FC2ブログ
        

ドライ講習

2007/ 12/ 27
                 
暮れも押し詰まった26日に大崎ビーチへドライスーツの講習に行ってきました。
参加したのはFinsのsakuma、タツヤ、ミネ、アユミの4名です、本当はレスキューの講習をしたかったのですがシケのために変更してのファンダイブでした。

水温は16℃、シケとウネリの為に透明度が良くなかったですがみんな頑張りました!、特にアユミは私を楽しませてくれてありがとう~!(笑)


エントリー直前のアユミとユウ、 お隣は水中でのタツヤ
sdfr.jpgretbs.jpg


                 
        

バリ島ツアー ビーチ編

2007/ 11/ 29
                 
リゾートではビールを飲んだり散歩したり、ランチを食べたりしてビーチですごすのも楽しいものです。エタブのバリツアーでも毎回何処かのビーチに上陸してランチを頂きます、そして散歩したり各種の果物を食べたりします、マンゴーなんて木で熟したのを食べるとこれはなに?と、聞き直すくらいに美味しいですよ!、売ってるのとは味が全く違います。
またその時にココナッツジュースなども飲みたいというリクエストがあればお受けします、もちろん全て無料です、でも後からココナッツはイメージしていたのと違うとか、不味いというクレームはお受けできません(笑)


出発前の風景です、何処に行くか場所の選定作戦会議中です(笑)、ちなみにエタブのツアーではカクタスダイバーズオーナーのhiromiさん(写真右側)はほとんどご一緒しません、ご主人のサディアさん始め現地ガイドを数名雇いポイントも全て自分たちで決めます。
右の写真は出発したボートの風景です、パラオなどと同様にセッティングしての出港です。
r7.jpgr6.jpg



浮上してきたじっちゃん、北田先生、masaki
r5.jpgr3.jpg



浮上後暖かいコーヒーをもらいくつろぐじっちゃんとmasaki
r4.jpg


ランチに上陸したチュンリンガン島のビーチ、干してあるのは海草でして寒天の原料です。
r2.jpgr1.jpg



ガイド全員が此処は海じゃない川だと表現したニューポイントです、写真ではわかりにくいですが巾200mほどが川だとの表現がピッタリ合うように流れています。
u1.jpg



そして帰ってきてからビーチでのビール、これも絶対に欠かせません。
788.jpg

                 
        

バリ島ツアー 海編

2007/ 11/ 29
                 
バリ島のベストシーズンはやはりマンボウの季節、これは6月ころから始まりメインはもっとも水温の下がる7月、8月です、この時期はバリ島行のチケットもお高くまたホテルなども2割ほどのピーク料金がかかります。(日本人だけかもしれないですが)、バリ島がもっともダイバーで賑やかになるときでして世界中からダイバー達がマンボウ目当てで集まります。
そして確率は段々と低くなりますが9月10月と続き今年は11月に入った今でもクリスタルベイやブルーコーナーなどで時たま見られるそうです、過去に私も11月後半にブルーコーナーで大きさが5mはあろうかと思える超巨大マンボウに遭遇した経験があります。
このマンボウですが北部九州でもかなりの確率で見られます、長崎県の生月島周辺でもかなりの個体が確認されていて浅い沿岸でも頻繁に見られますが大きさが1mほどしかなくバリ島のに比べるとかなり小さいです、バリ島のは小さくても2m以上有り大きいのでは4mにも達します。
しかしながらかなり深い水深、そして水温が低いところで出ます、時には水温16℃、水深52mなんてのも私は経験があります、また流れも結構きついためにその巨大な姿に接近し撮影するのはかなりのダイビングテクニックが必要です。


写真は今年8月のツアーの時にふくまっちゃんが水深36mほどの所で撮した物です、一緒に写ってるのは武下さん(広島)でして、彼に聞くと手を伸ばせば触れそうな距離に居たそうです、武下さんの身長は180センチほどありますので比べてみるとその大きさが分かりますよね。
u12.jpg



話しを今回のツアーに戻しますとそれじゃ~何故にシーズン外れのこの時期にツアー?となりますが今回は目的が違ってました。
10月を過ぎるとそれまで強く吹いていた東風が弱まり西風に変わります、そうなると最盛期には大シケでダイビングできないヌサペニダの北東側に位置するバドゥアバ等の超特急ポイントに潜れるのです、この付近でのダイビングは11月頃より翌年2月までがベストシーズンです。ポイント的には流れがすこぶる速くしかもダウンカレントやアッパーカレントがいたるところにあり複雑な流れをしますのでかなりのテクニックが必要です、流れにあるところでかなりの本数経験(500本以上)がありある程度は潮を読める様になってから行かれるのをお勧めします、今回のツアーでも怒涛のごとく流れていました。
その変り大物はなんでもござれのよだれが出そうな場所ですよ!、北田先生や私は夏場よりもこの付近にダイビングできるこの時期が好きでしてだから今年1月にも行きましたし今回も来たのです。
でも同行した他の方々のためにもぬるい?、緩やかなポイントも潜りましたよ、ちなみに水中写真は緩やかなポイントのしかありません。
じっちゃんが一部バドゥアバの写真を持ってますのでこれも後ほどもらってからUPします。

