FC2ブログ
        

講習漬けの週末?

2009/ 06/ 29
                 
今日は雷が鳴って凄まじい雨が降ってます、今は土砂降りですよ~、梅雨真っ盛りって感じです。
ですが後2週間もすれば梅雨が開け夏本番です。
夏になると忙しいばかりの毎日ですが今一度気を引き締め、初心に返り、安全には十分な配慮をして
お客様のための講習そしてファンダイブとやっていきたいと考えております。
夏本番、忙しさがピークに達するエターナルブルー独り占めの「男女群島ツアー」を満喫しようと考えております。

海況が心配された週末でしたがお天気もどうやらもってくれて予定していた全ての講習が消化できて一安心しております。
まだまだオープンウォーターはじめ沢山の講習生がいらっしゃいますのでこの調子で講習を進められればと考えております、それにしてもあわただしい週末でした。

まずは土曜日、レスキューコースとダイブマスターコース、そしてマニアック?ファンダイブチームと3つに分かれて海に入りました。
ちなみにこの日私は今期初めてウエットで海に入りました、某メーカー様から頂きました新品のセミドライ仕様のスーツは凄く快適でした。
as1.jpg  as2.jpg  as3.jpg
エターナルブルーnikiが担当するダイブマスターコース、20スキルはインストラクターのデモンストレーションスキル並みの完成度を要求します、ちゃんとできるだけでは絶対にOKは出しません。
知識開発も限定、海洋、全てのスキルも、全てにおいてそのままインストラクター試験を受けれるレベルまでに引き上げます。
この日は私は休憩無しで4時間海に入りっぱなしでした~

夜は翌日の海洋講習のためにOWのゲストがセッティングのトレーニング、masaki、トモミのインストラクター2名がつきっきりで指導します、OWの講習生と一緒にセッティングのトレーニングはダイブマスター候補生のゆうです。
as5.jpg  as4.jpg

そして日曜日午前中はアドバンスコース5つめ最後のナビゲーション、受講生は4名。
as7.jpg  as8.jpg  at3.jpg
at2.jpg  as6.jpg  at1.jpg
コンパスナビゲーション最初は苦戦していたらしいですが(笑)、何度かするうちに上手になり4画ナビは誤差無く戻ってこれるように成りました。

午後からは昨夜セッティングの講習に来られたFさま、ちなみに奥様は昨年夏にOW講習を終わられておりましてこの日は奥様の付き添いダイビング付きです(笑)
でも奥様スキルに苦戦するご主人に「もう見ていられない」と(爆)2本目の付き添いはパスされました。
ただいまOWのご紹介キャンペーン中~!、ご紹介者の付き添いは限定、海洋全てのダイビングは無料ですよ~~~、その他豪華な特典も満載です。
at6.jpg at7.jpg  at8.jpg
at9.jpg  at5.jpg  at4.jpg
このOW講習はナビゲーションの後、午後から海に入ったというのもありましたが、なんと講習生1名に対して、インストラクター2名、ダイブマスター候補生2名、4対1の豪華講習でした~(笑)

そしてこの日店内ではEFRの講習でした。
au2.jpg    au1.jpg   au3.jpg
これからレスキューコースに入る予定のアキミホ、三角巾使わせたら無茶苦茶巻いてました(笑)、でもCPRは皆さん上手でした

皆さんコース終了まで頑張ってください






















                 
        

高麗曽根?、五島列島

2009/ 06/ 07
                 
6月6日(土曜日)朝から北東の風がふり荒れる中(泣)、行ってきました五島列島ツアー~、本当は高麗曽根の予定だったのですけどとてもじゃないですがこの天気では無理です。
従いましてとりあえず出港してから波をみてから行き先を決めることにしました。

本日のゲストは6名です、本当は8名の予定でしたが2名様がドタキャンと成りました。ちなみにこの2名のドタキャンですがエターナルブルーではドタキャンは理由をお伺いします、そして私がなるほどそんな訳ならばキャンセルも仕方がないと判断したときはたとえそれが当日の朝でもキャンセル料は1円も頂きません、理由を仰らなかったり、私が納得できない理由の場合はきちんとキャンセル料を頂きます!、今回のお二人は私が納得できる理由でしたのでキャンセル料は頂きませんでした。
キャンセル料を支払いたくないときは私に嘘をつくことです(笑)、最も簡単なのは急に発熱したとか?仮病を使うことです、それか親戚を殺す?ことですね(爆)
今回のキャンセルお二人の理由はどちらも急なお仕事でした、普通お仕事でのキャンセルはきっちりキャンセル料を頂くのですがこのお二人は人命に関わるお仕事をされているのでお仕事でのキャンセルをOKした次第です。

全員で朝食を済ませてから出港しましたが。やっぱり北東の風がかなり吹いてます、そこで風を避けて五島列島の西側に出ることにしました、津和崎と野崎島の間を抜けて南下し1本目のポイントを『壺が瀬灯台』としました。此処まで佐世保からこの時化の海でも1時間ほどで来ています。

