FC2ブログ
        

2014年 男女群島ツアー&五島列島ツアー開始です!

2014/ 03/ 31
                 
2014年3月27日(木)、早朝4時出航にていよいよ始まりました、今年の男女群島通常ツアーです
例年よりも約1ヶ月早い開始ですが、これは待ちきれない常連のお客様に答えての開始です、ですがツアースケジュールにUPしてありますように4月から月2回バッチリこなしていきます

まだ真っ暗な午前4時出航です。
NCM_0112(1).jpg


7時過ぎに男女群島到着、べた凪です
IMG_2984.jpg IMG_2993.jpg IMG_2996.jpg IMG_3000.jpg IMG_3005.jpg
4ダイブしました
水温は20℃前後、透明度はポイントにより多少異なりますが20mほどでして、通常だと透明度が30mほど有ります男女群島としてはあまり良く有りませんでした


水中はこんな感じです。
魚は沢山ですよ、釣り人がよだれを流すような尾長グロ、石鯛は乱舞しており、大型の回遊魚(カンパチ、ヒラマサ、キハダマグロ)が群れをなして泳いでいます。
IMG_2966_edited-1.jpg IMG_2957_edited-1.jpg IMG_2958_edited-1.jpg
4ダイブして男女群島を後にし、五島列島は若松島『エビ屋』さんに宿泊です。


翌日は五島列島の最南端「大瀬崎」にてダイビングの予定でしたが、超ベタ凪だったために急遽『高麗曽根』に変更して行ってきました。
NCM_0119.jpg

高麗曽根の水温は17~8℃、透明度は非常に悪く10m~15mほど、深く潜れば深いほど透明度はよろしいです!、浅場はほとんど見えません、5m前後です

この時期透明度がよくないのは毎年の事ですので仕方ないですね、五島列島は水温が20℃以上なってくると
透明度も本来の姿になってくるはずです。

4月もGW前に2回のツアーを予定しております



 
                 
        

2014年3月、今月2度目のシミランクルーズ 

2014/ 03/ 30
                 
3月最後の日曜日となりました、月末であり年度末、そして明後日からは新年度で消費税が上がります、とりあえずエターナルブルーとしても便乗値上げを考えてます!(笑)
それは冗談ですが、全てを外税でお願いするようにしておりますのでご理解とご協力をお願いいたしますm(__)m

さてさて、二匹目のドジョウならぬ2匹目のジンべえを狙って今月2度目のシミランクルーズに行ってきましたが、先にFACEBOOKにてお知らせしましたように2匹目のドジョウどころか、5匹のジンべエが出てくれまして、最高は1度に3匹のジンべエが出てくれました
上出来すぎるくらいのツアーとなりました
通常ならばこの時期は10年以上続いております毎年恒例のパラオツアーに行っているのですが、なぜか今年はシミランに・・・・・・。
私の野生の感でしょうか?、それとも神様のお告げでしょうか?、なぜだかパラオにはいかずにシミランへ行ったのでしたが(でも毎年この時期2回はタイ・シミラン方面には行ってますが)、これも何かの巡りあわせなのでしょう。

2014年に入って4回行いました海外ツアーはすべて大当たりとなってます、神様は頑張っている私のことをちゃんと見ていてくれているのでしょう~!、昨年火災にあったりとついてなかった分を一気に取り戻している感じです

この今月2度目のシミランクルーズ、1回目の4泊5日(16ダイブ)のクルーズと違って、2泊3日(11ダイブ)と本数が少ないので、お目当てのジンべエに出会えるか私としてはかなり心配でしたが、終わってみると過去最高以上の上出来なツアーとなった次第です。

