FC2ブログ
        

2019年5月28日~30日 男女群島

2019/ 06/ 28
                 
1ヶ月前のことでよく覚えてないのですが?笑、べた凪だったのは覚えてます、今年の男女群島はダイビングでは凪ばかり当ててるような?
これも、私の行いが良いからでしょう

IMG_3537.jpg
これ、朝日です、今回は夜明けを狙って男女群島到着です
IMG_3538.jpg


男女群島名物?、おびただしい数のキンギョハナダイの群れ、カーテンもあちこちに見られます。
IMG_3451_20190628072046956.jpg


この時期、春先から梅雨前頃の男女群島の特徴は、とにかく青物の回遊が全体で、何処でも見れることです
IMG_3457_20190628072046f1d.jpg
夏から秋口にかけての、巨大カンパチやキハダマグロの群れ程は無いにしても、数だけならば相当数ですよ、そしてその群れはワンドの奥だろうが、沖の離れ瀬だろうがどこででも見れますし、ダイバーの行く手を遮るように密集してます。
IMG_3476_201906280720440d0.jpg
訳は、このおびただしい数のグルクンですよ、人間でいうなら錯乱したようにグルクン追いかけて食べてます
IMG_3484.jpg

まあ~、男女群島ですから魚は何でも居るのですが沢山居るのですがね
IMG_3525_20190628081655e3f.jpg
余談ですが、男女群島にはサザエ、アワビの類はまったく居ませんよ!、その代わり磯の浅場にトコブシは沢山居ます。サザエ、アワビがまったく居ないのは海藻がまったく分布してないからだと思いますが・・・?
ダイバーじゃない、釣り人からはサザエが居るかとよく聞かれるのですがね?


夕飯は、最近恒例になりつつある焼き肉、横山商店特製のキムチも激旨ですよ
IMG_3533.jpg
                 
        

2019年5月3日~5日 GW男女群島

2019/ 06/ 27
                 
GW後半はホームグラウンドの男女群島でした、前半戦のバリ島同様にお天気恵まれてべた凪でしたよ
今年のGWは何処もよかったみたいですね
IMG_3431_2019062714320647d.jpg
東側はまるで鏡のように凪いでました、帆立岩の水道回りもベタベタ
IMG_3437_20190627143205619.jpg


このお二人、2匹ずつアラを釣ってましたよ。
IMG_3430.jpg
IMG_3441.jpg

そして、今回見つけたニューポイント
IMG_3404.jpg
IMG_3402_20190627143604e2f.jpg
水深40m近くから、水深6mくらいまで塔みたいにそびえてったる沈み瀬です、まだまだ私でさえ知らないポイントが男女群島には沢山ありますね

                 
        

2019年4月27日~5月2日 GWツアー7バリ島

2019/ 06/ 27
                 
今年のGWは前半がバリ島、後半が男女群島の2本立てでした


まずは、前半のバリ島LOG、ここバリ島はエターナルブルーが得意とするツアー先の一つでして、シーズンになるとマンボウの確率はほぼ100%近くの的中率です、海も陸も自在にご案内できますよ。
行った回数も50回まではカウントしてましたが、最近はもう数が多すぎて何回目かは分からないくらいです


今回は、ヌサペニダ周辺にて3日間、9ダイブを楽しみました。
ゲストお目当てのマンタにも、巨大マンタに沢山あえて良かったです

IMG_3160_20190627140111220.jpg
ここサヌールベイからの出発、渡し船でスピードボートまで行きます。

IMG_3161.jpg
置いてあるの船外機の燃料を入れてるポリ缶、1缶で大きいのは30Lほど入るのですが、こんな光景日本だったら有り得ないし、消防署が見たら怒るでしょうね

3日間とも、雨にも会わず、凪でお天気にも恵まれました
IMG_3167_201906271401080f2.jpg


IMG_3174_20190627140107d9b.jpg
水温は30℃、透明度も抜群でした
IMG_3179.jpg


夕飯はゲストご希望のカニを食べにローカルレストランへ
IMG_3209_2019062714010674d.jpg
こんな穴場のレストランへご案内するのもnikiの得意とするところ、お値段も超リーズナブルで、飲んで食べて日本円で1000円くらいです。

鶏のから揚げですが、騙されたと思って一度食べてみてください
IMG_3215.jpg
美味しすぎますから

IMG_3216_20190627140449bc4.jpg
お目当てのカニ、お味は表現できません、バリ島行ったら必ず1度は食べに行きます。

IMG_3234.jpg
ヌサペニダの珊瑚も相変わらず元気でした。
IMG_3263.jpg
IMG_3278.jpg
IMG_3289.jpg
今回、ロブスターとカメを沢山見ましたが、以前より増えてきた???


ダイビング終えて、ビーチに帰って来てからのこの一杯が酒飲みには堪らないらしいです?笑
IMG_3295.jpg

マンタも至近距離で沢山出てくれて良かったですよ!
IMG_3311.jpg
IMG_3334.jpg


ヌサペニダ名物枝サンゴの群生は沢山動画で撮ってます
IMG_3381_20190627141731287.jpg


                 
        

2019年4月25日~26日男女群島

2019/ 06/ 25
                 
凪の予報でしたので急遽男女群島に行ってきました

霧が掛かってて、凪でしたが漁船も居らず、貸し切りの男女群島を楽しんできました
IMG_3104.jpg



男女群島全体、どのポイント潜っても、ブリ、ヒラマサ、巨大カンパチと青物の群れが凄かったですよ。
IMG_3105_20190625200132e14.jpg

クロもまだまだ良型が沢山居ますよ。
IMG_3119.jpg
IMG_3120_20190625200130ef8.jpg


休憩中にはアカハタ釣り
IMG_3147_20190625200130969.jpg


そして、今季初のエビ屋さん泊でした
IMG_3154_20190625200129a9f.jpg

                 
        

2019年3月20日~25日 毎年恒例パラオツアー

2019/ 04/ 10
                 
今年も恒例のパラオツアーに行ってきました

IMG_2522.jpg
IMG_2434_20190410111011cd0.jpg
3月後半、ベストシーズンを迎えるパラオ、もう数十年連続で続けてるこのツアー、今年も8名のゲストにて行ってきました。