1本目 壺が瀬灯台
エントリーすると透明度が悪いです、ん~~~、10mも見えないでしょう。水温は19度、ドライスーツの私は何ともないですが他の皆さんは全員ウエットです、寒くないか心配です。
エントリーすると女性1名が船酔い波酔いのためにリタイア(残念)、ずっと進み壺が瀬名物?のトンネルなどをくぐります、透明度は悪いですが魚は多いですね、おびただしいイサキの群れ此処のイサキは型も良いです、釣り人は喜ぶでしょう。浅場には8k程のヒラメなど居ます、ゲストに触れさせようとしましたがもう少しと言うところで逃げてしまいました(笑)、ダイブタイム54分。

2本目は風が収まって?来たみたいなので沖へ出てみることにしました。しかしながら此処のポイントはご紹介できません、秘密のポイントと申しておきましょう~!、ヒントは此処にダイビングできるのは数あるダイビングショップ、何万人を居るイントラですが絶対に私だけです。

2本目 マル秘ポイント
少し凪いだといってもそれでもかなり時化ています、南北120kもある五島列島ですがこのシケに沖の沈み瀬でダイビングしている物好きは我々だけだろうとそんな話をしながらエントリー~!
エントリーするとやっぱり透明度は良くないです、壺が瀬はよりましですがそれでも15mほど、今の上五島周辺はどこもこれくらいの透明度しかありません、水温は同じく19度。
5m、10mと潜行すると目の前に黒い影が、イサキの群れです、壺が瀬のイサキも凄かったですがその比ではありません、おびただしい数のイサキ、今の時期此処のメインは乗っ込み石鯛ですが、4k以上はあるまるまると太った乗っ込み石鯛がキンギョハナダのように10mから15m付近の浅場を多数乱舞しています。ソフトコーラルも綺麗です。
と此処のご紹介はこれまで、もっと知りたい人はツアーに参加してください(笑)

2本目エグジット、船に上がると普段酒には酔っても船酔いなど絶対にしない(笑)、ともみちゃんが船酔いのために死ぬほど吐いています(爆)、そしてそのままダウン。
これは大変と波のない所に移動することにしました、船は五島列島の西側をずっと南下して福江島は大瀬崎灯台へ。
此処まで来ればべた凪です、アンカーを入れてから昼食としました。
冷えた体を暖かい味噌汁や、ワンタンスープ、カップ麺やカレーライスなどで暖め腹ごしらえします。飛上五島からここ下五島の最南端大瀬崎までの移動に1時間チョットかかりました、こんなダイビングさせるのもエターナルブルーだけでしょう~、巡航速度が40ノット出る船足の早い船と、南北120kmある五島列島、そこに無数にあるダイビングポイント、潮流、地形全てを把握しているnikiとの複合でなせる技です。
そういえば先週でしたか五島列島は福江島にある某ダイビングショップが何とエタブにダイビングに来ませんか?と資料を送りつけてきました、何でも知らないとは恐ろしいことですが福江島、地元の漁師さんよりもダイビングポイントならば私の方が知ってますよ。
その資料がそのままゴミ箱に消えたのは言うまでもありません(笑)

3本目  モルビユ(大瀬崎)
このポイントは大きく張り出した帽子のつばの様な割れが14m付近にあるのが特徴でしてそれを過ぎると大きく落ち込んだウオールになってます、ちなみにウオールの最低部まで64mあります、何でそれを知っているかは申し上げられません(笑)
棚の上で岩につかまっていると10kクラスのカンパチの群れと遭遇しました、良く見るとその中に遙かにでかい30kはありそうなのが何匹か混ざってます。
潮止まりでエントリしたのですが上げ潮が走り出したのでそのまま潮に乗り灯台下方向にドリフトしてエグジットしました。
やっぱりここは素晴らしいです!


                 
        

2009年 Fins PADI OW講習  海洋講習

2009/ 06/ 01
                 
海洋講習は昨年から土日連続の泊まりがけ、宿泊はエターナルブルーの2Fに全員宿泊します。勿論引率の3年生も我々インストラクターも全員一緒です。
夜はファイナルエグザム、これはけっこう心配?しましたが(笑)、全員優秀な成績で合格してくれてほっとしました。

講習の朝は早いです、店長のSAKUMA率いる、Fins部長のシンゴ、トレーニング部長のゆうは講習生より一足早く出発し準備します。
重器材、ウエイト、そして大量のタンクなどなど、この日だけで50本以上のタンクを使っていました。
e2_20090602160447.jpg  e1_20090602160447.jpg  


e4_20090602160447.jpg  e3_20090602160447.jpg  e6_20090602160448.jpg
e5_20090602160448.jpg  e9_20090602160513.jpg  e8_20090602160513.jpg
e7_20090602160513.jpg  e11_20090602160513.jpg  e10_20090602160513.jpg  e12_20090602160514.jpg  e16_20090602160539.jpg  e15_20090602160539.jpg  
マスクの脱着、レギュレターリカバリー、フィンピポット、5ステップ潜行、5ステップ浮上等々担当インストラクターから求められるスキルを次々にこなしていきます。非常に優秀です
アシスタントのDM候補生がカメラを向けるとポーズをとる余裕さえあります。こんな講習生ばかりならばイントラは楽ですね~!
e14_20090602160539.jpg  e13_20090602160539.jpg  e18_20090602160540.jpg  e17_20090602160540.jpg