沢山群れる大きなエイに接近するじっちゃん
u3.jpgu2.jpg


ここは今回初めて潜りましたニューポイントです、3名のガイド達はこのポイントのことを「此処は海じゃない川だ」と説明しました、それほど流れがキツイと言うことです。
u1.jpg



マクロ2種、撮影はmasaki
u4.jpgu5.jpg


鰹の大群
u6.jpg



大きなイキイキとした珊瑚と魚たち
u11.jpgu10.jpg
u9.jpgu8.jpg
u7.jpg
                 
        

食事編

2007/ 11/ 28
                 
ツアーの楽しみはダイビングは当然ですが行った先々での食事やお酒も楽しみの一つですよね、エタブバリ島ツアーでは観光客が行くようなお店にはあまり行きません、地元で美味しいと評判のとこなんかに良き行きます。
食べるのに夢中で(笑)あまり沢山写真はありませんが夕食を日を追ってご紹介します。

19日(到着日)
この日は着いて直ぐに全員でエステに行きました、タップリ2時間マッサージしてもらいミルク風呂に入ってから食事に行きました、普通こんなときは少しおめかしして食事に行くのでしょうが我々が行った先は例の?ローカルレストラン、そうです、もっとも汚れるかに料理店です。
この店は最近のお気に入りでして今回はじっちゃんが行こうよと言い出して行ってきました。
ホテル直ぐ近くサヌールのバイパス沿いマクドナルドの3軒先にあります。


8月に行ったときはmasakiが指さしている垂れ幕みたいな看板しかなかったのですが最近よく行くからでしょうか?、8月に行ったときにはなかった立派なネオン式の(写真右側)日本語看板が取り付けられていました。
ジャワ人後夫婦が経営されてるのですが私の顔を覚えていて行ったら直ぐに奥から大きなかにを出してくれます。
m18.jpgm19.jpg



このお店マジで旨いです!、頼んだカニは味噌仕立てで味付けされて出てきます。ただし夢中で食べるのはいいですがメッチャ汚れます(笑)間違っても白いTシャツなんかは着ていかないことです。他に頼んだのは地鳥の唐揚げと焼き物、焼き魚、イカの炒め物、野菜です。
m16.jpgm15.jpg
m17.jpgm14.jpg


ビールたらふく飲んで美味しい物沢山食べて本日の夕食代のワリカンは80000ルピア、日本円で約1000円でした。

20日、2日目の食事はホテル近くサヌールにあります、「SAKURAJIMA」、日本風?レストランです。
食べたのはコショウダイのお刺身にシャブシャブ、シャコ貝のお刺身に和え物、ハタの蒸し物でした。この日の食事風景の写真私は持ってないのです、じっちゃんからもらって後ほどUPします。

和食レストランでしたのでこの日のワリカンはチョイとお高く一人当たり150000ルピア、日本円で約2000円でした。

21日、3日目の夕食は今回初めて行きました「ナイトマーケット」、あるのは以前から知っていたのですがなかなか行く機会が無くて今回初めて行きました、ホテル近くのサヌール近辺に3箇所ほど有る中の一つです。観光客が行くようなナイトマーケットとは違い写真で見て分かるように私好みの?怪しいお店が建ち並びバリ島の庶民らしさを感じられるお店です、当然観光客は勿論のこと日本人は我々だけでした。
デジカメを持っていくのを忘れて携帯のカメラで取りましたのでチョット画像が荒くてスミマセン。ここも味は良かったですよ、なに食べても美味しかったです。

狭い路地沿いにお店が建ち並びます。
m13.jpgm10.jpg


北田先生、旨そうな唐揚げを物色中~~~(笑)
m11.jpg

食事する店だけじゃなくありとあらゆる怪しい?お店が建ち並び何でも売ってます、此処でならシャネルでもヴィトンでも好きなだけ買ってやるぞとmasakiに言いましたら(笑)「そんなものいらんわい!(怒)」と怒られました(爆)
m10.jpgm12.jpg



沢山あるお店の中で私たちが選んだのがもっとも美味しいと評判のこのお店でした、凄く美味しかったですよ、でも一人分の量が多すぎて食べ切れませんでした。
m9.jpgm7.jpgm8.jpg


