2017年 GW サムイ島ステイ・タオ島ツアー

こんばんは、nikiです
帰国から5日経ち溜まりに溜まった仕事に毎日追われてまして、強制的に現実に引き戻されてるかと申しますと、なぜか今回は少し違っていて、いまだに社会復帰できずにいます、チョット鬱気味なのです~~~?

それでは、今年のGWツアー、海外組はniki担当で、タイはサムイ島ステイのタオ島ツアー、狙うは勿論ジンベエサメ
昨年、一昨年とGWツアーはホームグランドの男女群島だったのですが、今年は2014年以来3年ぶりにタイと渡嘉敷島の2ヵ所を計画しました。

エターナルブルーのGWツアーは混雑を避けて、連休前日の出発とかよくするのですが、連休初日の4月29日(土)の出発でした。
久しぶりにGWの福岡空港国際線に来ましたが、予想した通り人が多く混雑してました。
地元福岡TV局も取材に来てました。
IMG_2225.jpg

結構な人混みです
IMG_2229_20170510221943095.jpg
IMG_2236.jpg

チェックイン後は座るところもない人込みを避けて全員ラウンジで搭乗までの時間を過ごしました。
IMG_2239.jpg
今回、ダイエット中ですのでカレーは我慢しました

今回福岡からサムイ島までのルートですが、福岡→バンコク間はタイ航空、バンコク→サムイ島間はバンコクエアウエイズでの乗り継ぎでした。
本当は全部タイ航空もしくはバンコクエアウエイズがよろしいのですが、福岡からはタイ航空しかおらず乗り継ぎが悪く、タイ航空だけだとバンコクで1泊しないとなりません。
このサムイ島ツアーは過去に何度も組んでますが、福岡でタイ航空でのチェックイン時にバンコク→サムイ島間のバンコクエアウエイズのチケットも頂いてました、もちろん預けた荷物も当然サムイ島にて受け取ります。
ですが、前回2014年のサムイ島ツアーでは、預けた荷物はサムイ島で受け取れたのですが、バンコク→サムイ島間のチケットは、バンコクで別途チェックインして、受け取らねばなりませんでした、めんどくさかったですが、それでも国際線でのトランジットですのでその辺はスムーズに通れてよかったのですが、今回はバンコクで一度荷物を受け取り、国内線に移動して今一度チェックイン直して荷物を預けて、チケットを受け取らねばならなくなってました、つまりタイ航空とバンコクエアウエイズはそのまま乗り継げなくなってたのでした、喧嘩でもしたのでしょうかね???笑
なにが問題かと申しますと、そうなると乗り継ぎ保証がなくなり、もしもバンコク到着が遅れた場合は、完全にアウトとなるわけです、タイ航空はちょくちょく遅れますのでこれって困るのですよね・・・・・・

バンコクでのチェックイン風景です
IMG_2241_20170510221940d58.jpg
それでは、今回のGWツアー参加者です

昨年秋にお仕事の関係で九州に来られましたSさんご夫妻、講習は某有名スポーツジムで受けられましたが、講習だけでファンダイブは九州に来られてから開始されまして、初ファンダイブは1月の渡嘉敷島がスタート、現在40本ちょっとで順調に本数伸ばされてます、スキルアップに熱心でプールにも頻繁に通われてます。

そして、このLOGにもちょくちょく出てきます、FINS*OGのLISA
現在ダイブマスター講習も2年目に突入してます、OWの時から私が鍛え、FINS時代はトレーニング部長もしていただけありまして、スキルは申し分なく、流れが速く、複雑な流れをする男女群島でのダイビングでも安心してみたられますし、ファンダイブや講習のアシスタントでは下手なイントラの何倍も使えます感もよく先を見る目、予想して動けますので講習中は頼りになります。
ダイブマスター講習、残すは学科のみなのですが認定はいつになるのでしょうか・・・・。。。???


サムイ島到着です!
IMG_2541.jpg

到着後は昔の遊園地にあったような?電車に乗せられて空港建屋まで行きます。
IMG_2539.jpg
IMG_2537.jpg
IMG_2536.jpg
IMG_2535.jpg
IMG_2245.jpg
空港に入ると正面が国内線の荷物受け取りです、基本的にバンコク→サムイ島間は国内線ですが、国際線を乗り継いでこられた方は左手に折れたところで荷物を受け取らねばなりません。
なれない方は間違えてますね。


今回利用しました現地サービス、Discovery Divers
http://samuidiscoverydivers.com
RTKI3031.jpg
これまでサムイ島&タオ島ツアーは、サムイダイビングサービスを利用してましたが、今年からサムイ島からタオ島周辺へのデイトリップダイビングからは完全撤退との事でして、今回Discovery Diversにしました。
他の日系ダイブショップをご紹介いただいたのですが、スキル的に信用できませんでしたので、タイ方面で私は絶対に避けたい日系ダイブショップがありますので、基本ブリーフィングが英語となりますが外資系のダイブショップにしました!
このショップは、自社ボートを何隻も持ってますのでダイブポイントのリクエストや変更も聞き入れてくれて、良かったですよ~!

最終日に我々に付いてくれた、PADIコースディレクターのナタリーは、ジンベエだけでなくあのセイルロックで、小物探しのきめ細やかなガイディングをしてくれました、進む方向もチクイチ私にOKかと確認してくれてその心使いが嬉しかったです

今回のツアーは2014年春に、ジンベエが大当たりと言われたシミランクルーズ(1週間空けて、2回連続でジンベエ当てました!)
と比べてもけた違いに、まさにジンベエ一色、大当たり以上のダイビングでして、ジンベエが出てくれて一番安心したのは私かもしれません?
セイルロックのジンベエは3個体を私は確認しました、そうなると3匹を一緒に一コマの写真に収めたいと、狙いましたがそれは出来ませんでした。
ジンベエ、出たら出たで、人の欲って恐ろしいですね?笑
ですが、タオ島周辺のメインダイブポイントである、セイルロックにしてもチュンポンピナクルにしてもこれまでのツアーと比べても決して透明度が良いとは言えませんでした
水面から水深15m前後まではクリアに奇麗に抜けてるのですが、それより深く潜ると極端に透明度が悪いのですよ、また、イエローフィンバラクーダや、ギンガメアジも前回よりかなり数が少なかったように感じました。
ダイビングは自然を相手にするスポーツなので仕方無いことですがね・・・・・・

今回のGWサムイ島ステイ・タオ島ツアー、全日程8日間、ダイビングは中5日間でして
ダイビング1日目:チュンポンピナクル(ピナクルとは沈み瀬の事らしいです)タオ島を代表する有名ポイント、ここは水温は水面で31℃、20m潜っても30℃前後と凄く快適と申しますか暑かったです!、チェックダイブも兼ねたダイビングで透明度、魚影共にイマイチでした

ダイビング2日目:セイルロック 、ずっとジンベエ出てくれて、大満足の2ダイブ、合わせて約100分でした

ダイビング3日目;ツインロック&シャークポイント(シャークシティーだったかもしれない?笑)のんびり、ゆっくり潜りたいとのリクエストでこのポイントにしました!、ギンガハゼやトウアカクマノミなど沢山でした、水面で32℃、20m近く潜っても31℃前後あり私以外は皆さん5mmウエットだったのですが暑すぎたのでは?笑

ダイビング4日目:セイルロック  当初はチュンポンピナクルの予定でしたが、初日のダイビングで透明度が良くなかったのと、連日セイルロックでジンベエ出てるとの情報で変更していただきました!、結果2ダイブ共にジンベエが遊んでくれました。

ダイビング5日目:セイルロック  このツアーラストダイブのポイントはやっぱりセイルロック、この日のガイドはPADIコースディレクターのナタリーでした。女性らしいきめ細やかなガイディングで、あのセイルロックで大物だけでなく、小物探しをしてくれて、また進む方向を私に確認したりと気使いをみせてくれました。もちろん2ダイブ共にジンベエ見たのですが、2本目、このツアーラストダイブでジンベエ見たのは我々のチームだけだったのですよ~
そうえば、以前我々のチームだけこのセイルロックでジンベエ見てないことがあったな

それでは水中写真です
動画はここにUpすると面倒ですのでFBにアップします、動画も静止画もたくさん撮ってきてますので、今回はネタには事欠きません

まずはジンベエから
IMG_5507.jpg
IMG_5563.jpg
IMG_5509.jpg
IMG_5783.jpg
IUZF0436.jpg
IMG_5476_20170511131340f4d.jpg
EWSE8225.jpg
IMG_5387.jpg
IMG_5421.jpg
IMG_5463.jpg
IMG_5495_201705111313069b9.jpg
写真見て感じた方も居られると思うのですが、LISAばかりジンベエと写ってますが、決して彼女だけを撮ったのではないのです!、これは偶然と申しますかLISAも私も意図しない結果でこうなったのですよ
ジンベエ出てくると誰もが追っかけて行って撮影しますね、これはダイバーなら誰でもできることです
最後の写真見てください、ジンベエ出て他のダイバーはみんな下から見上げるように撮ってますが、彼女は右に左に、下に上にと様々に動く、ジンベエのコースを私と同じように推理し読んで、正面から待ち構えてカメラ構えてます、しかも私とジンベエとの間に割って入ってます。
これは天性の感と申しますか、やれと言われて中々できることではないですよ~、講習でよく私はダイビングはその方の持ってる感性が現れるのですよと申しますが、これが正にそれですよ
上から2枚目の写真も同じように、向かい合ってホバリングして動かずに、ジンベエと話でもしてるかのように超至近距離です。
あの沢山のダイバーが居る中で、これやれればまずまずのスキルですね!、決してまだ合格ではありませんが・・・笑
これは私だけでなく、一流の他のガイドやイントラならば同じことを言います。

ジンベエ以外の水中です。
BWGF3539.jpg
透明度の良い水深10m付近に沢山群れてました。

IMG_5302.jpg
ロープ潜行も良いものです?笑、潜行ロープ使うには決して悪い事ではないと私はお思います!、有るものは使っていいし、それでリラックスしてダイビングができるならばそれが一番いいですよ
無理して、慌ててフリー潜行することは無いです。

IMG_5307.jpg
群れに突っ込んで二つに割りました!笑

IMG_5322.jpg
君もそこに居たのかい!

IMG_5347.jpg
似合わないと言われるでしょうが、ギンガハゼンなんか撮ってみました。

IMG_5349.jpg
隠れてもこんなのは私の眼にはすぐに入るのですよね

IMG_5623.jpg
この写真トリミングなしですよ!、ピントがイマイチですが!笑、古いCANONのコンデジでこれだけ撮れれば私にしては、まあまあでしょ???

IMG_5632_20170511204405b63.jpg
以前に比べると、イソギンチャクが少し復活していると感じるのは私だけでしょうか?

