FC2ブログ
        

2014年7月26日 おおびき島

2014/ 07/ 27
                 
北上する台風の影響が心配でしたが、うねりは有りましたが大した波もなく真夏のオオビキ島を楽しんできました
IMG_4213.jpgIMG_4215_201407272034464e2.jpgIMG_4218.jpg

水温は25~6℃、透明度も20mくらい有りまして快適でしたよ
IMG_4231.jpgIMG_4239.jpgIMG_4255.jpgIMG_4258.jpgIMG_4260_20140727203904a53.jpgIMG_4268.jpgIMG_4269_201407272042153d6.jpgIMG_4270.jpgIMG_4275_20140727204212858.jpgIMG_4298.jpg
日帰り超お手軽コースのオオビキ島での3ダイブでした
この日は大物三昧でして、巨大なサメ、マンタ以上に大きなエイ、そして超巨大カメ等々、凄く良かったですよ

今回もっよも良かったポイントはオオビキ島では超1級ポイントの「ねずみ」でした
IMG_4249_201407272047085f8.jpg

ダイビングの合間、休憩中にはガキ共の、イヤ失礼お子様達の(笑)お相手で海水浴、子供達はうれしがってましたが、この日私は全く休憩無しでした
11478.jpgIMG_4242.jpg

暑くて暑くて、船首にもにもブルーシートで日陰を作りました、そのおかげでゲストの皆様達休憩中はお昼寝など出来ましたよ
IMG_4247.jpgIMG_4246.jpg
スイカも超美味しかったです

帰港後、店へ戻ってからのBBQは、夕方の部→夜の部→深夜の部→朝の部→お昼の部と行いました(マジです
写真全部撮ってません、スミマセン。
9876_edited-1.jpg9877.jpgIMG_4315.jpg
お昼の部が終わり、問い合わせやお申し込みなどの来客のお相手が終わって、使った50本のタンクの片付けが終わり、明日の水難救助訓練用のタンクを消防署に届けて自宅に帰り着いたときは18時近くでした

参加者の皆様お疲れ様でしたm(_ _)m

今回のオマケ
私の誕生祝いをしていただきました、突然でしたので驚きましたが、やっぱりこういうのは幾つになっても嬉しいですね、しかも全く予期せぬ突然でしたので。。。
IMG_4318_20140727211539008.jpg
                 
        

2014年7月19日~20日 男女群島&肥前鳥島

2014/ 07/ 20
                 
今度そこ!、やっと当てました凪のツアー、しかも霧が立ちこめ水面は鏡のようです(^^)/
IMG_3054.jpgIMG_3058.jpgIMG_3172.jpg
ここまで凪がなくても良かったのですが・・・(笑)

水中もバッチリ
IMG_3067.jpgIMG_3068.jpgIMG_3069.jpgIMG_3075_20140720215902ada.jpgIMG_3103.jpgIMG_3105.jpg
20kgオーバーの巨大カンパチの群れがどのポイントでも見れましたよ

今回は凪で小潮だったために男女群島では滅多に潜れない超1級ポイントである『SOS』周辺も久しぶりにも潜ってみました
IMG_3094.jpg
ただ、SOS名前はだてではなく、危険なことでも超1級です、十分な安全管理と潮読みが必要となります。

そして今シーズン初上陸
IMG_3112.jpgIMG_3113.jpgIMG_3115.jpgIMG_3118.jpgIMG_3127.jpgIMG_3123.jpg
素晴らしい景色ですね

夕飯にはお刺身など作ってみました
IMG_3133_20140720221332d7a.jpg


こっちは朝食
IMG_3163.jpg
全部私が作ります、味は抜群ですよ、一度食べてみてください

これは朝日
IMG_3160.jpg
そしてせっかくの凪ですので、肥前鳥島へ

鳥島もこんなに凪いでました
IMG_3190.jpg
べたべたです

水中ですが、こちらもバッチリ、透明度は50mオーバー、水温は25℃
IMG_3200.jpgIMG_3211_2014072022183431e.jpgIMG_3225.jpgIMG_3218.jpg113" />
水中からも南岩がバッチリ見えます