この日の夕食は飲んで食べて一人40000ルピア、日本円で580円のワリカンでした。


22日、4日目の夕食はガイドブックにも載っている「mie88」ミーラパンラパンと読みます。クタ地区に3件有りタクシーに言うと直ぐに連れていってくれます。チャイニーレストランでしてなんでも美味しいですがお勧めはスペシャルラーメンと焼きめしそして野菜の炒め物です、この日はガイドのサディアさんとアンさんのお二人も招待しました。
m2.jpgm3.jpg


お二人をご招待しましたのでこの日のワリカンは少しお高く一人100000ルピア、日本円で約1500円でした。


23日、5日目の夕食は北田先生お気に入り、毎回絶対に一度は行くジンバランの屋台群です、此処はビーチ沿いにシーフードレストランが沢山立ち並んでいて砂浜に置いてあるテーブルで食事します。右手には空港の灯り、左手には高級ホテル群の夜景を見ながらの食事でリゾートの雰囲気十分です!、こんな所で女性を口説くならイチコロだろうなと不届きなことを考えるのは私くらいでしょうか?(笑)

夜景モードで撮りましたので少しピンぼけですが雰囲気は伝わるとおもいます。
m6.jpgm5.jpg


この日の夕食代ワリカンはチョットお高く200000ルピアのワリカンでした、日本円で約3000円です。

24日、6日目いよいよバリ島最後の夜です、この日はホテル近くサヌールの通り沿いにあります少しオシャレなインドネシア料理のレストランに行きました。
外国人も沢山居るレストランなのに私は上半身裸です、マナーが悪くてスミマセン(笑)、でもバリ島だからできるんですよね。
m20.jpgm4.jpg


この日のワリカンは一人当たり100000ルピア、日本円で約1500円でした。

如何でしたかバリでの食事、これからもお安く美味しい所を捜してご案内します。
明日はいよいよダイビング編です、お楽しみに!

                 
        

バリ島ツアー ビジネスクラス&ホテル編

2007/ 11/ 28
                 
2007年3回目のバリ島ツアーに行ってきました。
出発前の情報では毎日夜に大雨だと聞いていたのですが滞在中は全く雨が降りませんで絶好のお天気に恵まれました!、これも私の普段の行いがよいからでしょう~。

今回のログは行程別じゃなくてテーマ別に作ってみようと思ってます、最初は往復の飛行機(ビジネスクラス)と今回初めて利用したホテルのご紹介からです。

フライト
まずは飛行機からですが今回利用しましたのは関空発着のガルーダ883便と882便ビジネスクラスでした、2月にもバリツアーにビジネスクラスで行きましたがその時は同じく関空発着のJALビジネスクラスでした。
双方を比べて見ての私の感想ですがどちらも一長一短あり甲付けがたい所です。
デンパサール(バリ島)への到着時刻を比べてみるとガルーダは17時頃に着きますが、JALは深夜の0時を過ぎますのでこれはかなりガルーダの方がよいです、夕方着ですとまだ明るいですからホテルへの移動中は町並みがハッキリ見えます、逆に深夜0時過ぎに到着するJALですと空港出てホテルに入り風呂入って寝るときは2時を過ぎますので翌日からのダイビングには結構辛いかもしれません、特に早起きが超苦手な我が嫁masaki(笑)なんかには拷問に近いかもしれません(笑)
6回目のバリ島でしたが、今回ガルーダを初めて利用した北田先生なんかは明るいうちに着くのでで良いね~と仰ってました。
機内でのサービスと食事&飲み物、そしてシートやTVなどの設備ですがこれは比べ物に値しません、同じビジネスクラスですがJALの方が全てに置いて格段に上です!
これは私が日本人だからだと言うのもあるでしょうが食事に置いては味は好みがありますので別だとしても食事を出すタイミング、品数や彩り、器など素晴らしい~!、飲み物はメニューの中からビール、日本酒、焼酎、ワインなど沢山の種類から好みを選べますし、おつまみのスナック類から、軽食のうどん、ラーメン、おにぎりなど多種多様が準備してあり欲しいときに何時でも出てきます。
また設備でありますシートやTVもガルーダは古くてどうしようもありません、特にTVは往復とも固定するところが壊れていました、JALはTVに関しても沢山の映画やゲームなどを準備してあり退屈な約7時間のフライトをこれで時間を潰せます。
しいてあげるならガルーダの方が寝るときにシートがほとんどまっすぐになりますのでそれは良かったです、帰り私は朝まで一度も起きずに寝れました。

ビジネスクラスでの楽しみの一つでもあります各空港で無料で使えるラウンジがありますね、ソフトドリンクは勿論のことビールなど各種のアルコール類も飲み放題です、サンドイッチなど軽い食事も準備してりますが私の一番お気に入りは出発までソファーでゆっくりくつろげることです、ビジネスクラス料金はお高いですがたまにはリッチな気分に浸れるのでよろしいですし、愛煙家にもよろしいと思いますゆっくり座ってビールでも飲みながらタバコが吸えますからね。そうそう行の関西空港のラウンジで、masakiは時間もゆっくりあったのですがビールをジョッキ5杯も飲んでじっちゃんや北田先生から呆れられていました(笑)

