FC2ブログ
        

指宿トライアスロン・スイム監視レスキューボランティア

2009/ 05/ 21
                 
2008年は諸般の事情で中止となってました指宿トライアスロンにスイム監視のボランティアに協力してきました。
このトライアスロンは指宿市が地域活性化とスポーツの振興をはかる為に行っておりまして今回の大会で23回目を迎えたのでした。
昨年はメインスポンサーの撤退など残念な事が重なり中止となってしまいましたが今年は見事復活しました。
ただ、スポンサーの撤退や昨今の不況も重なりトライアスロン自体が大幅な経費削減のために助成金が無くなり、50本、1トン近い重量のタンクや全員分の重器材、ウエイトやその他の器材など満載したトラックでの運搬、大人数の移動費や宿泊等々、ボランティアに参加していただきました皆様には経費的にもかなりのご負担をおかけしたことを心苦しく思います。
ですが頑張った甲斐がありましてスイム監視活動には主催者側からも高い評価を頂きました
本当にご協力ありがとうございました、厚く御礼申し上げます。

トライアスロンのスイム監視は我々だけでなく、サーファーやカヌーの皆さん達多くのボランティアの協力で成り立っております、みんなが一つの目標に向かって一致団結協力し助け合いってこそ個々ののスキルの何倍もの力を発揮するんだと毎回感じさせられるしだいです。

指宿トライアスロンは毎年金曜日の移動から始まります、本隊の皆さんはお仕事や学校が終わってからの出発ですので北部九州を夕方からの出発です。
私はトラックに満載したタンクなど大量の器材荷物を運ばないと行けませんでしたので金曜日のお昼には指宿に向かって出発しました、これに付き合ってくれたのはたまたまお休みが取れた由佳でした。おかげで指宿までの約5時間の道のりも退屈しなくて済みました。
そして毎年土曜日は錦江湾の出口にあります沈み瀬「神瀬」にダイビングするのですがことしは南の風が強く強風波浪注意報が出ていましてあえなく断念、そのため土曜日はダイビングを中止して桜島&鹿児島市内観光若者チームと(笑)、お昼までなのはな館でごろごろ、ランチを唐船峡でとりその後は温泉に入って3時間お昼寝お年寄りチーム(爆)とに分かれました。
当然言わなくても分かるでしょうが私はお年寄り班だったのですが、唐船峡で生ビールを2杯頼んでからともみちゃん&由佳とジャンケンポン、なんと負けたのは私・・・・・、アルコール無しのハンドルキーパーでした。 
二人とも「私が運転するんでnikiさん飲んで良いですよと」とは口が裂けても言わない性格ですので(ただの酒飲み?・笑)、泣く泣く生ビールはあきらめました、この次はぜったに勝ってやる!!!
P1010210.jpg P1010209.jpg P1010219.jpg  


お腹がいっぱいに成った後は温泉に、この写真チョットヤバイかな?
P1010213.jpg  P1010217.jpg  P1010215.jpg

  
土曜日18時から全員そろってなのはな館研修室で主催者側から頂いた資料を基に、今年から変更になっているコースやルールの説明など入念な打ち合わせとミーティングをしました。

その後はお隣「こころの湯」のレストランで食事です。
P5160004a.jpg  az1.jpg  az3.jpg


az2.jpg  az4.jpg  az5.jpg

写真左、往復ずっとレンタカーの運転手だったともみちゃん、そして乗り心地最悪のトラックの助手席にずっと付き合ってくれた由佳、二人ともお疲れ様でした。
食事が終わりなのはな館に戻るとその後は修学旅行状態(笑)、布団に簀巻きにされているのはマリア、深夜まで大騒ぎして隣室にご迷惑をおかけしました。
一番騒いでいたのは・・・・・・・・・、アキミホ?、イヤ違うはやり俺か~(笑)



そして大会当日、早朝より移動して準備開始です。
az12.jpg  az13.jpg


Bコース、個人の部とリレーの部
az6.jpg  az7.jpg


もっとも緊張するのがスタート、スタートの団子状態と強風波浪注意報が出ているために荒れた海面で息継ぎに失敗してリタイアが続出しました。ダイバーも頑張りました!
az8.jpg  az9.jpg  az10.jpg
写真右を見てください、なんとこの女性ドラスーツでこの距離、この荒れた海を泳いでいたのです。何という体力でしょうか!、信じられません