現地サービスは「魚治」さま、勿論今年もボートチャーターにてエターナルブルー(私)のやりたい放題のツアーと成りました
IMG_2417.jpg
IMG_2762.jpg
IMG_2909_edited-1.jpg


今年のパラオツアーですが、ゲストにはパラオ初めての方はいらっしゃらず、久しぶりにパラオにご参加の方、昨年に続来2年連続の方、毎年参加の方など様々でした。
そして、まともに出発したことの無いエターナルブルーの海外ツアーですが、その名の通りに、今年も出発日の早朝から一波乱ありました
IMG_2547_20190410112707ff8.jpg
IMG_2487_20190410112706cf9.jpg
IMG_2580.jpg
IMG_2593_2019041011270521f.jpg
IMG_2606_20190410112703d9b.jpg
IMG_2613.jpg
とりあえず、ゲストがご希望されたポイントは全部クリアしました

IMG_2849.jpg
IMG_2862.jpg
IMG_2574_20190410113429ea5.jpg
IMG_2508.jpg
IMG_2494.jpg

チャーターボートなので帰りの船内、皆さん寝てるのですが、こんなのも乗り合いだと気を遣うので来ませんよね
シーズン真っ盛り、一番忙しい時期なのに毎回チャーターボートにして頂きありがとうございます
毎回我がままばかり申しまして申し訳ございません。

IMG_2562_201904101137424e5.jpg
IMG_2564_20190410113742a7c.jpg

今回は中1の末娘も、しこたま貯まっているユナイテッドのマイルにて、初パラオに連れて行きました
IMG_2445_201904101141387b2.jpg
BC、レギュ、ウエットなど全て自分の器材です、今回のパラオの為にダイコンも店内の展示品から新品を降ろしてやったのに当日忘れて来てました
IMG_2821_20190410114138929.jpg
国内は近場とオオビキ島、そして海外はグアムに2回、プーケットに1回連れて行き、今回のパラオで50本を迎えました。
念願のマンタにも会わせることが出来て親としては一安心なのですが、コイツは来年も連れて行って貰えると思ってるみたいです・・・・

IMG_2710.jpg
ロングビーチにも久しぶりに行ってきました
帰国後判明したのですが、参加ゲストのOさん、パラオのには何度か来るものの、まだ一度も行ったことの無い、ミルキーウエイにいきたかったとのこと、現地で言ってくださればよかったのですが・・・・、配慮が足りなかった私も申し訳ないです、スミマセン。来年はミルキーウエイ行きますので
IMG_2725_201904101203595a7.jpg
IMG_2790_20190410120358036.jpg
IMG_2483.jpg

ツアーって食事も楽しみの一つですよね。
IMG_2785.jpg
IMG_2571_20190410122212736.jpg
IMG_2567.jpg
↑の写真、右側のお方、顔を隠してますが、決して風俗嬢では無いことをご本人の名誉の為にご報告申し上げておきます
ただ、年に何度も飛行機に乗り遅れたり、早朝から寝過ごした!とか大騒ぎしたり、酔ったら分けわからない言葉話し出します!
あっ、英語は堪能です


今年は久しぶりにペリリュー島の戦跡ツアーにも行きました!

ガイドはRICTの菊池さん
IMG_2915.jpg
IMG_2940.jpg
この方、天皇陛下がペリリュー島を訪れられた時にガイドされた方でもあります。
しかも、我々だけ、少人数のプライベートガイドでした!
IMG_2947.jpg

ペリリュー島、二度目のOさん
IMG_2955.jpg
IMG_2956.jpg
御霊にお参りも入念です。


IMG_2960.jpg
絶対防衛圏
IMG_2961.jpg

トーチカなんですが、なんとこのシャッター電動ですよ、日本軍は考えることは凄かったのですね。
IMG_3034.jpg
上陸してくる米兵を狙い撃ちにしていた速射砲
IMG_3037.jpg
プライベートガイドでしたので、この様に通常の戦跡ツアーではいかない場所も何ヵ所か案内していただきました。


西太平洋戦没者の碑
IMG_3023_201904101236339d9.jpg

オレンジビーチ
IMG_2975_20190410123632f90.jpg
天皇皇后両陛下もこの地に立たれたそうです。

95式軽戦車
IMG_2970.jpg
IMG_2979_201904101236313a5.jpg
これは、もっと完全な形のがチューク、桑港丸にてみることが出来ます。

両陛下が来られた時のご休憩所
IMG_2988.jpg
IMG_2996_20190410123630317.jpg
IMG_2990.jpg
IMG_3001_20190410124737ef6.jpg
中は当時の写真が沢山飾ってあります。


IMG_3051_201904101255143a1.jpg
IMG_3067_201904101247369d7.jpg
中川大佐終焉の地(本当は別に所なのが米兵の証言で判明しているらしいので、次回行きたいと思ってます)、ここに今回の為に日本からお線香、日本酒、そして当時発売されいたタバコを持参してお参りしてきました。

この戦跡ツアーには末娘も連れて行きました!
唯一の被爆国である日本、その中で8月6日の広島に続き、8月9日11時02分長崎市内に原子爆弾が投下されました、ですので8月9日は県内の学校は全て登校日となっており「平和教育」が行われます。
今回のペリリュー島で、彼女が実際に現地で見たり、聞いたり、肌で感じて学んだことは、まだ中学校1年生の娘には酷だったかも知れませんが、教室で学ぶよりも、何よりももの平和教育になったのではと私は思います。

とうことでこのパラオLOGを〆させていただきます!、また来年ペリリュー島、イレズミフエダイの日程にてツアーを計画したいと思っております。



                 
        

2019年2月21日~27日 チューク(トラック)ツアー

2019/ 04/ 01
                 
遅くなりましたが今年最初のツアー先である、チュークLOGです


今回のゲストはKさんとYさん、お二人とも「指名手配」の身ですので顔出しはNGです
このお二人とは昨年のちょうど今頃にペリリュー島へ深深度と、激流の修行にご一緒しました。

で、今年はチュークの歴史と文化に触れて頂こうとの???企画です。
ちゅうか、このお二人位のスキルになると、そうお連れする海外のダイブポイントが限られてくるのですよね

また、ダイビングスタイル自体が一般の方々とはかなり異なりますので・・・・・?
一般の海外ビーチリゾートなんか連れて行った日にゃ、ブツブツ文句言われるのは分かり切ってますし、さりとてこの二人に満足していただけるようなダイブポイントはそうありませんし・・・・・・、思案のしどころです。

ちゅうことで、今年はチュークとなった次第ですが、来年は行くところがありません


もしも、もしも来年この二人と何処か海外ツアーに行くのならば、残すところの行って文句言われなところは、奇麗な、ビキニのお姉さんたちが沢山居て、しかもトップレスなんかの場所しかないと考えるのですが?