行の機内、座ると直ぐにウエルカムドリンク(シャンペン)が出てきます、先生のグラス空っぽじゃない?(笑)
g1.jpg


帰りの機内、ゆっくりくつろぐじっちゃんと先生
g2.jpg
g3.jpg



ホテル
今回利用しましたホテルは『パリガタ・ビラ・リゾート』
http://www.parigatahotelsbali.com/lang-jp/villas-resort/index.html  此処です。
場所的にはサヌールのハイアットホテルの隣に位置しサヌールビーチまで徒歩1分以内という抜群のロケーションに位置し、近くには同じパリガタ系列のホテルが他に2件とビーチにはレストランもあります。
このホテル広大な敷地内にビラがわずか18軒しか建っていません、つまり18室しかないのです、その部屋全てがスイートでして私たちが宿泊したのはデラックススイート(1泊450ドル)のお部屋でした、敷地の中心にプールがありましてそれを取り囲むよう楕円形に各ビラが立ってます。

ホテル中心に位置するプールです、奥の方は日本庭園のように石を組み合わせて登るように更に小さなプールが沢山あります。
h9.jpgh6.jpg


宿泊しましたデラックススイートは門を入って5mほどいくと入り口ドアがありまして中にはいると20畳ほどのベッドルームがありましてその真ん中に天蓋付きの大型のベッドが置いてあり広さも豪華さも申し分ありません、この部屋には他にソファーと長いす&デスクがあります。
奥に入ると洗面所ですが壁一面に大きな鏡が目に入ります、此処も広くて8畳ほどはあります。
そして更に進むとお風呂場ですがこれがまたドデカイ風呂なのです(笑)、おとな3人入っても余裕があるくらいです、窓からは中庭全体が見渡せるような作りです。
中庭にはジャグジーがありまして豪華さが引き立ちます、外界から全く隔離されていてプライベートな空間を満喫できるような作りです。


ベッドルームです。
h2.jpg


奥のある洗面所、大きな鏡が印象的ですね巾4mあります、女性3人が一度に化粧できます。鏡に写ってるのはクローゼットとセキュリティーボックスです。
h3.jpg


風呂場浴槽と、窓から見える中庭です。
h4.jpgh5.jpg


中庭とジャグジーです。
h8.jpgh7.jpg
h12.jpg
                 
        

Fins秋合宿inおおびき島

2007/ 10/ 16
                 
3年ぶりのおおびき島での秋合宿、当日はお天気が心配されましたが絶好の秋日和でして北東の風が少しありまして防波堤側は波が当たってましたがその分エタブがメインでダイビングする南側はベタ凪状態でして釣り人も居ず独占でダイビングを満喫できました。

秋合宿は12日金曜日、授業が終わってから移動が始まりました。
みなさん20時頃伊万里のエタブ到着し、それから店近くの「鳥」にて夕食、その後伊万里温泉(本物の温泉ですよ・¥500円)にてお風呂に入りましてエタブ2Fにお泊まりでした。
合宿前か興奮して?寝れなくて早い人でも午前3時頃就寝したのだとか、翌朝6:30分には私から起されたのですから全く寝てない人も数名いたようです。
でもその分ダイビング終わってから取り戻すように寝ていました(笑)

そして13日土曜日8時過ぎに波羅門到着です、全員でタンクや荷物を積み込みます。
この日は昨年就航したばかりの新造船をまるまるチャーターしました。
全長20mある大型船です。
普通の漁船と違いましてダイビング用に作られていますので前も後ろも広々としています、勿論トイレにシャワー付いています。
DSC02856.jpg


みんなで荷物を積み込みます。
DSC02857.jpg


どうですか広いデッキでしょう~!
DSC02859.jpg


船尾側です、こちらも広々しています。昨夜全く寝てない数名はブリッジの中で寝ています。
DSC02860.jpg


ダイビング開始です、最後尾の黄色いウエットはセリナですね。
オオビキ クマノミ


こちらはゆりこ、2年生らしくスキルも安定して上手です!夏合宿でも安心して見ていられましたがここおおびきでも全員が上達してました。
ダイビングでは本数も重要ですがどの様な環境でダイビングしているかはモット重要です!
明けても暮れても毎日毎日同じビーチなんてのは潜らない方がマシです。
PICT0015.jpg


A班6名、浮上して記念撮影です。
みんなが上手になってくれてので私もおおびき島の海中を楽しむことができましたよ~、凄いスキルアップです!
PICT0016.jpg


