FC2ブログ
        

忘年会(2次会・3次会・番外編)

2008/ 12/ 08
                 
エタブの忘年会、2次会は1次会の何倍も盛り上がります(笑)でも今年はちょっと盛り上がりすぎ?飲み過ぎだったかも?しれません(笑)1次会が終わり2次会ですがこの時期この大人数が2次会に入れるところはなかなか見つかりません、最終便の電車で帰る方々の便利が良いようにとりあえず博多駅に移動、そして「ナル妻が手配してくれた怪しい?(笑)カラオケ屋で2次会です、でも此処は広くゆっくりでき、騒いでも私のでかい声でも(爆)苦情が来ませんのし周りを気にしなくて良いので私たち向きです。

Q2.jpgQ3.jpgQ4.jpgQ5.jpgQ7.jpgQ9.jpg
                   やっぱり↑↑↑↑↑この二人が一番やばいです(爆)


そして3次会はここもおなじみ「ぞっこん」です。
PIC_0005V.jpgPIC_0004V.jpgW2.jpg
W1.jpgQ10.jpgW3.jpg
このお店料理は美味しいですし何より雰囲気良いので私はよく使います、最近は博多の美味しいお店や雰囲気のよいお店を結構覚えました。昔は中州専門でしたが(笑)最近はあまり橋を渡らなくなりました、どこかの素行の悪い営業氏が九州に来るとき「中州支店集合でよろしく~~~♪♪♪」、と電話してくるときくらいです(爆)
写真左は入口です。
写真中央のmasaki、オーダー取りに来たにいちゃんを脅している?(爆)。
写真右は現在niki子飼いの「ゆう」、まだまだ修行中の身でありながら今年の忘年会いかさまして自分に男女群島の無料乗船券をくださいとふとどきなことを言ったのでした(爆)、だから当たらないのだよ!

W4.jpgW5.jpg
石焼きです、肉と醤油を垂らして焼くキノコ類が美味しいです。


番外編です。
翌日は何をするでもなくキャナルシティーと天神付近を一日ブラブラしましたがなんとそこで南米に行ってるはずの
Q1.jpg
真美ちゃん↑↑↑とばったりあいましたよ、なんだ帰ってきたなら連絡くらいくれれば良いのに、久しぶりの再会でしたが話は全くしませんでした(爆)







                 
        

2008年忘年会(一次会編)

2008/ 12/ 08
                 
12月6日毎年恒例博多での忘年会をしました~!、何で伊万里のショップが博多で忘年会?とお思いでしょうがずっとずっと以前からエタブの忘年会は博多なのですよ、なぜかというと地元伊万里だけではなく日本中からダイバーが集まるからです。
今年の忘年会毎年リクエストが出るのですがなかなか予約できなかった博多では有名な水炊きの店「岩戸屋」さんです、メッチャ美味しいですよ!、やっと予約ができました。
また今回の忘年会普通岩戸屋さんは持ち込みはやってらっしゃらないのですがお店のご厚意で特別に持ち込みOKでした(ありがとうございます)
持ち込んだのは藤崎さんからの差し入れ、「三岳」の一升瓶と伊藤さんからの差し入れ、久米島の12年古酒泡盛でした。
まずは乾杯から(笑)
a1.jpg
後ろの方は暗くてよく見えませんがその方が良いかもしれません(笑)
↓↓↓↓↓↓後ろの方の方々。
a2.jpga3.jpga4.jpga5.jpga6.jpga7.jpga8.jpg
この店初めての方が半分以上参加していましたが美味しい美味しいを連発していました。

みなさん酔いもほどよく回って来たところで(回りすぎ?・笑)お待ちかねの抽選会です。今年は誰が男女群島の無料乗船券を引き当てるのでしょうか?
PIC_0002V.jpg
a12.jpga9.jpga13.jpg
北九州から参加のK先生、ご愛用はSプロのジェットフィンなのですが以前から海外遠征用の軽いフィンが欲しいと仰ってらしたのですが見事クレッシーのフィンを引き当てられました、おめでとうございます。カメラマンのリクエストに応えて早速履いてますね・笑

a11.jpga14.jpga16.jpg
左は生粋のガチンコダイバーのナル妻、欲しいと言っていたBCのポケットにすっぽり入るライトでした、一体このライトで何を見るのでしょうか?。中央は忘年会初参加の仁美、みごとにィンをゲットしメッチャ喜んでいました、最近はめっきりダイビングの腕前もあげてます。
右はエタブイントラ、別名エタブの核弾頭ともみ嬢(笑)、なんとウエット作成券を引き当てましたが自分には必要ないと○○っちゃんにあげていました。


a17.jpga18.jpga19.jpg
左は仕事を1時間早くばっくれて参加した、佐賀のたいしょう。本当は男女の券がのどから手が出るほど欲しかったんでしょう~?(笑)
真ん中は最近ちょくちょく出没?している瑞穂さん、ウオータープルーフバッグに「え~、こんなのいやだ~~」と言っていましたが(笑)、なんとこの後大どんでん返しが・・・・。
そして一番右は2009年1月1日付けでエターナルブルー伊万里本店の「店長」に就任する佐久間、これから修行の道は厳しいぞ!(爆)

a20.jpga21.jpga22.jpg
左は鹿児島から参加のmiyukiさん、先日の屋久島ツアーではお世話になりました!、サイズがぴったりでよかったですね。中央の由佳、当たったのはウインドブレーカーかな?、有意義に使ってください。そして一見怖そうな方は(笑)大分から参加していただいた藤崎さん、昨年の男女群島ツアー以来ですから1年ぶりの再会でした、三岳旨かったですゴチになりました、今度見せていただいた写真のお部屋に空き巣に入らせてください(爆)、すごいコレクションですね~!。
このお方なんとリヤカーにミサイルや機関銃を乗せて遠くイスラエルまで武器を行商に行っている「死の商人」です(爆)、みなさん怒らせてはダメですよ!、忙しくあまり日本にはいらっしゃいませんがまた男女群島に遊びに来てください。