もっとも2回目のツアー出発前には
Aさん「ジンべエ出るな!」
Bさん「nikiさん、そう毎回上手くはいきませんよ!」
Cさん「ともみちゃんが行くそうですからジンべエは無理ですよ・笑」
Dさん「ジンべエはアルコールの臭いを嫌いますから、無理ですね!」
Eさん「俺なんかダイビング初めて20年以上なるのに1度もジンべエ見てない、そんなに簡単にみられてたまるか」
等々、沢山励ましのメールやLINEを頂きましたが、結果は皆さんの期待を裏切る結果となりました(笑)

時々思うことがあるのですが、余所のショップ様のお客様たちもこんな事言われるのですかね???
普通ならば
「ジンべエ出るとよろしいですね~」
とか
「皆さんで楽しんで来てくださいね!」
とか
「ジンべエが出ることを祈ってます!」
とか言うのが普通でしょう???

エタブのゲスト達は絶対に口が裂けてもこんな事は言ないです
男女群島ツアーなどはもっとひどいですよ、仕事や用事で参加できない時は、「参加者が集まらずに中止になれ!」とか「時化ろ!!!」とか「台風来い!!!」とか私に露骨に言いますからね(笑)

さて、LOG本題に戻りますと今回の参加者は全員社会人、そして全員これまでにジンべエ一度も見てない方々ばかりです。
出発前に私がmasakiから言われたことは「あんた用心しとかないと、クルーズ船のアルコールは空っぽになるかもよ?」
いくらんでもそれはなかろうと、言っていたのですがまさかそれが現実になろうとは

参加ゲストはアルコールが全くダメな中野君(山口県から参加)、そしてエタブLOGでは常連のマリア、彼女も全く飲めません。
そして人並み以上の蟒蛇女2名、亜由美さん(愛知県から参加)とエターナルブルーの核弾頭の異名をもつともみ嬢の4名でした。
この蟒蛇女2名がクルーズ船で引き起こした衝動はとてもとてもネットでは全部は公開できません(ちょっとだけしか)、詳細はお店に来られて確認するか、マリアが動画で撮ってますので今年の忘年会で上映します(爆笑)


それでは写真と共にLOGをお楽しみください

今回はいろいろと訳ありで?、私はタイ航空にて1日早く前乗り、ゲストの皆さんは1日遅れでシンガポール航空にてプーケット入りでした。
参考までに、シンガポール航空ですが昨年11月1日より預け荷物がこれまで20Kまででしたが、30KまでOKとなっております。
重い荷物を持ち運ぶダイバーにはうれしいサービスですね


3月16日(日曜日)、プーケット着陸です。
IMG_2573_edited-1.jpg

翌日本隊到着までは、いかがわしいお店に行くこともなく(笑)、マッサージやお昼寝、散歩などをしてゆっくり過ごしました

翌17日(月曜日)本隊到着。今回使用するホテルは『パトン。リゾート』、位置的には前回利用したホテル「パトンビーチホテル」の真裏になります。
パトンリゾートホテル、広いプールが3つもあり、部屋も広く、シャワーの水も綺麗で水量も申し分なく、朝食のメニューも豊富ですが、一つだけ欠点があります。

それは蚊が多い、すごく多いのですよ~(^_^;)

niki家では今年11月に子供たちをつれてプーケット旅行を計画してます、忙しく土日は当然の事、夏休みでさえ掘ったからされの子供たちです、毎年どこかに連れて行っていたのですが、昨年は火事騒動でどこにも連れて行けませんでしたので、今年は2年ぶりに海外旅行を復活させます
その為の下見もありまして今回のホテルを選んだのですが、子供達を連れてくるときはやっぱり前回宿泊した『パトンビーチホテル』にします。

本隊到着後は、早速パトンビーチでもっとも賑やかなバングラ通りに出撃です
IMG_2576_edited-1.jpg IMG_2579_edited-1.jpg IMG_2581_edited-1.jpg


