FC2ブログ
        

東宝映画の撮影協力に行ってきました。

2011/ 11/ 21
                 
こんばんは、ここ数日でめっきり寒くなりましたね
先週末までは、昼間はまだ半袖で過ごせたのですが・・・

皆さん、風邪などひかれてないですか
私masakiは、海によく行くからか、風邪は1年に1回ひくかひかないかって程度で、発熱で寝込んだのは何年前か・・・
元気だからいいんですけどねこんなに急に寒くなると、たまにはコタツで丸くなりたいです

さてさて本題です。
先日、今年に入ってからの一大イベントだった東宝映画の撮影協力で、平戸に行ってきました
その映画とは、高倉健さん主演の「あなたへ」という映画。

当日朝には平戸に到着。
お昼には、ロケ地でスタッフ全員、ランチまでご馳走になりました。
ランチです。配給みたい? カレーにサラダにスープです。 食べてますv(^-^)v

食事以外にも、フルーツ(これは、平戸の方々からの差し入れでした)やらお菓子類、飲み物も充実(スタッフは全部フリー)してましたよ。↓ドリンクを頼んだら、コーヒーとかいろいろ出してくれました。
ドリンクやお菓子もいろいろ

それにしても、東宝のスタッフさんの数も相当な人数で、撮影の機材もトラックやらバスやらデカい車両もたくさん・・・、それにクレーン車(風を送るデカいマシンをクレーンでつってました)まできていました。
クレーン車と風をおこすマシン。 撮影機材のトラックたち 撮影風景

それを見て、映画がいかにお金がかかるものか、とスタッフで話してました。
ものめずらしくて、あちこちで機材や撮影風景の写真を撮ってきました。

14時過ぎ頃俳優さん3名が現地入りし、撮影開始。

高倉健さん、大滝秀治さん、三浦貴大さんらがそれぞれの衣装でやってきました。
健さんは、普通の格好で、他の2人も漁師さんの格好。
みんな、その辺ウロウロしてたら、俳優さんとは気付かなさそうなカンジでした

が、健さん80歳には全く見えなかったです
話すときは、せりふ以外の普通の会話でも、すごく通ったしっかりした声でしたし、見た目も60代後半から70代前半くらいにしか見えませんでした。
いったい何食べたらあんなにしゃっきりなるんだろう?
大滝さんは、86歳。普通の会話はあまり聞こえなかったけど、せりふは健さんと同じく、野太くてよく通るしっかりした声でビックリでした。撮影時は、スイッチが入ったみたいなカンジでしょうか。

俳優さんの写真撮影はNG、それから、俳優さんの目線の先にいないこと(集中がそがれるから)、くらいの注意事項しか言われなかったので、それ以外は結構自由に動き回れて、目の前で撮影を見ることができました。

ですが、ホントに細切れのシーンの撮影、大変そうでした。

俳優さんの撮影シーンが一旦切れて、ここで大滝秀治さん、三浦貴大さんの2名はクランクアップで、花束をもらっていました。

ここからが水中撮影のシーン撮りでした。
16時過ぎといえばこの時期すでに日も落ち始めるのだけど・・・と思っていたら、新たにでっかい照明が登場。
水面は、昼間のように明るくなりました(この照明で魚が集まりすぎてたみたいですけどね
昼間にみたいに明るくなる照明器具 これが水中カメラ ホントは暗いんですけど。

東宝側は、カメラマンの方1名と助手1名、えたぶスタッフは、水中1名、船上1名、防波堤の上に2名でサポートしました。
時間もすごくかかる上に、監督の「絶対に妥協しない」態度がスゴかったですよ~

目の前の船に健さんが乗り込んでこられて、いよいよ本番。
水中からだから、俳優さんの顔ははっきりは映らないんですが、ちゃんと本人で撮影されてました。

1時間程度で撮影は無事終了。
健さんもnikiに「ご苦労さん」って声をかけられてました(nikiのテンション一気にあがったかな

撮影の合間も、撮影協力されてる地元の方の子供たちと話したり、思ったより普通に話もされて、スタッフにまできちっと挨拶されるなんて、ちょっと意外でした

片づけが終わって、帰ろうとする際は、「富良野からの差し入れで・・・」と、ジャガイモととうもろこしの「お夜食」までスタッフの人数分までお土産に持たせて頂きました。

1日中、いろんな意味で刺激を受けて、それと同時にワクワク楽しかったです

肝心な映画は、来年秋公開予定です。
観てくださいね(しっかりエンドロールまでえたぶの名前が出ますので