帰りの船上です、みんな疲れて寝ていますがたつやは元気ですね、でもこの後行き倒れみたいにその場で寝てました(笑)
PICT0003.jpg


niki宅玄関前に手のバーベキューです。
私の家は車で海まで(大崎ビーチ)5分くらいの山の中?にありまして、深夜まで大騒ぎしてもどこからも苦情など来ません(笑)
みんな遅くまで飲んで食べて大騒ぎしていました。
PA130110.jpg


踊ってる?
PA130116.jpg

                   PA130117.jpg


この日はアキミホの誕生日でしてみんなからケーキ買って祝ってもらいご満悦の表情です。
PA130113.jpg


帰る前に玄関にて記念撮影、みんなこの次来るときは軍手に釜、ほうきに雑巾持参で来てください(笑)
DSC02877.jpg


そしてエタブでナビゲーションのおさらいと器材を洗って後かたづけです。
DSC02888.jpg


皆さんお疲れさまでした。
DSC02889.jpg

                 
        

おおびき島

2007/ 09/ 30
                 
masakiです、久しぶりのおおびきツアーに行って来ました。
朝は曇りで気温も低め、移動中はちょっと寒かったのですが、到着後は曇りでしたが暑すぎずちょうどいい暖かさでダイビングを楽しめました。水温は平均27℃。暖かいところでは28℃あり、まだまだ3mmウェットでもよいくらいでした
さてさて、ログです。

1本目
Time : ent. 10:01 ext.10:44 dive time. 0:43
Depth: Max. 14.3 avg.8.5

1~2本目はデジカメの調子が悪くて写真がありませんが、キビナゴの大群にツムブリのアタック。とにかく数がすごくて、水面を覆ってしまうくらいで、スタッフ・ゲストともに見とれてしまいました

2本目
Time : ent. 11:46 ext.12:33 dive time. 0:47
Depth: Max. 15.8 avg.11.2
ここも写真ない(なぜかカードを認識してくれない)のですが、ギンポやエビ類のマクロが充実してました。

3本目
Time : ent. 13:49 ext.14:32 dive time. 0:43
Depth: Max. 21.0 avg.13.4
ここでなぜかデジカメ復活です。
カザリイソギンチャクエビ
PICT0016.jpg

ハシナガウバウオ
ワタリガニ

クマノミ
オオビキ クマノミ

佐世保への帰港中に疲れてウトウト
居眠り・・・

みんなで。
おおびき集合写真

参加の皆様、お疲れ様でした
朝出てゆっくり休憩しながら3本潜っても15時までに帰港できるお手軽ツアーでしたね。
年内にでもまたツアー計画したいところです。
                 
        

大崎ナイトトレーニング

2007/ 09/ 19
                 
またまた行ってきました大崎ナイト、今回はFinsのメンバー3名(きゅうり、ミネ、引率の佐久間)がniki宅に泊まりがけで遊びに来てくれました。
そしてご近所さんのふくまっちゃん、masaki、私の6名で行きましたよ。
当日は11号台風が接近しているために波が心配されましたが南東の風だったためにベタ凪しかも満潮が21時頃と最高のコンディションでのナイトダイビングでした、参加者の皆様お疲れさまでした。


暗い中手際よく準備ができました、褒めてあげます。
慶良間での夏合宿以降みんなの動きが凄く良くなりました、何時も言ってるようにダイビングは潜るだけがスキルじゃありません、準備に後かたづけも立派なスキルです。
PICT0003.1.jpg



ダイビングが終わって全員の笑顔です、でもメッチャお腹が減りましたね~。
PICT0004.1.jpg


この日niki班のふくまっちゃんとミネは潜水時間72分、最大深度11m、水温27度でした。
ミネは6月に終わったOW講習後は、スキルトレーニング数本と、慶良間での夏合宿だけの経験本数ですが、今回のナイトはエアーを無駄に消費することなくふくまっちゃんや私と同じように潜れました、水中での動きも素早くてなかなか良い感じです。
ヤッパリ先生が良いからでしょうね~(笑)
水中では沢山の魚やタコにイカなどと遊んでいました、そうそうゴンズイに手を出そうとしたそうですがアレは背びれと両脇に毒針がありますよ、むやみに水中で生き物に触ってはいけません。
ちなみに私は水中で毒がある生き物では、バリ、ガンガゼ、ゴンズイ、オゴゼ、ミノカサゴなど全てに刺された事がありますがゴンズイが一番痛かったです、っていうか他のと比べると痛いレベルが違います。
普通の人だったら病院に行っていたでしょうね。

この大崎ナイトダイビングですが今のところ無料でおこなっております、タンク代も頂いておりません(1000円でよろしいですので頂けると嬉しいですが・笑)
まだ水温は27度あります、皆様も是非如何でしょうか?
私が暇なときは毎日でもよろしいですよ。





