くて、それなりに魚も多く、珊瑚やクマノミ、回遊魚なんかも楽しめてお手軽コースです!

P6110058.jpg
P6110047.jpg
P6110045.jpg
P6110041.jpg
P6110064.jpg

参加者は13名でして、これを8名と5名の2チームに分けました!
8名のチーム、この中には7月の男女群島ツアーに参加される方が3名含まれており、男女群島ツアー前のトレーニングも兼ねてましたので私が担当しました、同然ですがドリフトダイビングです
P6110077.jpg
P6110035_20170621165307e68.jpg
P6110051.jpg
P6110032_201706211653090b0.jpg
P6110035_20170621165307e68.jpg
P6110050.jpg
男女群島で楽しんでいただくべく、厳しく、ガチンコで指導しました!

オオビキ島はリクエストでいつでも組みますよ
2017-06-21(Wed)
 

2017年 6月前半講習LOG

昨日雨が降りやっと梅雨らしいお天気になったかと思いましたが、今日は降りませんね?、気温も低いです
農家の方は、田植えができずに困ってらっしゃいますのでもう少し降ってもよろしいのですが・・・・

ですが、ダイブショップとしては大したシケもなくおかげさまで、講習にファンダイブにと順調にスケジュールをこなさせていただいております
今月も半ばを過ぎましたが、講習で店か、船の上かでして、自宅には数日しか居ません、そのせいで発注や事務仕事などがかなり遅れてご迷惑をおかけしております、申し訳ございません。

さて、かな~~~り手抜きですが、6月前半の講習おまとめログです。

6月に入りまして気温、水温ともにかなり上がってきました!、一般の講習、ジュニアの講習などお天気さえ許せば、週末・平日関係なく海に行ってます

今年春に引き受けました、地元消防署の講習とトレーニングも順調に進んでまして先が楽しみです!
当初引き受けた時は、5年でどうにか形にできればと考えてましたが、熱心にトレーニングしてくれてますので、ひょっとしたら3年くらいで近隣他県の消防署に負けないくらいの水難救助隊にできるのではと?、期待してますし、私のプライドにかけても教え込もうと思ってます。
厳しいトレーニングにも彼らならばきっと文句言わずついてきてくれるでしょう~!!!

近場の水温は24℃まで上がって来てますよ。

IMG_1167.jpg
エターナルブルーの講習はイントラ1名に対して講習生は通常は2名まで、最大でも3名までです、また必ず認定アシスタントか、DM講習中のインタシップが付きます。
IMG_1695_20170621161022695.jpg
在籍イントラは全員がPADI イントラです、PADIの基準に従い講習はキッチリ行います!、スキル出来ないのにOK出すことは絶対にございません!
何本潜られても、追加料金無しでライセンス取得までお引き受けしております
ですので過去には22本潜られた方もいたのですよ

IMG_4066.jpg

IMG_4078.jpg
覚えの早い生徒さんでこちらも助かってます。

S__3465353.jpg
S__3465354.jpg
制服着てますね!、勤務として仕事として講習受けてますが、彼らは志願者です!
リスクを避けるならば、公務員ですので余計な仕事はしない方がよろしいのですが・・・、俺だったらやらないかもしれません?
リスクを冒してでも、志願した彼らの気持ちにも仕事抜きで答えてやりたいと思います。
なにより、私が生まれ育った地元の消防署ですから

S__3465352.jpg
真ん中2名が講習生、両脇の2名はトレーニング生です。
トレーニング生は近い将来指導者とならねばなりません!、ですのでダイブマスターまでのスキルと知識は教え込みたいと思ってます
ちなみに、知り合いからは今年は消防署までトレーニングしてエターナルブルーも儲かってますね!、なんてちょくちょく言われてるのですが、年間契約書見せてあげたいですよ、儲かるどころかタンク代が出るか出ないかくらいの金額です
それで、指導者にはDMまでの講習って私って人が良すぎますよね???って自分で思いますし、褒めていただきたいです笑、消防署の講習、やってることはほとんどボランティアなのですから・・・。
儲かることを考えるならば、こんなことはしなくて一般の講習に力を入れますよ。

6月後半の講習も頑張ります
2017-06-21(Wed)
 

20171年 5月30日~31日 男女群島

GW明けから忙しく、ホームグラウンドであります男女群島に全く行けずにいました、常連様達からは怒られていたのですが、平日でしたがやっと行けました
しかも超べた凪です

荷物を積み込み4時チョイすぎに出航
IMG_2807_20170601220804c03.jpg

大量の祝量と飲み物、もちろんビールも積んでます
IMG_2808.jpg
この時期は、飲み物が大事ですよ!

夜明け頃に五島列島の最南端、黄島付近を通過します。
IMG_2813.jpg
IMG_2811.jpg
久しぶりに凪の航海です

水中です、沢山の乗っ込み石鯛が浅場に群れてます
IMG_6094_20170601221516a8c.jpg
IMG_6095_20170601221515958.jpg
IMG_6096_20170601221514047.jpg
IMG_6088_2017060122151307e.jpg
つい最近まで釣り人のメインターゲットだったグレもまだまだ沢山群れてます、その中には60センチ超えてる尾長グロも多数いるのですよね。

IMG_6125_2017060122151279d.jpg
小型のヤズの群れです、今回のツアー他のダイバーの皆さんは大型のヒラマサ、そして50kgを超える巨大カンパチの群れに何度も何度も巻かれてるのですが、私は一度だけしか見てません
IMG_6126_20170601221511537.jpg
最近、大物運は良いはずなのですが・・・

IMG_6129.jpg
これも水面近くのグレの群れです!、こんなの釣り人が見たらどう思うのでしょうね???

ドリフト
IMG_6144.jpg
IMG_6146.jpg
IMG_6147.jpg
こんな感じで船は近ずいてくれ、最後は横に付けてくれますので、ダイバーは浮上したら船を呼ぶだけで、全く動かなくていいです

水面近くに、2mほどのハンマーヘッドなのですが分かりますかね?
IMG_6158.jpg
直ぐ近くを潜ったのですが、ダイビングでは残念ながら現れてくれませんでした

近くに食い尽くすイルカが居ませんので、グルクンもしこたまいますよ!
IMG_6165.jpg


PHEK3346.jpg
KQMI0358.jpg
IMG_6177.jpg
男女群島名物のキンギョハナダイのカーテンも健在です
綺麗ですよね。

IMG_6215.jpg
ラストダイブは、下げ潮が止まるのを待って、男女群島では3本の指に入ります超特急ポイントの「畑曽根」
ここの海中は凄まじいの一言でして、水族館の水槽の何倍もの密度で魚が居ますよ

休憩中は皆さま、インチクで沢山のアカハタを釣ってました。
IMG_6115.jpg


今回は凪でしたので、食事の準備や休憩に久しぶりに女島に上陸しました!、昨年7月に上陸した依頼ですので約1年ぶりでしょうか?
昨年はがけ崩れで通れなかった、灯台までの道も草はボウボウに生えてましたが、土砂が取り除かれてて、奇麗になってましたよ~
IMG_2820.jpg

看板も錆こけていたのが新しく綺麗に架け替えられてました。
IMG_2823.jpgIMG_2845_20170602082716739.jpg


IMG_2841_20170602082717184.jpg
ほうきで掃いたようにきれいに土砂が取り除かれてます。


この景色何度見ても良いですよね~、お日様がでてればここから海底の沈み瀬までクッキリ見えるのですよ。
IMG_2831.jpg
IMG_2825.jpg
何してるかといいますと、トコブシ取ってます、茹でて、ビールのおつまみにしました

IMG_2853.jpg
これが今回の男女群島ツアーの夕飯です、私が心を込めて温めてあげましたよ笑
IMG_2854.jpg
初めて男女群島ツアーに参加して頂いたゲストも数名いらしたのに、超手抜きで申し訳ございません
何時もはもつ鍋したり、BBQしたりするのですが、今回は出発まで私が超多忙でしたので、男女群島に持っていく備品の点検・整理、消耗品の補充などをする時間がなく何がどうなってるか把握できませんでしたので、申し訳なかったですがこうなった次第です。
エターナルブルーでは私が一番下っ端でして、文字通り、掃除に備品整理まで何でもやる「雑用係」なのですよ~~~
ちなみにこの時使った鍋、まだ洗ってません、今日洗います
次回の男女群島ツアー時は、ちゃんと夕飯作りますのでご勘弁ください


6ダイブが終了して(お一人だけ7ダイブ・笑)男女群島を後にしました!
やっぱり凪はよろしいですね~、凪に敵うものはないですね
IMG_2896.jpg
参加者の皆様、お疲れさまでした。
次回はビデオを持ち込んで巨大カンパチの群れを是非とも映像に収めたいです
2017-06-01(Thu)
 