そして乗船、ダイビングの始まり
今回のガイドは前回と同じ彩子さん、そしてお手配などはONESTEPオーナー、(http://one-step-phuket.com/profile/staff.html)AKIさんにお願いしました。
後に写真が出てきますが、AKIさんには亜由美さんがまるで「恋人同士」みたいに毎回手をつないでお世話になり、本当にありがとうございました、私が助かりましたm(_ _)m
私だったら、「さっさと行け!」と絶対に背中を押してましたからね(爆笑)

IMG_2649 (2)_edited-1 IMG_2598 (2)_edited-1 IMG_2612 (2)_edited-1

彩子さん、ブリーフィング中です、ちなみにこのブリーフィング私の存在など全く無視されて行われてます(爆笑)


ダイビングですが、どうしてもジンベエばかりが際だちますが、それ以外の魚もたくさんでして、ジンベエとマンタが一緒に出たりしましたよ
IMG_2441 (2)_edited-1 IMG_2943_edited-1.jpg IMG_2933_edited-1.jpg IMG_2914_edited-1.jpg IMG_2890_edited-1.jpg IMG_2845_edited-1.jpg



ジンベエが出たのは居着いているらしいとの事前情報とおり『リチェリューロック』でした、前回のクルーズと同じポイントです
IMG_2607 (2)_edited-1 IMG_2624 (2)_edited-1 IMG_2627 (2)_edited-1 IMG_2628 (2)_edited-1 IMG_2856_edited-1.jpg IMG_2857_edited-1.jpg IMG_2606_edited-1.jpg IMG_2632_edited-1.jpg


超凪でもありましたので、情報を聞きつけたスノーケラーも沢山きてました。
我々は当初リチェリューロックで2ダイブの予定でしたが、予定を3ダイブに変更してその全部で複数のジンベエが見れたのでした
そしてジンベエの写真はこれです
ジンベエとマンタ一緒にみたのは我々のチームではAKIさんと一緒にいた亜由美さんだけです[emoji:i-197
また、亜由美さんはジンベエ3匹一緒にも見てるんですよ、ビギナーズラックとはまさにこのことでしょう~]
(我々は全部で5匹見たのですが、一度に見たのは最高が2匹だけです)
IMG_2671_edited-1.jpg IMG_2675_edited-1.jpg IMG_2676_edited-1.jpg IMG_2677_edited-1.jpg IMG_2681_edited-1.jpg IMG_2683_edited-1.jpg IMG_2684_edited-1.jpg IMG_2731_edited-1.jpg IMG_2734_edited-1.jpg IMG_2757_edited-1.jpg IMG_2758_edited-1.jpg IMG_2762_edited-1.jpg IMG_2763_edited-1.jpg IMG_2771_edited-1.jpg IMG_2819_edited-1.jpg IMG_2820_edited-1.jpg IMG_2821_edited-1.jpg IMG_2822_edited-1.jpg
もう、ジンベエはお腹いっぱいでしょ(笑)


アンダマン海に沈む夕日綺麗ですね
IMG_2464_edited-1.jpg IMG_2604 (2)_edited-1
今回はナイトダイビング初めての方が半数いらっしゃいましたし、私の体調も万全でしたのでサボらずにナイトダイビングにも行きました
IMG_2662_edited-1.jpg IMG_2661_edited-1.jpg IMG_2663_edited-1.jpg


それでは、参加ゲストの勇姿を?ご覧ください


まずはエタブの海外ツアー初参加、愛知県からはるばるいらっしゃいました亜由美さん、全員からエアーも沢山貰いました(笑)
IMG_2598_edited-1.jpg IMG_2611_edited-1.jpg IMG_2612_edited-1.jpg IMG_2917_edited-1.jpg

AKIさんとお手々つないで毎回ダイビング、まるで恋人同士のようでした(笑)