                 
        

大崎ナイト

2007/ 09/ 03
                 
先日の大崎のナイト、面白かったのでまたまたナイト行ってきました。
先日と違い、そこらじゅうにクラゲがっっ!!
顔刺されて痛かったです

ログ
ent.20:20 ext.21:43 dive time.1:23
max.10.3m avg.6.0m 25℃

見られた生き物
マダコ、イカ(幼)、セミエビ(幼)←ちっちゃいの、初めて見ました。カニ、カワハギ、マダイ(幼)、コロダイ(幼)、キビナゴなどなど
↓体長8cmほど
SEMIEBI.jpg

PICT0048.jpg

MADAI_YNG.jpg

KORODAI.jpg

KOCHI.jpg

↓一生懸命エサを捕食してました。
HOSHOKU.jpg

PICT0015_1.jpg

                 
        

大崎OW講習&ファン&ナイト

2007/ 07/ 28
                 
行ってきました、久々の大崎ビーチ。
今回は、OW海洋実習、ファンダイブ、ナイトファン、AOW実習と内容盛りだくさんでした。
ナイトも初めての方がいらっしゃいましたが、十分楽しんで頂けたようです。
~お昼のログ~
1本目
ent12:25 ext.13:28 dive time.1:03
Max.3.9m Avg.2.4 26℃
2本目
ent14:52 ext.15:23 dive time.0:31
Max.7.6m Avg.3.9 26℃

見られた生き物 マダコ、ミドリコノハガイ、ワタリガニ、オニオコゼ、コチ、エイ、エビやヤドカリ
ミドリコノハガイ


umiushi

↓刺されたら大変ですね!
PICT0004.jpg


アカホシカクレエビ


~ナイト編~
ent19:27 ext.20:37 dive time.1:10
Max.7.9m Avg.4.8 26℃
見られた生き物
マダコ、アナゴ、ミヤコウミウシ、ミノカサゴ、エイ、ミナミホタテウミヘビ、クサフグ、ダイナンウミヘビ、イカの子供

↓さぁ、日が沈んだらエントリー
yugure.jpg

PICT0026.jpg

ワタリガニ

PICT0032.jpg

タコ

チビイカ

↓めちゃめちゃかわいかったです!!!
チビイカ


                 
        

大嘘の天気予報

2007/ 07/ 09
                 
週末は南西の風で3mの波、そして大雨だという天気予報を信じて男女群島ツアーは中止としました。
しかしながら雨はそこそこ降ったものの、海はベタ凪(ウネリは有りました)状態でした、梅雨時のお天気なので今までの経験からそうじゃないかとは予想しましたが大雨とも言いましたし、夕飯もここ数日のように土砂降りだったら準備もままならいとも思いまして中止としましたが行けば黒潮が接岸してるので素晴らしい透明度だったでしょう~!

しかしながらツアーを中止としましたので講習は凄くはかどりました!、土日両日共に、OWのプール講習組、OWの海洋講習組、店でのレスキュー&DMの学科講習組と3班に分かれましたので凄くはかどりました。

写真はOWプール講習風景です、担当インストラクターはマミ嬢
PICT0002.jpg


講習生は佐賀と久留米在住の某医療関係のお二人でした、お二方とも手がかからず落ち着いていて大変上手だったとの報告を受けてます、次回の海洋講習は私が担当します、頑張ってください。

海洋教習組も大雨の中大変お疲れさまでした、大量の雨が流れ込んでいるために透明度も悪かったそうですが全てのスキルを無難にこなしたそうでして良かったです。

また店での学科講習組もお疲れさまでした!、特にDM講習のお二人は私からきつく絞られましたね(笑)、エターナルブルーのダイブマスター講習はかなりキツイですよ!、カードが欲しいだけなら余所のショップで取得した方が楽ですよ、私はなかなかOK出しません。
基本は何事も自分で考え行動すること、そしてスキルは教えてもらうんじゃなく「盗む」事です。

厳しい修行は更に続きます頑張ってください。
                 
        

プールでの体験ダイビング

2007/ 07/ 02
                 
6月30日に佐賀市内にあります某病院の美人看護婦さん4名様グループの体験ダイビングをプールでしました。

最初はスノーケリングで遊んで頂き、水になれて頂いてから最深部が6.5mの水中へご案内致しましたが、落ち着いておられて自由に泳ぎ回られていました。
今週から始まるOW講習も頑張ってください。

アシスタントをしてくれたダイブマスターのナルちゃんもご苦労様でした。
PICT0128.1.jpg


PICT0126.1.jpg


PICT0116.1.jpg

                 
        