a23.jpga24.jpg
おそろいのパーカーが当たった4人娘(1人歳食ってますが勘弁してください・笑)と、2月のバリ島ツアーに持って行くと喜んでいためぐみ。


a25.jpg
最後は全員が当たりたい、絶対に欲しいと願っている『男女群島無料乗船券』です、全員起立してmasakiを相手にジャンケンで決めます。

そして当たったのはこのお方
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
a26.jpg
唐津から参加の瑞穂さん、この日彼女はエターナルの忘年会は全員正装でして男性はスーツにネクタイは必須、女性もそこそこの格好をして来てもらわないとと私から修行させられて(決して嘘ではありません・修行です・爆)、来てみてびっくり!、本当はジーパンで来たかったのにとブツブツ言っていたのでした、ちなみにこの修行はエタブでは当たり前でして過去には遠く海外や鹿児島までスーツに革靴まで持って行った方がいらっしゃいます。

番外編はこれ
a27.jpg
ウエットの無料作成券が当たった角さんでしたが、えっちゃんに脅し取られていました(笑)、交換条件は来年のGWでの晩飯らしいですけどその引き算は角さんの負けで~~~す、バリ島で高い物食ってもたかがしれています、エタブは高い店には間違っても行きませんから、1000円台の勝負ですよ(爆)

そしてともみちゃんの横にいるのはエタブの飲み会初参加、北九州の千尋ちゃん。来年私の頭痛の種になりそうな気配です・笑
a28.jpg
不敵な面構えでしょう~?

                        a29.jpg

                         参加者の皆様お疲れ様でした~。










                 
        

屋久島・山編

2008/ 12/ 02
                 
最終日は登山でした(希望者のみ)、もっとも本格的な登山じゃなくて白谷雲水峡、此処の2時間コース(弥生杉)と3時間半コース(もののけ姫の森)の2チームに分かれての山登りでした。
私ですか~。勿論2時間コースですよ~。此処は何度も行ってますので普段ですと5分くらい歩いたらすぐに引き返すのですが今回はちゃんと1周してきまして弥生杉見てきました、ちなみに何度も来ますが弥生杉はじめてみました(爆)
PB240075.jpgPB210116.jpgPB210119.jpg

山登りはこんな感じで始まりまして小雨降る中をいよいよ出発です。
PB240065.jpgPB240064.jpgPB210104.jpgPB210103.jpgPB210101.jpgPB240071.jpgPB210102.jpgPB240069.jpgPB240077.jpg

そして帰ってきたところ(早すぎ?・笑)
PB210138.jpgPB210139.jpg
もののけの森は私写真持ってないので誰かからもらって後ほどUPします。

ゆうからもののけの森の写真をもらいました、やっぱり雰囲気良いですね。
081124_111057.jpg


最終日の深夜に大事件?がありまして大騒ぎしました、そのお方平静を装ってましたがこの山登りたかりきつかったはずです(爆)
この件の詳細はlogにはとてもじゃないですが書けません(笑)、該当者(約1名)と寝れずに夜中まで起きていた3名だけがその場に遭遇しました、今週末の忘年会では結構なネタになるはずです。
屋久島楽しかったですね、またその内に私が暇なときにお連れします。









                 
        

屋久島ツアー・陸編

2008/ 12/ 02
                 
陸編というか食事編かな
PB210094.jpgPB210066.jpgPB210093.jpg
左は今回の屋久島ツアー遠く愛知県から参加していただいた3人様です、私も初めてお会いす方々ばかりでしたが皆さん気さくな方で楽しいツアーとなりました。
右の写真は地元鹿児島組とのショットですが、6名の平均年齢・・・・、いや命が惜しいので止めておきます(笑)

いや~それにしても皆さんよく食べよく飲みますね~、素晴らしいほどの食べっぷりです(笑)
PB210085.jpgPB210076.jpgPB210073.jpgPB210072.jpgPB210058.jpgPB210057.jpg
ここら辺の写真は全て角さん撮影です、クレームがある方は直接本人までお願いします(笑)、私の横に座っているツアー初参加のゆか、目の周りが赤いですがこれはお酒のせいではありません(爆)
、OW講習終わっていきなり屋久島でしたがすごく上手になりました!、耳抜きもスムーズにできるようになってよかったです。

んで、食べてのが↓↓これだけでした、仕上げは鯖茶漬けでしたがこれもワサビがきいて絶品でした!
PB210059.jpgPB210061.jpgPB210063.jpgPB210064.jpgPB210065.jpgPB210068.jpgPB210080.jpgPB210087.jpgPB210089.jpg

宿に帰るとlog付けです、部屋ごとチームごとにlog付けして最後に私がサインしてあげました。
PB210026.jpgPB210097.jpg
撮影者は角さんですが角さんもちゃんとlog付けてくださいね(笑)







                 
        

屋久島

2008/ 11/ 29
                 
この時期恒例の屋久島ツアーに行ってまいりました!、心配されたお天気でしたがダイビング中は雨も降らず水温も25度以上あり快適でした、私はドライでしたが暑かったくらいです。
往路はジェットホイルに乗るために鹿児島で1泊、港すぐ近くの鹿児島ロイヤルリゾートホテルでした、ジェットホイルの予約や宿泊、またこの夜の食事に予約など全てを仕切ってくれたのはエタブ鹿児島メンバーのマーメイドでした、ホント助かりました。
天文館でセッティングしてくれた食事「カレー鍋」は絶品でした!、黒豚旨かったです。
PB210001.jpgPB210002.jpgPB210003.jpg
解禁になったばかりのボジョレーヌーボ(じっちゃんのおごりで・笑)やビールで食事を楽しみました。