そしてトライアスロンの花形、Aコース個人の部、見るからに屈強な選手達です。
az11.jpg


やっぱり即戦力として当てになる私の右腕店長佐久間
az15.jpg

佐久間と共にFinsの一時代を築き上げた地元鹿児島の今村、彼も即戦力として外せません。
ちなみに二人とも学生時代に男女群島での完全なるバディーダイビングを経験しています。
az14.jpg

今回のトライアスロンもっとも褒めてあげたいのがFins現役トレーニング部長のケイタ
(ゴメン、探したんですけどウエット着ているのはこんな写真しかありませんでした、誰かからもらって後で差し替えます)
今回もっとも沖合のポイントを担当させたので心配でずっと見ていたのですが私の期待以上の働きをしてくれました。
az12.jpg

今回休みが取れるか分からなくて参加を締め切ってから連絡してきた由佳(写真右)、でも連れてきてマジ良かったです、トライアスロンのスイム監視は何度も経験しているのでイチイチ私から指図されなくても動けます、その分私が楽できます。彼女も即戦力です。
az16.jpg

寝ているのか起きているのか分からない(笑)とぼけた顔して写ってますが(爆)、Fins現役ではダイブ本数、スキルともダントツNo1のゆう、でもしょっちゅう私から怒られています
トライアスロン、彼女も即戦力です。
az17.jpg


そして最後は、やはり当てにできる地元鹿児島の熟女トリオ(笑)、大変大変お疲れ様でした、おかげで助かりました、ありがとうございました。
az18.jpg

みんなを心配そうに見つめる、イケメンイントラnikiさん(笑)、1枚だけ自分の写真を出してみましたがやっぱり腹が出てるのを再確認しました(爆)、ダイエットしま~~~~~~す
az19.jpg

                          P5170029a.jpg
                   参加者の皆様お疲れ様でした、ありがとうございました。
                          また来年指宿に集まりましょう~!

















                 
        

平日のおおびき島

2009/ 05/ 20
                 
べた凪だったのでおおびき島へドライスーツの講習をかねて行ってきました~!
写真の通り海面は鏡のようでしたが、海中は水温が上がってきてるためか透明度はあまり良くありませんでした。
印象的だったのはマンタみたいに巨大な(畳2畳くらいありました)エイが居ました、不気味な大きさでした。
参加者の皆様お疲れ様でした~!

P5190003a.jpg P5190011a.jpg P5190004a.jpg


P5190014a.jpg P5190015a.jpg P5190013a.jpg

佐世保から参加のFさんは初めてのドライでしたがお世辞抜きで大変お上手でした!、またお昼ご飯もおごちそうさまでした(笑)、次回は高麗曽根です、よろしくお願いします。



                 
        

5月5日バリ島最終日≪ラフティング班&タナロット観光班≫

2009/ 05/ 17
                 
バリ島ツアー最終日、この日は夕方までフリーです。
ラフティング班とタナロット観光班に分かれての行動でした。
ラフティング班は、朝ホテルにお迎えが来てピックアップ。
そこからラフティングの会社に寄って支払いを済ませ、ウブド方面へ車で2時間弱ほど移動します。
ラフティングの場所につくと、グループごとにガイドさんがついてくれて、ヘルメット・ライフジャケット・オールなどを準備してくれます。
キマッてますね~、ライフセーバーみたい。
P50279.jpg IMG_0596.jpg

準備ができたところで、崖沿いに延々と続く階段を下ります。
P50286.jpg P50290.jpg P50293.jpg

やっとこさ川沿いまでたどり着いたところで、英語班と日本語班(半分くらいが日本人でした)に分かれて、ラフティングのブリーフィングが始まります。
ブリーフィングを終えて、いよいよボートに乗り込みます。
IMG_0604.jpg