6月23日~24日男女群島

2007/ 06/ 26
                 
久し振りに(といっても2週間ぶりですが)行ってきました男女群島~!
この日は東京大阪と遠路より参加のお客様を長崎空港にお迎えから始まりました。
12名のお客様と乗組員3名の定員丁度の15名で出港です。
初めて参加された東シナ海の秘境・男女群島、梅雨真っ盛りの日程でしたが土日両日とも雨が降らずに良かったです。
水温は25℃前後と快適でしたが透明度がイマイチでして場所によっては20くらいしか無いところもありました、これからドンドン良くなっていくはずです。
お帰りには参加された全員の皆様が9月秋ツアーご予約まで頂きましてありがとうございました。

全員は写ってませんが今回の参加者の皆様です。
P6230076.1.jpg


グルクンの群れ、滝のように流れます。
P6230089.1.jpg


P6240118.1.jpg


P6230063.1.jpg


P6230068.1.jpg


P6230054.1.jpg


P6230046.1.jpg


皆さんも今年是非男女群島チャレンジしてみてはいかがでしょうか!
                 
        

Fins 海洋講習

2007/ 06/ 26
                 
今年も始まりましたF大ダイビングサークルFinsの新入生のOW講習です。
GW明けのオリエンテーションから始まりまして6月始めのプール講習、そして今回の海洋講習。
海洋講習初日は生憎の時化模様で、透明度も悪くてコンディション的にはよくありませんでしたが皆さんの祈りが通じたのでしょうか?、雨は終日降りませんでした。
1年生から4年生そしてOBと全員が協力して無事に全行程を終えることができました。
また講習に参加されたダイブマスターの皆さん、そしてインターシップで講習に参加されたダイブマスター候補生の皆様もお疲れさまでした。

講習初日です、荷物番の皆さんもご苦労様でした。
PICT0072.1.jpg


これはセリナかな? 蛍光色の超目立つスーツがカッコイイですね!、スキルも初めてダイビングするとは思えないくらい上手です、このままファンダイブに行っても大丈夫、私が保障します。
PICT0082.1.jpg


マリア、髪が怖いですね(笑)、次回からは綺麗にまとめること、ダイバーはカッコよくね!、見た目も大事ですよ。
PICT0081.1.jpg


ダイチです(多分?)、最初はダイビング俺には向いてないとか言ってましたが(笑)上手になりました。
PICT0080.1.jpg


ゆうたです、BC操作もこまめにできるようになりました。
PICT0079.1.jpg


ケイタ、泳ぐの凄く上手です、後は水中でのバランスに気を付けるだけです。
PICT0078.1.jpg


最初はスキルができなくて泣いていたキュウリ(笑)、でも頑張りました。
PICT0077.1.jpg


海が大好きなユウ、スキルは安定しています。
PICT0076.1.jpg


講習中にはヒラメの幼魚なんかも沢山いました。
PICT0083.1.jpg


講習最後のラストダイブ、先輩達も一緒に潜って見守ってくれました。これからの学生生活ダイビングを通して沢山の思い出と友人を作ってください!、ダイビングは誰にでも自慢できる素晴らしい趣味ですよ。
PICT0075.1.jpg

                 
        

ドライSP

2007/ 06/ 08
                 
久し振りに大崎海岸へ行って来ました、こんな感じでベタ凪でした。
DSC02836.jpg


今週末の海洋講習の下見をかねてドライSP講習でした。
水温21℃、浅場は22℃有りましてドライでは快適ですしもうウエットでも十分ですよ、1本で100分近く潜ってました。
また先月発売されたばかりのオリンパスE-410のテストもしてきました。
透明度も15mとバッチリ!、魚も沢山で良かったですよ。
DSC02837.jpg

                 
        

高麗曽根

2007/ 06/ 04
                 
ついに今期初の高麗曽根行ってきました!!!
やはり想像したように素晴らしい海でした、乱舞する石鯛、巨大ヒラマサ、どこからともなく滝が流れるように出てくるグルクンの群れ、カーテンの様に一面を覆い尽くす小鰺の群れなど言葉では表現できない海中でした。
いつも居る2m程のサメも健在でした、アンカーを入れると船の回りをグルグル回っていつものように歓迎してくれます、このサメ凄くカッコイイのですよ、今回も至近距離で写真獲ってやろうと飛び込んで近づきましたがサメのくせに超臆病なヤツでして(笑)、凄い速さで逃げていきます、とりあえず撮影はしましたが遠すぎてお見せできる写真はありませんでした。
せっかく行けたのに残念だったのは透明度が15m程しかなく、曇りのお天気だったので写真が良く撮れてないのですよ、でも参加者の皆様はしっかり目と心に焼き付けたと言ってました。

今年最後でやっと高麗行けて良かったですよ、私も一安心です。
そしてこれが終わるといよいよ男女群島のシーズンです!、今年も安全には十分注意してシーズンを楽しみたいです。