翌朝
PB210004.jpgPB220002.jpgPB220004.jpgPB220005.jpgPB220010.jpg
朝早く起きてジェットホイルのターミナルへ、みなさん眠そうですね(笑)、そして出発、2時間ほどで到着です。

早速港へ行き準備してダイビング開始です。
PB220015.jpgPB210023.jpgPB210009.jpgPB210032.jpgPB230040.jpgPB220031.jpgPB220017.jpgPB220033.jpgPB220023.jpgwPB230049.jpgPB220019.jpgPB230044.jpg

続く~~~~。。。


















                 
        

超べた凪平日の五島

2008/ 10/ 09
                 
logと言うほどのこともないのですがべた凪だったために急遽五島ツアーに行ってきました!、参加者は急遽集めたにもかかわらず8名でした。
私は海洋講習先からそのまま出発したためにデジカメを忘れてしまいまして、携帯で撮ったこの写真だけです、参加者の皆様お疲れ様でした~!

壺が瀬灯台です。
P1000003.jpg
                 
        

Fins夏合宿in渡嘉敷島

2008/ 09/ 20
                 
今年も賑やかに行ってきましたFinsの夏合宿!、お世話になったのはご存じ渡嘉敷島のシーカム&けらま荘です。
今年の夏合宿は例年と少し違い参加者が現役のみの夏合宿でした、4年生OBは誰一人として参加していません、当初はこんな事でいいのか?なんて思ってましたがそれはそれで評価できる合宿になったと感じました、ただその分私は大変でしたけど(苦笑)

初日の1本目、ガイドのシーカム佐藤氏のブリーフィングです、みんな真剣な表情で聞いています、久しぶりのダイビングの者、OW講習後初めてのファンダイブの者様々です、果たしてみんな上手にフリー潜行できるのでしょうか?
n1.jpg

初めてのダイビング1年生は耳抜きのトラブルもなく思ったより?スムーズに先行できています。
n5.jpgn2.jpg

3年生のアキミホ、本数もこなし場数も踏んでますので安定したスキルです、エアーの消費も非常に少なく安心してみていられます。
2年生のマイと1年生のタイチ二人とも講習後初ファンダイブでしたが非常によかったです。n4.jpgn3.jpg

夕食風景です、Finsでは食事の準備→声かけ→後片付けは例年1年生の役目、今年の1年生男ばかりでしたが上手にできました、声をかけてるのはショウタです。
ショウタは1年生のムードメーカーとして頑張っていました!、3年生のノブに協力して機材の管理など率先してやっていました。
n6.jpgn7.jpg

ダイビング2日目、この頃になるとセッティングなど準備もズムーズにでき、バックロールでのエントリーも素早くできるようになりました。
n11.jpgn10.jpg
n9.jpgn8.jpg

二日目、水中を楽しんでる風景です。
n16.jpgn15.jpg
セリナ、那覇で仕入れた使い捨ての水中カメラ、ぶれないように息を止めてねらっています、いったいなにを撮ってるのでしょうか?

n14.jpgn13.jpg

左からきゅうり、ヒトミ、ダイキ、マイ、ホシミホ

n12.jpgn17.jpg
リョウスケ、ショウタ、マリア

この日はナイトダイビングにも出かけました。

そしてダイビング最終日です、早いですね~。
n22.jpgn21.jpg
n20.jpgn19.jpg

そして下の写真は何やってるかといいますと最終日Fins夏合宿恒例の?フィン取り合戦(笑)、2008年度のターゲットは1年生のタイチ、これまで1年生をターゲットにしたことは1度もないのですがタイチは中性浮力などスキルも安定していて水泳やってるせいか脚力もありアワーも十分です、それに他によいターゲットがいなかったせいもありましたタイチとなりました、またこのタイチと私のバトルに自分のスキルも考えずに無謀にも(笑)参戦してきたきゅうり(タイチのバディーです)
いや~、楽しかったです!、ラストダイブもタイチと遊びたかったのですがこれはちょいと訳ありでできませんでした、来年楽しみにしておきます。
n18.jpg

大潮でかなり流れが出てきました、アンカーロープにつかまり安全停止です。
n23.jpgn26.jpg

ラストダイブ最終日、B班です。
n25.jpgn24.jpg

最終日明日は渡嘉敷島を離れます、夕食はけらま荘のご厚意でBBQでした。
n27.jpgn28.jpg

夏合宿のもっとも大事な行事であり引き継ぎ式です、今年度の部長は歴代Finsでは初めてでした女性の部長ゆりこでした、引き継ぎ式ではいつも冷静でクールなゆりこですので涙なしの引き継ぎになるんじゃないかと想像していましたが、全員が涙涙の引き継ぎとなりました。
4名と少ない人数で1年間頑張ったゆりこ、ホシミホ、アキミホ、ノブ、本当にご苦労さまでした、心より沢山の拍手を送ろうと思います。
一時は本当につぶれかかった(笑)Finsですが昨年11代目達也達のがんばり、そして12代目、もっとも人数の少なかったゆりこ達12代目が完全に復活させてくれたのです、ありがとう~!そしてお疲れ様でした、引退しOBOGとなりましたがこれからもFinsを見守ってください。
そして引き継ぎました13代目の2年生達、新部長のしんごを中心とし盛り立て更なる飛躍に期待しています。

n29.jpgP9080082_20080920102457.jpg
 

                       夏合宿参加者の皆様お疲れ様でした。


                 
        

Fins夏合宿in渡嘉敷島

2008/ 09/ 09
                 
今年も行ってきました渡嘉敷島!
絶好のお天気に恵まれた3日間でした。数日間不在で仕事がたまっており超多忙のためにとりあえず集合写真を1枚だけUPします、logは数日まってくださ~~~~い。
P9080082.jpg
                 
        