IMG_5880.jpg
IMG_5657.jpg
IMG_5660.jpg
IMG_5643.jpg
水深16m付近で水温が31℃ですよ~、お湯ですね?笑

IMG_5807.jpg
Naokoちゃん、今回は我々のガイドではありませんでしたが水中で合いましたし、船でも声かけて貰いました、やっぱり異国の地で知り合いに会うのは嬉しいものです
初めてシミランを訪れた時のガイドがNaokoちゃんでした、あれからもう10年以上が経ちますが、出会った当時はまだピチピチの、、、、、イヤ相変わらずお美しい、今回最終日にランチに行きました。

IMG_5771.jpg
泡でハッキリ写って無いのですが、Sさんご夫妻がツバメウオ追っかけてます

水面写真です
IMG_5828.jpg
IMG_5829.jpg
IMG_5607.jpg
IMG_5606_201705112051145a5.jpg
IMG_5697_201705112051175d1.jpg
IMG_5823.jpg
IMG_2464_201705112053358eb.jpg
IMG_2466_20170511205334d4e.jpg
IMG_2468_20170511205332b52.jpg
IMG_2469_20170511205331e9f.jpg
上4枚の写真(セイルロックから)、連続してみてください!
なんで水面でガッツポーズしてるかと申しますと、休憩中に水面付近に現れたジンベエ、沢山の船から、100名ほどのダイバーが飛び込み追っかけたのですが、なんと見たのは動きを読んで方向替えたLISAを含めた数名だけだったのでした。
ほとんどのダイバーが方向が違ったり、ジンベエの速度について行けず、結局見れなくて泳いだだけ?笑、でした。

IMG_5281.jpg
遠くにに虹がでて我々を歓迎してくれるようでした。

IMG_5289.jpg
マンゴーベイ、必ず立ち寄りますね。

GAQY8782.jpg
このビーチ、一度でいいから上陸してみたいです!、イヤ、決して疚しい気持ちはありません!?笑

IMG_5360_20170511210524da5.jpg
この船と申しますか、このサービスはダイビング終わるとビール冷やして準備してくれてます

旅行の楽しみは食事、あちこち行きましたが何故か今回はシーフードは食べませんでしたね?
IMG_2329.jpg
IMG_2330.jpg
IMG_2371.jpg
IMG_2374.jpg
IMG_2445_20170511212311e88.jpg
IMG_2446_20170511212309a89.jpg
IMG_2447.jpg
IMG_2448.jpg
IMG_2449.jpg
IMG_2450.jpg
IMG_2451_20170511212509b1c.jpg
IMG_2492.jpg
IMG_2502_20170511212948c07.jpg
IMG_2493.jpg
IMG_2495.jpg
IMG_2498.jpg

最終日、帰国前には眺めの良いレストランでNaokoちゃんを誘ってランチしました
18260867_10211471679741873_913231088_o.jpg
18297011_10211471681901927_1308009991_o_20170511213335107.jpg
IMG_2520.jpg
IMG_2529.jpg
IMG_2530.jpg

大成功のGWツアーでした、参加された皆様ありがとうございました、お疲れさまでした、また近い将来どこか一緒に行きましょうね

そして、そして笑、今回参加を検討されたにも関わらず参加できなかった方々?、いつかはジンベエと追い求めてまだ見れてない皆様、やっぱり大物でジンベエは別物ですよね!
飼い付けされたジンベエや水族館などではなくて、自然のしかもダイビングしててほかの魚と一緒に見れるジンベエは価値あるジンベエです
いつかはジンベエ見れますよ、私もご協力しますので頑張りましょう

ということでこのLOGを〆させて頂きます、最後までお付き合い有難うございました。
スポンサーサイト
2017-05-10(Wed)
 

2017年4月20日~25日 ペリリュー島

昨日今年2度目のパラオから帰ってきました、今回はペリリュー島に限ったツアーだったのですが、色々と勉強になりました

最初に申し上げますが、これから始めるツアーLOGはいつもより短いですし、写真も少ないです
写真が少ないのは、イレズミフエダイと、GT,ブルシャーク、カマストガリザメしか撮って無いからです笑

で、ツアーの感想は長いです!
今回のツアーでの感想は何時ながら私の超独断と偏見によるものです、異議や反論は一切受け付けませんし、文書力に欠けるために、表現に失礼や言葉足らずがあると思いますので?、最初に謝っておきます、申し訳ありません

本当はLOGはここに書いて、感想は「nikiの言いたい放題」に書こうかなと思いましたが、次の出発、ゴールデンウイークツアーまで時間がありませんので、ここだけで一度に済ませます。

まずLOGです、今回のパラオ行きは、3月に行きましたパラオツアー時にお世話になりました現地サービス
       魚治
           https://uoharudive.jimdo.com/
様が毎年この時期に行ってる「ペリリューウイーク」に参加するためでした

GW直前、しかも山ほど仕事を受けてるときでしたので、スケジュール調整に苦労しての出発となりました
この忙しい時期にまずかったかな?、とマジで後悔もしましたが、行くと言ったのもはしょうがないと、そこは帰って来てから倍働けばいいかと、きっぱりとあきらめて、今回は遠慮なく往復ビジネスクラスで出発しましたよ~笑

今回もユナイテッド航空でしたが往路復路共に何のトラブルも無しに行って帰ってきました。
この路線のビジネスクラス16席のうち往路は3席のみ、帰りはなんと私一人だけでした、エコノミー席はそこそこ満席近かったのですが、やっぱりこの前のダブルブッキング騒ぎが影響してるのでしょうか???

私のダイビングは21日、22日、23日この3日間、1日4本潜りますので合計で12本潜ってきました。
まずは写真見てください。
IMG_4914.jpg
IMG_4922.jpg
IMG_4924.jpg
IMG_4931_20170426194152571.jpg
滞在中は、抜けるような青空、最終日のダイビング中に数分だけスコールが来ただけで、全く雨には合いませんでした、やっぱり俺は雨男じゃない、もう雨男とは言わせないと確信した次第です

水中ですが、まずはサメから(一部写真は魚治様から頂きました)
18109462_1334810849941421_751267652_n.jpg
18136454_1334811659941340_1583857452_n.jpg
18136897_1334812273274612_1260044325_n.jpg
18142760_1334812573274582_610798000_n.jpg
18142864_1334812009941305_1331374607_n.jpg
18155328_1334809946608178_1579117016_n.jpg
IMG_4795_2017042619494902e.jpg
IMG_4836.jpg
IMG_4985.jpg
IMG_4986.jpg
カマストガリザメに巨大なブルシャーク、どうですか?、サメ好きにはたまらないですね。

磯マグロに亀も?笑
IMG_5236.jpg
IMG_4961.jpg
こんなのどうでも良いですね?

そして、GTの群れ、メインがイレズミでしたので写真は少ないですが、結構出てましたよ。
IMG_4820.jpg
IMG_4997.jpg
このLOGをフェイスブックにリンクさせるときにGTとイレズミが一緒に写ってる動画をアップしますのでお楽しみに
帰国後のLOGネタに取っておいたのでした

そしてメインのイレズミフエダイ
IMG_5051_20170426200312197.jpg
IMG_4824_20170426200310f3c.jpg
IMG_5096.jpg
IMG_5103_201704262003082be.jpg
写真で霧がかかっているように見えてるのはイレズミフエダイの雄が放つ精子です、ダイビング2日目の2本目はこの雄が放つ精子で一時視界が凄く悪くなるほどの凄い産卵でした。

あとは、ダウンカレントに持ってかれて、浮上中でしたが一気に水深30mオーバーに逆戻りしたり、我々が吐いた泡が洗濯機の渦みたいに下に行ったりと、エキサイティングな私好みのダイビングでした
IMG_5122.jpg
上から押さえられる潮の中で、フロートを上げようとしてるのですが、我々が吐いた泡が、上には上がらず、周りからも離れれず、固まったままです。

IMG_5117_20170426201137ece.jpg
我々が吐いた泡が、下に行けば行くほど竜巻みたいにまとまって沈んで行ってます、この写真はどうしても撮りたかったので、自分でダウンカレントに突っ込んで撮影しました

これもダウンカレントでして泡が上には上がらず、しばらく横に流れてから沈んで行ってますね。
IMG_4874.jpg

そうそう、3月のツアー時に我々を虜にした巨大なタマカイは居なくなってました。

これくらいでLOGは終わりにしようかなと思います。

で、今回のLOGはこれからが本題でして、もう20年近く、いやそれ以上かもしれませんがずっとずっと続けているこのパラオツアーですが、ペリリュー島にこれほど頻繁に行きだしたのはここ10年ほどです!、これはメインポイントであるブルーコーナー方面に昔ほど魚が居なくなってきたせいでもありますが・・・・・・

で、このペリリュー島のイレズミフエダイの産卵は過去に私2回当てたことがあり、今回で3回目です!
なんどもペリリュー島行っててたった当てたのは3回かい!、とお思いでしょうが、イレズミフエダイを見るのと産卵を当てるのは同じイレズミフエダイでも全く別物だと今回のツアーで感じました、そしてそれが分かったのが一番の収穫です。

3月のパラオツアー、そして今回のペリリュー島ツアーのメインガイドは坂上次郎氏

この方、色々な魚の研究をされてて、その世界では超有名人らしいのですが、実は2008年のエターナルブルーパラオツアーで2月20日~23日までの4日間ダイビングをご一緒してるのです

自慢するわけではありませんが?、イントラなのに魚の名前を知りませんし、5文字以上の魚の名前は覚えられません???笑

魚の生態などもほとんど知らない私?、当時、ハゼの研究しているガイド?????、ってきいて、?がたくさん飛んでました動かないハゼを研究しているのがガイドできるの???って・・・・

過去のデータを探してたら、有りましたよ、有りました、当時の写真が
DSC03117.jpg
DSC03118.jpg
DSC03139.jpg
ツアーメンバーと一緒に、坂上氏が写ってますね。

当時も今と同じで、ガイディングのリクエストはマクロは全く不要!、細かなガイドも不要で、コース取りくらいのザットシタ、ざっとしたガイドでよろしいですよと・・・・・・、エターナルブルーのこの辺のスタンスは昔も今も全く変わってません。

最近の魚治のブログを見ますと、坂上氏は「あだ名」を付けるのがお上手らしいのですが、当時のエタブのメンバーも坂上氏に即行であだ名を付けました、それが「も〇〇り次郎さん」、これは3月のツアーの時にご本人と加奈さんにはお話したのですが、お二人の感想は・・・・・・?