さていよいよ出発です。
途中、こんな橋が何箇所かあり、あおむけになってやり過ごします。(でも結構ギリギリです
IMG_0609.jpg IMG_0607.jpg IMG_0622.jpg
私たちのグループのガイドさん。
IMG_0610.jpg IMG_0648.jpg IMG_0647.jpg
途中、こんなのんびりした風景も楽しめます。地元の人の沐浴風景まで
カメラを向けると、陽気にゲラゲラ笑ってました
IMG_0615.jpg

この滝の下も通りました。滝に打たれたのは初めてでしたが、結構な衝撃が
IMG_0639.jpg


全行程2時間ですが、途中こんなキレイな滝のある場所で休憩もあります。
IMG_0638.jpg P50317.jpg P50318.jpg

休憩後、再出発します。
終盤に差し掛かると、メインイベント、4mの滝くだりが
滝に着く前に↓みたいに、足をボートに乗せるよう指示があります。
一番左の写真に写っている滝を下ります。
IMG_0654.jpg P50349.jpg P50352.jpg

IMG_0660.jpg

ラフティングが終わると、また延々と階段を上ります
IMG_0659.jpg IMG_0661.jpg
お疲れ様でした!
ここでランチを取って帰ります。

さて、別班のタナロット観光班。
文面は後で書き足しますが、まずは写真だけupしておきます。
P5050177.jpg P5050178.jpg P5050180.jpg
P5050181.jpg P5050182.jpg

観光班は、クタに戻った後、ショッピングへ。
ezaki夫妻は、相当歩き回ってトランクまるまる1個分のお土産やらをお買いものされたそうで
ラフティング班もクタに戻って出かけていましたが、えっちゃんはニセtattoを入れに行ってました!
P50357.jpg P50356.jpg IMG_0663.jpg

夕方、サービスが洗ってある程度乾かしてくれた器材をホテルへ届けてくれます。
器材を受け取って、荷物をパッキング。
一息ついたら、最終日のDinnerへ。この日は、泊っていたオアシスホテルのすぐ隣のレストランへ。
ここは何でもおいしかったのですが、カレーと、フレンチオニオンスープは大当たりでした。
P50358.jpg P50361.jpg P50359.jpg
P50365.jpg

食事も終えて、ホテルでシャワーを浴びたり身支度。
ホテルをチェックアウトして、いよいよバリ島を後にします。
空港でチェックインなどを済ませ、それぞれラウンジでくつろいだり、ショッピングをしたり。
P50366.jpg P50368.jpg

飛行機に乗り込むとすでに深夜。
もらったアメニティのアイマスクをしてお休みなさい!
参加のみなさんも、お疲れさまでした
                 
        

5月4日≪ダイビング最終日≫

2009/ 05/ 16
                 
さてさて、先発隊からは5日目を迎えたダイビングも、今日が最終日です。
朝食を終えてサヌールのビーチに着くと・・・
P50202.jpg

早朝のスコールの後に風が吹き出したらしいのですが、40回以上もバリに通っているnikiも、ここでこんな時化は初めてだと言ってましたが、この時化だとヌサ・ペニダに行く途中の海峡は大荒れのはずです。
何組かこの時化で帰るリタイア組を尻目に、1時間くらい風がおさまるの待つことに。
みんなで雑談や、冗談を言い合ったりしているうちに、やっぱり日頃の行いが良かったのか(?)、次第に風もおさまり、ぶ厚かった雲も開けてきました。

いつもより遅れましたが、やっとこさ出航です

出航後、ボートの中で格闘している人が・・・。
フードベストを着るのに、3人がかり。おもしろかったので、ついついパチリ。
「う・産まれた~」って感じ?
後ろでフミッキーが、相当ウケてました
P50203.jpg P50204.jpg IMG_0434.jpg

そんなこんなで・・・ヌサ・ペニダへ無事到着です。

1本目 ヌサ・ペニダ Ped
ENT 10:59 ~ EXT 11:43 DiveTime 0:44 深度 Max 28.9 Ave 14.6 水温 27℃
見られた生き物 タコ、モンハナシャコ、パープルビューティ
IMG_0447.jpg IMG_0453.jpg IMG_0454.jpg
P5040137.jpg