多忙な週末

2008/ 08/ 06
                 
先週末は超多忙な二日間でした~!
OW3名、アドバンス2名、レスキュー2名、そしてFinsのみんなが泊まりで10名遊びに来てくれました、でもこれってFinsのみんなはフリーダイビング(無料)だったのですよ、nikiさんってなんて太っ腹なんでしょうか(笑)、でも二日間で4本しか潜り切れませんでしたね。
P1000476.jpgP1000484.jpg

当然ナイトダイビングもしましたよ、写真チョット暗くて見にくいですが・・・。
P1000426.jpgP1000430.jpg

終わった後はniki宅に移動してBBQと花火でした。
P1000433.jpgP1000435.jpg
おいおい、それって火が強すぎだろう~、肉が燃えてるんじゃないか?(笑)

P1000439.jpgP1000440.jpg
P1000450.jpgP1000460.jpg
P1000471.jpg
みんな飲んで食べて夜遅くまで騒いでいました、ちなみにniki宅はFinsのみんなが夜中までイヤ朝まで大騒ぎしてもどこからも苦情は絶対に出ません、なぜならば山の中にあるからです(爆)
一番遅かったのは3時頃寝たって言ってたな~。
朝起きると女性軍は全員座敷にキチンと寝ていましたが男性群はアチコチに魚市場のマグロ状態で寝ていました(笑)

翌日もOW2名と、アドバンス2名、レスキュー2名でしてFinsのみんなも2本潜って帰りました、少ししか撮ってない海中です、タツノオトシゴなんか見つけました。
P1000490.jpgP1000511.jpg






                 
        

7月26日男女群島ツアー

2008/ 08/ 06
                 
私の都合でしばらくツアーに出ていなかったのですが行ってきました久し振りの男女群島ツアー~!
実に1ヶ月ぶりの男女群島ですよ、シーズン真っ盛りなのにこんなことは初めてですね、今年は燃料の高騰もかなり響いています。

それでは久し振りの男女logですので写真も沢山乗せますよ。
まずは出発から
1lP1000282.jpg
日の出です、早朝に出発しました。
本日のツアーは1泊2日の予定だったのですが本日土曜日夜から日曜日にかけて女島近海は南よりの風が15ノット~20ノット吹くとの測候所の予報が出ていますので急遽日帰りとしました、実際に日曜日はウネリとともに南の風が強く吹いて早く帰ってきて良かったと再確認した次第でした。
さて久し振りの日帰り男女群島ツアー果たして何本潜れるのでしょうか?、とりあえずタンクは1人当たり4本は準備していますが・・・・・、合宿みたいなツアーですね(笑)

男女群島到着です久し振りの男女群島海の色は黒潮が接岸しており碧、碧、紺碧の海の色でした。2lP7260007.jpg
写真は男島の南側奥の院・黒崎周辺です、どうですかこの海の色は!、透明度は軽く30mを越えているはずです。
そして1本目のポイントはここ
3lP7260008.jpg
水道を上げ潮が怒涛のごとく流れています、ここからエントリーして枝潮にのり南にドリフトします、エタブお得意のドリフトダイビングです。


そしてエントリー、1本目の海中はこれです、男女名物巨大なキンギョハナダイのカーテンがが出迎えてくれます。
alP1000324.jpgalP1000336.jpg
う~~~ん、スバラシイ~!!!!、透明度は軽く40mオーバー、水温は水面で30度、水中-30mくらいで28度ほど、30m潜っても温度差は2度ほどです、これは男女群島の海水がキチンと循環している証拠です。
如何でしょうかこのキンギョハナダイのカーテンは?、それとどこからともなく滝のように湧いて出てくるグルクンの群れ、群れ、群れ。
lP1000392b.jpglP1000382.jpg
lP1000380.jpglP1000374.jpg

そしてスバラシイ珊瑚の群生、亀も出迎えてくれました。
lP1000326.jpglP1000320.jpg
1本目は本流ではなくゆっくりとした枝潮の中を快適なダイビングでした、久し振りのリハビリダイビングには丁度良かったですね(笑)

2本目、ポイントはサイコロ、ここには巨大なバラクーダが居ました。
lP7260010.jpglP7260009.jpg
大きさは1mほど、男女群島でここまで大きなバラクーダは私は始めてみました。

昼食を挟みまして3本目ポイントは丸田瀬、ウメイロもどきの大群やソフトコーラルの群生が綺麗です。
透明度も勿論40mオーバーでした。
lP1000411.jpglP1000405.jpg
lP1000400.jpglP1000394.jpg
ともみちゃん変な格好してますね(笑)、写真撮ってるんでしょうか?

私の安全停止中
lP1000408.jpg
この時に下で遊んでいる、角さん、、坂本さん、ともみちゃん、masakiを撮ってみました。

lP1000416.jpglP7260029.jpg
lP7260031.jpglP7260035.jpg
どうですかこの魚影、まさに魚をかき分けて泳いでるって感じでしょう~!

男女群島では全てが完全なるドリフトダイビングです、丸田瀬では私が先にエグジットしましたのでお見せしますね。

ダイビングが終わり丸田瀬の南西側の浮上してきているダイバーです、拡大してみてください。
4lP7260038.jpg

船には5.0の視力がある(笑)私以上に目が良いスタッフが3名乗り込んでいまして何時も見張っています、ダイバーの浮上を確認すると船をゆっくり近づけます、勿論ボートスタッフも全員が熟練ダイバーです。
5lP7260042.jpg6lP7260022.jpg
こんな感じで船が近づきますので待ってればよろしいです。ちなみにこの船前後だけでなく左右、つまり横にも動けます。

そしてエグジットです、待っているスタッフに最初にウエイトを渡し、次は器材を渡します、身軽になったところでステップに上がりフィンを外します。簡単ですし凄く楽ですよ。
7lP7260026.jpg

3本目が終わり普通ならここで終了なのですが、ゲストからせっかくタンク持ってきてるのですからもう1本潜らせてよとのリクエストがあり4本目も潜り帰りました、皆さん元気ですね(笑)

次回は今週末8月9日~10日の男女群島、ここ数日海はずっと時化模様ですのでお天気が心配です、でもお天気さえ良ければ最高のベストシーズンの男女群島が私たちを迎えてくれるはずです、楽しみだ~~~~!






