そういう場所だと、お褒めのお言葉を頂きはしても、絶対にクレームは付かない自信があります(笑)
そうかんがえると私が知ってる場所だと、チャウエンビーチかヌメアしかないですね・・・・・・

前置きが長くなりましたが、福岡からグアムを経由して行ってきましたチューク、ここは私の趣味の世界でもあります。
今年はまた秋に計画しております
IMG_1987_201904010952440c6.jpg
IMG_1993_201904010952434a8.jpg

チュークの空港は狭い(滑走路が短い)です、前日まで台風で閉鎖になっていたのですが、運よく我々は降りれました!、ですがタッチダウン寸前で強風にあおられ、大きく横揺れして、やり直ししました。
IMG_2004_20190401095243940.jpg


到着後は午後から早速ダイビング開始です。

IMG_2030.jpg
お二人の記念すべきチューク1本目にポイントはここです。
IMG_2032.jpg
平安丸


IMG_2035.jpg
二人とも遺留物に興味津々、ガイドのケイスケさんの説明に聞き入ってました。
特にK さんは可成りのミリタリーマニアでして、オタクと呼べるくらいに?笑、詳しかったですよ
IMG_2036.jpg

錨のマーク、帝国海軍の紋章が入ってるヤカン
IMG_2038_2019040109582924d.jpg

ペネトレーションして船内に入りますと、砲弾なんかも普通に沢山落ちてます。
IMG_2043_20190401095828c6b.jpg



2日目は、出発前からリクエストがありましたポイントで、サンフランシスコ丸
目的は、甲板上にあります「95式軽戦車」
IMG_2076_2019040110063463f.jpg
IMG_2086_20190401100633ffa.jpg
IMG_2087_20190401100632d59.jpg
喜んで頂きまして良かったです!
ただ、船倉にありますタンクローリーや機雷を見て頂けなかったのは残念でした。

3日目
この日は私がお二人にはぜひ見ていただきたかった「愛国丸」
IMG_2107.jpg
IMG_2110.jpg
船尾にあります、大砲にて記念撮影
この愛国丸での写真は沢山あるのですが、どれもの英霊方々の骨が写りこんでますので出せません。
このポイントも深くて40mオーバーです

4日目
これもお二人から是非行ってみたいとのリクエストがありました、「伊169潜水艦」
水深40mオーバーのところに静かに眠ってます。
IMG_2274.jpg
ガイドのumiちゃん、詳しく説明してくれています。
IMG_2275.jpg
ハッチから頭を突っ込んで中は覗くことが出来ます。
このポイントは以前、潜水艦内で事故がありまして今は中には入れないのですが、実はエターナルブルーに潜水艦内部の静止画と動画があるのですよ

数年前に許可を頂き、私が一人で奥まで入って撮影してきました、興味のある方は店舗内で放映してますので見に来てください。

IMG_2292.jpg
潜水艦の船尾にて撮影しました、この付近だと水深45mほどです。
IMG_2201.jpg
デコまで残り1分、ヤバいっすね

4日間のメインとなるポイントは以上ですが、他はチュークを代表するポイント、チュークに初めて来た方なら絶対に行くという、「富士川丸」、この船は映画タイタニックの撮影モデルとなった船としても有名ですね。
我々が宿泊したホテルには、ジェームズキャメロン監督直筆の色紙が飾ってありました。

戦艦の砲弾が沢山残ってます「山霧丸」等々

IMG_2141_20190401103556762.jpg

富士川丸船倉にあります、零式艦上戦闘機に座るYさん
IMG_2138.jpg
IMG_2335_2019040110355561d.jpg
IMG_2142_20190401103556552.jpg
IMG_2315.jpg
砲弾、三式弾らしいです?、かなり大きな砲弾です!、長門クラスの砲弾ですね。
IMG_2313.jpg

飛行機も沢山潜りました、一式陸上攻撃機(ベティー)、2式大艇(エミリー)、ゼロ戦(ジーク)、そして彩雲など
IMG_2155.jpg
IMG_2158.jpg
IMG_2167.jpg
IMG_2157_20190401104202974.jpg
IMG_2241_20190401104200e2a.jpg
IMG_2348.jpg
彩雲、、ブルーラグーンホテルの真ん前、浅いところに沈んでます。
当時もっとも速度が出てたらしく、偵察機として使われてました、三座です。

夏島
IMG_2259.jpg
ものの本を読むと戦時中、兵隊さんから、右側の山は、トラック富士と呼ばれていたそうです。
薄暗くなるころに戻ってっくる飛行機はこの山を目印に戻って来ていたそうです・・・


陽気なトレジャーズのボートスタッフたち
IMG_2262.jpg
左側は新人さんでしたが、黄色いシャツの彼は私の名前を憶えていてくれて「niki」って呼んでくれました。

チュークのダイビング、お昼のお弁当は自分で持ち込んだ食材で準備します!、Kさん毎回このお弁当を朝から自分で作って持って来てました。えっ、Yさんはかって???、それは言えません(笑)
ちなみに私は毎日おにぎりでした。あとは果物などですね。
IMG_2346.jpg
最近、自前を覚えた我々は、パラオツアーでもこれやってまして、これをエターナルブルーでは「チュークスタイル」とよんでます。

彩雲
IMG_2365.jpg
IMG_2368.jpg
IMG_2386.jpg
上が今回のツアーで私に一番お気に入りの写真、丁度3人居ましたので、3座の彩雲に3人乗って記念撮影してみました

現地ガイドのケイスケさんにも、umiちゃんにも3人乗ったのは初めて見た、って言われました(笑)
私が座ってる真ん中は、「でもあれって真ん中は入れましたっけ?」とも言われてたな~?

