FC2ブログ
        

OW講習、AOW講習、RED講習、DMインターシップ

2010/ 06/ 22
                 
6月に入りまして、毎週末土日は、毎週毎週10名以上の各種講習に大忙しです
おかげさまでFinsのOW講習も一昨日で終わりました、後はライセンスの到着と、ライセンスパーティーを待つばかりです。

一般の講習生の皆様も沢山着ていただき、また梅雨に入ってからはお問い合わせも多いです。
これまではお天気にも恵まれて、予定通り講習を消化出来ております。

Finsの新入生はOW講習が全員終わりました
講習終了までにCW/OW全部で10本潜らせました!、タンクは使いたい放題です(笑)、また昨年からトレーニング中でしたレスキュー組も無事に終わって私も一安心です。

そして問題なのは?、これも昨年から始めているDM講習、確かにエタブnikiのDM講習は厳しいですが、今の講習生はそれ以前の問題でして、学科を全くしません(笑)、少しはやって欲しいものです。

講習の様子です。
IMG_3432.jpg  IMG_3396_20100622164642.jpg
6月は、毎週毎週この光景が続きました。これだけの人数ですと使うタンクも半端な数ではないです。


佐賀市内から講習に来て頂いている Sさん 水中では落ち着いていて非常に上手だったと担当のインストラクターは褒めていました、25日からのフィリピンは楽しんでください
IMG_3688.jpg


IMG_3476.jpg  IMG_3465_20100622165252.jpg  IMG_3415_20100622165253.jpg
IMG_3569.jpg
皆さん、頑張ってスキルをこなしていますね。


横ではメバルたちも整列して講習の様子を見守ってます
IMG_3598.jpg

エターナルブルーには現在8名のインストラクターが在籍しておりますが6月は、講習生が多く人手が足りなかったので、本来ファンダイブ、男女群島担当の、私まで講習にかり出されました
、ちなみにこの日国内では今年初めてウエットで潜りました
IMG_3667.jpg

帰ったら全員で手分けして器材洗いです、来れも講習の一環です
昨年12月に引っ越ししてから、3倍の広さになり、設備も更に充実して快適になりました
IMG_3651_20100622170017.jpg

講習はまだまだ続きます、頑張ります
                 
        

高麗曽根 3連発!

2010/ 06/ 17
                 
シーズンinしたにもかかわらずずっとLogをさぼっていました、申し訳ございませんm(_ _)m
気がつけばしもう6月も半ばなのですね。

現在は、かなり講習などで忙しく、特に週末の金、土、日は、毎日20名以上の講習生でスタッフ総出です。
今年からエターナルブルーでは講習環境と講習のやり方を見直し、オリジナルのスキルチェックシートなどを作って、1日も早く自立できるように、体制を強化しております 。
CW/限定講習も1日かけて3本
OW/海洋講習も2日間以上をかけまして最低でも6本
(時には10本・勿論追加料金なんて一切頂いておりません)は潜ります。

その為講習だけに使いますタンクの使用数も毎日70本以上と、桁外れに多いです

さて、そんな多忙な中でもちゃんとファンダイブには行っておりますよ、何処に行ってるかと申しますと、6月と言えばやっぱり『高麗曽根』ですよね。

6月5日
べた凪、絶好のお天気にも恵まれて、今年は当てた!と期待に胸ふくらませて行ったのですが、なんと透明度はLog向けに目一杯良く言っても(笑)・・・7m、いや5m程くらいしか無かったかもしれません。メチャ悪いです
水温は23℃とまずまずでして、お目当ての石鯛の産卵は始まっておりと申しますか、多分もう終盤だと思います、かなり浅い、10mより浅いところで乱舞しております。
ですが、せっかくのべた凪でしたがあまりの透明度の悪さに高麗曽根はあきらめて、違うポイントへ行きました。
何処へ行ったかはマル秘ポイントと言うことで申し上げられないのですがエターナルブルーでしか潜れない五島ポイントでして(詳細はご来店いただくと分かります)
高麗曽根を外すとやっぱりダントツで、五島列島No1ポイントだけ有りまして、透明度も30mオーバーと素晴らしかったです、高麗とはさほど離れていないのにどうしてこんなに違うのでしょうか?、不思議です。
ここでも石鯛の産卵は終盤みたいで、7~8m程の浅場に沢山乱舞しておりました。

この日は日帰り4本でした


6月12日 土曜日
先週のリベンジにと、またもや高麗曽根にチャレンジ、大潮なので少しは透明度も良くなっているだろうと予想してました。
しかしながら透明度は先週と大して変わらずでした、10m程でした。高麗のあの素晴らしいスコ~~~~ンと抜けた、クリアな視界には程遠かったです。
水温は23℃でしたが、下げ潮に変わると24℃になりました、水温が20を超えた頃から始まる石鯛の産卵、この水温じゃ今度の潮でもうおしまいですね。
この日は3ダイブでした。

6月13日 日曜日
しつこく(笑)、この日も高麗曽根へ
行けるのなら、どうしても高麗に行きたいというゲストのリクエストで高麗曽根へ、昨日と違い北東の風が吹いています。
1本終わったところで、高麗をあきらめ、やっぱりマル秘ポイントへ

水温は24℃、3ダイブでした。