                 
        

FinsOW講習(海洋講習)

2008/ 06/ 09
                 
週末の土日二日間お天気にも恵まれましてFinsOW講習が全て終了致しました、またアドバンスコースやレスキューコース参加者、そしてファンダイブとハードな週末でした。
土曜日夜はOWのファイナルエグザム、皆さん無事に合格しまして良かったです、PADIへの申請書は本日発送しております、到着まで今しばらくお待ちください。

それではまずはOW講習の様子から・・・
P1000192.jpg

「ぞうさんチーム」「キリンさんチーム」に別れてのブリーフィングです、みんな初めての海洋講習にドキドキしています(笑)、担当インストラクターの説明や注意事項はちゃんと耳に入ってましたか?(笑)、海中では落ち着いてアシスタントの手を煩わせることなくスキルをこなせてみたいで良かったです。
エターナルブルーの各種の講習では必ずDM以上のアシスタントを付けます、それが例え講習生が1名デモです。講習生が1名なのに担当イントラが2名なんてのは良くある事です。
回りにいるのはファンダイブやアドバンスコース以上の講習の皆さんです。


ぞうさんチーム(左)と、キリンさんチーム(右)のエントリー風景です。
P1000211.jpgP1000210.jpg



私がキリンさんチームのアシスタントとして付きましたので講習風景の写真です。
潜航です、最近よくやってる70センチ巾でダブルロープを張ります、それを使っての最初はコントロールされた潜航、水深は8mほど。
P1000196.jpgP1000197.jpg


これはファンピポットにマスククリアー
P1000202.jpgP1000205.jpg


そしてマスクの脱着です。
P1000207.jpg

慌てることなく上手にできました。


コレはアドバンス講習最後の水中ナビゲーション講習風景です。
講習生達はディープ、ボート、ドリフト、ナイトの4つを終わりこの日最後のナビに挑戦でした。
P1000231.jpgP1000218_20080609171630.jpg

エターナルブルーではボート+ドリフトは標準です、ファンダイブにおいてもドリフトは当たり前です!ちゅうか普通です。
ディープとナビはPADIでは義務付けられていますので残る一つを選ぶわけですが、今回の講習生は私の最も得意とするナイトダイビングを選びました~。
写真左は水深3~4mほどの砂地の真っ平らな場所に1辺が30mの正方形を作ってます、水面に黄色いブイが浮いてるのが分かりますでしょうか?、水面のブイは終わってから回収に行くときの目印だけでして海中にも水底から1~2mの所に同じ物が浮いてます。(ブイには文字や絵が書かれています)、コレを使ってのコンパスナビや深いところに移動してのナチュラルナビなど皆さん真剣に頑張っていました!


これは土曜日の参加者達です、数名足りませんがトイレにでも行ったかな?(笑)
P1000224.jpg


皆さんライセンス取得おめでとうございます!、ですがコレで終わったのではありませんこれからがスタートなのです、皆さんはやっとスタートラインに今立てたのです。これから色々な所で潜って経験を積んでどの様な状況下でも自分で判断できる自立したダイバーを目指してください。
28日のライセンスパーティーには私は男女群島ツアーがありますので参加できませんが担当致しました3名のイントラを代理で参加させますのでよろしくお願い致します。

                 
        

FinsOW講習(限定水域・プール講習)

2008/ 06/ 02
                 
今年も始まりましたFinsのOW講習です。
本当は先月から始めたかったのですが私が超多忙だったために月末からの開催となりました。
今年の講習ですが全体を「ぞうさんチーム」と「キリンさんチーム」の2班に分けましてそれを4名のインストラクターで指導しています、ちなみに昨年は「うさぎさんチーム」と「りすさんチーム」でした(笑)
皆さん、土曜日の5時間にも及ぶ学科講習も頑張りました、居眠りするのは数名しかいませんでしたね(笑)

まずは浅いところで
マスクに半分だけ水を入れてクリアー、マスクの脱着、レギュレターリカバリー、フィンピポット等々緊張しながらも上手にできました。
cP1000129.jpg



休憩後の2本目はバックロールとジャイアントスライドなどエントリーの練習です、ボートダイブを得意とするエターナルブルーのファンダイブ、そしてドリフトダイブは当たり前です!、ボートダイブで船に戻ってくることはほとんどありません、バックロールは必須です!、何度も練習させます。
cP1000135.jpgcP1000136.jpgcP1000143.jpg


これはふくまつインストラクター&私が担当しました「キリンさんチーム」です、みなさん私から怒られながらも(笑)上手にできました、全体的には今の2年生、昨年の1年生の講習生より上手だったように(手がかからなかったように)感じました。
こんな事言ったら2年生に怒られるかな?(笑)
cP1000148.jpg


これはmasakiインストラクター&ともみインストラクター担当の「ぞうさんチーム」です、耳抜きなどもスムーズにできて、コントロールされた潜航→指標のある潜航→視標の無いフリー潜航とどれも落ち着いて上手にこなせていました。
cP1000151.jpgcP1000161.jpg



cP1000176.jpgcP1000178.jpg

cP1000173.jpgcP1000140.jpg


これは駅から送迎してくれたり、写真を撮ったり器材を運んだり後かたづけをしてくれたりと講習の雑用を引き受けてくれたFinsのメンバー達、リフレッシュもかねてプールにも入ったマイコとマリア(写真上)、二人ともカメラ向けられたら変な?ポーズとってます、もチョットどうにかできないの?(笑)、講習中はすることがなく退屈そうだったサクマ、ホリケン、シンゴ、アキミホ(写真下)達です、おかげで助かりました、ありがとう~!