2017年GW渡嘉敷ツアー

こんにちは、masakiです(^-^)/
2017年GW、後発国内組のツアーで渡嘉敷島に行ってきました

1日目5月2日
参加メンバーそれぞれ午前中、夜便の空路で福岡→那覇へ

2日目5月3日
翌朝8:30、高速船で渡嘉敷島へ渡るべく、泊港で待ち合わせ
無事に港で全員集合し、いざ渡嘉敷に向けて出発~~~
IMG_0890_201705182132466f1.jpg

島到着後は、渡嘉敷島の毎ツアーでお世話になっている、『マリンクラブ シーカム』さんへ。
【マリンクラブseacome】
http://seacome.info/

器材を準備していざ海へ!!
この日はなんだか珍しくどんよりお天気でしたが、雨も降ってないし、張り切ってダイビングに出かけました
IMG_0899_2017051821314444f.jpg P5030356.jpg

1本目:ハナレ アーファーの根
P5030368.jpg P5030374.jpg
P5030384.jpg P5030386.jpg

途中、ランチを頂いて2本目出発。

IMG_0893_20170518213148f51.jpg IMG_0900.jpg
IMG_0901.jpg P5030394.jpg

2本目:三本根
P5030395.jpg P5030396.jpg P5030408.jpg
gw1.jpg gw3.jpg gw2.jpg
天候は曇り&小雨でしたが、水中は透明度も良く、無事に2本のダイビング終了~♪

今回大型連休で、お店いっぱいで入れなかったら困るので、夕食は宿泊した宿にお願いしました。
初日のダイビングも無事に終わり、皆で乾杯です
IMG_0916.jpg

こちらもまた、毎ツアーでお世話になっている『民宿 けらま荘』さんです。
【けらま荘】
http://keramasou.sakura.ne.jp/

夜は、ログ付けにシーカムさんへおじゃまし、またまた乾杯
seacome.jpg
そして、楽しい時間はあっという間に過ぎるのでした

宿に戻ったら、明日のダイビングのために、早めでしたが皆さんは就寝~、なんて健康的な(笑)。

そして明け3日目!5月4日
皆さんの日頃の行いか、昨日の天気とは打って変わって、すごくいいお天気になりました
気分もあがる
皆さん朝食も、しっかり頂いて、元気にダイビングに出発です!
IMG_0913.jpg P5040419.jpg P5040418.jpg

この日のダイビングは、気合十分、全員3本のダイビング予定
1本目:トカシク南
P5040421.jpg P5040431.jpg P5040441.jpg

P5040439.jpg P5040445.jpg P5040460.jpg
P5040465.jpg P5040472.jpg

2本目:チンナ
GW4.jpg GW5.jpg

ランチを挟んで、3本目:ナカチブル
P5040486.jpg P5040514.jpg P5040518.jpg P5040519.jpg P5040522.jpg P5040527.jpg
P5040529.jpg P5040534.jpg

この日も宿で夕食を頂き、夜はシーカムさんへ。
スタッフや他のゲストの方々ともおしゃべりを楽しみました~

潜って、食べて、飲んで、寝て。
ダイビングのツアーって、なんて素敵なんでしょうね
やりたいことだけやってます~
しかし、楽しいことやってる時はあっという間ですね。
いよいよ明日は居残りの1名を残して、ダイビングは最終日となります。

4日目 5月5日

この日も、やっぱりよいお天気
張り切って海へ!

1本目:トカシク湾内
ここでサービス満点のアオウミガメが!
すごい近くでじっくり観察することが出来て、ゲストも大喜び~~
P5050549.jpg P5050550.jpg P5050560.jpg

P5050569.jpg P5050585.jpg P5050591.jpg

P5050599.jpg

2本目:イソバナの根
P5050608.jpg P5050611.jpg P5050616.jpg

P5050623.jpg P5050624.jpg

全てのダイビングが安全に終了~
最初少し緊張されたゲストもいたりでしたが、徐々にリラックスして頂き、最終日までケガなどもなく、無事にダイビングを楽しんで頂くことが出来ましたありがとうございました

先に帰る本隊は、ランチ後に荷物をパッキングし、フェリーで那覇へ戻ります。
那覇では、県庁近くの定宿『ロコアナハ』に宿泊です。
翌朝2名様は朝のフライトで福岡へ戻られるので、夕方から夜に那覇国際通りでショッピングなど楽しみました。
IMG_1121_20170518213856cf4.jpg IMG_1122.jpg
夕食は、国際通りで沖縄料理のお店へ。
naha.jpeg

明日はダイビングの予定もないし、この日は思う存分アルコールも楽しまれてました
(私は毎晩やりたい放題でしたけど・笑)
そんなこんなで、那覇の夜は更けてゆく~
IMG_1003.jpg

本隊最終日5日目 5月6日

明朝、朝食後にホテルのロビーで、朝帰宅隊をお見送りし、ツアー終了となったのでした。

参加の皆様、ツアーお疲れ様でした!
お楽しみ頂けたでしょうか?
またのツアーご参加、お待ちしています
2017-05-22(Mon)
 

2017年 GW サムイ島ステイ・タオ島ツアー

こんばんは、nikiです
帰国から5日経ち溜まりに溜まった仕事に毎日追われてまして、強制的に現実に引き戻されてるかと申しますと、なぜか今回は少し違っていて、いまだに社会復帰できずにいます、チョット鬱気味なのです~~~?

それでは、今年のGWツアー、海外組はniki担当で、タイはサムイ島ステイのタオ島ツアー、狙うは勿論ジンベエサメ
昨年、一昨年とGWツアーはホームグランドの男女群島だったのですが、今年は2014年以来3年ぶりにタイと渡嘉敷島の2ヵ所を計画しました。

エターナルブルーのGWツアーは混雑を避けて、連休前日の出発とかよくするのですが、連休初日の4月29日(土)の出発でした。
久しぶりにGWの福岡空港国際線に来ましたが、予想した通り人が多く混雑してました。
地元福岡TV局も取材に来てました。
IMG_2225.jpg

結構な人混みです
IMG_2229_20170510221943095.jpg
IMG_2236.jpg

チェックイン後は座るところもない人込みを避けて全員ラウンジで搭乗までの時間を過ごしました。
IMG_2239.jpg
今回、ダイエット中ですのでカレーは我慢しました

今回福岡からサムイ島までのルートですが、福岡→バンコク間はタイ航空、バンコク→サムイ島間はバンコクエアウエイズでの乗り継ぎでした。
本当は全部タイ航空もしくはバンコクエアウエイズがよろしいのですが、福岡からはタイ航空しかおらず乗り継ぎが悪く、タイ航空だけだとバンコクで1泊しないとなりません。
このサムイ島ツアーは過去に何度も組んでますが、福岡でタイ航空でのチェックイン時にバンコク→サムイ島間のバンコクエアウエイズのチケットも頂いてました、もちろん預けた荷物も当然サムイ島にて受け取ります。
ですが、前回2014年のサムイ島ツアーでは、預けた荷物はサムイ島で受け取れたのですが、バンコク→サムイ島間のチケットは、バンコクで別途チェックインして、受け取らねばなりませんでした、めんどくさかったですが、それでも国際線でのトランジットですのでその辺はスムーズに通れてよかったのですが、今回はバンコクで一度荷物を受け取り、国内線に移動して今一度チェックイン直して荷物を預けて、チケットを受け取らねばならなくなってました、つまりタイ航空とバンコクエアウエイズはそのまま乗り継げなくなってたのでした、喧嘩でもしたのでしょうかね???笑
なにが問題かと申しますと、そうなると乗り継ぎ保証がなくなり、もしもバンコク到着が遅れた場合は、完全にアウトとなるわけです、タイ航空はちょくちょく遅れますのでこれって困るのですよね・・・・・・

バンコクでのチェックイン風景です
IMG_2241_20170510221940d58.jpg
それでは、今回のGWツアー参加者です

昨年秋にお仕事の関係で九州に来られましたSさんご夫妻、講習は某有名スポーツジムで受けられましたが、講習だけでファンダイブは九州に来られてから開始されまして、初ファンダイブは1月の渡嘉敷島がスタート、現在40本ちょっとで順調に本数伸ばされてます、スキルアップに熱心でプールにも頻繁に通われてます。

そして、このLOGにもちょくちょく出てきます、FINS*OGのLISA
現在ダイブマスター講習も2年目に突入してます、OWの時から私が鍛え、FINS時代はトレーニング部長もしていただけありまして、スキルは申し分なく、流れが速く、複雑な流れをする男女群島でのダイビングでも安心してみたられますし、ファンダイブや講習のアシスタントでは下手なイントラの何倍も使えます感もよく先を見る目、予想して動けますので講習中は頼りになります。
ダイブマスター講習、残すは学科のみなのですが認定はいつになるのでしょうか・・・・。。。???