ということで、長いLOGでしたが、お付き合い有難うございました


今年は秋にも予定してますので、興味がある方はお問い合わせください。

                 
        

2019年1月28日~30日 初男女群島

2019/ 02/ 03
                 
例年よりかなり遅れましたが、今年初の男女群島に行ってきました

ここ数年ですが、毎年釣れだすのが遅れてて今年は特に遅くて、釣り人の出足も遅れてましたが、やっと型、数共に男女群島本来の釣果となってきたみたいです。
釣り人はその辺の情報集は早くて、バラモンの予約も2月はかなり混んできてます

釣りは釣れてるときにすぐに行く、これが鉄則ですよ


ちゅうことで今回出航したのは、安栄丸水産波羅門株式会社所属、昨年12月に就航したばかりの最新鋭高速瀬渡し船、
『Big 波羅門』、この日の船長は富田社長直々の操船です
IMG_1935_20190203130746d45.jpg

釣り人の上磯は、北は上の赤瀬から、南はサメまで全員が希望通りの磯に上がれましたよ

この日最も釣れたのは、ここです
IMG_1785_20190203140651eeb.jpg
男女群島きっての名磯『帆立岩』日本一の釣り場と言っても言い過ぎじゃないと思います。

型、数共にNO1でした。
IMG_1816_2019020314105270a.jpg
IMG_1940_2019020314105125c.jpg
IMG_1941.jpg
IMG_1942.jpg
残念ながら60オーバーは居ませんでしたが、57cmを筆頭に50オーバーばかりをコンスタントに仕留めてました

このLOGにも時々出てきます、釣り師?笑、城島さんは仲間と共に男女群島の一番南にあります、サメ瀬へ
IMG_1896_20190203141639f02.jpg
流石です、大型のイグロークーラーを2日間で満タンにしてました、型もまずまずですね。
IMG_1930.jpg

上の赤瀬もまずまずの釣果、でもこの場所は上磯させた時はまだ凪いでませんでしたので結構苦労したのですよ
IMG_1870.jpg

そして、ダイビング

1人5本のタンクを準備していきましたが、2日間で4ダイブしました

水温は18℃、透明度は20mくらいでした。
IMG_1796.jpg
グルクンの群れ

IMG_1826.jpg
拡大すると中央に小型のアラも写ってますね!、まあ~男女群島ではどこでも、誰でも見れる水中風景ですが。
でも釣り人にこの写真見せると興奮しますね。


そして、釣り人のメインターゲットの尾長グロ、こいつを狙って九州内はもとより日本中から釣り師たちが集まります
IMG_1821.jpg
八女瀬周辺

IMG_1829.jpg
貯金箱周辺

IMG_1837_20190203143333b80.jpg
沖の赤瀬周辺
何処も大型の尾長クロやクチブトグレが入り混じって乱舞してます、凄まじい数です

この日は海上保安庁の巡視船「ほうおう」が大型漂流物の回収に来てましたよ。
IMG_1860_20190203144020a93.jpg
IMG_1904.jpg
IMG_1852_20190203144019b2c.jpg
海上の安全確保、ご苦労様です!

でですね、クロを釣ったので夕飯に刺身にしたのですが、醤油を忘れて来てまして、なんとなんと海保の巡視船に分けて頂きました
巡視船に醤油をくれって言うのは私くらいでしょうね

ちゅうことで、焼き肉と刺身での夕飯でした、いまのクロの刺身を食べたら他の魚は食べれません
IMG_1911.jpg
IMG_1909.jpg
IMG_1908.jpg

また来週行ってきます




                 
        

2018年10月22日 OW講習

2018/ 10/ 23
                 
最近あまり`講習LOGは書かないようにしてるのですが・・・・・・


まだ水温が20度ちょっとの6月に始まりました、今年の講習でした、別のチームはとっくの昔の8月には終了したのですが

暑かった夏、水温が30度を超えてました、潜った本数も倍くらい潜ってると思います??
そして水温が講習始めた6月と同じくらいになった昨日無事に終了を迎えました

こんなに時間がかかったのは、別に彼らが悪かったわけではなくて、今年は夏場に連続で来た台風にも悩まされ、現役のレスキュー隊員である彼らは業務の合間に講習を受けてるからです。

これからは先輩隊員とともに訓練に入ります、今後も頑張ってください!、期待してます

最後の講習を飾るようなベタベタの凪です
IMG_1377_2018102307530557a.jpg

講習生に先輩隊員がアシスタントに付きます。
IMG_1382_2018102307530403a.jpg

おびただしい数ですね
IMG_1390.jpg

ここ大崎にもこの時期、尻尾の白い釣り人達から「渡りのクロ」と呼ばれてる、メジナが居つきの地クロに混じって多数来てます。
型は小さいですが男女群島になんかに多数いるのと同じメジナですよ。
IMG_1391_2018102307530318a.jpg

お鮨屋さんで「時価」って書いてあるお魚です
IMG_1392_2018102307530267a.jpg

私が設置したブイ、3か所ほど入れてます。
IMG_1397_201810230753015b5.jpg

こいつは中々写真撮れせてくれませんでした、かなりすばしいっこい
IMG_1398_20181023080840be2.jpgIMG_1399.jpg

ナビゲーション、ブイに3mくらい外れて戻ってきたのですが、私はOK出そうと思ってましたが、先輩隊員からももう一度やり直しのサインが出ましたので、やり直しさせました笑
IMG_1404_20181023080838cbc.jpg

以前は、漁師さんがしょっちゅう底引き網をしてたので真鯛の幼魚は居なかったのですが、最近は沢山居ますね
IMG_1412_20181023080837a22.jpg

大崎の冬の使者「メバル」、先週までは居なかったのに何処から来るのでしょうね?
IMG_1415.jpgIMG_1429.jpg

フロート
IMG_1433.jpgIMG_1438.jpg

タンクの脱着
IMG_1447.jpg

お疲れさまでした!
                 