山口から参加の中野君、エタブツアーは一昨年のパラオツアー以来でして2回目です
IMG_2613_edited-1.jpg IMG_2899_edited-1.jpg
彼と一緒に潜るのはパラオツアー以来ですので2年ぶりですが、冗談やお世辞抜きでダイビング上手になってました、この2年の間に本数こなして随分と練習したのでしょうね。
言い換えると2年前はそれほど酷かった???(笑)
2年前のパラオ、本数200本以上と制限されているペリリュー島に、当時経験本数50本ほどのリサを私は連れて行って、中野君達は連れて行きませんでしたが、今度は大丈夫ですよ
本数は200本にはまだまだ足りないみたいですが、来年のパラオツアーはペリリュー島確約します


ダイビング始めたときからずっと私と潜っているマリア、スキルは全く問題ありません
IMG_2900.jpg IMG_2745_edited-1.jpg IMG_2793_edited-1.jpg IMG_2743_edited-1.jpg
マリアも来年は絶対にペリリュー島に行くと行ってます
ジンベエは沖縄の生け簀に潜って以来2度目?(笑)、その時は全くおもしろくなかったらしいですが、生け簀のジンベエと此所のジンベエと一緒にされても困るのですが・・・

そしてあんまり出したくないのですが、皆様ご存じともみ嬢
今回も色々とやらかしてくれました(笑)
IMG_2740_edited-1.jpg IMG_2744_edited-1.jpg IMG_2923_edited-1.jpg
ともみちゃんともあちこち潜りに行きましたが、最終日の1本目、自分から「nikiさん私パスします」と信じられない言葉を聞きました、こんのは初めてです。
訳はもうおわかりでしょうが、飲み過ぎです
3枚目の写真はエントリー準備中もきつそうに寝てましたし、装備をつけたら私の横で吐きそうだと言ってました

最後は私、前回3mmウエットだけで、寒くて寒くてたまりませんでしたので、今回は5mmウエットにフルフェイス(目と口だけしか開いてません)のフードを持ち込んでのダイビングでした。
フルフェイスのフードなんてこんなところに持ち込むのは珍しかったようでして、ボートスタッフにはうけてました(笑)
10155081_535282656591042_1971518257_n.jpg 1396087755908.jpg 1396087761308.jpg 1396087958329.jpg 1396088086697.jpg IMG_2614_edited-1.jpg
これって一度使ったら止められません、特に私にように髪の無い人にとっては最高ですよ(爆笑)
ただ、マスククリアや装着などけっこうテクニックが必要です

IMG_2796_edited-1.jpg 
これって安全停止中なのではありません、流れが強く、うろうろするよりも此所で待っていればジンベエが回遊して来てくれるのでみんな待っているのですよ


IMG_2603_edited-1.jpg IMG_2902_edited-1.jpg
集合写真も撮りました、ちゃんと私もお仕事しております、決して遊びに行っているのではありませんから

食事です、マともみちゃんとマリアは美味しい美味しいと何度もなんどもおかわりしてました
IMG_2586_edited-1.jpg IMG_2609 (2)_edited-1 IMG_2663 (2)_edited-1 IMG_2587_edited-1.jpg 

そして今回のツアーの大騒動を引き起こした蟒蛇女二人、この二人のせいで船中大騒ぎ、皆様本当に申し訳ございませんでした、この場をお借りして深く深くお詫び申し上げますm(_ _)m
IMG_2594_edited-1.jpg IMG_2648 (2)_edited-1
二人には私のお小言と(あんまり効いてはないとおもいますが・笑)、反省文20枚出せと言ってます
船の冷蔵庫を空っぽにし(本当です!)、近くにいた3号艇にスタッフが分けてもらいに行ったのです


最近の私のお気に入り、ツアーに行ったらば必ずやります、日焼けでほてった肌には超気持ちいいですよ
今回はマリアがやってくれました
IMG_2643 (2)_edited-1

最終日はパトンビーチでお買い物などしました。
IMG_4515163514063.jpeg
足の臭いともみちゃんには(爆笑)魚は全く寄りつきません


そして今回のオマケは皆様お待ちかねの、プーケットといえばやっぱりこれですよね(笑)
S__2777093.jpg S__2777092.jpg S__2777091.jpg
如何でしょう~?。これ以上の写真もありますがネットには出せません、見たい方はお店までどうぞ(笑)