サムイ島到着です!
IMG_2541.jpg

到着後は昔の遊園地にあったような?電車に乗せられて空港建屋まで行きます。
IMG_2539.jpg
IMG_2537.jpg
IMG_2536.jpg
IMG_2535.jpg
IMG_2245.jpg
空港に入ると正面が国内線の荷物受け取りです、基本的にバンコク→サムイ島間は国内線ですが、国際線を乗り継いでこられた方は左手に折れたところで荷物を受け取らねばなりません。
なれない方は間違えてますね。


今回利用しました現地サービス、Discovery Divers
http://samuidiscoverydivers.com
RTKI3031.jpg
これまでサムイ島&タオ島ツアーは、サムイダイビングサービスを利用してましたが、今年からサムイ島からタオ島周辺へのデイトリップダイビングからは完全撤退との事でして、今回Discovery Diversにしました。
他の日系ダイブショップをご紹介いただいたのですが、スキル的に信用できませんでしたので、タイ方面で私は絶対に避けたい日系ダイブショップがありますので、基本ブリーフィングが英語となりますが外資系のダイブショップにしました!
このショップは、自社ボートを何隻も持ってますのでダイブポイントのリクエストや変更も聞き入れてくれて、良かったですよ~!

最終日に我々に付いてくれた、PADIコースディレクターのナタリーは、ジンベエだけでなくあのセイルロックで、小物探しのきめ細やかなガイディングをしてくれました、進む方向もチクイチ私にOKかと確認してくれてその心使いが嬉しかったです

今回のツアーは2014年春に、ジンベエが大当たりと言われたシミランクルーズ(1週間空けて、2回連続でジンベエ当てました!)
と比べてもけた違いに、まさにジンベエ一色、大当たり以上のダイビングでして、ジンベエが出てくれて一番安心したのは私かもしれません?
セイルロックのジンベエは3個体を私は確認しました、そうなると3匹を一緒に一コマの写真に収めたいと、狙いましたがそれは出来ませんでした。
ジンベエ、出たら出たで、人の欲って恐ろしいですね?笑
ですが、タオ島周辺のメインダイブポイントである、セイルロックにしてもチュンポンピナクルにしてもこれまでのツアーと比べても決して透明度が良いとは言えませんでした
水面から水深15m前後まではクリアに奇麗に抜けてるのですが、それより深く潜ると極端に透明度が悪いのですよ、また、イエローフィンバラクーダや、ギンガメアジも前回よりかなり数が少なかったように感じました。
ダイビングは自然を相手にするスポーツなので仕方無いことですがね・・・・・・

今回のGWサムイ島ステイ・タオ島ツアー、全日程8日間、ダイビングは中5日間でして
ダイビング1日目:チュンポンピナクル(ピナクルとは沈み瀬の事らしいです)タオ島を代表する有名ポイント、ここは水温は水面で31℃、20m潜っても30℃前後と凄く快適と申しますか暑かったです!、チェックダイブも兼ねたダイビングで透明度、魚影共にイマイチでした

ダイビング2日目:セイルロック 、ずっとジンベエ出てくれて、大満足の2ダイブ、合わせて約100分でした

ダイビング3日目;ツインロック&シャークポイント(シャークシティーだったかもしれない?笑)のんびり、ゆっくり潜りたいとのリクエストでこのポイントにしました!、ギンガハゼやトウアカクマノミなど沢山でした、水面で32℃、20m近く潜っても31℃前後あり私以外は皆さん5mmウエットだったのですが暑すぎたのでは?笑

ダイビング4日目:セイルロック  当初はチュンポンピナクルの予定でしたが、初日のダイビングで透明度が良くなかったのと、連日セイルロックでジンベエ出てるとの情報で変更していただきました!、結果2ダイブ共にジンベエが遊んでくれました。

ダイビング5日目:セイルロック  このツアーラストダイブのポイントはやっぱりセイルロック、この日のガイドはPADIコースディレクターのナタリーでした。女性らしいきめ細やかなガイディングで、あのセイルロックで大物だけでなく、小物探しをしてくれて、また進む方向を私に確認したりと気使いをみせてくれました。もちろん2ダイブ共にジンベエ見たのですが、2本目、このツアーラストダイブでジンベエ見たのは我々のチームだけだったのですよ~
そうえば、以前我々のチームだけこのセイルロックでジンベエ見てないことがあったな

それでは水中写真です
動画はここにUpすると面倒ですのでFBにアップします、動画も静止画もたくさん撮ってきてますので、今回はネタには事欠きません

まずはジンベエから
IMG_5507.jpg
IMG_5563.jpg
IMG_5509.jpg
IMG_5783.jpg
IUZF0436.jpg
IMG_5476_20170511131340f4d.jpg
EWSE8225.jpg
IMG_5387.jpg
IMG_5421.jpg
IMG_5463.jpg
IMG_5495_201705111313069b9.jpg
写真見て感じた方も居られると思うのですが、LISAばかりジンベエと写ってますが、決して彼女だけを撮ったのではないのです!、これは偶然と申しますかLISAも私も意図しない結果でこうなったのですよ
ジンベエ出てくると誰もが追っかけて行って撮影しますね、これはダイバーなら誰でもできることです
最後の写真見てください、ジンベエ出て他のダイバーはみんな下から見上げるように撮ってますが、彼女は右に左に、下に上にと様々に動く、ジンベエのコースを私と同じように推理し読んで、正面から待ち構えてカメラ構えてます、しかも私とジンベエとの間に割って入ってます。
これは天性の感と申しますか、やれと言われて中々できることではないですよ~、講習でよく私はダイビングはその方の持ってる感性が現れるのですよと申しますが、これが正にそれですよ
上から2枚目の写真も同じように、向かい合ってホバリングして動かずに、ジンベエと話でもしてるかのように超至近距離です。
あの沢山のダイバーが居る中で、これやれればまずまずのスキルですね!、決してまだ合格ではありませんが・・・笑
これは私だけでなく、一流の他のガイドやイントラならば同じことを言います。

ジンベエ以外の水中です。
BWGF3539.jpg
透明度の良い水深10m付近に沢山群れてました。

IMG_5302.jpg
ロープ潜行も良いものです?笑、潜行ロープ使うには決して悪い事ではないと私はお思います!、有るものは使っていいし、それでリラックスしてダイビングができるならばそれが一番いいですよ
無理して、慌ててフリー潜行することは無いです。

IMG_5307.jpg
群れに突っ込んで二つに割りました!笑

IMG_5322.jpg
君もそこに居たのかい!

IMG_5347.jpg
似合わないと言われるでしょうが、ギンガハゼンなんか撮ってみました。

IMG_5349.jpg
隠れてもこんなのは私の眼にはすぐに入るのですよね

IMG_5623.jpg
この写真トリミングなしですよ!、ピントがイマイチですが!笑、古いCANONのコンデジでこれだけ撮れれば私にしては、まあまあでしょ???

IMG_5632_20170511204405b63.jpg
以前に比べると、イソギンチャクが少し復活していると感じるのは私だけでしょうか?

IMG_5880.jpg
IMG_5657.jpg
IMG_5660.jpg
IMG_5643.jpg
水深16m付近で水温が31℃ですよ~、お湯ですね?笑

IMG_5807.jpg
Naokoちゃん、今回は我々のガイドではありませんでしたが水中で合いましたし、船でも声かけて貰いました、やっぱり異国の地で知り合いに会うのは嬉しいものです
初めてシミランを訪れた時のガイドがNaokoちゃんでした、あれからもう10年以上が経ちますが、出会った当時はまだピチピチの、、、、、イヤ相変わらずお美しい、今回最終日にランチに行きました。

IMG_5771.jpg
泡でハッキリ写って無いのですが、Sさんご夫妻がツバメウオ追っかけてます

水面写真です
IMG_5828.jpg
IMG_5829.jpg
IMG_5607.jpg
IMG_5606_201705112051145a5.jpg
IMG_5697_201705112051175d1.jpg
IMG_5823.jpg
IMG_2464_201705112053358eb.jpg
IMG_2466_20170511205334d4e.jpg
IMG_2468_20170511205332b52.jpg
IMG_2469_20170511205331e9f.jpg
上4枚の写真(セイルロックから)、連続してみてください!
なんで水面でガッツポーズしてるかと申しますと、休憩中に水面付近に現れたジンベエ、沢山の船から、100名ほどのダイバーが飛び込み追っかけたのですが、なんと見たのは動きを読んで方向替えたLISAを含めた数名だけだったのでした。
ほとんどのダイバーが方向が違ったり、ジンベエの速度について行けず、結局見れなくて泳いだだけ?笑、でした。