        

2018年9月14日~15日 男女群島&五島列島

2018/ 10/ 17
                 
この日程も男女群島→五島列島でした


海上はベタベタの凪、水温29度、透明度も果てしなく見えてました
IMG_0809.jpg
IMG_0816_20181017085048dc0.jpg
IMG_0831.jpg
IMG_0838.jpg
IMG_0842_20181017085046186.jpg
IMG_0847_20181017085045edc.jpg

IMG_0850_20181017085409db3.jpg
IMG_0852_20181017085409d71.jpg
IMG_0869_201810170854087cb.jpg
IMG_0850_20181017085406295.jpg
IMG_0875_20181017085407730.jpg




                 
        

2018年8月29日~30日 男女群島&五島列島

2018/ 10/ 14
                 
この日程も早朝に出発して、男女群島で5ダイブ、五島列島まで戻ってエビ屋さんに宿泊して、翌日は五島列島にて2ダイブして帰りました

7月、8月とこのパターンがおおかったのです
この時期は最も男女群島の天候が安定する時期なので、五島に戻るのは勿体ない気がしましたが・・・

水面近くに居たのでしょう~?、我々のエントリーにびっくりして逃げだしたカメです、気が付いた時にはちょいと遠かったです。
IMG_0726.jpg

釣り人のターゲット、グレ、後2か月ほどでシーズンを迎えます。
IMG_0728.jpg

ポイント「サイコロ」のトップ、水深7~8m程、名前の通りサイコロのような形をしてます。
ここから降りると、南側は18mくらいですが、西側は水深38m、北側は水深60mオーバーまで一気に落ち込んでます。
IMG_0731.jpg

IMG_0734_2018101516535249b.jpg

我々の周をグルグル回って離れない、人懐っこい?カンパチ
IMG_0743.jpg

上赤北西側のソフトコーラルとキンギョハナダイ、奇麗ですね、この辺は動画も沢山ありますよ。
IMG_0748.jpg

もの凄いグルクンの数ですね、こんなの沖縄沖縄のさんたちが見たら、昔の沖縄もこんなだったというはずです。
IMG_0751.jpg


そして、ご存じエビ屋さん、毎回お世話になってます。
IMG_0754.jpgIMG_0756.jpg

二日目、上五島に向かう途中には虹が出迎えてくれました。
IMG_0768.jpg

上五島の某場所に沈む漁船、船体自体に破損は無く保存状態はいい方だと思います
狭いですが、中にも入れますよ、水深25m、ボトムは綺麗な砂地です。
IMG_0772.jpg
IMG_0773_20181015165643c6c.jpg
なんか写真で見ると、不気味ですね???


ここは場所名を申しましたら、釣り人ならば誰でも知ってる、誰でも一度は行ってみたいと憧れる超1級ポイントです、見てくださいこの大型クロの群れ、これだけいるのになかなか釣れないのですね~~~


で、手抜きログでした~笑
IMG_0788.jpg



                 
        

2018年夏休みツアー コスラエ(ミクロネシア)

2018/ 10/ 14
                 
今年の夏休みツアーはミクロネシアはコスラエでした

福岡からは、グアムを経由してユナイテッド航空のアイランドホッパーにて行きます。
これで、米軍基地で降りれないクワジェリンを除きこの路線は(グアム→チューク→ポンペイ→マジュロ→ハワイ)ハワイまで全部制覇したことになります
ヤップ、パラオにも行ってますので、もうこの辺は行くところないです
IMG_0141_20181014160459c8a.jpg
コスラエ空港到着です!

IMG_0155_2018101416045840f.jpg
ホテルに到着、皆さん頭にお花を飾ってもらってますが、私は頭にとっかかりがないので?直ぐにずれ落ちて、付けれませんでした。

IMG_0161_20181014160458a10.jpg
宿泊したホテルのレストランに通じる道、ここコスラエはこれまで私が行った島々のどこよりも、マングローブのもの凄い群生が見られました。
オーバーのいうならば島中マングローブに覆われてるみたいです。
ちなみに、コスラエはミクロネシアの他の島々とちがって環礁が全くありません!、島から直ぐにドン深でしたよ。

IMG_0180.jpg
ホテルのレストラン、参加者は右からこの路線のエキスパート!、私よりも店に近いところに住んでる伊東さん、中央が東京に転勤なりエターナルブルーの核弾頭の異名が外れたともみ嬢、左側が、自称「トビウオめぐみ」嬢の個性ありすぎる、ちゅうかこのツアーで毎晩私を苦しめた3人です。

水中です。
IMG_0204_20181014162142e0e.jpg
IMG_0237_20181014162142f88.jpg
IMG_0256_20181014162141062.jpg
IMG_0298_20181014162140419.jpg
IMG_0340_20181014162139984.jpg
IMG_0354.jpg
IMG_0387.jpg
凄まじい透明度と、右も左も珊瑚、珊瑚でした。

IMG_0370.jpgIMG_0224.jpg
船では毎日ココナッツを出してくれました!
ミクロネシアのココナッツは東南アジアのココナッツと違って凄く美味しいですよ

そして、小さめのバナナですがこれもメチャクチャ美味しかったです
IMG_0225_20181014162645492.jpg
IMG_0471.jpg

ローカルスーパーに行きましたが買える?、買いたいのはアルコールだけ?、缶詰類が多かったです。
IMG_0307.jpg
IMG_0324_20181014162643d39.jpg
毎日夜にこの二人には殺意を覚えました

最終日には島内観光にも、でもこれは余り大したことなかったですが・・・・・???
世界遺産になったポンペイの遺跡と同レベルらしいですが、お金を取る割には全く手入れがされておらずほったらかしで、それが残念でした。
IMG_0546.jpg
IMG_0547_2018101416375260b.jpg
IMG_0647_20181014163751fc9.jpg
観光で一番すごかったのが?、このレインボーツリー、木の幹が本当に七色に輝いてました!