参加者の皆様お疲れ様でしたm(_ _)m

さてさて、今度の土曜日26日は、おおびき島&BBQです、BBQだけの参加もOKですよ、まだまだ参加者募集してます




















                 
        

2014年7月6日~12日 夏休みツアー ポンペイ島(食事、観光、罠?、波瀾万丈編・笑)

2014/ 07/ 14
                 
ポンペイ島ツアー、全員元気にダイビングも終了して、私としましてはホットしたところです

まず今回のツアーでの食事ですが、ステーキ、カニなど色々食べましたが、毎回食べ過ぎやばかったです
8691.jpg8692.jpg8693.jpg8694.jpg8695.jpg8697.jpg8698.jpg8701.jpg8699.jpg8705.jpg8706.jpg8707.jpg8708.jpg8710.jpg8711.jpg8712.jpg8719.jpg
一番やばかったのがカニです、これってバナナなどの果物や、野菜、魚類などを販売している地元の市場に行って購入してきました、マングローブカニです
お値段は大きさによって少し違ってくるのですが、1匹約7ドル~8ドルほどでした。

カニはバリ島なんかでもちょくちょく食べに行くのですが、ここのは半端無く超でかいっす
しかもそれを1人1匹ずつ(写真をご覧ください)、1人1匹ずつは良かったのですが、マリア:「nikiさん私カニ大好きなんです、2匹食べていいですか~」と・・・・・・、
ですマリア真っ先に裏切り、
マリア:「私カニアレルギーかも?、こんなには食べれません」と・・・・、市場で言ったことと全然違うべ
その次は秀ちゃん
「俺カニってあんまり好きじゃないんですよ~、食べにくいから」、そんなの早く言えよ

これらのワガママ被害を全部被ったのは「渉」でした(笑)
渉「nikiさん、俺しばらくはカニ見たくもありません」、結局全部食べたのかな
食べるなと言われるよりはましでしょうけど、渉が食べているの見ているだけでこっちまで具合が悪くなりそうでしたよ(笑)

香りがよろしいと有名な「ポンペイペッパー」を使ったステーキはボリュームも十分でして美味しかったですよ


海はよろしいですが、アフターダイブ、陸が何にもないポンペイ島、夕飯が終わると毎晩毎晩私の部屋は襲撃されました、毎晩0時過ぎまでこいつら最悪です
IMG_2944.jpgIMG_2770.jpg8714.jpg8715.jpg
アルコール類が全くダメなアキミホ、ココア飲んでるのですが、手元をよ~~~~く見てください
ココアは作ったが、かき混ぜる物がないと、私の部屋に有りましたホテル備え付けの新品の歯ブラシを逆さにつっこんでかき混ぜて飲んでます(笑)
釣りドルがそんなことやっていいのか(爆笑)、ファンが減るぞ(笑)

観光ですがトラックほどの激戦ではありませんでしたが、この島にも各所に戦争の爪痕が残っていました。町中にぽつんと置かれている旧日本軍の戦車
8688.jpg8689.jpg8690.jpg

こちらは同じく旧日本軍の水上飛行艇の基地跡
8702.jpg
8703.jpg8704.jpg
いつものように英霊の皆様安らかにお眠りくださいと手を合わせてきました。

こちらは木彫り細工のおみやげを作っている工場(小屋ですが・笑)
でっかいハンマーヘッド(1.5mほど)が180ドルだったので値切って(笑)買おうと思っていたのですが、持って帰る手段が有りませんでしたので泣く泣く断念しました
IMG_2888.jpgIMG_2879.jpgIMG_2881.jpgIMG_2882.jpgIMG_2885.jpg


さて、この夏休みツアーですが世界各国を潜りに行き、10年以上連続で続けているエターナルブルーの定番ツアーなのですが、それと同時にまともに!、何もトラブル無く、行って帰ってきたことは私が記憶する限り一度もありません
過去には
往路、予約しているチケットが勝手にキャンセルされていた!
フライト自体が無くなっていた!
予約しているホテルの部屋がなかった!
現地で迎えがこなかった!
預けに荷物の件で無知な知識がない空港職員と私が大げんか!
ロストバッゲージ(3回)