IMG_5281.jpg
遠くにに虹がでて我々を歓迎してくれるようでした。

IMG_5289.jpg
マンゴーベイ、必ず立ち寄りますね。

GAQY8782.jpg
このビーチ、一度でいいから上陸してみたいです!、イヤ、決して疚しい気持ちはありません!?笑

IMG_5360_20170511210524da5.jpg
この船と申しますか、このサービスはダイビング終わるとビール冷やして準備してくれてます

旅行の楽しみは食事、あちこち行きましたが何故か今回はシーフードは食べませんでしたね?
IMG_2329.jpg
IMG_2330.jpg
IMG_2371.jpg
IMG_2374.jpg
IMG_2445_20170511212311e88.jpg
IMG_2446_20170511212309a89.jpg
IMG_2447.jpg
IMG_2448.jpg
IMG_2449.jpg
IMG_2450.jpg
IMG_2451_20170511212509b1c.jpg
IMG_2492.jpg
IMG_2502_20170511212948c07.jpg
IMG_2493.jpg
IMG_2495.jpg
IMG_2498.jpg

最終日、帰国前には眺めの良いレストランでNaokoちゃんを誘ってランチしました
18260867_10211471679741873_913231088_o.jpg
18297011_10211471681901927_1308009991_o_20170511213335107.jpg
IMG_2520.jpg
IMG_2529.jpg
IMG_2530.jpg

大成功のGWツアーでした、参加された皆様ありがとうございました、お疲れさまでした、また近い将来どこか一緒に行きましょうね

そして、そして笑、今回参加を検討されたにも関わらず参加できなかった方々?、いつかはジンベエと追い求めてまだ見れてない皆様、やっぱり大物でジンベエは別物ですよね!
飼い付けされたジンベエや水族館などではなくて、自然のしかもダイビングしててほかの魚と一緒に見れるジンベエは価値あるジンベエです
いつかはジンベエ見れますよ、私もご協力しますので頑張りましょう

ということでこのLOGを〆させて頂きます、最後までお付き合い有難うございました。
2017-05-10(Wed)
 

2017年4月20日~25日 ペリリュー島

昨日今年2度目のパラオから帰ってきました、今回はペリリュー島に限ったツアーだったのですが、色々と勉強になりました

最初に申し上げますが、これから始めるツアーLOGはいつもより短いですし、写真も少ないです
写真が少ないのは、イレズミフエダイと、GT,ブルシャーク、カマストガリザメしか撮って無いからです笑

で、ツアーの感想は長いです!
今回のツアーでの感想は何時ながら私の超独断と偏見によるものです、異議や反論は一切受け付けませんし、文書力に欠けるために、表現に失礼や言葉足らずがあると思いますので?、最初に謝っておきます、申し訳ありません

本当はLOGはここに書いて、感想は「nikiの言いたい放題」に書こうかなと思いましたが、次の出発、ゴールデンウイークツアーまで時間がありませんので、ここだけで一度に済ませます。

まずLOGです、今回のパラオ行きは、3月に行きましたパラオツアー時にお世話になりました現地サービス
       魚治
           https://uoharudive.jimdo.com/
様が毎年この時期に行ってる「ペリリューウイーク」に参加するためでした

GW直前、しかも山ほど仕事を受けてるときでしたので、スケジュール調整に苦労しての出発となりました
この忙しい時期にまずかったかな?、とマジで後悔もしましたが、行くと言ったのもはしょうがないと、そこは帰って来てから倍働けばいいかと、きっぱりとあきらめて、今回は遠慮なく往復ビジネスクラスで出発しましたよ~笑

今回もユナイテッド航空でしたが往路復路共に何のトラブルも無しに行って帰ってきました。
この路線のビジネスクラス16席のうち往路は3席のみ、帰りはなんと私一人だけでした、エコノミー席はそこそこ満席近かったのですが、やっぱりこの前のダブルブッキング騒ぎが影響してるのでしょうか???

私のダイビングは21日、22日、23日この3日間、1日4本潜りますので合計で12本潜ってきました。
まずは写真見てください。
IMG_4914.jpg
IMG_4922.jpg
IMG_4924.jpg
IMG_4931_20170426194152571.jpg
滞在中は、抜けるような青空、最終日のダイビング中に数分だけスコールが来ただけで、全く雨には合いませんでした、やっぱり俺は雨男じゃない、もう雨男とは言わせないと確信した次第です

水中ですが、まずはサメから(一部写真は魚治様から頂きました)
18109462_1334810849941421_751267652_n.jpg
18136454_1334811659941340_1583857452_n.jpg
18136897_1334812273274612_1260044325_n.jpg
18142760_1334812573274582_610798000_n.jpg
18142864_1334812009941305_1331374607_n.jpg
18155328_1334809946608178_1579117016_n.jpg
IMG_4795_2017042619494902e.jpg
IMG_4836.jpg
IMG_4985.jpg
IMG_4986.jpg
カマストガリザメに巨大なブルシャーク、どうですか?、サメ好きにはたまらないですね。

磯マグロに亀も?笑
IMG_5236.jpg
IMG_4961.jpg
こんなのどうでも良いですね?

そして、GTの群れ、メインがイレズミでしたので写真は少ないですが、結構出てましたよ。
IMG_4820.jpg
IMG_4997.jpg
このLOGをフェイスブックにリンクさせるときにGTとイレズミが一緒に写ってる動画をアップしますのでお楽しみに
帰国後のLOGネタに取っておいたのでした

そしてメインのイレズミフエダイ
IMG_5051_20170426200312197.jpg
IMG_4824_20170426200310f3c.jpg
IMG_5096.jpg
IMG_5103_201704262003082be.jpg
写真で霧がかかっているように見えてるのはイレズミフエダイの雄が放つ精子です、ダイビング2日目の2本目はこの雄が放つ精子で一時視界が凄く悪くなるほどの凄い産卵でした。

あとは、ダウンカレントに持ってかれて、浮上中でしたが一気に水深30mオーバーに逆戻りしたり、我々が吐いた泡が洗濯機の渦みたいに下に行ったりと、エキサイティングな私好みのダイビングでした
IMG_5122.jpg
上から押さえられる潮の中で、フロートを上げようとしてるのですが、我々が吐いた泡が、上には上がらず、周りからも離れれず、固まったままです。

IMG_5117_20170426201137ece.jpg
我々が吐いた泡が、下に行けば行くほど竜巻みたいにまとまって沈んで行ってます、この写真はどうしても撮りたかったので、自分でダウンカレントに突っ込んで撮影しました

これもダウンカレントでして泡が上には上がらず、しばらく横に流れてから沈んで行ってますね。
IMG_4874.jpg

そうそう、3月のツアー時に我々を虜にした巨大なタマカイは居なくなってました。

これくらいでLOGは終わりにしようかなと思います。

で、今回のLOGはこれからが本題でして、もう20年近く、いやそれ以上かもしれませんがずっとずっと続けているこのパラオツアーですが、ペリリュー島にこれほど頻繁に行きだしたのはここ10年ほどです!、これはメインポイントであるブルーコーナー方面に昔ほど魚が居なくなってきたせいでもありますが・・・・・・

で、このペリリュー島のイレズミフエダイの産卵は過去に私2回当てたことがあり、今回で3回目です!
なんどもペリリュー島行っててたった当てたのは3回かい!、とお思いでしょうが、イレズミフエダイを見るのと産卵を当てるのは同じイレズミフエダイでも全く別物だと今回のツアーで感じました、そしてそれが分かったのが一番の収穫です。

3月のパラオツアー、そして今回のペリリュー島ツアーのメインガイドは坂上次郎氏

この方、色々な魚の研究をされてて、その世界では超有名人らしいのですが、実は2008年のエターナルブルーパラオツアーで2月20日~23日までの4日間ダイビングをご一緒してるのです

自慢するわけではありませんが?、イントラなのに魚の名前を知りませんし、5文字以上の魚の名前は覚えられません???笑

魚の生態などもほとんど知らない私?、当時、ハゼの研究しているガイド?????、ってきいて、?がたくさん飛んでました動かないハゼを研究しているのがガイドできるの???って・・・・

過去のデータを探してたら、有りましたよ、有りました、当時の写真が
DSC03117.jpg
DSC03118.jpg
DSC03139.jpg
ツアーメンバーと一緒に、坂上氏が写ってますね。

当時も今と同じで、ガイディングのリクエストはマクロは全く不要!、細かなガイドも不要で、コース取りくらいのザットシタ、ざっとしたガイドでよろしいですよと・・・・・・、エターナルブルーのこの辺のスタンスは昔も今も全く変わってません。

最近の魚治のブログを見ますと、坂上氏は「あだ名」を付けるのがお上手らしいのですが、当時のエタブのメンバーも坂上氏に即行であだ名を付けました、それが「も〇〇り次郎さん」、これは3月のツアーの時にご本人と加奈さんにはお話したのですが、お二人の感想は・・・・・・?