そして、来年2019年度の夏休みツアーは「モルディブ」に決まってます!、日程は8月のお盆明けから9月初め頃にかけての8日間、すでに5名に参加希望者がいらっしゃいます。

                 
        

毎年恒例 お盆の男女群島

2018/ 10/ 14
                 
最初に謝っておきます!、またまたカメラ忘れて水中写真が有りません


小さいころからお盆には海に行ったらダメだと親には言われてたのですが、お盆って海況が余り外れないのですよね?
ちゅうことで、携帯で撮った水面から上だけの写真となりますが
IMG_0085.jpg
早朝6時、男女群島到着です!
IMG_0089_20181014134840400.jpg
シケては居ませんでしたが、南からのウネリガありました。

さっそく準備して1本目です
IMG_0110_20181014134839f1f.jpg
IMG_0120_201810141356199dc.jpg


この日はお盆ということもありまして、五島の宿が予約できませんでしたので、男女群島で5本潜った後は五島列島は若松島まで戻って桟橋にて夕飯としました!
IMG_0096.jpg
IMG_0097_20181014135617cec.jpg

夕飯前には前日にイカ釣りに行かれた加茂先生がイカのお刺身を作って頂きました。
IMG_0092_20181014135615656.jpg

皆さん、ビール片手にイカのお刺身待ちです!
IMG_0093_20181014140647130.jpg


お天気の良い綺麗な夕焼けでした。
IMG_0107_20181014135616fa4.jpg

夕飯後は、余ったご飯でおにぎり🍙を作ってたのですが、おにぎりの具は明太子!
IMG_0101_20181014135615401.jpg
加茂先生が明太子を適度の大きさに切ってたのに、この二人はさらに小さくして入れて、先生から「明太子が小さすぎる!!!」って怒られてました(笑)
ちなみに、この二人独身です!、分かるような気がします

翌日は五島列島にて2ダイブしてから帰りました。
IMG_0128_201810141406486e7.jpg

IMG_0109_20181014134839cfd.jpg

IMG_0134.jpg

参加者の皆様お疲れさまでした!、そして早々と来年お盆の男女群島ツアーのご予約もありがとうございました






                 
        

2018年8月7日 夏真っ盛り!、オオビキ島 Paet2

2018/ 10/ 14
                 
かな~りLOGUPが遅くなってますが・・・・・

8月、夏真っ盛りのオオビキ島PART2です


この日は一般の方に混じり有名人が3名様ご参加でした


まずはこのLOGではお馴染みの城島さん、この日は娘さんを連れての参加でした!
P1060788.jpg

お次は平戸は宮之浦、丸銀釣りセンターの船長、柴山さん
P1060780.jpg
柴山さんは夏場の釣りが暇なときにちょくちょく遊びに来られます、やっぱり海が好きなのですね。

そして、今年エターナルブルーにて講習が終わりライセンス取得された、山本華世さん
P1060775.jpg
なんか、写真は超ご機嫌の様子ですね


他には常連さん、初参加の方々多数とご一緒にオオビキ島を楽しんできました


オオビキ島は出航地の佐世保から約3~40分で到着するお手軽ポイント
男女群島と違いまして、潮が流れてもたかがしれてますので同じドリフトダイビングでも初心者お手軽コースです
P1060763.jpg
皆さま自分のペースで思い思いに準備中~!、ここオオビキ島ではさっさと準備しなさいと私からせっつかれることもございません(笑)

P1060770.jpg
こちら常連の川崎さん、いつもと違ってなんか気合入ってませんね???

P1060784.jpg
城島さんも娘と一緒だと気が気では無いようです???

P1060792.jpgP1060849.jpg
子供たちもスノーケリングを楽しんでました!

P1060798.jpg
バディーダイビングもしていただけますが、
ハイ、こちらの皆さんは私と一緒に行きましょうね~~~~

P1060809.jpg
実はですね、この日私はカメラを忘れて行ってたのですよ

P1060814.jpg
この写真はマリアが撮ったのですかね?、私はイセエビなんか見てないです(笑)

皆さん、何見てるの???
P1060816.jpg
P1060834.jpg

P1060845.jpg


P1060850.jpg
近くの小さなプレジャーボートでダイビングに来てましたが、アンカリングして全員潜ってました
常アンカーにつないだのならばまだしも、アンカー一つだけ放り込んでのダイビング、安全管理はどうしてるのでしょうか?

P1060851.jpg
今月末と、11月にもオオビキ島のリクエストが来て組んでますが、行けるかな~~~?
                 
        

2018年7月28日 夏真っ盛り!、オオビキ島

2018/ 08/ 02
                 
夏真っ盛りのオオビキ島をゲストの皆さんと楽しんできました


佐世保港から3,40分、近くて、安くて、それで魚も珊瑚もそこそこに見れるオオビキ島です、もう少し回数増やしたいのですが忙しくてなかなか組む日程が見つけれません・・・・
えすが、そろそろ講習も一段落してきてますのでお盆過ぎればもう少し回数組めると思います、お盆過ぎればオオビキ島は勿論ですが、沖ノ島、壱岐、対馬も計画してますよ


ということで?笑、オオビキ島
DSCN3975.jpg
風次第ですがエターナルブルーではオオビキ島の南側をメインで潜ってます、北側を潜るときは初心者が多い時だけです!
今回は3ダイブして、オオビキ島南側で2本、沖の千畳敷で1本でした。
次回は数年前に見つけた、オオビキ島北西にある沈み瀬を攻めてみようと思ってます、トップで5m、台形型でボトムが23mかな~~~~り面白いポイントです


DSCN3966.jpg
参加者の皆さんもいそいそと準備中~!

DSCN3959.jpg
福岡から急遽参加となったHさん、最初はバディーと潜ってたのですが、私と一緒の方が色々見れるとnikiチームに入りました笑

DSCN3962.jpg
オオビキ島3年目のこの城島さん親子!、娘さん随分と上手になりました
負けじと???、今回はウチの末娘(中学1年生)も連れて行きましたが、これまでウエットと軽器材は買ってやり、重器材はレンタル器材を使わせましたが、今回BCは新品、レギュセットはこれまでmasakiが使ってたのを自分の器材とさせました。
まだどうなるかはわかりませんがマイルもしこたま溜まってますので、来年3月のパラオツアー、ペリリュー島に娘を連れて行こう考えてます。

それでは水中です
DSCN3976.jpg
DSCN3983.jpg
DSCN3992.jpg
P7281880.jpg
P7281881.jpg
P7281885.jpg
オオビキ島としては余りスッキリした透明度ではありませんでした


DSCN4001.jpg
珊瑚も魚影もそこそこ!!!
DSCN4006.jpg


P7281861.jpg
上下の写真、右手前がうちの末娘です。
P7281863.jpg

このお方とは、3月のパラオ以来一緒のダイビング
P7281872.jpg
でもこのお方、足し算、引き算の計算は余り良くできないのかもしれません?、オオビキ島のダイビング料金の何倍もの飛行機代金かけて潜りに来てます、東京方面で潜ってりゃ安くつくのに・・・・・。。。

P7281873.jpg
GWにグアムで潜りはしましたが、このお方とも地元では10年ぶりくらいにダイビングしました。
それくらいで別にコメントはありません


P7281901.jpg
最近のオオビキ島、小型ですがアラが多くなったような気がします
こいつも全然逃げずに我々とカクレンボしてるように楽しんでましたよ・
でもアラって、見たくて見たくてたまらずに来ている方々の前には現れずに、どうして我々の前ばかりに出てくるのでしょうか?笑

P7281917.jpg
全部で14名居たはずですが???、結構足りませんね
エターナルブルーでは自由にバディ単位でも潜って頂けます、写真撮るときに周りに居なかっただけで、どこかそこら辺に居るはずです???