こちらはレスキュー講習組の二人です、400m曳航などよく頑張りました、水面でのレスキュー呼吸などの手順もプールで練習してから海へ行きましたが、非常に良くできました~。
レスキュー最後のシナリオレスキューでは担当のインストラクターは講習生は2人なのに事故者役は3人とチョット意地悪なシナリオ?を設定していましたのでかなり苦戦してましたね(笑)、でもよく頑張りました。
そして笑わせていただきました、お疲れ様でした~
r1_20090602160615.jpg  r3_20090602160616.jpg  r5_20090602160616.jpg  r4_20090602160616.jpg  r2_20090602160616.jpg


帰ると今度は器材の洗い方、手入れの仕方などです、きれいに洗えました。
全てが終わるとみんなですぐ近く、3分ほどの所にある伊万里温泉『白磁の湯』にいき塩を落としてさっぱりとなってからlog付け。
v4_20090602160645.jpg  v5_20090602160645.jpg  v2_20090602160645.jpg  v3_20090602160645.jpg  v6_20090602160646.jpg
  


4ダイブ目、全ての海洋講習が終わって帰ってきたところのA班、みんなでバンザ~~~~~イ
                      t1_20090602160616.jpg


総評です。
今年のOW講習ですが1年生は耳抜きもバッチリでして最初からフリー潜行ができて体のコントロールも上手にできました、プールでは何度か叱られましたが海洋講習では手がかからない非常優秀な講習生でした、そして引率ダイブや器材の準備移動など3年生も頑張ってくれて我々スタッフも楽ができました、非常に良かったです、Fins自体のチームワークもよろしかったですよ。
またこの講習を境にPADIの認定アシスタント(DM)への道を志す人も出てきまして非常に喜ばしいことだと思います、意識の芽生えですね。
ただエターナルブルーでは、といいますか私PADIの認定基準をクリアしただけではDM認定いたしません、DMそれ以上のスキルと考え方を求めます、しかも今回のDM候補生は私のアシスタントに使おうと考えているので尚更です!。
考え方から改革し、知識とスキルを徹底的にたたき込みます、自然についても同様です、潮の読み方等々漁師の技を含めて教えます、知識やスキルだけでなく直感まで研ぎ澄まさせます、覚悟しておいてください(笑)

それでは参加者の皆様大変お疲れ様でした、ご協力ありがとうございました。
今週末はいよいよ今年最初の高麗曽根ツアーです、漁師さんから頂いた情報だと石鯛の産卵は始まっているそうです、凄く楽しみにしています!、新しく仕入れたビデオの試験もしてきます。
お天気が良いのを祈りましょう~!
  








  






  










                 
        

2009年 Fins PADI OW講習 学科&プール講習(限定水域)

2009/ 06/ 01
                 
今年もこの季節がやってきました~、福大FinsのOW講習です。
講習はGW明けの5月9日土曜日の今年度のオリエンテーションから始まりました、その後は23日~24日に学科講習→プール講習→学科講習となりまして、先週末の30日~31日は海洋講習でした。

今年の1年生は凄くセンスが良く上手です、プールでは何度か私から叱られましたが(笑)、海洋講習では全く手がかからない生徒でした、褒めてあげたいです。
最初からフリー潜行、耳抜きも上手にできました!、ボートダイブをメインで得意とするエターナルブルーではフリー潜行ができると言うことはかなり重要な部分をしめます、もっともファンダイブに連れて行ったときにガイドやイントラが楽できるようにフリー潜行など教えるのは手慣れていますし得意ですからね。

f1_20090601184734.jpg  f3_20090601184735.jpg  f2_20090601184735.jpg
学科講習風景とセッティング風景です。
学科講習、特にRDPは私のもっとも得意な講習の一つでもあります、今はダイコンの時代ですのでふ不要かも?しれませんがダイバーとして大事な基礎知識の一つです、しっかり覚えましょう~!、ちなみにエターナルブルーではERDPは使いません、テーブルを用いて一つ一つやっていきます。
セッティングは私が一通り教えた後は3年生が講習生全員にマンツーマンで付いて指導していきます、時間をかけて何度も何度も繰り返し練習していきます。


プール講習です。
エターナルブルーでは福岡市早良区にあります、九州ダイビングセンターさんのプールを契約させていただいております。
f4_20090601184735.jpg  f5_20090601184735.jpg  f6_20090601184735.jpg

f7_20090601184758.jpg  f8_20090601184758.jpg  f9_20090601184758.jpg