                 
        

今年のシミランクルーズはジンベエがいっぱい(^^)/

2014/ 03/ 11
                 
昨日、シミラン→ボン→スリン→リチェリューロックのクルーズとプーケットでの滞在を終えて帰国しました

まずは、logを始める前に、本日で震災から3年になりますね。
3年前のあの日、愛するご家族を残して亡くなられた皆様のご冥福をお祈りすると共に、未だ行方不明と成られておられる沢山の皆様の1日も早い発見をお祈り申し上げますm(_ _)m

そして、未だ終息しない福島の原発事故
玄海原子力発電所より30㎞圏内に在住する我々に取りましても決して他人事「対岸の火事」ではありません。今すぐに原発全廃に出来ればそれが一番よろしいのでしょうが、電力の安定供給を含めて現実的な問題としてはそう簡単にいかないのも事実だと思います。

次の世代、我々の子供達の未来のためにも、安全に安心して暮らせる様に願うばかりです。


さて、ここ数年はプーケットからのデイトリップツアーばかりでしたが、3年ぶりと成りましたこの時期に行きますシミランクルーズ、エターナルブルーのクルーズとしましては過去最長の4泊5日、14ダイブのツアーと成りました、下船後のプーケット滞在を含めると8日間のツアーです。

どのような出だしでLOGを始めようか、どのようにLOGを作ろうかと、帰る途中からあれこれ考えていたのですが、私の思い入れが強いからでしょうか?、考えがまとまらず写真の整理から通常の倍以上の時間がかかってます。



バリ島ツアーより帰国後1週間ほどでの出発でしたが、帰国後に体調を崩しまして高熱を出し、前日まで点滴をうけての出発でした
私の記憶では過去にこれほどまでの体調の悪さでの出発はなかったですし、実際現地にてクルーズ船に乗船後2日間は、飲めない食べれないで、ダイビング後は、ただただ寝るだけでした
ですが、お天気の良さと海況の良さ、現地ガイドの彩子さんやゲストのお気遣いで体調も徐々に快復しましてボン島より北側に移動したときにはビールが飲めるまでとなりました。

シミラン、プーケット方面のツアーは最初に行きましてから今年でかれこれ10年程と成ります、これまで数件の現地サービスを利用しましたが、あまり良くなくて今回から現地在住の日本人イントラでります彩子さんに直接お願いをしました
これが今回のツアーの成功につながったと思います。

今年のシミラン方面、出発1ヶ月前より頂いていた現地での情報では、例年になく?彼方此方で複数体のジンベエの情報が入ってきており。大いに期待がもてるツアーでした。
今年はネットでの検索でもかなりジンベエが大当たりのようですね
毎年行ってます、タイ方面への卒業旅行、ダイビングを始めたときからジンベエを見るのが夢だったというゲストの希望をかなえられて良かった、ジンベエは見れて一番助かったのは私かもしれませんし(笑)、実際に水中ではバンザイして大喜び、オッサンの目にも嬉涙が出てきました(笑)

それでは、そのジンベエの写真から見てください
IMG_2289.jpg IMG_2286.jpgIMG_2277 (2)IMG_2291.jpg IMG_2333.jpgIMG_2271.jpg IMG_2285.jpgIMG_2281.jpg IMG_2273.jpg IMG_2334.jpg


昨日の続きです!