夜はエターナルブルー近くにあります、『龍泉荘』に鯉のアライとウナギを食べに行ってきましたS__9625636.jpg
S__9625637.jpg
S__9625638.jpg
P7281925.jpg
                 
        

2018年7月20日~21日 男女群島&五島列島

2018/ 07/ 31
                 
夏真っ盛り、今潜らないでいつ潜るって感じですね、男女群島の水温も一気に30℃まで上がってきました、そこそこの水深でも28℃くらいはありますよ。

そんな中、台風接近中ではありましたが行ってきました男女群島
S__9535536.jpg
べた凪の中、朝日を浴びながら南下します!

DSCN3886.jpg
少し遠かったですが、カツオの群れが何度も出てくれました。

DSCN3896_edited-1.jpg
ちっちぇえカンパチ!笑

DSCN3899.jpg
水温30℃前後、透明度は25m程でしょうか?
透明度は女島周りの方が良かったような気がしました

そして今回の目玉はこれです
DSCN38841.jpg
DSCN3884_edited-2.jpg
サメ瀬で出た、サメ
何サメでしょうか?、4m近くあり大型でして、やる気満々って感じで近付いてきましたよ、これにはYさんとJさんはビビッて私の後ろに隠れてました

4ダイブ~5ダイブ 終わった後は台風接近中でしたので大事を取り、五島列島は福江島西側の荒川温泉まで戻りました。
S__9535533.jpg
2年ぶりですかね???

丁度、うちのメンバーばかりでしたので、ちょいと盗撮してみました!笑
念のために申しますが、道からは男湯しか見ませんよ!、女湯は反対側でどんなに努力しても見え居ません
S__9535534.jpg

2年前にはなかった大きなたらしい桟橋ができており、お風呂に入った後は恒例の?焼き肉で夕飯です。
S__9535530.jpg


朝は味噌汁なんかも作ってみました、ちなみに男女群島ツアー、料理人は私nikiです
S__9535529.jpg


翌日は五島列島の西側、奈留島・久賀島周辺でダイビング
DSCN3878_edited-1.jpg

久賀島の折り紙周辺はこの辺随一の魚影です
S__9535526.jpg
S__9535525.jpg

折り紙の通称『チ〇ポ岩』
S__9535527.jpg
イヤ~、大きさ、カリ首の張り方など何度見ても立派です、男たるものやはりこうありたいですね
S__9535528.jpg


                 
        

2018年 7月6日~7日 男女群島

2018/ 07/ 31
                 
大雨の中での男女群島でした!
DSCN3809.jpg

お天気は悪かったですが水中の透明度と水温はまずまずでしたよ
DSCN3769.jpg
DSCN3777.jpg
DSCN3787.jpg

ただ、このツアーは大どんでん返しがありまして、4本目をエントリー捨て直ぐに、船のスクリューが大きな流木に激突して、曲がってしまいました
DSCN3817.jpg
通常ならば男女群島から五島列島の一番南まで1時間もかからないのですが、スクリューが曲がってしまったので速度が出せす、なんとなんと5時間半もかかってしまいました。
DSCN3818.jpg
救援の船を呼び、船事交換した次第です。
                 
        

2018年6月消防署訓練&7月訓練と今年度OW講習、そして夜間出動訓練

2018/ 07/ 27
                 
今日で7月も終わりですね、私自分で言うのもなんですが?、お休みもなく本当によく働きました
ちなみに7月は私の誕生日月でもあったのですが、奥様からネクタイなど頂きました
S__9535551.jpg
去年は財布だったんだが、今年は随分と安く上がったな

7月前半は雨が多かったですが、水温も順調に上がり、消防署のOW講習、そして継続訓練共に予定分を順調に消化できました!
DSCN3822.jpg
DSCN3916.jpg
先輩の指導の下、セッティングやプㇾダイブなどをこなしてゆきます!

暑い中、毎回監督ご苦労様です
DSCN3917.jpg


楽しみながの訓練
DSCN3867_edited-1.jpg

だいぶ慣れてきました!
DSCN3863.jpg
DSCN3862_edited-1.jpg
教えたスキルもコンスタントにこなせるようになってきました。

DSCN3861_edited-1.jpg
DSCN3838.jpg
DSCN3836.jpg
DSCN3828.jpg

魚もそこそこ居るのですが、講習やってる目的が違いますので、あまり紹介はしてません。
DSCN3872.jpg
DSCN3868.jpg


そして、発足2年目にして初めて夜間訓練をしました、初めてのナイトダイブに若干ビビってるようですしたが
DSCN3935.jpg
DSCN3930.jpg
DSCN3948.jpg
DSCN3955.jpg

訓練はまだまだ続きます







                 
        

2018年6月23日~24日 男女群島&高麗曽根

2018/ 07/ 27
                 
今季初のエビ屋さん宿泊と、男女群島→高麗曽根のゴールデンコースを男女群島初参加のゲストをお迎えして行ってきました


せっかく、男女群島初参加のゲストが来られてましたが、透明度が余り良くなく、魚影もイマイチでした
DSCN3470.jpg
この日はウネリが大きくてイセエビが沢山出てました!