さて今週末の土日はお天気さえ良ければ2日続けて海洋講習です、OW講習生8名、アドバンス講習生4名、レスキュー講習生1名一気にこなします。
担当インストラクターの皆様も頑張ってください!
                 
        

スタッフトレーニング

2008/ 05/ 13
                 
忙しい日を過ごしておりますが先週末は北東の風が吹き荒れて大時化でしたので全ての講習とファンダイブを取りやめにしました。
しかしながらお天気は良いのでこんな日に何もしないのは勿体ないとエターナルブルーのプロスタッフトレーニングに行ってきました。
スタッフからは「この時化に海に行くなんて何考えてる?」、「鬼!(怒)」などと罵られましたがそこは無視して行ってきました(笑)
お客様の命を預かる仕事です、ケガ無くファンダイビングを楽しんでもらえるようにトレーニングは大事ですよ、どん状況下でも適切な判断が求められるのがPADIプロスタッフでしょうしエターナルブルーのスタッフです、何にも考えない、何もできない、スキル無し、ランクだけのスタッフは私の店には不要です!

というわけで(笑)
波3m、ウネリ3mの海況の中を2ダイブ3時間のトレーニングをしてきました、隣では沢山のサーファーの皆さんが「こいつらこの大時化にアホじゃない???」というような目でシケの中、水面&水中レスキュートレーニングを始め、離岸流対策、視界0次の水中コンパス、巨大な波の中を300mの水面移動など体力物もぜんぶこなしました。
みなさんこの夜はぐっすり寝むれたことでしょう、大変お疲れさまでした。

有意義なトレーニングだったと思います、またその内に機会があれば行ないましょう~!


準備しているときは結構笑顔だったんですけどね、水面でのレスキュースキルの時は大波のためにかなり海水も飲んでるようでした(笑)
P5110005s.jpg


P5110003s.jpg

ロクハンの二人はパウダーを忘れてきていて(笑)、水に入って着ていました、「冷たい~~~!」と叫んでいました。
向側ではサーファーが楽しんでいます。

トレーニングをやった場所は写真右上の遙か彼方向こうです、大きな波とウネリでー10m以上潜航しても体は大きく5m以上縦横に振られました、しかも海底をかき回してるために透明度は最もよいところで2m、平均で1m以下の状態でした。
P5110004s.jpg

                 
        

Finz春合宿inバリ島 最終日

2008/ 04/ 08
                 
いよいよ春合宿も残すところ1日となり終わりです、みんな帰りたくないなんて言ってます(笑)
ダイビングも終わり最後の観光はバリ観光の定番でガイドブック等にもよく写真が出ている『タナロット』です。女の子達はウブドでかったワンピースでチョットだけドレスアップしています。でもですねコレって値切り倒して500円で買った物なのですよ(笑)、写真よく見てください、とても500円には見えない?
P4050516.jpgP4050517.jpgP4050526.jpg


バリ島最終日の食事はチョットお高いですが、ジンバランの高級ホテル街の近くにあります、シーフードレストラン街に行きました、ここはビーチ沿いに沢山のシーフードレストランが並んでいます、ロケーションといい雰囲気と言い抜群によいところです。
ここは全員が「素晴らしい~~~!、もうたまらん!!!」と喜んでくれました。食事も蟹、海老、魚、イカなど沢山食べました。
P4050534.jpgP4050535.jpgP4050538.jpgP4050539.jpgP4050540.jpgP4050542.jpg
P4050546.jpg
ダンスとかも見たりして記念撮影までしてきました。

そして帰る日は終日お土産のお買い物でした、買い物途中にクタビーチで写真など撮ってみました。
P4060553.jpg


参加者の皆さん大変お疲れさまでした、有意義な価値ある春合宿だったと思います。これからもスキルアップ頑張ってください!
また何処かに行きましょう~!

最後になりましたがFins春合宿に参加した学生の保護者の皆様、初めての海外合宿でしたが参加の許可を頂きまして本当にありがとうございました、心より御礼申し上げます。
今後も安全には十分に配慮しダイビングだけでなく生活面も指導監督していきたいと考えております、今後ともご協力をよろしくお願い致します。
                 
        

Fins春合宿inバリ島 ダイビング最終日

2008/ 04/ 08
                 
早いものでして今日がダイビング最終日です、初日と同じヌサペニダに行きます、3ボートです。今日の一番のねらいは学生の誰もまだ見たことがない「マンタ」です。
P4050309.jpg
出発前のビーチ、カクタスのオーナーhiromiさんより色んなお話を聞いています。

こんな感じで船に乗ります。ケイタとシンゴは初日から上がお気に入りでした。
P4050316.jpgP4050322.jpgP4050326.jpg


マンタポイントでのエントリー風景
P4050331.jpgP4050334.jpgP4050335.jpgP4050337.jpgP4050340.jpg


そしてマンタ出現、かなり至近距離まで来てくれました。
私はこのマンタポイント一度も外したことがありません、このマンタポイントの特徴はその個体の大きさです、小さなのはあまり居ませんどれもが超特大です。過去にはブラックマンタ9匹を含む一度に15匹のマンタの編隊飛行を見たことがあります、しかもダイバーなど関係ないとばかりにこちらが避けないとぶつかるほどの距離でした。
P4050350.jpgP4050351.jpgP4050352.jpgP4050353.jpgP4050354.jpgP4050355.jpg


お次は(2本目)クリスタルベイ「洞窟」です、これはYUのリクエストで決めました。
P4050366.jpgP4050381.jpgP4050378.jpgP4050379.jpgP4050384.jpg
上から順に洞窟の入り口付近、狭いです(写ってるのはアキミホです)、中に入って水中から見上げたところ、浮上したら穴が空いています、飛んでるのは砦はなく洞窟内に沢山居るコウモリです、そして浮上して洞窟内に浮上している3人、最後は洞窟内から外側を見たところです。