それから9年たった今年、久しぶりにお会いしたのでした、坂上氏と私は赤い糸で結ばれてたのかもしれません?笑、彼との出会い、再会は魚を知らないイントラ、私をイントラとして成長させてくれました

ツアー中にこれまで疑問に思ってたことを質問したのですが、すんなりと的確に答えてくれましたし、今回のペリリュー島ツアーもその最たるものでして、先に書きました
イレズミフエダイを見るのと産卵を当てるのは同じイレズミフエダイでも全く別物
 

どういうことかと申しますと、イレズミフエダイの群れを見たのは3回どころかペリリューに行った時は毎回見てました、ツアー日程を組むときは月例、潮を考えて組んでました。
まあ、エターナルブルーのツアーの場合、絶対に潮読みは欠かせません!、いつも申してるように海では、「潮を制する者は全てを制する」です、激流走る男女群島汐をよめなければダイビングなんて絶対にできませんからね。

イレズミフエダイの産卵は今回で3回当てたと申しましたが、過去に当てた2回、私は自分の潮読みが正しかったと自画自賛してましたが、それはたまたま偶然で運が良かっただけだと今回の坂上氏とのペリリューツアーで分かった次第です。

今回の産卵は本物、長年取りためた研究の成果と、的確な潮読み、偶然とかラッキーとかではなくて坂上氏は当てて当然というはずです。
イエローウオールに居るイレズミフエダイと、コーナー突端付近にて散乱しているイレズミフエダイは別物ですよ!、イエローウオールに居るイレズミフエダイは、誰でも当てれるが、産卵を当てるのはデータですね!、坂上氏が「産卵に汐は深い意味では関係あるのだが、直接的には関係ない!」といった言葉が凄く印象的でした。

上手に表現できなく、文書力が無いために上手に書けませんし、坂上氏から教えて頂いたことでして彼の長年の研究成果ですので、私があまり詳しくは書けないのですが、今回のペリリューツアーはお金では買えない、良い経験をさせていただいたと思ってます。
俺ならば、何聞かれても、俺の腕がいいからと胡麻化して誰にも教えないですけどね・・・・?笑 笑 笑、坂上氏が書いた論文を是非読んでみたいです!、全部英文らしいですけど・・・・・

そして最後となりましたが、今回は現地にてご一緒させて頂きました皆様にもこの場をお借りしてお礼を申します!、お世話になりました有難うございました。
私の何倍もパラオ通の皆様、色々勉強させて頂きました、それこそ詳しくはここでは申し上げられませんが、パラオのガイドはお財布を5つ(4つでしたっけ?)持ってること、東の横綱、西の横綱・笑、〇〇〇のお話等々、今後ともよろしくお願いします。
皆さん翌日ダイビングは大丈夫でしたか?、Mさん、まっすぐに歩けないくらい酔ってられましたが…・笑

なんか、アレコレ書いて、とりとめのない文章となってしまいましたが、最後までお付き合いだきありがとうございました。
2017-04-26(Wed)
 

水難救助隊(仮称)

地元消防署に水難救助隊(仮称)が組織されることになりました

その、指導、訓練をエターナルブルーで担当することになりまして年間契約、そして本日が1回目の知識開発講習となりました。
これは、実際に海に入るダイバーの育成だけでなく、船上や陸から指示をだします、指揮隊の考え方や、ダイバーのサポートの仕方まで詳しく教育します

スキルは勿論の事メンタル面まで講習します

地元消防署でもありますし、地元消防団幹部としましても、商売抜きで全面的に協力していこうと考えております。
数々の海難事故の捜索活動に駆り出され参加してる私、その数は30件を超えておりますので、かなり厳しいことも要求すると思いますが、日本一の水難救助隊することを目標に頑張っていきます
IMG_4748_20170417233900847.jpg
IMG_4741_201704172338594db.jpg
IMG_4740_20170417233858ee4.jpg
皆さん、最初の学科講習、職務の時間帯の方は勿論の事、非番をつぶしてまで熱心に受講していただきありがとうございました!
私も皆さんと一緒に頑張りますのでよろしくお願いします。
2017-04-17(Mon)
 

2017年 4月11日(火)~12日(水) 男女群島開幕戦

例年よりも1週間ほど遅れましたが、先週無事に?今年のだんじょぐんとう&五島列島ツアーが開幕しました

最初は週末を利用しての日程だったのですが、5月まで週末はほとんど相手無くて、仕方なしに平日空いてる日程で決めたのですが
これが裏目に出まして大シケでした

いつも通り前日の夜集合です、ここで寝るだけでストレスが吹っ飛ぶという病気のお方ばかりが参加です笑
ただ、例年とちょっと違うのはここ数年開幕戦はずっとご一緒してた方が、今年はとある事情で?不参加でした。
S__2629651.jpg
夕飯は波羅門ちかくのもつ鍋屋さんだったのですが、ここにニンニクを丸ごと焼いたのがあるのですが、いつもはこれ食べるのは禁止にしてます、ですがこの日は少人数でしてしかもオッサンばかりでしたので許可したのですが、船室の中は最悪の臭いでしたよ

大しけ中を男女群島まで、男女群島に着けば風裏がありますのダイビングはゆっくりでゆっくりできます
IMG_0002_20170415145009288.jpg
IMG_0010_20170415144236659.jpg
IMG_0019_20170415144234159.jpg
IMG_0030.jpg
男女群島名物、キンギョアハナダイのカーテンです

IMG_0045_201704151442303c9.jpg
IMG_0069.jpg
ここはマルタ瀬の南西側、水深5m付近、本当に瀬の真下です!、いつもここで安全停止するのですよ。
 
今回はしてて、回遊魚のポイントは潜れませんでした。

通常の2ダイブ、オプションの2ダイブ、合計で4ダイブしてから男女群島を後にして、五島列島は若松島へと戻りました。

今夜の宿は、若松島の前川荘
 ちょくちょくお世話になります。
個室を使っていいと言われるのですが、我々は大広間をいつも利用させていただいてます。
S__2629642.jpg
S__2629643.jpg
S__2629646.jpg
五島牛もまずまず、サザエのつぼ焼きに、お刺身等々
S__2629644.jpg
S__2629645.jpg
私的には、この新物のアオサの天ぷらが香りもよく一番おいしかったです、食べ過ぎてしまいました。
S__2629649.jpg

この日我々のお隣のテーブルでは、静岡から?(だったよね?)お越しの女子大生グループが食事しておられましたよ(爆笑)、おっさんたちがでかい声で、お騒がせしてすみません

翌日は五島列島でダイビング、凪ならば高麗曽根へ行こうと思ってましたが、この時化では行けはしますがとてもダイビングなどできません

南北120km以上あります五島列島、北の宇久島・古志岐三礁から、南は福江島・大瀬崎灯台周辺まで全て知ってます!、ダイビングにショップは多数あれどこれ全部知ってるのは私だけだと思います

で、この日はどうせならと上五島から下五島は久賀島まで縦断しました、ゲストに楽しんでいただくためなら燃料なんて節約しません
IMG_0092_2017041515111417c.jpg
まあ~まあ~の透明度でしょうか?

これは上五島の某ポイント、水深23m付近に沈んでる巻き網船と思われる船です!、全長は30m以上あり魚の住みかとなってます。中にも入れますが、小心者なので私は入ったことがありません笑
IMG_4698.jpg
IMG_4699_201704151511102a3.jpg
IMG_4700_20170415151109f76.jpg
IMG_4701.jpg
IMG_4702.jpg
IMG_4703_20170415151321f35.jpg
IMG_4704.jpg
IMG_4705_20170415151319dfc.jpg
でっかいヒラスズキです。
IMG_4708_2017041515131755d.jpg

最後は久賀島、折り紙付近でダイビングを終えて帰路につきました
S__2629652.jpg
IMG_4713_20170415152103751.jpg
きびなごも沢山居て、ブリが盛んにアタックしてました
IMG_4719_201704151521020ee.jpg
IMG_4720_201704151521013a9.jpg
IMG_4728_2017041515210054e.jpg
もうすぐ旬を迎えるイサキの大群

参加者の皆様お疲れさまでした~!
2017-04-15(Sat)
 

2017年3月17日(金)~23日 PALAU

怒りの帰国から3日が経ちました、nikiの言いたい放題にあれこれ書いてたら、皆様方から励ましのお言葉や、もっとやれとの私をそそのかす?(笑)、お言葉にメールを頂き、少しは落ち着きましたが、落ち着いた分月曜日9:00から予定しているインプラント手術の恐怖が近ついてきまして、おどおどしております。
明日から数日は死人同様ですからその前にLOGを仕上げておかないとと、頑張っております。