それから9年たった今年、久しぶりにお会いしたのでした、坂上氏と私は赤い糸で結ばれてたのかもしれません?笑、彼との出会い、再会は魚を知らないイントラ、私をイントラとして成長させてくれました

ツアー中にこれまで疑問に思ってたことを質問したのですが、すんなりと的確に答えてくれましたし、今回のペリリュー島ツアーもその最たるものでして、先に書きました
イレズミフエダイを見るのと産卵を当てるのは同じイレズミフエダイでも全く別物
 

どういうことかと申しますと、イレズミフエダイの群れを見たのは3回どころかペリリューに行った時は毎回見てました、ツアー日程を組むときは月例、潮を考えて組んでました。
まあ、エターナルブルーのツアーの場合、絶対に潮読みは欠かせません!、いつも申してるように海では、「潮を制する者は全てを制する」です、激流走る男女群島汐をよめなければダイビングなんて絶対にできませんからね。

イレズミフエダイの産卵は今回で3回当てたと申しましたが、過去に当てた2回、私は自分の潮読みが正しかったと自画自賛してましたが、それはたまたま偶然で運が良かっただけだと今回の坂上氏とのペリリューツアーで分かった次第です。

今回の産卵は本物、長年取りためた研究の成果と、的確な潮読み、偶然とかラッキーとかではなくて坂上氏は当てて当然というはずです。
イエローウオールに居るイレズミフエダイと、コーナー突端付近にて散乱しているイレズミフエダイは別物ですよ!、イエローウオールに居るイレズミフエダイは、誰でも当てれるが、産卵を当てるのはデータですね!、坂上氏が「産卵に汐は深い意味では関係あるのだが、直接的には関係ない!」といった言葉が凄く印象的でした。

上手に表現できなく、文書力が無いために上手に書けませんし、坂上氏から教えて頂いたことでして彼の長年の研究成果ですので、私があまり詳しくは書けないのですが、今回のペリリューツアーはお金では買えない、良い経験をさせていただいたと思ってます。
俺ならば、何聞かれても、俺の腕がいいからと胡麻化して誰にも教えないですけどね・・・・?笑 笑 笑、坂上氏が書いた論文を是非読んでみたいです!、全部英文らしいですけど・・・・・

そして最後となりましたが、今回は現地にてご一緒させて頂きました皆様にもこの場をお借りしてお礼を申します!、お世話になりました有難うございました。
私の何倍もパラオ通の皆様、色々勉強させて頂きました、それこそ詳しくはここでは申し上げられませんが、パラオのガイドはお財布を5つ(4つでしたっけ?)持ってること、東の横綱、西の横綱・笑、〇〇〇のお話等々、今後ともよろしくお願いします。
皆さん翌日ダイビングは大丈夫でしたか?、Mさん、まっすぐに歩けないくらい酔ってられましたが…・笑

なんか、アレコレ書いて、とりとめのない文章となってしまいましたが、最後までお付き合いだきありがとうございました。
2017-04-26(Wed)
 

水難救助隊(仮称)

地元消防署に水難救助隊(仮称)が組織されることになりました

その、指導、訓練をエターナルブルーで担当することになりまして年間契約、そして本日が1回目の知識開発講習となりました。
これは、実際に海に入るダイバーの育成だけでなく、船上や陸から指示をだします、指揮隊の考え方や、ダイバーのサポートの仕方まで詳しく教育します

スキルは勿論の事メンタル面まで講習します

地元消防署でもありますし、地元消防団幹部としましても、商売抜きで全面的に協力していこうと考えております。
数々の海難事故の捜索活動に駆り出され参加してる私、その数は30件を超えておりますので、かなり厳しいことも要求すると思いますが、日本一の水難救助隊することを目標に頑張っていきます
IMG_4748_20170417233900847.jpg
IMG_4741_201704172338594db.jpg
IMG_4740_20170417233858ee4.jpg
皆さん、最初の学科講習、職務の時間帯の方は勿論の事、非番をつぶしてまで熱心に受講していただきありがとうございました!
私も皆さんと一緒に頑張りますのでよろしくお願いします。
2017-04-17(Mon)
 

2017年 4月11日(火)~12日(水) 男女群島開幕戦

例年よりも1週間ほど遅れましたが、先週無事に?今年のだんじょぐんとう&五島列島ツアーが開幕しました

最初は週末を利用しての日程だったのですが、5月まで週末はほとんど相手無くて、仕方なしに平日空いてる日程で決めたのですが
これが裏目に出まして大シケでした

いつも通り前日の夜集合です、ここで寝るだけでストレスが吹っ飛ぶという病気のお方ばかりが参加です笑
ただ、例年とちょっと違うのはここ数年開幕戦はずっとご一緒してた方が、今年はとある事情で?不参加でした。
S__2629651.jpg
夕飯は波羅門ちかくのもつ鍋屋さんだったのですが、ここにニンニクを丸ごと焼いたのがあるのですが、いつもはこれ食べるのは禁止にしてます、ですがこの日は少人数でしてしかもオッサンばかりでしたので許可したのですが、船室の中は最悪の臭いでしたよ

大しけ中を男女群島まで、男女群島に着けば風裏がありますのダイビングはゆっくりでゆっくりできます
IMG_0002_20170415145009288.jpg
IMG_0010_20170415144236659.jpg
IMG_0019_20170415144234159.jpg
IMG_0030.jpg
男女群島名物、キンギョアハナダイのカーテンです

IMG_0045_201704151442303c9.jpg
IMG_0069.jpg
ここはマルタ瀬の南西側、水深5m付近、本当に瀬の真下です!、いつもここで安全停止するのですよ。
 
今回はしてて、回遊魚のポイントは潜れませんでした。

通常の2ダイブ、オプションの2ダイブ、合計で4ダイブしてから男女群島を後にして、五島列島は若松島へと戻りました。

今夜の宿は、若松島の前川荘
 ちょくちょくお世話になります。
個室を使っていいと言われるのですが、我々は大広間をいつも利用させていただいてます。
S__2629642.jpg
S__2629643.jpg
S__2629646.jpg
五島牛もまずまず、サザエのつぼ焼きに、お刺身等々
S__2629644.jpg
S__2629645.jpg
私的には、この新物のアオサの天ぷらが香りもよく一番おいしかったです、食べ過ぎてしまいました。
S__2629649.jpg

この日我々のお隣のテーブルでは、静岡から?(だったよね?)お越しの女子大生グループが食事しておられましたよ(爆笑)、おっさんたちがでかい声で、お騒がせしてすみません

翌日は五島列島でダイビング、凪ならば高麗曽根へ行こうと思ってましたが、この時化では行けはしますがとてもダイビングなどできません

南北120km以上あります五島列島、北の宇久島・古志岐三礁から、南は福江島・大瀬崎灯台周辺まで全て知ってます!、ダイビングにショップは多数あれどこれ全部知ってるのは私だけだと思います

で、この日はどうせならと上五島から下五島は久賀島まで縦断しました、ゲストに楽しんでいただくためなら燃料なんて節約しません
IMG_0092_2017041515111417c.jpg
まあ~まあ~の透明度でしょうか?

これは上五島の某ポイント、水深23m付近に沈んでる巻き網船と思われる船です!、全長は30m以上あり魚の住みかとなってます。中にも入れますが、小心者なので私は入ったことがありません笑
IMG_4698.jpg
IMG_4699_201704151511102a3.jpg
IMG_4700_20170415151109f76.jpg
IMG_4701.jpg
IMG_4702.jpg
IMG_4703_20170415151321f35.jpg
IMG_4704.jpg
IMG_4705_20170415151319dfc.jpg
でっかいヒラスズキです。
IMG_4708_2017041515131755d.jpg

最後は久賀島、折り紙付近でダイビングを終えて帰路につきました
S__2629652.jpg
IMG_4713_20170415152103751.jpg
きびなごも沢山居て、ブリが盛んにアタックしてました
IMG_4719_201704151521020ee.jpg
IMG_4720_201704151521013a9.jpg
IMG_4728_2017041515210054e.jpg
もうすぐ旬を迎えるイサキの大群

参加者の皆様お疲れさまでした~!
2017-04-15(Sat)
 

2017年3月17日(金)~23日 PALAU

怒りの帰国から3日が経ちました、nikiの言いたい放題にあれこれ書いてたら、皆様方から励ましのお言葉や、もっとやれとの私をそそのかす?(笑)、お言葉にメールを頂き、少しは落ち着きましたが、落ち着いた分月曜日9:00から予定しているインプラント手術の恐怖が近ついてきまして、おどおどしております。
明日から数日は死人同様ですからその前にLOGを仕上げておかないとと、頑張っております。

今回は手抜きをせずにLOGUPしようかと・・・。

2017年3月17日(金曜日) エターナルブルーが毎年恒例としておりますパラオツアーの出発です!
今回の参加者は全部で8名、その中には昨年の忘年会で見事ユナイテッド航空パラオ往復航空券を引き当てられてK先生もご参加となりました
PC030851_201703262116003bb.jpg
当たった時の満面の笑み、K先生、10年以上ぶり、今回で4回目のパラオだったそうです。

9:30分くらいに空港に来ていただければとご案内していたのですが、皆さま8時にもならないうちにご集合です
IMG_1453.jpg
早すぎですが、遅れられるよりはよろしいですので文句は言えません
今回のツアー、平均年齢は・・・・・・・、けっこう高いです笑笑笑

ユナイテッド航空カウンター、搭乗手続きを代行するのは、制服でお分かりなように日本航空職員、搭乗手続き開始前に打ち合わせしてるみたいですがこの中に例の返事しない、客の言うことを聞かない私からどんなに近くで文句言われようが、最後まで返事しなかった、気合と根性が入った、航空会社の職員としては考えられない、超勘違いしている職員が居ます
IMG_1452_edited-1.jpg

出国まではなんだ、かんだありはしましたが、予定通り出発し、グアムを経由して定刻の19:55分、パラオ・コロールに到着しました。

到着後は、ホテル2Fのレストランで軽い食事と、のどを潤しながら、翌日の集合時間や伝達事項を打ち合わせて早々に休みました。
皆さんには、ダイビング器材など今夜中に確認して、もしも何か忘れ物が有ったら遅くなってもかまいませんから連絡くださいと伝えて私も部屋へと戻った次第です。

ダイビング初日
目が覚めると、嫌な音がしてます、そう雨です、しかもかなり強く振ってます。

お迎えの車がきましたので出かけます。

今回の現地サービスは、初めて利用させていただきます
魚治
https://uoharudive.jimdo.com/

マネージャーは加奈さん
IMG_4317.jpg
加奈さんとは、私、ご一緒にダイビングしたことはございませんでしたが、前サービス在籍中時にお目にかかったことは何度かあり、凄い美人のガイドが居られるな~~~と感じてた次第です
なんか、次郎さんから突っ込み入りそうなコメントですが・・・・・笑

メインガイドの次郎さん
IMG_4320_201703262140414fc.jpg
次郎さんとは、今回の参加者の中で私を含めて3名が10年くらい前に4日間ダイビングをご一緒させて頂いたことがあります
エターナルブルーの中で次郎さんは、「もっ・・・・・・・」、ダメだ、ここでは俺でも言えない

アシスタントは尾崎君
IMG_4318_201703262140404ea.jpg
まだ若い21歳、これからのダイビング業界を支えてもらわないとならない存在ですし、将来有望な研究者でもあります。
俺も、これくらい若かったらな???笑

今回は初めて利用させていただくにもかかわらず、出発前から
※経験10本ちょっとの参加者をペリリューに連れて行きたいとか、
※チャーターボートにしてくれとか
※レストラン予約してお誕生日ケーキを注文しておいてとか
※ペリリュー島はダイビングだけではなくて、ペリリュー観光を予約してとか・・・

無理難題、メンドクサイ事ばかりお願いしまして、スミマセンでした、でも良くして頂きましたおかげで参加して頂いたゲスト皆様には本当に喜んで頂いております。
これって、私の点数ですよ!?笑

出航です
IMG_1458.jpg
ですが、空は夜の様に真っ暗になり
IMG_4135.jpg
そして、土砂降りとなりました
IMG_4132_20170326220122293.jpg
今回出発からついてませんでしたが、こんなに降るとは?
そして、さらに良くないことは続くものでして、出航して30分も走らないのに、エンジンが故障、1時間ほど漂流
エンジンの故障で漂流したことは5~6年前も別のサービスでございまして、その時もチャーターボートだったのですが、帰りは夜になったことがありますよ。
色々ありましたが、初日のダイビングはジャーマンチャネルでチェックダイブして→ニュードロップオフ→ブルーコーナーの3本でした。
水中は
IMG_4159_2017032622095446f.jpg
IMG_4164_20170326220953748.jpg
IMG_4186_20170326220952725.jpg
透明度、魚影共に、まあ~、まあ~、
IMG_4203.jpg
IMG_4208.jpg
これは、故障した代替えボートです。

初日は1日雨でした
1月に行ったバリ島でも、滞在中はずっと雨でして、なんか私、ツアーで最近雨が多いような気がしてるのですが、

それにさらに
「nikiさんやっぱり、雨男ですね~
「私、パラオでスコールにさえあったこと無いですよ~
なんて、プレッシャーかけられてて、強く否定はしてるのですが、なんか段々と自信もなくなってきてます???
いや、飛行機と同じで、ただ単にツアー回数多いから、確率の問題ですよ・・・・・。。。  多分?