2本目 ヌサ・ペニダ SD
ENT 12:45 ~ EXT 13:33 DiveTime 0:48 深度 Max 23.1 Ave 11.8 水温 30℃
見られた生き物 ソラスズメダイ、サザナミヤッコ、モヨウフグ、パープルビューティ
いつ行っても、ヌサ・ペニダのサンゴ達はすばらしいですね。一面枝サンゴで、まるで茶畑みたいです。
そのサンゴに、パープル・ビューティーやハナダイが群れていました。
IMG_0479.jpg IMG_0488.jpg IMG_0487.jpg
IMG_0472.jpg


3本目 ヌサ・ペニダ トヨパカ
ENT 14:50 ~ EXT 15:38 DiveTime 0:48 深度 Max 22.5 Ave 11.5 水温 27℃
見られた生き物 アカホシカニダマシ、カクレクマノミ、ハタタテハゼ(ペア)、コショウダイ(インドネシア固有種)
IMG_0519.jpg IMG_0515.jpg IMG_0497.jpg
IMG_0507.jpg IMG_0505.jpg IMG_0504.jpg
IMG_0511.jpg IMG_0529.jpg
そしておまけのウド鈴木。
IMG_0500.jpg

3~5日間にわたったダイビングも終了です。
ホテルに戻って、プールで潮抜き中、なぜか熟女3人でシンクロが始まってしまい
IMG_0540.jpg P50227.jpg P50228.jpg
熟女なのに、こんなバカやってていいんでしょうかね~

そしてこの日のDinnerは、ジンバラン・ビーチ沿いのシーフード・レストランへ行ってきました。
ここは、バリのダンスなどを食事中に見ることができます。
レストランについて、生簀から食材を選んでいると、今夜のショーに出るお姉さん方が。
華やかですね~。
P5040164.jpg

IMG_0548.jpg IMG_0549.jpg IMG_0556.jpg
                                       すごい量の食事です
IMG_0545.jpg P50232.jpg IMG_0567.jpg
IMG_0581.jpg IMG_0554.jpg

ダンスショーもここでの楽しみの1つです。
IMG_0574.jpg IMG_0557.jpg

ショーが終わると、ステージ上で記念写真を撮ることもできます。
P50259.jpg

って、私たちのグループで撮影していると、なぜかインド人風のおじさんが真中に。。。
P50260.jpg

撮影も終わって、まったり食事を楽しんでいるところに、バンドが。
ノリノリ♪になったえっちゃんが便乗で「いとしのエリー」を熱唱してました
P50263.jpg P50266.jpg P50267.jpg

食事に音楽に、満足頂けたところでホテルへ。明日は夕方までフリーです。
P50269.jpg
                 
        

5月3日≪ダイビング4日目+ウブド観光≫

2009/ 05/ 14
                 
この日のトランベンは朝から暑かったです
お天気もサイコ~
朝食も、紫外線をバリバリ浴びながら、汗かきながらでした。

朝食を終えて、早速元気に行ってきました!

1本目 トランベン 沈船
ENT 8:33 ~ EXT 9:27 DiveTime 0:54
深度 Max 27.7 Ave 13.7 水温 29℃
見られた生き物 ギンガメアジ、クマノミ、エイ、ヤマブキハゼ、バッファロー・フィッシュ、ヒョウモンウミウシ、ゴマモンガラ、ニチリンダテハゼ、ピグミーシーホース、ヒレナガネジリンボウ、ユカタハタ、ナンヨウツバメウオ、ガーデンイール、シマハタタテダイ
IMG_0331.jpg IMG_0328.jpg IMG_0333.jpg
IMG_0309.jpg IMG_0315.jpg IMG_0324.jpg IMG_0299.jpg P5030080.jpg P5030094.jpg P5030078.jpg P50117.jpg
さてさて、Exitの際BBSでもチラっと話が出てましたが、えたぶのスタッフは、お客さんが油断をするとすぐにいたずらをしてしまいます。も~これは条件反射ですね
ウツボを覗いてるお客さんのタンクをこっそり後ろから前に押したり

この時はえっちゃんがやられてました。
えっちゃんの後ろに連なる・連なる
長い付き合いのお客さんは察知が早いので、を構えた段階でバレてしまいました
IMG_0336.jpg IMG_0337.jpg