今回は手抜きをせずにLOGUPしようかと・・・。

2017年3月17日(金曜日) エターナルブルーが毎年恒例としておりますパラオツアーの出発です!
今回の参加者は全部で8名、その中には昨年の忘年会で見事ユナイテッド航空パラオ往復航空券を引き当てられてK先生もご参加となりました
PC030851_201703262116003bb.jpg
当たった時の満面の笑み、K先生、10年以上ぶり、今回で4回目のパラオだったそうです。

9:30分くらいに空港に来ていただければとご案内していたのですが、皆さま8時にもならないうちにご集合です
IMG_1453.jpg
早すぎですが、遅れられるよりはよろしいですので文句は言えません
今回のツアー、平均年齢は・・・・・・・、けっこう高いです笑笑笑

ユナイテッド航空カウンター、搭乗手続きを代行するのは、制服でお分かりなように日本航空職員、搭乗手続き開始前に打ち合わせしてるみたいですがこの中に例の返事しない、客の言うことを聞かない私からどんなに近くで文句言われようが、最後まで返事しなかった、気合と根性が入った、航空会社の職員としては考えられない、超勘違いしている職員が居ます
IMG_1452_edited-1.jpg

出国まではなんだ、かんだありはしましたが、予定通り出発し、グアムを経由して定刻の19:55分、パラオ・コロールに到着しました。

到着後は、ホテル2Fのレストランで軽い食事と、のどを潤しながら、翌日の集合時間や伝達事項を打ち合わせて早々に休みました。
皆さんには、ダイビング器材など今夜中に確認して、もしも何か忘れ物が有ったら遅くなってもかまいませんから連絡くださいと伝えて私も部屋へと戻った次第です。

ダイビング初日
目が覚めると、嫌な音がしてます、そう雨です、しかもかなり強く振ってます。

お迎えの車がきましたので出かけます。

今回の現地サービスは、初めて利用させていただきます
魚治
https://uoharudive.jimdo.com/

マネージャーは加奈さん
IMG_4317.jpg
加奈さんとは、私、ご一緒にダイビングしたことはございませんでしたが、前サービス在籍中時にお目にかかったことは何度かあり、凄い美人のガイドが居られるな~~~と感じてた次第です
なんか、次郎さんから突っ込み入りそうなコメントですが・・・・・笑

メインガイドの次郎さん
IMG_4320_201703262140414fc.jpg
次郎さんとは、今回の参加者の中で私を含めて3名が10年くらい前に4日間ダイビングをご一緒させて頂いたことがあります
エターナルブルーの中で次郎さんは、「もっ・・・・・・・」、ダメだ、ここでは俺でも言えない

アシスタントは尾崎君
IMG_4318_201703262140404ea.jpg
まだ若い21歳、これからのダイビング業界を支えてもらわないとならない存在ですし、将来有望な研究者でもあります。
俺も、これくらい若かったらな???笑

今回は初めて利用させていただくにもかかわらず、出発前から
※経験10本ちょっとの参加者をペリリューに連れて行きたいとか、
※チャーターボートにしてくれとか
※レストラン予約してお誕生日ケーキを注文しておいてとか
※ペリリュー島はダイビングだけではなくて、ペリリュー観光を予約してとか・・・

無理難題、メンドクサイ事ばかりお願いしまして、スミマセンでした、でも良くして頂きましたおかげで参加して頂いたゲスト皆様には本当に喜んで頂いております。
これって、私の点数ですよ!?笑

出航です
IMG_1458.jpg
ですが、空は夜の様に真っ暗になり
IMG_4135.jpg
そして、土砂降りとなりました
IMG_4132_20170326220122293.jpg
今回出発からついてませんでしたが、こんなに降るとは?
そして、さらに良くないことは続くものでして、出航して30分も走らないのに、エンジンが故障、1時間ほど漂流
エンジンの故障で漂流したことは5~6年前も別のサービスでございまして、その時もチャーターボートだったのですが、帰りは夜になったことがありますよ。
色々ありましたが、初日のダイビングはジャーマンチャネルでチェックダイブして→ニュードロップオフ→ブルーコーナーの3本でした。
水中は
IMG_4159_2017032622095446f.jpg
IMG_4164_20170326220953748.jpg
IMG_4186_20170326220952725.jpg
透明度、魚影共に、まあ~、まあ~、
IMG_4203.jpg
IMG_4208.jpg
これは、故障した代替えボートです。

初日は1日雨でした
1月に行ったバリ島でも、滞在中はずっと雨でして、なんか私、ツアーで最近雨が多いような気がしてるのですが、

それにさらに
「nikiさんやっぱり、雨男ですね~
「私、パラオでスコールにさえあったこと無いですよ~
なんて、プレッシャーかけられてて、強く否定はしてるのですが、なんか段々と自信もなくなってきてます???
いや、飛行機と同じで、ただ単にツアー回数多いから、確率の問題ですよ・・・・・。。。  多分?

明日からは、ペリリュー島にチャレンジです

ダイビング2日目~3日目、ペリリュー島、今日から4ダイブ/日します。

IMG_4217.jpg
IMG_4220.jpg
IMG_4221.jpg
IMG_4223.jpg
IMG_4215_20170326220949be3.jpg
朝からピーカンの良いお天気、昨日の雨は何だったの???、ってお天気になりまして、これから帰国まで雨は全く降らず、贅沢なお話ですが、偶にはスコールでも来ないかなと思うくらいの良いお天気となりました。
私に取りましても、「俺は雨男じゃない!」と否定できますので良かった次第です

ペリリュー島でのダイビングは、1本目からいきなりイレズミフエダイがぐっちゃり
IMG_4227.jpg
IMG_4230.jpg
IMG_4233_201703262231208dc.jpg
IMG_4388_201703262231190c6.jpg
IMG_4260_20170326223118caa.jpg
IMG_4164_201703262231177f9.jpg

GT(ロウニンアジ)も何度も、何度も出てくれ、写真には撮れませんでしたが「カジキ」も出てくれましたIMG_4274.jpg
IMG_4425.jpg
ITNY8019.jpg
TSGD5709.jpg

圧巻はエターナルブルーのツアーに相応しい、100kgオーバーかと思える巨体のタマカイ等々、大興奮のダイビングとなりました
IMG_4438_20170326224304517.jpg
P3200314.jpg
UCIJ1052.jpg
ギンガメアジの群れの真ん中下の方に、タマカイがこっち見てるのが分かりますかね?、K先生と睨み合ってます
P3200323.jpg

IMG_1774_2017032622483412e.jpg
IMG_4130.jpg
IMG_4288.jpg
S__26968068.jpg


IMG_4497.jpg

IMG_4585.jpg
IMG_4492.jpg
IMG_4284.jpg
IMG_4427.jpg
QKHT0484.jpg
WQKV1864.jpg

お誕生会
ツアー中の3月20日(月)は、エターナルブルーの核弾頭、T嬢の誕生日でした、本人以外の参加者の皆様には出発前からお誕生会しますのでご協力をお願いしますと伝え、加奈さんにレストランの予約とケーキをお願いしましてこの日を迎えました
IMG_1779.jpg
IMG_1666.jpg
IMG_1665_20170326231456249.jpg
IMG_1784.jpg
IMG_1659_201703262314547a3.jpg
IMG_1661_201703262314530d0.jpg
IMG_1785.jpg
我々だけでなく、魚治のスタッフ皆さん、レストランスタッフの皆さんも一緒に祝っていただきました!、お世話かけました、ありがとうございました

ダイビング4日目
今日はダイビングチームと、ペリリュー島戦跡観光チームとに分かれました。
ダイビングチームは、昨日までのペリリュー島、このメンバーでこのポイント、この魚影だと男女群島で潜ってるのと変わらない!、潜っててここは本当にパラオ?、ひょっとしたら男女群島では?笑
もっとパラオらしい、リゾートらしいカラフルなお魚とポイントに潜りたいとのリクエストで?、ブルーコーナー→ブルーホール→ニュードロップオフとなりました
17439724_1297614310327742_54910060_n.jpg
17474747_1297614390327734_1982019679_n.jpg
17474878_1297614073661099_720080950_n.jpg
17495665_1297614156994424_1236163489_n.jpg
上記4枚は次郎さんから頂きました。

IMG_4609.jpg
ブルーホールでのお約束ショットです

IMG_4605_20170326232548ae2.jpg
亀死骸ですよ。

IMG_4639.jpg
IMG_4650_20170326232917235.jpg
IMG_4592.jpg
ブルーホール、真上の穴から潜行していきます!
この日、ブルーホールは我々だけの貸し切りでした、いつもは何チームの一緒なのですが超ラッキーですよ

IMG_4478.jpg
IMG_4682_20170326232914a74.jpg
良いお天気ですね
5日目、ダイビング最終日、今日もさらに良い、ダイビングには最高のお天気です