明日からは、ペリリュー島にチャレンジです

ダイビング2日目~3日目、ペリリュー島、今日から4ダイブ/日します。

IMG_4217.jpg
IMG_4220.jpg
IMG_4221.jpg
IMG_4223.jpg
IMG_4215_20170326220949be3.jpg
朝からピーカンの良いお天気、昨日の雨は何だったの???、ってお天気になりまして、これから帰国まで雨は全く降らず、贅沢なお話ですが、偶にはスコールでも来ないかなと思うくらいの良いお天気となりました。
私に取りましても、「俺は雨男じゃない!」と否定できますので良かった次第です

ペリリュー島でのダイビングは、1本目からいきなりイレズミフエダイがぐっちゃり
IMG_4227.jpg
IMG_4230.jpg
IMG_4233_201703262231208dc.jpg
IMG_4388_201703262231190c6.jpg
IMG_4260_20170326223118caa.jpg
IMG_4164_201703262231177f9.jpg

GT(ロウニンアジ)も何度も、何度も出てくれ、写真には撮れませんでしたが「カジキ」も出てくれましたIMG_4274.jpg
IMG_4425.jpg
ITNY8019.jpg
TSGD5709.jpg

圧巻はエターナルブルーのツアーに相応しい、100kgオーバーかと思える巨体のタマカイ等々、大興奮のダイビングとなりました
IMG_4438_20170326224304517.jpg
P3200314.jpg
UCIJ1052.jpg
ギンガメアジの群れの真ん中下の方に、タマカイがこっち見てるのが分かりますかね?、K先生と睨み合ってます
P3200323.jpg

IMG_1774_2017032622483412e.jpg
IMG_4130.jpg
IMG_4288.jpg
S__26968068.jpg


IMG_4497.jpg

IMG_4585.jpg
IMG_4492.jpg
IMG_4284.jpg
IMG_4427.jpg
QKHT0484.jpg
WQKV1864.jpg

お誕生会
ツアー中の3月20日(月)は、エターナルブルーの核弾頭、T嬢の誕生日でした、本人以外の参加者の皆様には出発前からお誕生会しますのでご協力をお願いしますと伝え、加奈さんにレストランの予約とケーキをお願いしましてこの日を迎えました
IMG_1779.jpg
IMG_1666.jpg
IMG_1665_20170326231456249.jpg
IMG_1784.jpg
IMG_1659_201703262314547a3.jpg
IMG_1661_201703262314530d0.jpg
IMG_1785.jpg
我々だけでなく、魚治のスタッフ皆さん、レストランスタッフの皆さんも一緒に祝っていただきました!、お世話かけました、ありがとうございました

ダイビング4日目
今日はダイビングチームと、ペリリュー島戦跡観光チームとに分かれました。
ダイビングチームは、昨日までのペリリュー島、このメンバーでこのポイント、この魚影だと男女群島で潜ってるのと変わらない!、潜っててここは本当にパラオ?、ひょっとしたら男女群島では?笑
もっとパラオらしい、リゾートらしいカラフルなお魚とポイントに潜りたいとのリクエストで?、ブルーコーナー→ブルーホール→ニュードロップオフとなりました
17439724_1297614310327742_54910060_n.jpg
17474747_1297614390327734_1982019679_n.jpg
17474878_1297614073661099_720080950_n.jpg
17495665_1297614156994424_1236163489_n.jpg
上記4枚は次郎さんから頂きました。

IMG_4609.jpg
ブルーホールでのお約束ショットです

IMG_4605_20170326232548ae2.jpg
亀死骸ですよ。

IMG_4639.jpg
IMG_4650_20170326232917235.jpg
IMG_4592.jpg
ブルーホール、真上の穴から潜行していきます!
この日、ブルーホールは我々だけの貸し切りでした、いつもは何チームの一緒なのですが超ラッキーですよ

IMG_4478.jpg
IMG_4682_20170326232914a74.jpg
良いお天気ですね
5日目、ダイビング最終日、今日もさらに良い、ダイビングには最高のお天気です







ですが、ですが、色々な偶然と思惑が重なり、ダイビングはキャンセルとなりました
で、預けておいた器材をホテルまで持って来て頂いて、昨日までの精算となったわけですが、清算が終わった朝9:00過ぎから冷蔵庫に残っていたビール、ワインなどで何故だか?、宴会となったわけです(ちゅうか朝からですよ
IMG_1793.jpg
IMG_1789.jpg
IMG_1790_20170326234100816.jpg
IMG_1791.jpg
9時過ぎに始まった飲み会は、なんとなんと17時ころまで・・・・・・
まるで、マラソンみたいな飲み会でしたよ。
ちなみに、せっかく持って来て頂いた器材は結局洗わないまま帰国しました

参加者の皆様、参加ありがとうございましたm(__)m、お疲れさまでした!、
また来年も3月にパラオツアー予定してます、沢山の皆様のご参加をお待ち申し上げます。
2017-03-26(Sun)
 

2017年3月3日~5日 男女群島

またまた、行ってきました男女群島、今回もこの時期特有の釣り人との連合チームでの渡航です

この時期はどうしても仕方がない事なのですが、毎回毎回
天気予報の嘘つき  とか
大シケでした   とか
凪ぎませんでした    とか
毎回毎回言ってますが、今回は凪ぎましたよ、凪です

まずは凪の写真を見てください
IMG_4087_20170306082544b19.jpg
IMG_4092_20170306082544496.jpg
贅沢ですがここまで凪がなくてもよかったのですが・・・?、夏場はいつもこんなですが、季節風が吹く、この冬の時期、季節の変わり目に男女群島がこんなに凪ぐことがあるのですね

アサヒもバッチリですよ
IMG_4080_201703060825438e4.jpg
IMG_4083.jpg

ところが・・・・・、潜ってみると今回の男女群島、水中の様子が違います、なんか変なのです???
いつもは、どこ潜っても滝の様の湧いて出てくるグルクンの群れがほとんどいません、また男女群島名物、フナみたいにデカいキンギョハナダイの群れ、オーロラのカーテンみたいに群れているキンギョハナダイの群れもほとんどいません?????

原因は、イルカの大群でした、イルカ自体ははダイバーには人気ですが、漁師と釣り人には天敵に等しい存在です
全てを食い尽くしてしまいます
そしてさらには、水温もすこし上がり、現在19℃前後、男女群島全体でグレの産卵が始まっており、水面はアッチもこっちもそこいらじゅう浮きクロだらけですよ。
雄の放精で水面が白く濁ってます。

そして、その浮きグロを狙って、サメがウヨウヨしてまして、せっかく釣り人にかかったグレにまで食いついてぶっちぎってにげてまして、釣り人達はブツブツ言ってました、、、
潜っててても、まった我々は見ないのですがね、沖の流れのある水面はサメが沢山いるみたいでした。

こんな、時に限って透明度は抜群でして、50mくらいは何処も抜けてました
IMG_4096_20170306084212e0a.jpg
IMG_4102_20170306084208331.jpg
IMG_4117_20170306084207b24.jpg
IMG_4100.jpg
沢山、沢山居るクロは今が盛りと連れていて大型が沢山釣れてまして、70L以上あるクーラーに入りきらないほど釣り人他釣ってましたよ

IMG_4084_2017030608464059b.jpg
IMG_4085.jpg
IMG_4086_20170306084638cb0.jpg
S__2277389.jpg
S__2277390.jpg
60cmを軽く超えている、立派な尾長グロ、この時期日本中の磯釣師達はこの尾長を狙って、この60センチ超えた尾長グロを釣るのを夢みて男女群島を訪れるのです
S__2277392.jpg

動画はfacebookに両方UPします
2017-03-06(Mon)
 

2017年2月25日~26日 男女群島

久しぶりの夜出航で行ってきました男女群島
天気予報では凪だったのですが、凪がずにさりとてそんなにシケもせずどっちつかずのお天気でした

前回は悪かった透明度ですが、今回は回復してて、釣り人がタモを落としたので拾いに行った水道では、透明度50m近くありましてついでにカメラももって潜ればよかったと後悔した次第です

城島さんと北田先生
IMG_4057_edited-1.jpg

透明度も魚影も抜群でした、最後は巨大カンパチの群れが出てくれたのですが、カメラの不調で撮れませんでした、私のカメラそろそろ限界かもしれません?
IMG_4043_edited-1.jpg
IMG_4042_edited-1.jpg
IMG_4046.jpg
滝が流れ落ちるようなグルクンの群れ

IMG_4051.jpg
IMG_4054.jpg
シーズン真っ盛りのグレ(メジナ)も沢山です

IMG_4055.jpg


IMG_4068.jpg

3月パラオツアー出発までにあと2回ほど行く予定です
2017-02-26(Sun)
 

2017年2月6日(月)~8日(水) 男女群島ツアー

バリ島ツアー帰国後、私の体調不良で2日間ほど出航を送らせていただきましたが、またまた行ってきました男女群島、寒~~~い、この時期ですが今年もいいペースでツアーをこなせてます

先にnikiの言いたい放題で書きましたように、このツアーでは一緒に行った釣り人が急病になりまして、巡視船と自衛隊の救難ヘリに出動していただきました。
急性心不全という大病だったにも関わらず命を取り留めることができましたのも素早く行動していただきました、第7管区海上保安部の皆さん、そして海上自衛隊大村航空隊の皆様、関係皆様には改めて御礼申し上げます

このツアー、初日は北西の風が15m前後も吹き荒れてる[emoji:i-258][emoji:i-258][emoji:i-258]大シケだったのですが、二日目からはべた凪となりまして、有名なホタテ岩やサメ瀬など我々の独占となった次第です

ただ、水中はこの時期特有の濁りがポイントによって出てまして、この日程の課題でした巨大カンパチの動画は撮影できませんでした

城島氏リクエストで、この週末も釣り人達との連合チームでまた男女群島行ってきますので、動画の撮影はその時にチャレンジしてみます
凪であることと、黒潮が接岸してるとよろしいのですが・・・・。

S__2179075.jpg
S__2179076.jpg
S__2179077.jpg
S__2179078.jpg
S__2179079.jpg
S__2179080.jpg
S__2179081.jpg
S__2179074.jpg

手抜きLOGでスミマセン
2017-02-21(Tue)
 

2017年1月29日~2月4日 バリ島ツアー

2017年最初の海外ツアーはバリ島でした、エターナルブルーが得意とする海外ツアー先です

今回のゲストはベテランとビギナーの2名様、人数少なく何をするにもその時に決めればいいと思いまして、ダイビング以外は事前に何も予定(予約)してない、自由なツアー、悪く言えばその時次第の行き当たりばったりツアー?笑でした。