2本目 トランベン ミンピポイント付近
休憩後、日陰でセッティング中。
IMG_0341.jpg IMG_0342.jpg

さぁエントリーですエントリー前のみなさん。
IMG_0343.jpg IMG_0345.jpg IMG_0347.jpg
IMG_0344.jpg IMG_0348.jpg
さて、エントリーしてミンピポイントへ。
IMG_0350.jpg

がしかし、異常にコーフンしたキヘリモンガラ、ゴマモンガラの攻撃にあい、ドロップオ方面へポイント変更。
が、ここでは水中でカールおじさんとカールおばさんに遭遇できましたよ
IMG_0352.jpg P5030098.jpg
それはおいといて、ログです。
ENT 10:20 ~ EXT 11:02 DiveTime 0:42 深度 Max 23.1 Ave 12.8 水温 30℃
見られた生き物 サラサエビ、アカホシカクレエビ、メアジの群れ、サキシマミノウミウシ、アカシマシラヒゲエビ
P5030102.jpg IMG_0363.jpg

さて、この日のダイビングはこの2本でシャワーを浴びたらチェックアウトして、mimpi近くのレストランでランチです。
IMG_0369.jpg IMG_0368.jpg
ここでみんなで昼間っから乾杯
デジカメの写真を見合わせながらランチ。その後ウブドへ向かいます。

ウブドへつくと、まずはモンキーフォレストを観光。神聖な水の寺院といわれています。
たくさんのサル達がいて、大木もたくさん。マイナスイオンたっぷり、といった感じでした。
IMG_0377.jpg IMG_0375.jpg IMG_0389.jpg
P5030113.jpg IMG_0373.jpg P5030124.jpg
IMG_0394.jpg IMG_0404.jpg

そして、この敷地内のお寺の壁彫りの作業をしている方々が。すごかったのが、全て人による手彫り作業でした。
P50170.jpg IMG_0385.jpg
IMG_0383.jpg IMG_0384.jpg

モンキーフォレストを後にし、マーケットへ。

入口はこんな感じです。Tシャツ、バリ風の雑貨やら子供むけのおもちゃ、置物やら食器、バティック、籠バッグ、楽器などところ狭しと並んでいます。
IMG_0409.jpg IMG_0410.jpg P50192.jpg
中に入ると、ちょっと広い場所もあります。
IMG_0411.jpg IMG_0412.jpg

が、この奥は小さな店がひしめき合ってて、写真を撮るにも通りは狭いし人は多いし、で断念しました。ezaki夫妻はここで早速お買いもの。
えっちゃんもバティックの値段交渉中。
IMG_0417.jpg IMG_0418.jpg

しばらくここでフリータイム。年寄り組は、近くの喫茶店で冷たい飲み物とスイーツでひとやすみ。
IMG_0413.jpg P50190.jpg
さて、ウブドを後にして今日のクタのホテルへ出発です。
IMG_0416.jpg

クタに着いて、ホテルにチェックイン。
IMG_0419.jpg

今日クタの街中へ出かけて、マタハリデパート隣のレストランでの夕食です。
IMG_0425.jpg IMG_0424.jpg
ここでマーメイドが、「ココナッツ・クーラー」なるものをオーダーしたところこんなものが。
味はびみょ~だったみたいです
P50199.jpg

ミクロネシアあたりのココナッツはもう少し小さくておいしいらしいですが、バリ島のココナッツはイケてないみたいでした。

さぁ、明日はダイビング最終日ヌサ・ペニダでのボートダイブですよ
                 
        

5月2日《ダイビング3日目》

2009/ 05/ 13
                 
5/14 昨日までupしたものの1本目と2本目のログに、写真と見られた生き物を追加しました。休憩中のも追加。

遅れましたが、5月2日アドバンス講習 ナイト組のログ(すみません、写真ないです)と、見られた生き物も、最後に追加してます!