ですが、ですが、色々な偶然と思惑が重なり、ダイビングはキャンセルとなりました
で、預けておいた器材をホテルまで持って来て頂いて、昨日までの精算となったわけですが、清算が終わった朝9:00過ぎから冷蔵庫に残っていたビール、ワインなどで何故だか?、宴会となったわけです(ちゅうか朝からですよ
IMG_1793.jpg
IMG_1789.jpg
IMG_1790_20170326234100816.jpg
IMG_1791.jpg
9時過ぎに始まった飲み会は、なんとなんと17時ころまで・・・・・・
まるで、マラソンみたいな飲み会でしたよ。
ちなみに、せっかく持って来て頂いた器材は結局洗わないまま帰国しました

参加者の皆様、参加ありがとうございましたm(__)m、お疲れさまでした!、
また来年も3月にパラオツアー予定してます、沢山の皆様のご参加をお待ち申し上げます。
2017-03-26(Sun)
 

2017年3月3日~5日 男女群島

またまた、行ってきました男女群島、今回もこの時期特有の釣り人との連合チームでの渡航です

この時期はどうしても仕方がない事なのですが、毎回毎回
天気予報の嘘つき  とか
大シケでした   とか
凪ぎませんでした    とか
毎回毎回言ってますが、今回は凪ぎましたよ、凪です

まずは凪の写真を見てください
IMG_4087_20170306082544b19.jpg
IMG_4092_20170306082544496.jpg
贅沢ですがここまで凪がなくてもよかったのですが・・・?、夏場はいつもこんなですが、季節風が吹く、この冬の時期、季節の変わり目に男女群島がこんなに凪ぐことがあるのですね

アサヒもバッチリですよ
IMG_4080_201703060825438e4.jpg
IMG_4083.jpg

ところが・・・・・、潜ってみると今回の男女群島、水中の様子が違います、なんか変なのです???
いつもは、どこ潜っても滝の様の湧いて出てくるグルクンの群れがほとんどいません、また男女群島名物、フナみたいにデカいキンギョハナダイの群れ、オーロラのカーテンみたいに群れているキンギョハナダイの群れもほとんどいません?????

原因は、イルカの大群でした、イルカ自体ははダイバーには人気ですが、漁師と釣り人には天敵に等しい存在です
全てを食い尽くしてしまいます
そしてさらには、水温もすこし上がり、現在19℃前後、男女群島全体でグレの産卵が始まっており、水面はアッチもこっちもそこいらじゅう浮きクロだらけですよ。
雄の放精で水面が白く濁ってます。

そして、その浮きグロを狙って、サメがウヨウヨしてまして、せっかく釣り人にかかったグレにまで食いついてぶっちぎってにげてまして、釣り人達はブツブツ言ってました、、、
潜っててても、まった我々は見ないのですがね、沖の流れのある水面はサメが沢山いるみたいでした。

こんな、時に限って透明度は抜群でして、50mくらいは何処も抜けてました
IMG_4096_20170306084212e0a.jpg
IMG_4102_20170306084208331.jpg
IMG_4117_20170306084207b24.jpg
IMG_4100.jpg
沢山、沢山居るクロは今が盛りと連れていて大型が沢山釣れてまして、70L以上あるクーラーに入りきらないほど釣り人他釣ってましたよ

IMG_4084_2017030608464059b.jpg
IMG_4085.jpg
IMG_4086_20170306084638cb0.jpg
S__2277389.jpg
S__2277390.jpg
60cmを軽く超えている、立派な尾長グロ、この時期日本中の磯釣師達はこの尾長を狙って、この60センチ超えた尾長グロを釣るのを夢みて男女群島を訪れるのです
S__2277392.jpg

動画はfacebookに両方UPします
2017-03-06(Mon)
 

2017年2月25日~26日 男女群島

久しぶりの夜出航で行ってきました男女群島
天気予報では凪だったのですが、凪がずにさりとてそんなにシケもせずどっちつかずのお天気でした

前回は悪かった透明度ですが、今回は回復してて、釣り人がタモを落としたので拾いに行った水道では、透明度50m近くありましてついでにカメラももって潜ればよかったと後悔した次第です

城島さんと北田先生
IMG_4057_edited-1.jpg

透明度も魚影も抜群でした、最後は巨大カンパチの群れが出てくれたのですが、カメラの不調で撮れませんでした、私のカメラそろそろ限界かもしれません?
IMG_4043_edited-1.jpg
IMG_4042_edited-1.jpg
IMG_4046.jpg
滝が流れ落ちるようなグルクンの群れ

IMG_4051.jpg
IMG_4054.jpg
シーズン真っ盛りのグレ(メジナ)も沢山です

IMG_4055.jpg


IMG_4068.jpg

3月パラオツアー出発までにあと2回ほど行く予定です
2017-02-26(Sun)
 

2017年2月6日(月)~8日(水) 男女群島ツアー

バリ島ツアー帰国後、私の体調不良で2日間ほど出航を送らせていただきましたが、またまた行ってきました男女群島、寒~~~い、この時期ですが今年もいいペースでツアーをこなせてます

先にnikiの言いたい放題で書きましたように、このツアーでは一緒に行った釣り人が急病になりまして、巡視船と自衛隊の救難ヘリに出動していただきました。
急性心不全という大病だったにも関わらず命を取り留めることができましたのも素早く行動していただきました、第7管区海上保安部の皆さん、そして海上自衛隊大村航空隊の皆様、関係皆様には改めて御礼申し上げます

このツアー、初日は北西の風が15m前後も吹き荒れてる[emoji:i-258][emoji:i-258][emoji:i-258]大シケだったのですが、二日目からはべた凪となりまして、有名なホタテ岩やサメ瀬など我々の独占となった次第です

ただ、水中はこの時期特有の濁りがポイントによって出てまして、この日程の課題でした巨大カンパチの動画は撮影できませんでした

城島氏リクエストで、この週末も釣り人達との連合チームでまた男女群島行ってきますので、動画の撮影はその時にチャレンジしてみます
凪であることと、黒潮が接岸してるとよろしいのですが・・・・。

S__2179075.jpg
S__2179076.jpg
S__2179077.jpg
S__2179078.jpg
S__2179079.jpg
S__2179080.jpg
S__2179081.jpg
S__2179074.jpg

手抜きLOGでスミマセン
2017-02-21(Tue)
 

2017年1月29日~2月4日 バリ島ツアー

2017年最初の海外ツアーはバリ島でした、エターナルブルーが得意とする海外ツアー先です

今回のゲストはベテランとビギナーの2名様、人数少なく何をするにもその時に決めればいいと思いまして、ダイビング以外は事前に何も予定(予約)してない、自由なツアー、悪く言えばその時次第の行き当たりばったりツアー?笑でした。

出発はいつものように福岡空港国際線、シンガポール航空SQ655便のチェックインは朝早い7時半頃より始まります。
S__2170948.jpg
この時期は、7時過ぎてもまだ薄暗いです。

シンガポール、チャンギ国際空港を経由してデンパサールへ
P1290013.jpg
この便は、年に数回は乗りますが、初めて歩いての搭乗でした。

私は、男女群島ツアーからそのまま出発でしたので、機内ではずっと寝てましたが、ゲストが帰ってからNOLOGネタに、機内食の写真撮っててくれました
P1290017.jpg
P1290018.jpg
P2020048.jpg
私は行きも帰りも、ほとんど食べてません。

この日はシンガポールまでは予定だったのですが、バリ島までは2時間遅れで到着です、そして雨

ダイビング
IMG_3707.jpg
IMG_3719.jpg
ボートは贅沢に我々3名だけでチャーターしました

IMG_3733_2017022015112065a.jpg
IMG_3845_2017022015175325d.jpg
IMG_3916.jpg
IMG_3942.jpg
IMG_3944_20170220151750658.jpg
IMG_3975_20170220151749ac2.jpg
IMG_4012_20170220151748873.jpg
このフグ沢山あちこちに居ますが、決して甘く見てはいけません、2010年のトランベン、学生の女の子はコイツに頭を何度も何度もしつこく襲われたのですから(マジなお話です)、私が引き離さなかったら絶対に頭齧られてました


今回初の海外ダイビング、初のバリ島
ゲストは魚に餌をあげたいとか、亀に触りたいとか、けっこうリクエスト厳しかったです
IMG_3871.jpg
えっ、そのリクエストはどうしたかって?、内緒です笑
IMG_3870.jpg
IMG_3851.jpg
今回ゲストの皆さんはお休みの都合で2日間だけのダイビング、せっかくここまで来て2日間だけでは短いし、もったいない気もしますが仕方がありません、お仕事の方が大事ですから。