クルーズ船ではやっぱり食事は楽しみですよね!、朝食、ランチ、おやつ、夕食と4回出ます
IMG_2505.jpg IMG_2466.jpg IMG_2468.jpg IMG_2470.jpg IMG_2487.jpg IMG_2475.jpg IMG_2509.jpg
お恥ずかしながら、私この時に初めて「ラザニア」とう代物を食しました!、皆さん美味しいと言われてましたし、船でこんな夕飯が出てくるなんて凄いとか言われてましたが、私の口には合わず(決して不味いと言ってるのではありません・笑)一口食べただけでパスしました
 
ちなみにスパゲッティーミートソースは大好きです


ダイビングに戻りますと、乗船後荷物を開けて器材を準備していると「え~、うそ~~~!」との声が・・・・・
声の発生主は奈央子でして、なんとヤツは(笑)、ウエットスーツを忘れて来ていたのでした
本人曰く「どうりで荷物が軽いと思ったんですよね~?」ですと(笑)
そういえば、昔、指宿トライアスロンのレスキュー隊のボランティアで行ったときに、ウエット忘れてしこたま怒られていた学生が居たな~!?
IMG_1967_20140312123344d3e.jpg
レンタルのウエットでにこやかに写ってますが、最初はかなり顔が引きつってました(笑)

クルーズ船ではその日のスケジュールが張り出されます。
パスするも、全部潜るも人それぞれです。私は体調不良でしたので初日のナイトダイビングはパスしました
本当ならばゲストの安全のためにも一緒に潜らないといけなかったのでしょうが、私があまりにも辛そうだったからでしょうか?、ガイドの彩子さんがゲストはダイビングお上手だし、手がかからないので、任せていただいて大丈夫ですよと、言っていただき、また他にもうお一人イントラの方が一緒に潜っていただいていたので、お言葉に甘えてナイトダイビングはパスさせていただきましたm(_ _)m
IMG_2409.jpg


滞在中はずっと良いお天気でして最高の海を楽しめました
IMG_1989_20140312124324535.jpg IMG_1993.jpg IMG_2016.jpg IMG_2020.jpg IMG_2349.jpg


水中も沢山の魚で非常に良かったと思います、ただ私的には大潮回りを狙っていきましたので、もう少し流れてくれたら更にエキサイティングで心ときめくダイビングになったではなかったかと感じますが、ゆっくりのんびり水中を楽しむことが出来ました
IMG_2124.jpg IMG_2165.jpg IMG_2203_201403121249521cc.jpg IMG_2208.jpg
超大型のシマアジとバラクーダの群れ(イエローフィン&ブラックフィン)、水中で思わず『釣りたい』と叫んでしまいました(笑)

IMG_2441 (2) IMG_2451.jpg IMG_2452 (2) IMG_2453 (2)
ギンガメアジも大型が沢山群れてましたが、これはGTの群れです、ペリリュー島以外でこんなにGTが群れているのを見たのは初めてでした。

夕方上陸もさせてくれます、私は上陸しませんでしたがHPネタのためにカメラだけ持っていって貰いました。
IMG_2458_2014031212593826e.jpg IMG_2456_20140312125937e20.jpg IMG_2440_2014031212593987a.jpg IMG_2383.jpg


アンダマン海のサンセット
IMG_2462.jpg IMG_2392.jpg IMG_2464.jpg
今回夕日の写真は沢山撮りましたよ


長いようで短かった5日間のクルーズ、もう下船です。
IMG_2538.jpg IMG_2540.jpg


プーケットに戻ると恒例の?(笑)、バンジージャンプへ
IMG_2543.jpg IMG_2544.jpg IMG_2546.jpg
ぶら下がっているのは、梨紗撮影で私です。

奈央子のは動画が有るのですが、本人の許可を貰ってないので出せません(笑)、でも奈央子バンジー初めてだとは思えないほど簡単に飛んでました
IMG_2548.jpg IMG_2550.jpg


最後は卒業旅行恒例の?、卒業記念品
今年は久しぶりに全員の寄せ書きでした、また一つの代が終わると共に私の宝物が増えました、大事に大事に老後の楽しみにします(爆笑)
IMG_2571.jpg IMG_2572.jpg
それにしても、じゅんが書いていた「ともみさん、入学したときから好きでした」には久しぶりに死ぬほど笑いました