DSCN3490.jpg
アラも相変わらず、あっちにもこっちにも沢山いますよ。

DSCN3495.jpg
最近nikiの健康管理をしてくださってるS先生、本数もこなし、スキルも安定してきました

DSCN3512.jpg
そして↑↓のお二人が今回男女群島初参加と申しますか、エターナルブルーのツアーに福岡から初参加していただきました、NさんとAさん、楽しんでいただけましたかね
DSCN3511.jpg

ヒラマサの群れも小型ばかりで残念でした
DSCN3514.jpg

DSCN3532.jpg
アラちゃん
DSCN3586.jpg



男女群島で4ダイブ終わった後は、五島列島は若松島、エターナルブルーの定宿の『エビ屋』さんへ
DSCN3604.jpg
みんなで乾杯
今回仕事が重なり乗組員が足りなかったので、釣り仲間で友人でもある嬉野のIさんが応援に来てくれました、ありがとうございます
エターナルブルーのダイビング、ドリフトは当たり前ですので
ちゅうかドリフトしかしませんので安全管理の為に船には船長以下最低でも3名の乗組員が居るのです。
船は空っぽで全員潜るなんてそんな恐ろしいことは絶対にしません

DSCN3602.jpg
エビ屋さんにお願いしてアラのお刺身とアラのお頭焼きも出していただきました
DSCN3601.jpg

で、このお二人が今回初参加していただきましたお二人です、ありがとうございます
DSCN3607.jpg

で、こちらは常連さんたち!、なんか最近私への苦情が多くなってきたような気がしますが???笑
DSCN3608.jpg
DSCN3609.jpg
初顔合わせですが?、皆さまお話も弾んでるようで良かったです、私が余り飲めませんので良かったです。
食事の後は、皆さまカラオケに行かれてましたよ笑
DSCN3610.jpg
DSCN3611.jpg

この時期しか食べれない、エビ屋さん名物の『うに丼』です。
DSCN3612.jpg

二日目、これから高麗曽根に向かて出発なんですが、その前に城島さんと記念撮影されてます、なんで俺には写真とは言わないのだろうか
DSCN3613.jpg


久しぶりに出航前の記念写真など撮ってみました。
DSCN3616.jpg

そして高麗曽根
DSCN3620.jpg
産卵石鯛をバッチリ当てましたよ
DSCN3629.jpg
DSCN3644.jpg
DSCN3662.jpg
DSCN3672.jpg
この写真なんかアラと石鯛たちの乱舞ですよ、五島列島広しといえどもこんな写真は滅多に撮れません

P6231628.jpg
P6231633.jpg
P6231637.jpg
P6231657.jpg
P6231718.jpg
男女群島名物、キンギョハナダイのカーテンとミドリイシ珊瑚
P6231735.jpg

P6241802.jpg
高麗曽根での記念写真、ジョーちゃんファンサービス満点ですね

P6231746.jpg
負けじと?、私も集合写真など撮ってみました

P6231760.jpg
底物師の夢と憧れ『クチジロ』、小サメと大サメの間にある沈み瀬、水深15mくらいのところに居ました。

P6241792.jpg
Aさん、大ファンのジョ~ちゃんとの2ショット、ご満悦みたいですね?

P6241794.jpg

ちゅうことで、参加者の皆さんお疲れさまでした。

                 
        

2018年6月4日~5日 男女群島

2018/ 07/ 27
                 
中々水温が上がってくれず、お天気も安定しません

梅雨入り直前の男女群島でした!

IMG_0008.jpg
カンパチの群れ、男女群島としては10kg前後と小型の群れでした。
時に50kg~100kgの群れが見れるのですよ!!!

IMG_0011.jpg
冬場釣り人のメインターゲットとなるメジナ、夏場も沢山居るのですが何でつれないのでしょうね???

IMG_0032_20180727085934c1c.jpg
一時期男女群島で見られることが少なくなったカメ、最近はしゅっちゅう見れます

IMG_0044.jpg

IMG_0051_20180727085932a9f.jpg
IMG_0066.jpg
アカハタ、沢山釣れますよ


IMG_0067.jpg
みんなで魚釣り、釣りに来たのかダイビングに来たのかわかりません???

IMG_0070.jpg
ヤガラもr釣れました。

IMG_0072_20180727092031ef9.jpg
釣り得意だと豪語してたのですが、2日間一人だけ何にも釣れなかったのですが、やっと釣れて良かったです。

IMG_0073_20180727092432698.jpg
ずっと雨でした
                 
        

2018年5月9日~14日 ペリリュー島

2018/ 07/ 25
                 
今季3回目のペリリュー島に行ってきました

今回の同行者はこの3名
IMG_9616.jpg
マリアと
IMG_9617.jpg
この2名です

なんでモザイク掛かってるかと申しますと、この二人は犯罪者なんですよ!?笑
何の罪を犯したかと申しますと、一人は結婚詐欺、もう一人は婦女暴行です

ちゅうことで行ってきましたペリリュー島、今回もイレズミフエダイとロウニンアジに巻かれてきました
IMG_9624_20180725170551d01.jpg

IMG_9625.jpg
なんか来ても凄い群れです
IMG_9760.jpg
IMG_9814_20180725170549b44.jpg
ロウニンアジの群れがUターンしてこちらに向かってきます

IMG_9807_201807251705485c3.jpg
カマストガリザメ

IMG_9982.jpg
パラオといえどもこんなバラクーダの群れは中々見れなくなりましたね。

IMG_9716.jpg
マリア、こいつ俺より深いところで写真撮ってます
IMG_9639.jpg


IMG_9959.jpg
何してるかと申しますと、水中交尾です


IMG_9798_20180725171041037.jpg
仲良しを装い?、集合写真なんか撮ってみました!笑

IMG_9739_20180725171041b09.jpg
虹、言わなくてもわかるか???笑
IMG_9750_201807251710403da.jpg


IMG_9807_201807251716096d8.jpg
カマストガリザメ、今回ブルシャークは1回だけした出てくれませんでした、ブルは動画で残してます。

IMG_9876.jpg
夜中にマリアに襲われたそうです

IMG_9880.jpg
ボートの写真、私の天敵が後ろ姿でちょこっと写ってますね
このババアだけには私も負けます、生きた化石には勝てません。

IMG_9908.jpg
ちゅうことでご参加ありがとうございました!、またどこかにお付き合いい願いします


IMG_9680.jpg
このLOGの〆は、この二人の写真で終わりたいと思います。
IMG_9795.jpg