参加メンバー:えっちゃん、マーメイド、角さん、フミッキー&さやかさん夫妻、niki、masaki

起床後、ホテルで朝食とってトランベンへ移動します。
街中をしばらく走ると、だんだんとバリ島の田舎の風景が。
途中の棚田(ライス・テラスと呼ばれています)を通る車中から写真なんか撮ってると、横から角さんが、「たんぼはどこで見てもたんぼだ」と(笑)。
そっか~、角さんちの周りはたんぼだらけですもんね
IMG_0204.jpg


またまたしばらく走ると、アグン山(神の山と呼ばれていて、富士山より少し低いのですが、すごく大きな山)の雄々しい姿が。ここまで来ると、トランベンはすぐです。
P50136.jpg

トランベンに到着し、ホテルにチェックインします。
今回利用したホテルはmimpiです。
IMG_0206.jpg IMG_0207.jpg P50137.jpg


チェックイン後、さっそく今日の1本目、沈船ポイントへ車で移動します。
私もバリは2年前に行ったきりでしたが、以前と違い駐車場もキレイになっていて、駐車場の近くにトイレやシャワーも新しく作っている最中でした。

1本目 トランベン 沈船
ENT 11:34 ~ EXT 12:13 DiveTime 0:39
深度 Max 28.0 Ave 14.3 水温 30℃(やっぱりトランベン、水中あったかい!)
見られた生き物 ギンガメアジ、ゴマモンガラ、バラクーダ、ピグミーシーホース、アカフチリュウグウウミウシ、ロクセンヤッコ、ナンヨウツバメウオ
IMG_0210.jpg IMG_0214.jpg IMG_0223.jpg
IMG_0258.jpg P50090.jpg P50070.jpg




一生懸命ピグミーシーホースの写真撮影。。。
IMG_0221.jpg IMG_0222.jpg
それから、このポイントの定番、ギンガメアジ。
IMG_0261.jpg IMG_0229.jpg IMG_0233.jpg
IMG_0230.jpg

2本目 トランベン 沈船
ENT 13:31 ~ EXT 14:17 DiveTime 0:46 深度 Max 23.1 Ave 14.0 水温 31℃
見られた生き物 ガーデンイール、ギンガメアジ、ハダカハオコゼ、バラクーダ、アデヤッコ、スパインチークアネモネフィッシュ、ピンクスクワットロブスター、スジアラ、ハナビラクマノミ、ピグミーシーホース、ハタタテダイ、カスミアジ、
IMG_0256.jpg IMG_0262.jpg IMG_0251.jpg
歌舞伎役者?
P5020001.jpg P5020019.jpg P5020029.jpg

3本目 トランベン ドロップオフ
ENT 15:38 ~ EXT 16:27 DiveTime 0:49 深度 Max 24.0 Ave 11.5 水温 30℃
見られた生き物 メアジの群れ、ミノカサゴ、ウツボ&オトヒメエビの共生、スミレナガハナダイ、モンガラカワハギ、コクテンフグ
IMG_0277.jpg IMG_0280.jpg IMG_0281.jpg
IMG_0272.jpg

ここで、アドバンス受講中の夫妻以外の皆さんはダイビング終了。
えっちゃん、マーメイド、角さんはプールサイドでマッサージ。アドバンス組はあともう1本講習のナイトダイブのため、プールサイドで休憩し、コウモリがプールの水を飲みに来るころにナイトダイブに出かけて行きました。
P50094.jpg P50099.jpg IMG_0273.jpg IMG_0288.jpg IMG_0285.jpg IMG_0286.jpg

ナイト組が帰るのを待って、待ち組はホテルのプールサイドで、おつまみなどをつまみながら待ってました。ここのフィッシュ&チップス美味かったです

4本目 トランベン 沈船
ENT 18:44 ~ EXT 19:20 DiveTime 0:36 深度 Max 17.7 Ave 7.8 水温 28.8℃
見られた生き物 バッファロー・フィッシュ、オトヒメエビ、カスリハタ、カスミアジ

ナイト組が帰ってきてからディナーです。
さすがに、アドバンス講習組は4本目とあってちょっとお疲れの模様でしたが、若さで乗り切ってましたね!
それから、実はこの日、角さんの100本記念ダイブの日でした。
えたぶで準備した記念品をお渡しして、記念撮影。
この記念品ですが、角さんがえたぶで参加された、あちこちのツアーの写真を集めたものをフォトフレームに入れてお渡ししました。
IMG_0293.jpg IMG_0296.jpg IMG_0297.jpg