出発はいつものように福岡空港国際線、シンガポール航空SQ655便のチェックインは朝早い7時半頃より始まります。
S__2170948.jpg
この時期は、7時過ぎてもまだ薄暗いです。

シンガポール、チャンギ国際空港を経由してデンパサールへ
P1290013.jpg
この便は、年に数回は乗りますが、初めて歩いての搭乗でした。

私は、男女群島ツアーからそのまま出発でしたので、機内ではずっと寝てましたが、ゲストが帰ってからNOLOGネタに、機内食の写真撮っててくれました
P1290017.jpg
P1290018.jpg
P2020048.jpg
私は行きも帰りも、ほとんど食べてません。

この日はシンガポールまでは予定だったのですが、バリ島までは2時間遅れで到着です、そして雨

ダイビング
IMG_3707.jpg
IMG_3719.jpg
ボートは贅沢に我々3名だけでチャーターしました

IMG_3733_2017022015112065a.jpg
IMG_3845_2017022015175325d.jpg
IMG_3916.jpg
IMG_3942.jpg
IMG_3944_20170220151750658.jpg
IMG_3975_20170220151749ac2.jpg
IMG_4012_20170220151748873.jpg
このフグ沢山あちこちに居ますが、決して甘く見てはいけません、2010年のトランベン、学生の女の子はコイツに頭を何度も何度もしつこく襲われたのですから(マジなお話です)、私が引き離さなかったら絶対に頭齧られてました


今回初の海外ダイビング、初のバリ島
ゲストは魚に餌をあげたいとか、亀に触りたいとか、けっこうリクエスト厳しかったです
IMG_3871.jpg
えっ、そのリクエストはどうしたかって?、内緒です笑
IMG_3870.jpg
IMG_3851.jpg
今回ゲストの皆さんはお休みの都合で2日間だけのダイビング、せっかくここまで来て2日間だけでは短いし、もったいない気もしますが仕方がありません、お仕事の方が大事ですから。

IMG_3845_2017022015175325d.jpg
どうして、Kさんとか、Kさんとか、Tさんとかが来てないときはこんな大物が手の届く近くまで寄って来てくれるのでしょうか?、あの方々普段余程悪いことしてるのでしょうね?
IMG_3916.jpg
IMG_3942.jpg
IMG_3944_20170220151750658.jpg
イセエビも今回は10匹以上、沢山見ました。
IMG_3975_20170220151749ac2.jpg
近付いても、関係ないと我々など無視して何か食べてます。

IMG_4012_20170220151748873.jpg
このフグ沢山あちこちに居ますが、甘く見てはいけません、2010年のトランベン、学生の女の子はコイツに頭を襲われたのですから(マジなお話です)、私が引き離さなかったら絶対に頭齧られてました

IMG_3737.jpg
こいつも泳いでました!笑

IMG_3919.jpg
IMG_3955_201702201528528dd.jpg

枝サンゴの群生も相変わらず綺麗です!
IMG_4032.jpg

IMG_3803_20170220152849315.jpg
今回は、いつもはほとんど姿を見せてくれない、20kg前後のハタもたくさん見れました、そんな意味では附いてたツアーだったかもしれません?
IMG_3887_201702201528489dc.jpg

ちゅうことで、お帰りです、空港までお見送りに行きました
S__2170931.jpg
私は帰りの同じ便が取れませんでしたので、あと2日間滞在して帰国となります。

今回のバリ島ツアー、珍しい方とご一緒しました!
偶然にも、2012年まで、15年ほどずっとバリ島ツアーに使ってた、サービスのサディアさん、お店は今は影も形もなくなり、噂によりますと嫁はなんか怪しい商売してるようですが、サディアさんは以前と変わらず楽しいお話ができました、懐かしかったです
IMG_3816.jpg
IMG_3820.jpg
P1300022.jpg
おもちゃみたいなナビですが、ないよりはましですよ!、バリ島のボートも進化してます。

S__2170933.jpg
クリスタルベイ、シーズン中はマンボウがよく出没するポイントです、特徴のある沈み瀬があります、ダイコン見てください、この辺で45mほど、マンボウはさらにこの下に出ます。
IMG_3854.jpg


ゲストが帰国した後は、1日だけダイビングも行きましたし、次回のツアーの為にレストランなど探しに聞きました!
言い訳ではなです、決して遊んでないです、本当です
P1300024.jpg
絶妙な味のシーフードチャーハン
P1300025.jpg
エビチリ、これは結構スパイシーにしてくれました。
P1300026.jpg
チキン、これは食べたら日本のチキンは食べれなくなります、屋台のこれ教えたら、どっぷりつかったお方を知ってます笑
P1300027.jpg
空芯采、私にはもう少し辛い方が良かったですが・・・・・
P1300028.jpg
イカンバカール、焼き魚
P1310030.jpg
焼き鳥ですね

S__2170930.jpg
S__2170929.jpg
S__2170918.jpg
S__2170917.jpg
P1310031.jpg
S__2170916.jpg
お世話になりました
良いお話ができました、世間って狭いですね~?笑
2017-02-20(Mon)
 

2017年1月26日(木)~28日(土) 男女群島

ずっと出てたり、色々ありましてLOGUPが遅れてしまいました、今週初めにインプラント手術した痛みもだいぶ治まりましたので、これから夜な夜な?笑、毎日少しずつUPします

まずは1月末の男女群島ツアーですが、これは渡嘉敷島から帰ってきてすぐに行きました。
釣り人とダイバーの連合チームでして、ダイバーは男女群島常連の北田先生と昨年からダイビング初めて現在どっぷり足を突っ込んでる?笑、城島さん

城島さんは、釣りとダイビングとの二刀流です
到着した日はけっこう時化てたのですが、翌日はこんなにベタベタでした
IMG_3703.jpg
IMG_3704.jpg

北田先生は潜る前にさっそく魚釣り
IMG_3649.jpg
IMG_3652_20170215215937c2c.jpg
私の知る中で、この人ほど釣りしている格好が似合わない人は居ないと思います笑、アラカブ沢山釣ってました

水中です、この日程は回遊魚三昧でした
IMG_3669_201702152208284d8.jpg
IMG_3668_20170215220827b50.jpg
IMG_3667_20170215220826010.jpg
IMG_3666.jpg
IMG_3665.jpg
IMG_3664.jpg
写真拡大してみてください、ヒラマサの群れの中にとてつもないデカいのが混じってます!
これは50kgオーバーのカンパチですよ

この時の男女群島には黒潮が接岸してました。黒潮が接岸すると男女群島の海水は紺碧色となります
IMG_3695.jpg
写真で色がわかりますかね???

男女群島名物の、おびただしい数のグルクンですが
IMG_3672.jpg
IMG_3675.jpg
IMG_3676.jpg
巨大カンパチとヒラマサの群れに追いまくられてました

夜は釣りをしに磯に上がった城島氏、30kgはあろうかという巨大なカンパチを仕留めてご満悦でした
IMG_3700.jpg
そうとう重いのでしょうね、あの城島氏が歯を食いしばって持ちあげてます

釣り仲間の川野氏も60cmオーバーの尾長グロを仕留めてました
IMG_3694.jpg

帰る日の早朝ダイブ、夜明け前から準備します
IMG_3691.jpg
ドライスーツに身を固めて、気合を入れます!

IMG_3651_2017021522284286c.jpg
東シナ海から昇る朝日と沈む夕日
IMG_3658_201702152228412e0.jpg

男女群島の元気な珊瑚、最近オニヒトデが増えてきたのが気になりますが。。。。。
IMG_3659.jpg
IMG_3660_20170215222839922.jpg

帰る前、片付けが終わった後、最後は二人ビールで乾杯
IMG_3702.jpg

お疲れさまでした~、次回の男女群島は2月24日~26日です、楽しみましょうね
2017-02-15(Wed)
 

2017年1月19日(木)~22日(日)渡嘉敷島ツアー

今年最初のツアーは、沖縄・ケラマの海、渡嘉敷島でした、エターナルブルーのLOGでは毎年夏合宿で訪れていた、思い出の地でもあります

現地サービスは『SeaCome』
http://www.seacome.info/
IMG_0940.jpg
IMG_0941_2017012411225151b.jpg
エタブと違って儲かられたのですね?、昨年10月に来た時よりも車が新しくなってます笑
IMG_0939_20170124112250123.jpg
こちらもずっとお世話になってます


スタッフはおなじみの
佐藤さん
IMG_3322.jpg
オッサンから言われても嬉しくないでしょうが?笑、笑顔が素敵ですね、私と違ってモテるのでしょうね

そして相変わらずお美しい高木さん
IMG_0927.jpg
グラスと焼酎の瓶がこれほど似合う女性はそうは居ないと思います?笑、以前と比べると少しふっくらされたのでしょうか?、いや違いますね、大人の魅力が増されたのでしょうか???
スミマセン、大きなお世話でしたm(__)m

滞在中はお天気は良かったのですが、寒波の影響で風が強くてポイントが制限されました
IMG_3318_20170124113324011.jpg

ですが、今回参加いただきましたゲストのお二人には、久しぶりのファンダイブ、渡嘉敷島の海を亀と遊んだり、コブシメを一緒に泳いだりと、リラックスしてユックリのんびりと楽しんでいただけて良かったです。
シケで、トオアカクマノミが居るポイント「海人」には行けませんでしたが、それ以外のクマノミは全部お見せできてよかったです
IMG_3491_edited-1.jpg
IMG_3556_edited-2.jpg

IMG_3431_edited-1.jpg
IMG_3335_edited-2.jpg
IMG_3358.jpg
IMG_3366_edited-1.jpg
IMG_3371_20170124115229efc.jpg
IMG_3376_edited-1.jpg
IMG_3379.jpg
IMG_3497_edited-1.jpgIMG_3598_edited-1.jpg
IMG_3535_edited-1.jpgIMG_3599_edited-1.jpg
IMG_3601.jpg
IMG_3604_edited-2.jpg
IMG_3421_201701241201386ed.jpg
IMG_3417_20170124120137b81.jpg
IMG_3403.jpg
IMG_3461_20170124120135dfd.jpg
IMG_3357.jpg
IMG_3570_edited-2.jpg



お疲れさまでした~、パラオツアーまでトレーニングも頑張ってください
2017-01-24(Tue)
 

2017年のスタート

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします

2017年のスタートはプール講習でした、来週出発の渡嘉敷島ツアーの事前トレーニングと、冬装備を持ってらっしゃらない方のトレーニングです。
S__1908751.jpg
S__1908756.jpg
S__1908757.jpg
S__1908755.jpg
S__1908750.jpg
S__1908758.jpg

今年も安全に十分配慮して頑張ります
2017-01-10(Tue)
 

2016年 忘年会inちゃんこ琴・博多

ご挨拶
今年も残すところ3週間ほどとなりました、ここ数日は本当に寒いです、おかげさまで12月3日(土曜日)に無事に?・笑・忘年会が終わりました!
エターナルブルーのホームグラウンドであります、男女群島&五島列島ツアーを始めとして、7回の海外ツアー、沖縄やオオビキ島など等々沢山のツアーを開催し、九州だけでなく、日本中からご参加いただきました沢山のゲストの皆様には厚く御礼申し上げます。

