FC2ブログ
        

多忙な週末

2008/ 08/ 06
                 
先週末は超多忙な二日間でした~!
OW3名、アドバンス2名、レスキュー2名、そしてFinsのみんなが泊まりで10名遊びに来てくれました、でもこれってFinsのみんなはフリーダイビング(無料)だったのですよ、nikiさんってなんて太っ腹なんでしょうか(笑)、でも二日間で4本しか潜り切れませんでしたね。
P1000476.jpgP1000484.jpg

当然ナイトダイビングもしましたよ、写真チョット暗くて見にくいですが・・・。
P1000426.jpgP1000430.jpg

終わった後はniki宅に移動してBBQと花火でした。
P1000433.jpgP1000435.jpg
おいおい、それって火が強すぎだろう~、肉が燃えてるんじゃないか?(笑)

P1000439.jpgP1000440.jpg
P1000450.jpgP1000460.jpg
P1000471.jpg
みんな飲んで食べて夜遅くまで騒いでいました、ちなみにniki宅はFinsのみんなが夜中までイヤ朝まで大騒ぎしてもどこからも苦情は絶対に出ません、なぜならば山の中にあるからです(爆)
一番遅かったのは3時頃寝たって言ってたな~。
朝起きると女性軍は全員座敷にキチンと寝ていましたが男性群はアチコチに魚市場のマグロ状態で寝ていました(笑)

翌日もOW2名と、アドバンス2名、レスキュー2名でしてFinsのみんなも2本潜って帰りました、少ししか撮ってない海中です、タツノオトシゴなんか見つけました。
P1000490.jpgP1000511.jpg






                 
        

7月26日男女群島ツアー

2008/ 08/ 06
                 
私の都合でしばらくツアーに出ていなかったのですが行ってきました久し振りの男女群島ツアー~!
実に1ヶ月ぶりの男女群島ですよ、シーズン真っ盛りなのにこんなことは初めてですね、今年は燃料の高騰もかなり響いています。

それでは久し振りの男女logですので写真も沢山乗せますよ。
まずは出発から
1lP1000282.jpg
日の出です、早朝に出発しました。
本日のツアーは1泊2日の予定だったのですが本日土曜日夜から日曜日にかけて女島近海は南よりの風が15ノット~20ノット吹くとの測候所の予報が出ていますので急遽日帰りとしました、実際に日曜日はウネリとともに南の風が強く吹いて早く帰ってきて良かったと再確認した次第でした。
さて久し振りの日帰り男女群島ツアー果たして何本潜れるのでしょうか?、とりあえずタンクは1人当たり4本は準備していますが・・・・・、合宿みたいなツアーですね(笑)

男女群島到着です久し振りの男女群島海の色は黒潮が接岸しており碧、碧、紺碧の海の色でした。2lP7260007.jpg
写真は男島の南側奥の院・黒崎周辺です、どうですかこの海の色は!、透明度は軽く30mを越えているはずです。
そして1本目のポイントはここ
3lP7260008.jpg
水道を上げ潮が怒涛のごとく流れています、ここからエントリーして枝潮にのり南にドリフトします、エタブお得意のドリフトダイビングです。


そしてエントリー、1本目の海中はこれです、男女名物巨大なキンギョハナダイのカーテンがが出迎えてくれます。
alP1000324.jpgalP1000336.jpg
う~~~ん、スバラシイ~!!!!、透明度は軽く40mオーバー、水温は水面で30度、水中-30mくらいで28度ほど、30m潜っても温度差は2度ほどです、これは男女群島の海水がキチンと循環している証拠です。
如何でしょうかこのキンギョハナダイのカーテンは?、それとどこからともなく滝のように湧いて出てくるグルクンの群れ、群れ、群れ。
lP1000392b.jpglP1000382.jpg
lP1000380.jpglP1000374.jpg

そしてスバラシイ珊瑚の群生、亀も出迎えてくれました。
lP1000326.jpglP1000320.jpg
1本目は本流ではなくゆっくりとした枝潮の中を快適なダイビングでした、久し振りのリハビリダイビングには丁度良かったですね(笑)

2本目、ポイントはサイコロ、ここには巨大なバラクーダが居ました。
lP7260010.jpglP7260009.jpg
大きさは1mほど、男女群島でここまで大きなバラクーダは私は始めてみました。

昼食を挟みまして3本目ポイントは丸田瀬、ウメイロもどきの大群やソフトコーラルの群生が綺麗です。
透明度も勿論40mオーバーでした。
lP1000411.jpglP1000405.jpg
lP1000400.jpglP1000394.jpg
ともみちゃん変な格好してますね(笑)、写真撮ってるんでしょうか?

私の安全停止中
lP1000408.jpg
この時に下で遊んでいる、角さん、、坂本さん、ともみちゃん、masakiを撮ってみました。

lP1000416.jpglP7260029.jpg
lP7260031.jpglP7260035.jpg
どうですかこの魚影、まさに魚をかき分けて泳いでるって感じでしょう~!

男女群島では全てが完全なるドリフトダイビングです、丸田瀬では私が先にエグジットしましたのでお見せしますね。

ダイビングが終わり丸田瀬の南西側の浮上してきているダイバーです、拡大してみてください。
4lP7260038.jpg

船には5.0の視力がある(笑)私以上に目が良いスタッフが3名乗り込んでいまして何時も見張っています、ダイバーの浮上を確認すると船をゆっくり近づけます、勿論ボートスタッフも全員が熟練ダイバーです。
5lP7260042.jpg6lP7260022.jpg
こんな感じで船が近づきますので待ってればよろしいです。ちなみにこの船前後だけでなく左右、つまり横にも動けます。

そしてエグジットです、待っているスタッフに最初にウエイトを渡し、次は器材を渡します、身軽になったところでステップに上がりフィンを外します。簡単ですし凄く楽ですよ。
7lP7260026.jpg

3本目が終わり普通ならここで終了なのですが、ゲストからせっかくタンク持ってきてるのですからもう1本潜らせてよとのリクエストがあり4本目も潜り帰りました、皆さん元気ですね(笑)

次回は今週末8月9日~10日の男女群島、ここ数日海はずっと時化模様ですのでお天気が心配です、でもお天気さえ良ければ最高のベストシーズンの男女群島が私たちを迎えてくれるはずです、楽しみだ~~~~!