ヤッパリ昼食はビーチに行きました。
P4050426.jpgP4050429.jpg


そして春合宿のラストダイブは「クリスタルベイ」抜群の透明度と沢山の魚たちでした。
P4050481.jpg
最後は全員で記念撮影です。



                 
        

Fins春合宿inバリ島 ダインビング2日目、3日目 トランベン編

2008/ 04/ 08
                 
今日からトランベンでダイビング、昨日までとは違いましてビーチダイビングです。
本日は3ビーチ+1ナイトダイブの4本を予定しています。YU以外は1日2ダイブしかしたことが無く、昨日の1日3ダイブも初めてでしたのに本日は4ダイブ、しかも4本目はナイトダイブです、はたして全員がついてこれるでしょうか?・・・。

1本目は沈船、ここは第2次世界大戦時に日本軍の潜水艦から攻撃され沈んだ、アメリカの輸送船『リバティー号』が沈んでいるところでして、バリ島では有名なダイビングポイントです。
P4030060.jpgP4030065.jpgP4030066.jpg

左はダイビング開始前ビーチについたところ。真ん中はブリーフィング中です、みんなガイドのサディアさんとアンさんの説明を注意深く聞いています、この頃になると慣れたのかあまり私の通訳はいらなくなりました。でもサディアさんの話はあまり分からない?(笑)
そして右端の写真は毎回ガイドをお願いしているアンさん、日本での滞在経験もあり日本語上手です、もう7年以上も付き合ってるので気心も知れています。

P4030071.jpgP4030075.jpgP4030074.jpg

ギンガメアジの大群の中に入って遊んでいる(左から)きゅうり、YU、アキミホ
P4030084.jpgP4030087.jpgP4040230.jpg


コレは1.5mはあろうか、巨大なバラクーダでした、触れるくらい近くまで寄らせてくれます。
P4030095.jpgP4030102.jpg
ガイドのサディアさんから何を見せて貰ってるのでしょうか?、みんな真剣に見ていますね、このトランベン下は砂地ではなく泥なのですがみんな巻き上げることなく上手にダイビングできています。
ここでの1本目、最大深度は35mでしてみんなこの深さまで行くのは初めてでした、自己記録更新です。

1ダイブ終わると休憩中はプールに「ドボン」です、これはたまりませんよ最高の気分です!、ハウジングについた水滴でケイタとアキミホの顔が消えています、ゴメン!(笑)
P4030108.jpg

2本目も沈船でした、終わった後はやはりプールサイドでランチです。今日のお昼は全員がナシゴレンや、ミーゴレンのインドネシア料理を頼んでいました。私だけがサンドイッチでした。
P4030109.jpgP4030110.jpgP4030111.jpg


これがトランベンで宿泊したホテルです、広くて綺麗なホテルでした。
P4030115.jpg


3本目はドロップoffでした、今からエントリーです。
P4030118.jpg


ドロップoffの魚たちクダゴンペに浅場に沢山居るアジの群れです、こいつを狙って大型の(40kくらいありました)ロウニンアジがウロウロしています、しばらく見ていましたが10回以上アタックしていましたよ、迫力満点でした。
P4030127.jpgP4030171.jpgP4030174.jpg


そしてみんなが楽しみにしていた沈船でのナイトダイビングです。
P4030187.jpgP4030190.jpgP4030193.jpgP4030194.jpg
ホテル前で準備とブリーフィングをしてから出発です、ビーチにて暗くなるのを待ってからエントリー~!、YUはメッチャはしゃいでました。


ダイビング3日目、今日はトランベン最終日2ダイブです。
P4040277.jpg

ポイントはみんなのリクエストで沈船とドロップoffでした、今日で最後だと知ってか?巨大なナポレオンが近くまで挨拶に来てくれました。

お昼にダイビングを終わりホテルでシャワーをあびてお昼ご飯を食べてからクタに向かいますが途中、ウブドでショッピングと観光です。
P4040303.jpgP4040304.jpgP4040305.jpg

ウブドでのショッピング風景、みんな家族や友達へのお土産を買っています、写真は観光客相手のちゃんとしたお店、町にあります怪しい?露店とは違います。
ここの店員のおばさんですが何度も行くので私の顔を覚えているらしく「20%ビキダケネ」と怪しい日本語で(笑)話し開けてきます。学生達が「nikiさんここって値切れるんですか?」と聞いてきますのでいつもの私のでかい声で「20%まで負けるってよ」と言っていましたら、この店員達慌てて近寄ってきて「ホカノニホンジンニキコエルカラ、イワナイデ~、チイサナコエ、チイサナコエ」と怒られてしまいました(爆)、そうなんですよツアー会社のバスが何台も止まっていて日本人を含めた多数の観光客が買い物をしていますが誰もが付けてある値札通りで買ってるのです(免税店と同じで値切れる店じゃあありません)
でもですね今回店員の一番えらお姉さんを呼んで社長に聞いてきてくれと頼み最大で50%offまで値引きして頂きました(笑)、今回学生達が買ったお土産では私はここで買ったのが一番よかったと思います、ヤッパリ品物が全然違いますからね。

そして夕食は毎回行っている「mie88」中華料理屋さんです。ここははずれ無し!何食べても美味しいですがヤッパリ学生達も美味しい美味しいを連発して沢山食べてくれました。最初私が行きだした頃はあまりお客さんは居なかったのですが4~5年前に日本のガイドブックに載ってからは日本人が多くなったように思えます。密かに楽しみたい店だったのですがね(笑)
P4040307.jpgP4040308.jpg