そしてシーズインと共に沢山の講習生に来ていただき感謝申し上げますm(__)m

今年も事故無く、無事に過ごせたのも、ご参加頂きましたゲスト皆様のご協力のおかげだと感謝に堪えません。
来るべき2017年も、安全を第一に考え、安価で質の高い、ツアー、・各種講習をご提供できるようにスタッフ一同頑張りますのでよろしくお願いいたします。

さて、忘年会LOGです。
予定通り18:30分からチャンコ琴で行いました、今年も関東、関西方面、九州各地よりお集まりいただきました。
IMG_1093.jpg
PC030836.jpg
こんな感じです。

ダイブショップの忘年会ですが、ゲスト皆様各自が面識があるわけでなく、スタッフ以外とはこの時初めてお会いにあるゲスト同士が半分以上でしたが、初顔合わせでも話が弾み皆様楽しそうで良かったです

席はテーブルごとに、ともみ担当、masaki担当、niki担当と毎年分けてますが、全テーブルをスタッフが回るように努力はしてるのですがなにせ時間が限られてますので、全員とユックリお話しする時間がなかったことをお詫びいたします。
今は暇してますので、どうぞお店に遊びに来てください、何にも売り付けたりしませんから笑

そして皆さまお待ちかねの抽選会です、沢山のメーカー様からご協賛していただきました、ありがとうございました
また、エタブ元店長作成の名札を皆様胸に付けてるのですが、抽選会の番号がクマノミの尻尾に書かれてます、今年は伊万里に近い順に番号を振らせていただきました。

それでは順にご紹介します、今年の1等賞は私ともう30年近く一緒に男女群島に行ってます、K先生でした
PC030851.jpg
なんか写真は城島さんが当たったみたいに見えますが違いますよ!笑
K先生満面の笑みですね、今年もどうせTシャツか小物だろうと思ってた、エタブの忘年会で初めて良い景品が当たったと喜んでおられました。
この航空券を使った2017年3月17日からのパラオツアーの手配も昨日完了です
ちなみに、2017年3月17日出発のユナイテッドのパラオ往復航空券は¥128800円でした。
多分ですが、私がビジネスクラスにアップグレードされるはずですので、その時はK先生にビジネスクラスで行っていただこうと思っております

忘年会に参加するゲスト全員が当てたいと願う男女群島乗船券はSさん
PC030866.jpg
共通の友人を介して私と知り合ったのが3年前、今年ダイビングを初めて忘年会初参加で男女群島乗船券を引き当てるとは、んんん~、恐ろしいくらいのクジ運ですね、この男女群島乗船券は約80000円の価値があります。
一緒に写ってるのは息子さんのR君とS君、nikiとは大の仲良しです

そして(株)フラッグ(旧SAS)提供にて頂きました、ウエットスーツ作成券は、Uちゃん
PC030843.jpg
10月に講習終わり、その後すぐに宮古島へ、エターナルブルー忘年会初参加でウエットを引き当てました、ウエット持ってなかったので良かったですね
このウエット作成券は約50000円以上の価値があります。

この上位3人は全員北九州組です、今年の忘年会は北九州組に、やられた~~~~~って感じでした

さて、残りの方々は
PC030844_20161207215758a34.jpg
地元福岡から参加のHさんとMさんは、仲良くmaresTシャツでした、Mさんは昨年エタブ忘年会初参加で見事、1等賞のユナイテッド航空券を引き当てられて、今年も2連覇を狙うと言ってましたが・・・・・、世の中そう上手くはいきませんね笑

PC030845_201612072157582f6.jpg
久留米から参加のMちゃんは、GULL提供のココロア、帽子とパンツでした。
パンツはMサイズでしたが入るのでしょうか???笑

PC030846_2016120721575732d.jpg
nikiの地元消防署のお偉いさんであるOさんもmaresのTシャツでした。
今年は忙しくてほとんど潜れなかったと嘆いてらっしゃいましたが、来年はスケジュール合わせますのでたくさん潜ってください

PC030847_2016120721575630a.jpg
武雄から参加のSさんは、女性用のラッシュガードでした、ん?女性用???

PC030848_20161207215755174.jpg
Mちゃんは水中ノートでしたね、ちなみに現役の女子大生、ウエット当てたUちゃんの妹さんです。

PC030849_2016120721575411d.jpg
大分からご家族で参加のF夫妻は仲良く?同じ水中ノートでした。

PC030850.jpg
北九州から参加のK先生も水中ノートでした、似合わん
ですが、先生過去には男女群島乗船券、五島列島乗船券など当たられたことがあるのですが、最近不調です

PC030852.jpg
K君はアクアラング提供のフィン、来年是非ダイビング始めてください
また、夜中まで酔っ払い女が部屋で騒いですみませんでした

PC030854.jpg
先ほどmaresのTシャツがあってたHさん、2つ当たったのではありません、遅れてきているKさんの代理でしたがウオータープルーフでした。
で、このウオータープルーフの持ち主は3年連続でバッグだそうですよ笑

PC030855.jpg
こちらも忘年会初参加の城島さん、当たったバッグを見て「これなんですか?」って聞いてました笑
皆さんへサインと写真撮影、ありがとうございました。

PC030856.jpg
nikiのご近所さんのOさん、何があったのかな?

PC030858_20161207223647418.jpg
こちらも地元福岡から参加のGさん、来年はたくさん潜ってください。

PC030859.jpg
東京から参加のHさん、今年はペルーにもご一緒しました

PC030860.jpg
唐津から参加のMさん、ガッツポーズしてますがラッシュガードでよかったのですか???

PC030861.jpg
こちらもnikiのご近所さんのHさん、忘年会初参加で当たったのはTシャツでした。

PC030862.jpg
北九州から参加のAさん、マスク良かったですね

PC030864.jpg
エタブの核弾頭、ともみ嬢、当たったのは水中ノート、講習で有効に使ってください

PC030865.jpg
千葉から参加のTさん、ダイビングは勿論ですが、nikiは個人的にもお世話になってます

PC030869.jpg
佐賀から参加のHさん、当たったのはマスクですか~、来年は今年の倍を目標に、潜りましょう倍と申しましても大した本数ではありません

IMG_1096_20161207225036676.jpg
そして、この方が遅れてきた地元福岡のKさん、骨折で来年いっぱいは?ダイビング無理ですね
早く治さないとストレス溜まりますよ
まずは、ビーチダイブでハゼの写真撮影からリハビリ始めましょうね、nikiがじっくりガイドしてあげますから(^.^)/笑


皆さん城島さんにサインもらったり、記念撮影してました、お一人もnikiさん一緒に写真撮りましょうとは言いませんでした城島さんと張り合う気はさらさらないのですが、なんか寂しかったです・・・・
PC030874.jpg
Sさん、写真要らないって言ってませんでしたか?笑

PC030876.jpg
Fさん、サインも貰えてよかったですね

PC030880.jpg
Uちゃん、プリントして記念にお店に飾ってください

PC030879.jpg
けっこうミーハーだったのね、ジェラシーですよ

2次会です。
IMG_1099.jpg
IMG_1103_201612072324016f7.jpg
IMG_1104_20161207232400c62.jpg
昨年の反省から、今年は1次会で異様に静かだったともみ嬢、2次会のこの辺から怪しくなりそろそろ変身しつつあります!?笑
焼酎の瓶がこれほど似合う女性を私は他には知りません
IMG_1105_2016120723235971a.jpg
nikiのご近所さんのOさん、誰も聞いてないのに、この2次会で言わんで良いこと自分からしつこく言って、結局そのお話はボツに、イヤ~、お酒って怖いですね
PC030883.jpg
皆さん、2次会でお酒もかなり進んでました
PC030884.jpg

そして3次会
IMG_1114.jpg
表情見てください、ともみ嬢、変身完了です、女性戦士となってます爆笑
IMG_1113_edited-1.jpg
この3名、メッチャ楽しそうですが、実はこの3次会でちょいとごたごたが笑、皆さん気が短すぎですよ笑
私なんか「店長出せ~~~」なんて言ったことは一度もありませんから笑
このお店、入って10分ほどで出ました。。。

そして4次会は・・・・、内緒です


参加者の皆様お疲れさまでした、参加ありがとうございました
IMG_1098.jpg


2016-12-06(Tue)
 

2016年11月17日~23日 チューク(トラック)ツアー

チュークツアーを始めたいと思うのですが、何度も何度もLOGを書いてますので、読まれる皆様も飽きてこられてるのでは?と思いますので、時系列ではなく思いつくまま写真ごとにご紹介していこうと思います。
また、今回も写真と動画が大量にございます、容量の関係で少ししかご紹介できませんが、お店にて常時放映してますので見に来てください

それでは、始めます。

ミクロネシア連邦は、ヤップ、チューク、ポンペイ、コスラエの4つで構成されており、首都はポンペイ、国旗はブルーに☆4つ
th.jpg
nikiはこれらの島は全部行きました、その先のマーシャル諸島までもいってます
感じることはチュークが一番さびれてる?笑、日本統治時代には日本人街は勿論の事、料亭までありにぎわってたらしいですが・・・

チュークツアー、今回利用したホテルは「トラックストップホテル」初めて利用しましたが、近くに商店やスーパーなどがあり便利です、そして2年ぶりに来ましたが、なんと2年前にはつながらなかった日本の携帯電話がつながるのですよ、これは助かりますね。
IMG_0254.jpg
これがホテルの正面です
IMG_0251_20161202150100797.jpg
2階の一番右側が私の下手でした。

IMG_0250_20161202150058779.jpg

IMG_0252_20161202150058bb6.jpg
上がホテルを出て左側、下がホテルを出て右側
IMG_0253.jpg
私が知る限り、空港付近を除き、この辺がモエン島(春島)で最も繁華街だと思います

お世話になりますサービスは「トレジャーズ」初めて来たときからずっと利用させていただいてます。
ガイドは
IMG_0049_2016120215150114b.jpg
umiちゃん
PB180037.jpg
老眼の俺への気使いでしょうか?笑、大きなボードを持ってガイドしてくれてます

そして圭介さん
PB210691_20161202152353611.jpg
PB210642.jpg
PB210641.jpg
PB210635.jpg
PB200471.jpg
二人ともテクニカルやってからサイドマウントに変更したみたいですね。

チュークでのダイビング、基本的にリーフ内ならばポイントは近く、10分~20分で着きます。
スケジュールは朝8:30分頃ホテル前の桟橋から出航
IMG_2756.jpg
ここからです
3ダイブしてホテルに戻ってくるのが大体15時ころです。
で、私が何が言いたいかと申しますと、チュークツアーは基本的に

1人が大好き

1人じゃないと嫌だ

こういう方々以外は絶対に一人ではいかない方が良いと思います!、私みたいに基本的に寂しがり屋は、誰か道ずれを見つけて行かないと、15時にダイビングが終わってホテルに戻ってから、な~~~~~~~~~~~~んにも、することがありません
アフターダイブが全くないのですから、ホテルを出ても草むらと、穴の開いた道だけです笑

もしも俺が一人で行ったら、話し相手もなく寂しくて寂しくて、滞在中に鬱病になってしまいます爆笑

そしてエターナルブルー恒例の海外ツアーでのトラブル、過去にこの路線では「行きは良い良い、帰りは恐い」でまともに帰ってきたことはありません、バードストライク、悪天候で飛行機が来なくて延泊しましたが、今回はまともに行っては帰ってきたのですが、