角さん、おめでとうございます
それから、この日まるで合宿のように4本ダイブのお2人、お疲れ様でした。
そしてまた、毎晩のように飲んだくれて夜は更けてゆくのでした。






                 
        

5月1日《ダイビング2日目》

2009/ 05/ 12
                 
参加メンバー:えっちゃん、マーメイド、角さん、masaki
昨日と同じ行程でヌサ・ペニダへ。

1本目 ヌサペニダ クリスタル・ベイ
ENT 9:29 ~ EXT 10:19 DiveTime 0:50
深度 Max 28.0 Ave 14.6 水温 26℃
見られた生き物 ムレハタタテダイ、ハナビラクマノミ、ロウニンアジ、タテジマキンチャクダイ、サザナミヤッコ、ゴシキエビ、カクレクマノミ、アンナウミウシ、パウダーブルーサージョンフィッシュ
ガイドのサディアさんが、一生懸命マンボウを探してくれてましたが、残念ながら遭遇できず。
Murehatatatedai.jpg Tatekin2.jpg Hanabira_20090512221234.jpg
Sazanami2.jpg Goshikiebi.jpg Anna.jpg

2本目 ヌサペニダ サケナン
ENT 11:24 ~ EXT 12:13 DiveTime 0:49
深度 Max 15.8 Ave 11.5 水温 26℃
見られた生き物 ハマクマノミ、モンガラカワハギ、ロクセンヤッコ、アカネハナゴイ
Coral.jpg Rokusenyakko.jpg Mermaid.jpg
Chouchouuo.jpg
2本目終了後、チュニガン島に上陸し、鶏の鳴き声をBGMにのんびりランチ&休憩

3本目 ヌサペニダ チュニガン・チャネル
ENT 13:38 ~ EXT 14:27 DiveTime 0:49
深度 Max 19.8 Ave 11.8 水温 27℃
見られた生き物 カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、ネッタイミノカサゴ
Antias.jpg Mermaid2.jpg Echan_Sumisan2.jpg

ダイビング終了後、他のみんなはまたまたプールサイドでのんびり乾杯。
AfterDive.jpg
私masakiは第3班のガルーダ便到着出迎えのため、シャワーをあびてからサディアさんと一緒に空港へ。
フミッキー&さやかさん夫妻+nikiを空港で拾って、ホテルへ戻ると姉さん2人の
熱烈歓迎が。えたぶの海外ツアー初参加のご夫妻、ちょっとビックリ?(笑)
Welcome.jpg Welcome2.jpg Welcome3.jpg

それからこの日はホテルで夕食とりながら、明日からの予定などを話しています。
なぜかnikiはバリ島での夕食時は上半身かならずと言っていいほどハダカです。
「これはオレのバリ島でのユニフォームだ」とか言ってますが、夏の暑い日についクセで日本国内の飲食店でもTシャツを脱ごうとしてしまうので、やめてほしいと思うmasakiでした。
Dinner3_20090512221114.jpg Dinner4.jpg 
食事のあとは、またまた本日のお楽しみのエステへGo!
初バリのご夫妻も爆睡してしまったものの、満足されたようでした。
ホテルへ帰って、全員就寝。
翌日は、朝からトランベンへ移動してのビーチダイブです。








                 
        

4月30日 《ダイビング1日目》

2009/ 05/ 11
                 
起床後、寝ぼけ状態で起床して朝食へ
breakfast1.jpg breakfast2.jpg
参加メンバー:岡本さん、えっちゃん、角さん、masaki
朝8時にホテルピックアップされ、サヌールのビーチへ。
Beach.jpg
出発直前にランチを忘れていたというハプニングはありましたが、今日のポイントヌサ・ペニダに向けて出港!
この日のダイビングは3本でした。以下ログです(時刻は全てローカルタイムです)。

1本目 ヌサペニダ Ped
ENT 10:02 ~ EXT 10:47 DiveTime 0:45
深度 Max 23.4 Ave 15.5 水温 22℃
見られた生き物 アカフチリュウグウウミウシ、スミレナガハナダイ、タテジマキンチャクダイ
AkafuchiryuguUmiushi.jpg Sumirenagahana.jpg Tatekin.jpg