IMG_3845_2017022015175325d.jpg
どうして、Kさんとか、Kさんとか、Tさんとかが来てないときはこんな大物が手の届く近くまで寄って来てくれるのでしょうか?、あの方々普段余程悪いことしてるのでしょうね?
IMG_3916.jpg
IMG_3942.jpg
IMG_3944_20170220151750658.jpg
イセエビも今回は10匹以上、沢山見ました。
IMG_3975_20170220151749ac2.jpg
近付いても、関係ないと我々など無視して何か食べてます。

IMG_4012_20170220151748873.jpg
このフグ沢山あちこちに居ますが、甘く見てはいけません、2010年のトランベン、学生の女の子はコイツに頭を襲われたのですから(マジなお話です)、私が引き離さなかったら絶対に頭齧られてました

IMG_3737.jpg
こいつも泳いでました!笑

IMG_3919.jpg
IMG_3955_201702201528528dd.jpg

枝サンゴの群生も相変わらず綺麗です!
IMG_4032.jpg

IMG_3803_20170220152849315.jpg
今回は、いつもはほとんど姿を見せてくれない、20kg前後のハタもたくさん見れました、そんな意味では附いてたツアーだったかもしれません?
IMG_3887_201702201528489dc.jpg

ちゅうことで、お帰りです、空港までお見送りに行きました
S__2170931.jpg
私は帰りの同じ便が取れませんでしたので、あと2日間滞在して帰国となります。

今回のバリ島ツアー、珍しい方とご一緒しました!
偶然にも、2012年まで、15年ほどずっとバリ島ツアーに使ってた、サービスのサディアさん、お店は今は影も形もなくなり、噂によりますと嫁はなんか怪しい商売してるようですが、サディアさんは以前と変わらず楽しいお話ができました、懐かしかったです
IMG_3816.jpg
IMG_3820.jpg
P1300022.jpg
おもちゃみたいなナビですが、ないよりはましですよ!、バリ島のボートも進化してます。

S__2170933.jpg
クリスタルベイ、シーズン中はマンボウがよく出没するポイントです、特徴のある沈み瀬があります、ダイコン見てください、この辺で45mほど、マンボウはさらにこの下に出ます。
IMG_3854.jpg


ゲストが帰国した後は、1日だけダイビングも行きましたし、次回のツアーの為にレストランなど探しに聞きました!
言い訳ではなです、決して遊んでないです、本当です
P1300024.jpg
絶妙な味のシーフードチャーハン
P1300025.jpg
エビチリ、これは結構スパイシーにしてくれました。
P1300026.jpg
チキン、これは食べたら日本のチキンは食べれなくなります、屋台のこれ教えたら、どっぷりつかったお方を知ってます笑
P1300027.jpg
空芯采、私にはもう少し辛い方が良かったですが・・・・・
P1300028.jpg
イカンバカール、焼き魚
P1310030.jpg
焼き鳥ですね

S__2170930.jpg
S__2170929.jpg
S__2170918.jpg
S__2170917.jpg
P1310031.jpg
S__2170916.jpg
お世話になりました
良いお話ができました、世間って狭いですね~?笑
2017-02-20(Mon)
 

2017年1月26日(木)~28日(土) 男女群島

ずっと出てたり、色々ありましてLOGUPが遅れてしまいました、今週初めにインプラント手術した痛みもだいぶ治まりましたので、これから夜な夜な?笑、毎日少しずつUPします

まずは1月末の男女群島ツアーですが、これは渡嘉敷島から帰ってきてすぐに行きました。
釣り人とダイバーの連合チームでして、ダイバーは男女群島常連の北田先生と昨年からダイビング初めて現在どっぷり足を突っ込んでる?笑、城島さん

城島さんは、釣りとダイビングとの二刀流です
到着した日はけっこう時化てたのですが、翌日はこんなにベタベタでした
IMG_3703.jpg
IMG_3704.jpg

北田先生は潜る前にさっそく魚釣り
IMG_3649.jpg
IMG_3652_20170215215937c2c.jpg
私の知る中で、この人ほど釣りしている格好が似合わない人は居ないと思います笑、アラカブ沢山釣ってました

水中です、この日程は回遊魚三昧でした
IMG_3669_201702152208284d8.jpg
IMG_3668_20170215220827b50.jpg
IMG_3667_20170215220826010.jpg
IMG_3666.jpg
IMG_3665.jpg
IMG_3664.jpg
写真拡大してみてください、ヒラマサの群れの中にとてつもないデカいのが混じってます!
これは50kgオーバーのカンパチですよ

この時の男女群島には黒潮が接岸してました。黒潮が接岸すると男女群島の海水は紺碧色となります
IMG_3695.jpg
写真で色がわかりますかね???

男女群島名物の、おびただしい数のグルクンですが
IMG_3672.jpg
IMG_3675.jpg
IMG_3676.jpg
巨大カンパチとヒラマサの群れに追いまくられてました

夜は釣りをしに磯に上がった城島氏、30kgはあろうかという巨大なカンパチを仕留めてご満悦でした
IMG_3700.jpg
そうとう重いのでしょうね、あの城島氏が歯を食いしばって持ちあげてます

釣り仲間の川野氏も60cmオーバーの尾長グロを仕留めてました
IMG_3694.jpg

帰る日の早朝ダイブ、夜明け前から準備します
IMG_3691.jpg
ドライスーツに身を固めて、気合を入れます!

IMG_3651_2017021522284286c.jpg
東シナ海から昇る朝日と沈む夕日
IMG_3658_201702152228412e0.jpg

男女群島の元気な珊瑚、最近オニヒトデが増えてきたのが気になりますが。。。。。
IMG_3659.jpg
IMG_3660_20170215222839922.jpg

帰る前、片付けが終わった後、最後は二人ビールで乾杯
IMG_3702.jpg

お疲れさまでした~、次回の男女群島は2月24日~26日です、楽しみましょうね
2017-02-15(Wed)
 

2017年1月19日(木)~22日(日)渡嘉敷島ツアー

今年最初のツアーは、沖縄・ケラマの海、渡嘉敷島でした、エターナルブルーのLOGでは毎年夏合宿で訪れていた、思い出の地でもあります

現地サービスは『SeaCome』
http://www.seacome.info/
IMG_0940.jpg
IMG_0941_2017012411225151b.jpg
エタブと違って儲かられたのですね?、昨年10月に来た時よりも車が新しくなってます笑
IMG_0939_20170124112250123.jpg
こちらもずっとお世話になってます


スタッフはおなじみの
佐藤さん
IMG_3322.jpg
オッサンから言われても嬉しくないでしょうが?笑、笑顔が素敵ですね、私と違ってモテるのでしょうね

そして相変わらずお美しい高木さん
IMG_0927.jpg
グラスと焼酎の瓶がこれほど似合う女性はそうは居ないと思います?笑、以前と比べると少しふっくらされたのでしょうか?、いや違いますね、大人の魅力が増されたのでしょうか???
スミマセン、大きなお世話でしたm(__)m

滞在中はお天気は良かったのですが、寒波の影響で風が強くてポイントが制限されました
IMG_3318_20170124113324011.jpg

ですが、今回参加いただきましたゲストのお二人には、久しぶりのファンダイブ、渡嘉敷島の海を亀と遊んだり、コブシメを一緒に泳いだりと、リラックスしてユックリのんびりと楽しんでいただけて良かったです。
シケで、トオアカクマノミが居るポイント「海人」には行けませんでしたが、それ以外のクマノミは全部お見せできてよかったです
IMG_3491_edited-1.jpg
IMG_3556_edited-2.jpg

IMG_3431_edited-1.jpg
IMG_3335_edited-2.jpg
IMG_3358.jpg
IMG_3366_edited-1.jpg
IMG_3371_20170124115229efc.jpg
IMG_3376_edited-1.jpg
IMG_3379.jpg
IMG_3497_edited-1.jpgIMG_3598_edited-1.jpg
IMG_3535_edited-1.jpgIMG_3599_edited-1.jpg
IMG_3601.jpg
IMG_3604_edited-2.jpg
IMG_3421_201701241201386ed.jpg
IMG_3417_20170124120137b81.jpg
IMG_3403.jpg
IMG_3461_20170124120135dfd.jpg
IMG_3357.jpg
IMG_3570_edited-2.jpg



お疲れさまでした~、パラオツアーまでトレーニングも頑張ってください
2017-01-24(Tue)
 

2017年のスタート

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします

2017年のスタートはプール講習でした、来週出発の渡嘉敷島ツアーの事前トレーニングと、冬装備を持ってらっしゃらない方のトレーニングです。
S__1908751.jpg
S__1908756.jpg
S__1908757.jpg
S__1908755.jpg
S__1908750.jpg
S__1908758.jpg

今年も安全に十分配慮して頑張ります
2017-01-10(Tue)
 
プロフィール

niki

  • Author:niki
  • PADIインストラクター&ダイビングサービス・エターナルブルー雑用係り
アルバム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索