中野君の荷物が届かない、せっかくこのツアーの為に新品購入したライトをサンフランシスコ丸に寄付?笑

ともみちゃんは初日の1本目、エントリーして10分もたたずにカメラが水没、さよなら~、その後はずっと私のカメラを使ってました(まだ、レンタル料金貰ってない・笑

masakiはチュークでにダイビングに欠かせないライトの電池を入れ忘れ、そして電池は入れたが結局ライトの故障で使えない
と、トラブルなかったのは私だけでした。

アドバイスとしては、このミクロネシア行きの、リゾートシャトル便を利用するときは、最低必要な身の回り品は、預け荷物にせずに、もしものロストを考えて機内持ち込みにすることです、これ女性はめんどくさがらずに必ずやった方が良いですよ。
過去には私の荷物もロストされ、荷物が届いたのは4日後、チュークを帰る前日でした、私の荷物はハワイまで行ってから、戻ってきたのでした。
でも、これが私の荷物でよかったですよ!、もしも女性ゲストの荷物だったら?と考えるとゾッとしますよ

前置きが長くなりましたが、いよいよダイビングです
今回は4日間のダイビングで全11ダイブでした
ポイントは順番に

神国丸  ともみちゃんのカメラ水没


山霧丸

伊169潜水艦  masaki1000本記念ダイブ

乾祥丸

二式大艇

桑港丸  中野君、ライトロスト

富士川丸

一式陸攻

平安丸

2式水戦

シャークアイランド

では、写真ですが全部はUPできませんので間引きして少しだけ!、写真は動画と同じでお店で常時見れますので遊びが寺見に来て、チュークのマニアックな私の話を聞いてください!笑

IMG_0031.jpg
2式大艇、なんか取ってつけたような?不自然な2ショットですね?
いや、違いました!。新婚カップルみたいな2ショットですね

IMG_0040_20161203094053387.jpg
伊169潜水艦の、後部ハッチ、私にとっては非常に興味深い船です
このハッチから侵入するのですが、船は三層構造になってるのでしょうか?、入ってすぐに前夫側にもハッチがありまして、向こうから私をおいで、おいでと私を呼んでる気がして無性に前方方向に行きたい衝動に駆られます!、ですが今回は後方だけだと、ガイドの圭介さんからきつく?笑、言われてますので後方に行きました。
内部は30分ほどの動画がありましてメッチャ興味深いです、アダルトDVDよりも興奮しますよ
来年行った時は、我儘なお願いして前部に行こうと考えてます

IMG_0098_20161203094052090.jpg
エンジンルームにありました予備のピストン

IMG_0194_201612030940510ed.jpg
富士川丸内にありました魚雷、平安丸にあります魚雷と比べるとすごく小さいですので、航空魚雷か駆逐艦から発射する魚雷ではないでしょうか?、同じような魚雷をパラオはペリリュー島の資料館で見たことがあります。

IMG_0279.jpg
IMG_0284.jpg
カメラ持って来て私に撮れと、このお方何をしたかったのでしょうか???笑

IMG_0290_20161203095517013.jpg
桑港丸、この辺で水深45mくらいでしょうか?

IMG_0296_20161203095517b79.jpg
一式陸攻の機体内部、通り抜けれます。

IMG_0298.jpg
薬莢、大砲のでしょうか?

IMG_0308.jpg
通気口ですね。

IMG_0310.jpgIMG_0326.jpg
超レアーな飛行機、現存するのはこれだけという、2式水戦のフロートと製造プレート

IMG_0314.jpgIMG_0315_2016120310004667e.jpg
こんな感じで内部に侵入します!、アドレナリン出まくり、興奮しすぎて私がオシッコちびってる???笑瞬間ですよ

IMG_0327 (1)
ペネトレーション、広い機関室でした。

IMG_0327_20161203100043734.jpg
2式大艇

IMG_0339.jpg
この方、またやってます

IMG_0340.jpg
桑港丸、95式軽戦車

IMG_0343_20161203100758a3f.jpg
平安丸、ここから入ってペネトレーションします。

IMG_2764.jpgIMG_2765.jpg
山霧内部にあります巨大な砲弾、長門クラスの戦艦に使われている砲弾です。

IMG_2773.jpg
巨大なエンジンヘッド

IMG_5532_20161203100754320.jpg
そして、伊169潜水艦、この写真は今回写したのではなく前回行きました2014年撮影したものです。今回は私はビデオを持ってましたので写せなくて、この最も潜水艦らしい雰囲気のある後方右舷側からの写真を誰も取って無かったのでこの写真を使いました、今回は透明度が凄く良くてもしもこの角度から撮ってるならばもっと良い写真となったでしょうね。

一式陸攻でのniki劇場の始まりです!、順にみてください
PB200528.jpg
落ちている、機関銃を拾います。

PB200527.jpg
結構重いです!、フィンも脱いで構えます。

PB200530.jpg
そっして、前に出てきた標的、半分膨れた、模様フグみたいなともみ嬢に向かって

PB200529.jpg
死ね

PB200540.jpg
その後、ともみ嬢は・・・・・

PB200539.jpg
憂さ晴らしに、中野君を撃ってました笑

PB200543.jpg
何してる?、何を頂戴???

PB210638.jpg
これは平安丸の左舷側面で
PB210693.jpg
色々な備品見てます。

PB210668.jpg
平安丸、さらに内部に奥深く入ります!、次回チュークはこの船だけで2~3本はやりたいですね。

PB210697.jpg
二式水戦、昨年見つかったばかりで、ここにダイビングしたのは10名も居ない、超、超レアーな飛行機です。

PB190138.jpg
伊169潜水艦の右舷側スクリュー、船の大きさからするとかなり大きなスクリューです。

今回のチュークツアー、早く湧くようにティファールの湯沸かし器、炊飯器それにお米は勿論の事、大量の食材を持ち込み、朝食、ダイビング時のお弁当と和食にて済ませました
基本、チュークでは生野菜は望めません、また揚げ物や脂っこいものが多いですので、手間はかかりましたが、滞在中の胃腸への負担は少なかったですよ。
IMG_0110_20161203104052819.jpg
朝ごはん
IMG_0111.jpg
毎日みんなで作る食事、これも楽しかったです。

IMG_0255_20161203104050d66.jpg
ダイビングが終わりホテルに戻ってくると、その撮った写真見たり、ネットしたりとまったりです、他にすることがないってこともありますが・・・・
あとは、昼寝かな?

IMG_0281_201612031040505f2.jpg
よるはこれ、毎日酒飲みですが、私はほとんど飲まず、中野君にいたっては全く飲まないので、この二人の酒飲みに着く会ってるようなものでした
IMG_0280_20161203104049ef6.jpg

masaki1000本記念、ダイビングを初めて約17年ほど、そのうち2回の妊娠・出産・育児期間がありますので5年ほどは潜ってませんから12~3年でこの本数です。
IMG_0252 (1)
IMG_0359.jpg
IMG_0361.jpg
ヤツは、チュークで1000本記念を迎えたかった為に、9月頃より本数調整し、夏真っ盛りの超忙しい時期からあまり潜りませんでした、講習に行けと言っても行かず、五島に行くぞと言っても飲み会を入れ、男女群島に行くぞと言っても頑なに拒否してこの日を迎えました。
2日目の1本目は、トレジャーズ前のリーフで良いと私は言ったのですがね?

この二人、やりたい放題でした
IMG_0255 (1)
ボートにまでビール持ち込むし
IMG_0305.jpg

朝からビール飲むし
IMG_0347_20161203105326546.jpg
どう思います???

そして、LOGの最後になりましたが、今回も慰霊碑に行きまして英霊の御霊にお線香、日本酒、たばこをお供えしてご冥福を祈ってきました。
IMG_0375_20161203105959382.jpg
IMG_0379_20161203105956012.jpg
IMG_0378.jpg
IMG_0377_201612031059541d0.jpg
安らかにお眠りください

長いLOGにお付き合いいただきありがとうございました!

そして、来年のチュークツアー、私の趣味にお付き合いいただける方を広く、沢山募集します
ずっと、行こうと口説いてるのが一人居るのですが、チュークは絶対に行かない、私のダイビングスタイルと違うと強く拒否されてるのですよね

今回のオマケ
チュークツアーとは全く関係ないのですが、お隣のポンペイにあります戦車です、滞在していたホテル近くの民家の庭先にありました、今回見た95式軽戦車よりも大きいように思えます???
S__1622023.jpg
S__1622020.jpg
S__1622021.jpg
S__1622022.jpg
S__1622024.jpg


2016-11-30(Wed)
 

2016年11月5日~6日 男女群島&肥前鳥島

前回のツアーとは打って変わって秋晴れの超べた凪

どうもこうも極端なのでしょうか、参加者の誰かが悪さしている???、少なくとも私ではないです!(笑)

何はともあれべた凪の早朝に出発、夜明けも随分と遅くなりましたね。
S__1360005.jpg

福江沖を通過する頃に夜明けとなりました。
S__1360001.jpg
S__1360002.jpg
遠くに五島列島が見えます、凪ですよ、凪

ここで、お詫びがございます、今回水中写真が無いのですよ、え~とですね、エターナルブルーのスタッフからは何しに行ったのか!(怒)ってまた怒られるのですが
理由は、カメラ持って行ったのですが、電源を入れるとなんと「カードが入ってません」のコメントが、ガ~~~~~ン
SDカード忘れてってました

でですね、そんなときに限って久しぶりに2~30kgのキハダマグロの大群、20kgほどのカンパチの大群、10kgほどのヒラマサの大群が何度も出てくれたのですよね
男女群島の水中は現在秋真っ盛り!、大型回遊魚三昧ですよ
水中では見れませんでしたが、カツオの大群が水面で大暴れして、そこに海鳥が多数突っ込むのも大迫力でした

そして、翌日はこんなべた凪、こんなチャンスは滅多にないと肥前鳥島へ
S__1359971.jpg
S__1359974.jpg
ん~、いつ見ても、何度見てもこの景色興奮しますね!、どんな美人に口説かれるよりも鳥島の方が興奮しますね
多分???(笑)

男女群島もすさまじい数の魚影ですが、鳥島はその何倍もの魚影です
釣りでは何度も訪れたことのある城島さん、今回鳥島ダイビング初参加でしたが大興奮でした、そしてスケールの大きさに怖かったとも言われてましたよ。
透明度も20mとか30mなんてレベルではなく、その何倍も見え過ぎくらいにありますからね

ほんとスミマセン、水中写真無くて、私も水中写真UPしたかったです

今回は久しぶりの男女群島泊でした
五島まで戻りませんので、時間もゆっくりでしてダイビングの合間休憩中はみんなで魚釣り、アカハタにアラカブは入れ食い、小型ですがアラも釣れましたし、ヒラマサも沢山釣れますよ
S__1359996.jpg
S__1359997.jpg

で、夕飯はK先生お手製のアラご飯を作っていただきました!、
S__1359991.jpg

その残りのお魚を使って私がお鍋にしました
S__1359989.jpg
S__1359988.jpg
S__1359983.jpg
S__1359981.jpg
S__1359987.jpg