2本目 ヌサペニダ SD
ENT 11:51 ~ EXT 12:41 DiveTime 0:50
深度 Max 19.8 Ave 13.4 水温 24℃
見られた生き物 ネッタイミノカサゴ、モンハナシャコ、タテジマキンチャクダイ、モヨウフグ
Nettaiminokasago.jpg Monhana.jpg Tatekin.jpg

3本目 ヌサペニダ サケナン
ENT 13:51 ~ EXT 14:40 DiveTime 0:49
深度 Max 20.7 Ave 13.7 水温 28℃
見られた生き物 サザナミヤッコ、アカホシカニダマシ(ピンボケですみません)、ハナビラクマノミ、モンガラカワハギ
sazanami.jpg Akhoshikanidamashi.jpg Hanabira.jpg
monngarakawahagi.jpg EChan_Sumisan.jpg Okamotosan_20090511231333.jpg


ダイビング終了後、ホテルに戻ってプールで潮抜き&ビールで乾杯です。
Pool2.jpg Pool1.jpg

それから、いつも行く海鮮やさんを探しててくてく歩きました、が!お店が休みでした
ちょっと3人しょげながら、その近くの屋台へ。でもここも海鮮屋さんでしたので、目的のカニも食べれてご満悦のお2人でした。
角さん、マイカニスプーンまで持参した甲斐もありましたね
Dinner2.jpg Dinner3.jpg

それからホテルへエステのお迎えが。プトゥリ・アユーでマッサージしてもらって、すっかりリラックス。エステが終わったら、masakiだけ空港へ送ってもらい、今日到着するマーメイドを出迎え、ホテルへ帰って就寝でした。





                 
        

2009年GWバリ島ツアーJALビジネスクラス出発編

2009/ 05/ 11
                 
こんにちは、masakiです。
4/29発、関空発JALビジネスクラスでGWバリ島ツアー第1班出発しました。
まずは福岡空港からANAのボンバルディア機で関空へ。
ANA
関空へ着いてJALカウンターでのチェックイン。
荷物を預けて身軽になったところで、さっそく「さくらラウンジ」へ。
ラウンジでくつろぐえっちゃんと角さん。
朝っぱらからビール飲んで、ここで既にリゾート気分?
kanku_lounge.jpg
出発時刻となり、機内に乗り込みちょっとすると、ドリンクが。
私はブラッディ・メアリーを頼みましたが、「お好みでどうぞ」と、ウォッカの小瓶ごと置いてってくれました(笑)。
drink.jpg
機内のエンターテイメントもチェックしてみました。
映画は、ちょうど上映中の「スラムドッグ・ミリオネア」が。それから、音楽も自分のプレイリストなんか作れたりして、時間つぶしのネタは十分でした。
そんなことをしていると、ディナーが。この日は洋食メニュー。以下メニュー
~前菜~
フォアグラ ミルフィユ仕立て、スモークサーモン、小エビのスパイシーソテー、冷製クラムクリームスープ
~メイン(2つから選択)~
牛フィレステーキ山椒風味オニオンソース or 三島オゴゼのソテー香味野菜オリエンタルソース添え → 私はお肉を選びました
~その他~
フレッシュサラダ、パン、南高梅ゼリー、コーヒーor紅茶

ほかにも、いつでもおにぎり、サンドウィッチ、アイスクリーム、JALのオリジナル麺(ラーメン、うどん、そば)は頼めばいつでも出してくれます。
dinner.jpg
お腹も満腹になったところで、さっきチェックした「スラムドッグ・ミリオネア」を観てしまおうと思っていたのに、途中眠気で挫折してしまい、爆睡してました

デンパサールの空港に着くと、入国審査で既に長蛇の列が・・・どうやら羽田便と時間的にかぶってしまったもよう。ここで空港の外に出るまで1時間以上並んでしまいました。
空港の出口で現地スタッフに迎えられ、この日のホテル、サヌールの「パラダイス・スイート」へ。
チェックイン後は、明日のダイビングの準備をして、寝たのは午前3時近くでした。