もの凄い数の小鰺です、こいつを狙って座布団より大きなヒラメが何匹もいました。
6.jpg


グルクンの群れ、どこからともなく現れて私達の回りをグルグル回り離れませんでした。
5.jpg


海底遺跡の様に15mくらいそびえ立つ岩盤、その回りに乱舞する石鯛です。分かりますかね?
4.jpg


今回生まれて初めての船酔いを経験したSさん、お疲れさまでした。
3.jpg


ソフトコーラルも綺麗でした。
2.jpg


こんなのもいました。
1.jpg


参加者の皆様大変お疲れさまでした~~~!、また来年高麗曽根企画します。
                 
        

五島&学科講習in福岡

2007/ 05/ 28
                 
シーズンinで超あわただしい週末でした、これからしばらくは体力勝負な日々となりそうです。

そんな中今が最高のシーズンである高麗曽根今週来週も計画してますが先週末は段々と凪いでくる、波は1.5mとの予報を信じて土日連続で高麗へ挑戦しましたが両日とも高麗まであと6マイルのところまででウネリと北西の風のために断念しました、風は凪ぐどころか北西の風が海上では結構強く吹いてまして、結局凪いだのは昨日日曜日の午後からでした。

天気予報の嘘つき!!!(笑)

しかしながら高麗の一つ手前の(場所は言えない)めったに潜れないポイントにてダイビングを楽しみました、ポジで撮影していますので現像から上がって来次第に写真を追加UPします。

また土曜日の学科講習に参加された15名の皆さんも遅くまでご苦労さまでした。
講習はタップリ4時間、みっちりしましたが理解できましたか?、次回はヤッパリテストをします(笑)、このブログ見た人はみんなテストがあるよと教えておいてください。

写真はオリエンテーションのおりに採寸発注しましたウエットが出来上がってきましたので早く会場に到着した方々を撮影しました。
メンバー専用BBSにも五島の写真をUPしています。
NEC_0007.jpg

                 
        

SAS器材セミナー

2007/ 05/ 14
                 
12日(土曜日)は福岡市天神にてSASの器材セミナーとPADI・OWDコースの説明を行ないました。
13:00~18:00までの長時間でしたが皆さん熱心に説明を聞いて自分のウエットの素材や、器材の色などを決めてましたね。
でもあれだけに人数です、終わったときは私もへとへとでしかも喋りすぎで喉が痛かったですよ(笑)
メーカーさんからウエットにネーム入れのオマケまで獲得できて良かったですね、次回から始まる講習が楽しみです!

今回のために大阪からワザワザ来て頂きましたSAS・WESTの斉藤氏、色見本やカットサンプル、そして現物見本など沢山持ってきて頂いて熱心に説明して頂きました。
P5120016.1.jpg


ウエットの素材選びと色決めなど、個別にアドバイスして頂いてます。
P5120019.1.jpg


カタログではわかりにくい形やフィット感、印刷と実物では若干変わってくる色を沢山の商品を実際に手に取り試着して選んでいきます。
P5120023.1.jpg


そして自分でオーダーシートに書き込んでいきます。
P5120024.1.jpg


参加されました皆様長時間に渡りお疲れさまでした。
えっ?、その間私は何していたのかですって???、ちゃんと私も仕事してましたよ、横から口出しして(笑)
                 
        

レスキュー講習

2007/ 04/ 23
                 
週末レスキュー講習&リフレッシュダイブに6名のゲストと共に行ってきました。
レスキュー講習は午前中に知識開発やって午後から始めてのプールでしたが知識開発でもう頭がパンクしそうだ、実技の手順なんて覚えられないなんてぼやいてましたが終わる頃はポケットマスクの準備なんかも手早くなり水面での器材の脱着もスムーズでした、次回の海洋も頑張ってください。

PIC_0067.1.jpg

                 
        

マリンワールド パノラマ水槽ダイブ

2007/ 04/ 02
                 
昨日行ってきましたパノラマ水槽です。
満開の桜の通りをかき分けるように行ってきました、春休み最後の週末と言うことで沢山の人出でした、あまりのギャラリーの多さにエントリーする方々もチョット緊張気味(笑)、私は潜りませんでしたがビデオ係としてちゃんと働きましたよ!
参加された皆様には昨日の内に編集してDVDに焼き本日お送りしました。
興味が有りご覧になりたい方はお店にて見てください、水温は24,6℃もありウエットしか持ってない方は今の寒い時期水に入り暇つぶしには丁度よろしいですよ、ダイブタイムは40分、料金は8400円です。

参加された方、職場へのお土産にするとサメの歯を沢山ひろってました。

そのサメ、シロワニです。 顔はどう猛そうですが、メジロサメやイタチサメに比べるとおとなしい方です。

P1010068.jpg



                  P1010063.jpg


                               P1010055.jpg


P1010028.jpg


                P1010027.jpg