ビールと焼酎もチョッピリ!?
S__1359990.jpg

イヤ~、やっぱり凪ってよろしいですね!
S__1359992.jpg

ナギでしたので釣り人もたくさん来てましたよ。
S__1359995.jpg
S__1359994.jpg

そして、11月末の26日~27日に予定してました男女群島ツアーですが中止としました、ですので今回の男女群島&肥前鳥島ツアーが2016年度の最終ツアーとなりました。
今年も九州内は勿論の事、関東、関西方面から沢山のお客様に来ていただきました!、厚く御礼申し上げます
何よりも、この自然厳しい「東シナ海の秘境・男女群島」にてこれまで1回の自己無くツアーを開催して過ごせて来てるのも、ゲスト皆様のご協力のおかげです、深謝いたします。

来年の通常ツアーは4月から始まります、2017年のツアー日程はほぼ決まってるのですが、チャーター便とのスケジュール調整がありますので、HPにてのUPは12月頃となります。

男女群島ツアーにご参加いただきました皆様本当にありがとうございましたm(__)m

2016-11-07(Mon)
 

2016年 10月23日~24日 五島列島

大しけの予報で一時は中止にした男女群島ツアーでしたが、シーズンも残りわずか、どうしても諦めきれない参加者たちから五島列島ならばどうにかなるのではないか?、とガブリよられて(笑)、再計画
シケもですけど雨の予報、しかもかなりの雨が降るらしい、どうしたものかと迷いましたが、若松島の『エビ屋』さんに電話してなんとか受け入れていただきました、いつもご無理なお願いばかりで申し訳ありません、恩に来ます・笑

ちゅうこで大シケの五島列島にて潜ってきましたよ
IMG_2665_201610241108041ac.jpg

ここは五島列島きっての超特急ポイント、アラ、ヒラマサ、ヒラメ、カンパチ、石鯛、すべての魚が居ますし、どこ見ても群れ群れ群れで、水底が見えないほどの魚です
そして沈船もあります
S__1269916.jpg
S__1269925.jpg
S__1269931.jpg
IMG_2655.jpg
IMG_2652.jpg
IMG_2650.jpg
S__1269909.jpg
S__1269914.jpg
S__1269911.jpg
S__1269908.jpg
S__1269920.jpg

エビ屋さん、お世話になりました
S__1761337.jpg
S__1761338.jpg
S__1761334.jpg
五島牛のすき焼き、でっかいカマスの塩焼きムチャクチャ美味しかったですよ、写真のお料理の他に、写ってませんが天婦羅と五島うどん、お味噌汁にご飯、漬物が付いてます、とてもじゃないですが男性でも全部は食べきれません。

参加者の皆様、大しけでしたが魚影に恵まれて終わってみれば中々良いツアーでしたね

お疲れさまでした、参加ありがとうございました

続きを読む>>

2016-10-24(Mon)
 

渡嘉敷ツアー

こんにちは、masakiです。

10月の体育の日の祭日を利用して、久しぶりに渡嘉敷島、マリンクラブseacomeさんにお邪魔してきました!
マリンクラブseacome

4:30am起床し、eternalblue出発し、福岡空港→那覇空港へ・・・。
S_5070794992423.jpg S_5070795304497.jpg
S_5070794810709.jpg 12308663_809046719217134_6102281011389501001_n.jpg

いつもならば、泊港から高速船で渡嘉敷島へ向かうのですが、ドック入り中とのことで、今回はフェリーで向かいました。
久しぶりに渡嘉敷島到着です、懐かし~~(。>ω<。)ノ
S_5070794262589.jpg

今回もお世話になりました、民宿けらま荘。
S_5070793700952.jpg
けらま荘

到着後、さっそくダイビングの準備をして、seacomeさんへ。

この日は、ランチ後2本のダイビングをこなしました~。

PA070003.jpg PA070032.jpg PA080073.jpg PA070022.jpg PA080090.jpg PA080266.jpg

潜ったポイント、野崎南、タマルル。水温は28℃と快適です~

2日目。この日は3本のダイビングです。
潜ったポイント、海人(うみんちゅ)、阿波連灯台下、リルカワ。この日のポイントは、福大のダイビングサークルFinsと来てた頃からよく潜ったポイントで、お気に入りです。
PA080079.jpg PA080115.jpg PA080094.jpg
PA080121.jpg PA080092.jpg PA080122.jpg PA080182.jpg PA080191.jpg PA080202.jpg
PA080134.jpg PA080159.jpg PA080180.jpg

この日のダイビングも、無事終了~
夜は、居酒屋さんなどで夕食です。ウロウロしてると、島内ネコが多い~~
S_5070793204880.jpg 
食べて、潜って、飲んで、寝て、島ではゆーーっくり過ごせました

さてさて、ダイビング最終日です。
この日は、阿波連灯台下と、イソバナの根の2本でした。
PA080166.jpg PA080197.jpg PA080203.jpg
PA080220.jpg PA080230.jpg PA080242.jpg
PA080272.jpg PA080285.jpg PA080292.jpg

PA080297.jpg PA090322.jpg PA090344.jpg PA090354.jpg PA090355.jpg PA090368.jpg
PA090380.jpg

5年ぶりの渡嘉敷島、台風にも会わずに、無事にダイビングも終了です。

ダイビング終了後は、那覇へ戻り、ショッピングへ
那覇に1泊し、那覇の夜も満喫しました~

今回のツアー、3泊4日、計7本のダイビングでした、のんびりゆっくり、楽しめました
道中何事もなく無事終了です
参加のみなさま、お疲れ様でした
2016-10-19(Wed)
 

2016年 10月14日おおびき島

五島列島に行こうかと考えていたのですが、出航した朝はまだ風が強かったためにオオビキ島へ行ってきましたよ
IMG_2594.jpg
IMG_2593.jpg
北東の風でしたのでオオビキ周辺は凪でした

何度かこのLOGでもご紹介しました、いまメッチャダイビングにはまり込んでる?城島チームリクエストの平日ツアーです
IMG_2561.jpg
IMG_2558_20161014234032847.jpg
IMG_2547_20161014234031133.jpg

本数をこなし皆さん、水中でも随分手がかからなくなりました、カメラを向けるとポーズをとる余裕も出ましたね。
IMG_2579.jpg
IMG_2574.jpg
IMG_2586_20161014235055079.jpg
IMG_2564_2016101423505231a.jpg
IMG_2568.jpg
S__1007646.jpg
皆さんやっぱり釣り人ですね!、日帰りなのに皆さん各自自前のクーラーにしこたま食料と飲み物を持って来られてましたよ(笑)
S__1007649.jpg
S__1007647.jpg
IMG_2569.jpg

そして、エターナルブルーのダイビング、ドリフトは標準装備、当たり前です
IMG_2587.jpg
IMG_2588.jpg
IMG_2589.jpg
IMG_2590.jpg
IMG_2591.jpg
IMG_2592.jpg

参加者の皆様お疲れさまでした!、まだまだ今年行きますよ
2016-10-14(Fri)
 

10月OW講習

先週末の3連ちゃん、遠く北九州より来ていただきました美人姉妹のOW講習でした、3日連続でしたので宿泊は店舗2Fのゲストルーム、もちろん宿泊は無料です
S__6610987.jpg
お姉さんは美容師さん、妹さんは学生さん
今月家族旅行で宮古島を訪れられるとか!?、宮古島を150%楽しみたいと行く前にCカード取得希望です、台風18号が接近中でお天気が心配されましたが3日間共に良いお天気で無事に講習は終了して、またダイバーが誕生しました

20161002085611.jpg
DSC_0002.jpg
20161002092733.jpg
20161002112541.jpg
20161002115504.jpg
水中でも余裕のこの表情、宮古島楽しんでください!、ご報告を楽しみにしてます
20161002141200.jpg
20161002141933.jpg
運転と付き添いダイブもお疲れさまでした、ありがとうございましたm(__)m
DSC_0006.jpg
S__6610984.jpg
20161002143352.jpg
S__6610988.jpg
年明けの海外ツアー楽しみにしてます!?



そして久しぶりのオマケはこのお方
20161002091214.jpg
この講習のアシスタントの某お方(本人の名誉の為に名前は伏せさせていただきます!・分かるでしょうが?・笑)
講習生のレンタル器材の準備、私の器材の準備、講習に使うスレートや、いす、テントなど備品全部を手際よく準備してくれたのはよろしいのですが、なんと自分のブーツを忘れて、考えたのがハイエースにたまたま積んであった「軍手」(爆笑)
途中で脱げたのは言うまでもありません(笑)、その後途中で様子を見に来たmasakiから履いてた靴下をむしりとったのですが・笑、その靴下もなんとフィンは脱がずに脱げてしまいましてなくしました
流石、エタブの核弾頭と呼ばれるだけはありますね・笑\(^o^)/

2016-10-06(Thu)
 

2016年 9月26日~27日 男女群島&五島列島

台風17号の影響が心配される中、行ってきました男女群島

朝日と共にダイビング開始です
IMG_2157.jpg

このところダイビングにはまりっぱなしの城島さん、半月ぶりにあったからなんか雰囲気が違ってました???、そうですよ!、髪を短く切ってスッキリしてます、なんか現役時代に戻ったみたいでした。
IMG_2159.jpg
今年6月に講習終了してからかれこれ60ダイブを超えてると思います。
最近は流れにも対応できるようになったし、エントリーしてそのままフリー潜行も素早くなりました
今回は城島さんのリクエストで釣りで何度も上磯したことのあるマルタ瀬の水中が見たい、自分の釣り番組で今度取材したいとマルタ瀬を潜りましたよ~、男女群島ではB級のポイントですかね?
ちなみに城島さんは男女群島では特級ポイントであるSOS付近には7月にチャレンジしてます。

IMG_2182.jpg
もうすぐ男女群島を訪れる釣り人達のメインターゲットなるグレ、凄まじい数ですね
城島さんこれまで釣れないときは魚が居ないと言ってたが、そんなことは絶対にないのですねと考え深そうでした。
IMG_2190.jpg
この付近はマルタ瀬の南側、北村側の水深25m付近ですが、グレも沢山いましたがそれ以上に城島さんを唸らせたのが、アラ、クエの数です、この辺は大小沢山のクエの巣窟ですよ
IMG_2203_20161006120809a3a.jpg
IMG_2209.jpg
浅場には色とりどり沢山の小魚の群れが沸いて出るように現れます
IMG_2224_20161006120808855.jpg

男女群島で3ダイブしたのですが、台風の影響でしょうか?、波はないのですが巨大なウネリ来ておりそれは時間とともに大きくなりだしました、ですので安全策を取り4本目は五島列島まで戻り、下五島の最南端、大瀬崎灯台付近でダイビングです。
IMG_2240_20161006120808b40.jpg

IMG_2247_201610061221229ea.jpg
下五島の海中、男女群島ほどではありませんが少なくとも最近の五島列島のポイントでは透明度が良い方ですよ!、今の五島列島北へ登れば上るほど透明度は良くないですね。
この大瀬崎周辺は、男女群島並みの魚影のポイントがあります、クエも多いですね
IMG_2248_2016100612212199e.jpg
IMG_2250.jpg

この日の宿泊はいつものエビ屋さんでした。
IMG_2264.jpg
翌日は若松大橋をクグリ五島列島の西側へ

ご覧のように魚影は沢山なのですが、何せ透明度が悪くて・・・・・
IMG_2280.jpg
2ダイブして、帰りました。

参加者の皆様、お疲れさまでしたm(__)m
2016-10-06(Thu)
 
プロフィール

niki

  • Author:niki
  • PADIインストラクター&ダイビングサービス・エターナルブルー雑用係り
アルバム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索