食後にデザートを頼んだ3人笑ってるでしょう~?、壁に貼ってある写真見てアイスクリームだと思って頼んだのですが出てきたのはゼリーでした、しかも実はこれ超不味いのですよ(日本人の口には合わない?・笑)ここは何食べても美味しいけどデザートは外れだと残していました(爆)

春合宿も半分以上がすぎました明日はいよいよダイビング最終日、攻めるは「マンタポイント」です。



                 
        

Fins春合宿inバリ島 出発&ダイビング1日目

2008/ 04/ 08
                 
Fins初めての海外合宿にバリ島に行って来ました!、今回初めての海外合宿でしたので参加者はいつもより少なかったのですがその分思い切ったダイビングと細部にまで行き届いたサービスができたと思います。
学生達も参加者のほとんどが昨年の秋合宿から潜っていませんでしたが私の教えたことをよく覚えてくれていて全く手がかからずにダイビングできました、なかなかの出来映えです、毎回辛口の私ですが褒めてあげますよ、有る意味じっちゃんの方が手がかかったかも?(笑)

写真左は往路の福岡空港、朝8時集とチョット早かったですが誰も遅刻しませんでした、でもチョット眠そうですね(笑)
右は往路トランジットで寄りましたシンガポール・チャンギ国際空港です、私も2年ぶりに寄りましたが新ターミナルが完成していまして更に巨大な空港となっていました。
P4010001.jpgP4010002.jpg


シンガポールまで約5時間のフライト、そしてシンガポールからデンパサール(バリ島)までは約2時間のフライトでして19時過ぎに無事に到着しました。
空港を出るときにみんなお小遣いを2万円分だけ両替しました。
お迎えの車でホテルへ向かいます、参加5名中海外初めてが3名居ます、車窓から見える初めての異国の地に物珍しそうに見ています(笑)、すげ~~~!とかアレなんですか~?等も質問も沢山出ました(笑)
チェックインしてウエルカムドリンクを飲みながらいな明日からの説明など済ませてチョット遅めの夕食へホテル近くレギャン通りのレストランへ行きました。

レストランではみんなの希望で海鮮料理にしました、豪華にドデカイ蟹なんか頼んでみました。
P4010010.jpgP4010011.jpgP4010013.jpg

アキミホ、小柄ながら本当によく食べます、しかもいつも美味しいそうに食べてくれます。
学生だけでなくツアーで一般のお客様とご一緒するときに食事はかなり重要な部分を占めます、私年代はそうありませんが最近の若い人たちは野菜は嫌いだとか魚はイマイチ苦手だとか好き嫌いの多い人が結構いらっしゃいます、続に食事の仕方にはその人の育ちが分かるなんて言われますが、今回参加してくれた5名の学生、全員が何でも『美味しい、美味しい』と食べてくれます、しかも残すことなく綺麗に食べてくれるのです、親を見れば子が分かると言うのと同じように子を見れば親御さんがわかります!、ちゃんとした家庭でキチンと仕付けされているご家庭で育った子供達です、これだけでもご両親に感謝です。
本日の夕食代金は飲んで食べて一人当たり約¥800円でした。

ツアー2日目
ダイビング1日目、今日からダイビングです。
ヌサペニダでのボートダイビングです、写真は出発前のビーチでの風景。
ここで少しヌサペニダノ説明をします。
出港する港は宿泊しているバリ島の最も繁華街のクタ地区より車で20分ほどのサヌールにあります、ここのビーチより200PS×2のパワーボートで出港して約30~40分ほどかかります。
ペニダ島、レンボンガン島、チュンリンガン島の3つの島がありその周囲に沢山のポイントが点在しています。
バリ島に30回以上いっている私此島全部がイドできます、潮の流れに地形など完璧に把握していますよ。
P4020017.jpg


まずは久し振りのダイビングですのでまずはチェックダイブからです、ポイントは体験ダイブなんかによく使います「バリハイ」、クルーズ船が泊るのでその名前が付いています、水深は最大で14mほど底は砂地と珊瑚が点在してます。みんなガイドの注意をよき聞き砂を巻き上げないように上手に進んでいきます。
ここでガイドの二人から「ミンナ、ジョウズ、ダイジョウ!」と流ちょうな日本語で褒めて貰ってまして(笑)、2本目からはファンダイブのポイントへ移動しました。

ファンダイビング風景です
P4020018.jpgP4020019.jpgP4020020.jpg

P4020021.jpgP4020022.jpgP4020025.jpg

P4020029.jpgP4020030_20080408151143.jpgP4020051.jpg

一番右下の写真、浮上前の安全停止中ですがみんなホバリングもバッチリ決まってますね!

お昼ご飯はチュンリンガン島に上陸して食べます、和食のお弁当です。
P4020035.jpg

小さなお店があるのですが暑いので底の軒下をお借りしてお弁当を食べてました、島の人に頼んで椰子の実なんかも飲んでみたりしました、飲んだ感想は?、それは本人達に聞いてみてください(笑)

ダイビングも終わりトランベンに移動です、バリ島の北東側にある町です。サヌールからは車で2時間チョットの移動です。
移動中は久し振りのダイビングで疲れたのでしょう~、爆睡していました。
P4020053.jpgP4020054.jpgP4020055.jpg

この写真を撮られているのは彼女たちは知りません(笑)、私の直ぐ後ろに座っていた男二人も寝ていたのですが私がカメラを取り出すと何か殺気を感じたのでしょうか?(笑)起きてしまいました。一番後ろに並んで座っていた女の子達は・・・・・・・、若い娘がなんて無防備な寝顔でしょうか?(爆)、私が近くにいるときは決してスキを見せてはいけませんよ。

トランベンに着きまして2日目の夕食、この日も子供達の希望でホテル近くの海鮮レストランへ行きました。おなか一杯、飲んで飲んで食べて食べてこの日も一人当たり¥800円の夕食代でした。
P4020057.jpgP4020058.jpg