等々色々あったのですが、今回は7月10日にポンペイ→グアム間のフライトが5時間遅れるとの連絡が前日の9日にメールにて飛んできました。
そしてその夜ちゅうか、10日の早朝4時頃にはフライト自体をキャンセルするとさらにメールが!、キャンセルの理由は乗員の手配がつかない!?
世界最大規模の大手航空会社でそんな理由ってあり得るの???、ってかんじでしたが、朝4時って事もありゲストの皆さんは寝ているだろうと色々考えて7時まで待ちましてみんなを起こします。
私の事をよく知っているマリアは、ダイビングが終わっているのにこんなに早く起こすなんて、絶対にまたnikiさん「ラジオ体操するぞ!」と騙す気だとと、無視して起きてきません(笑)、渉に言って、強制的に起こさせに行かせます

皆さんに事情を話して、週3便しか無い島なのでひょっとしたら明後日まで帰れない、つまり帰国を予定している土曜日までには帰れないかもしれな、最悪の場合帰国が月曜日になるかもしれないことを告げました・・・・・・、でもそこら辺はやっぱり根性座ったエタブのゲストの皆様、歩いても泳いでも帰れないのだから、フライトが無くなったのは仕方がない、どうしようも出来ないので遊びに行きましょうよ(笑)とみんなでポンペイ島観光へと出かけました(^^)/

まずはジャングルを抜けて滝を見に行きました
こんな時に私が真っ先にする質問は「この島にヘビは居るか?」ですが、「居ませんよ!」と聞いて一安心です(笑)、冗談抜きでこれだけは洒落にならないのですよ
私をご存じの方々は皆さんはよく知ってますが、もしも出て来ようものならば真っ先に逃げ出します
IMG_2897.jpgIMG_2901.jpgIMG_2904.jpgIMG_2906.jpgIMG_2911.jpgIMG_2908.jpg
水量がとてつもなく多くて、迫力満点の滝でしたよ

お次は海上遺跡「マンナドール」へ、紀元500年ほどに作られた物らしく1000年ほど続いた文明との調査結果が出ているとのことでした。
IMG_2938.jpgIMG_2931.jpgIMG_2926.jpgIMG_2925.jpgIMG_2922.jpgIMG_2917.jpgIMG_2941.jpgIMG_2942.jpg



楽しかったツアーももう終わり、1日遅れでグアムに向かいます
IMG_2946.jpgIMG_2951.jpgIMG_2959.jpg
渉、食べ過ぎて気分悪い、腹が痛いと寝てます(笑)



これはグアムに行く途中立ち寄るチューク(トラック環礁)です
IMG_2971.jpgIMG_2978.jpgIMG_2981.jpg

グアム到着と今回宿泊したウエスティンホテル、どうでならば2泊したかったですが、このホテル高級ホテルにもかかわらずフロントスタックは凄く横着ですよ、よろしいのは設備だけです
4部屋しか予約してないチェックインに1時間ほどもかかるし、デポジットのクレジットカードは何度も何度も間違えて切るし、用事を言いつけても顎でしゃくって反対に指示するしまつ、普通ならば真っ先に切れるのですが、今回のこのホテルはエタブの古くからのお客様のお知り合いがいらっしゃると言うことで、お付き合いで予約し、色々と便宜をはかって頂来ました。
参加して頂いたゲストの皆様達には申し訳なかったのですが、せっかくにツアーをちょっとでも良い環境でとご尽力頂いたそのお客様の顔をつぶすわけにはいきませんでしたので心静かに(笑)、我慢した次第ですm(_ _)m
IMG_3000_2014071411262903f.jpgIMG_3001.jpgIMG_3002_20140714112627393.jpgIMG_3004.jpgIMG_3005_20140714112624b01.jpgIMG_3006.jpgIMG_3007.jpgIMG_3008.jpgIMG_3011.jpgIMG_3014_20140714113714f8f.jpgIMG_3020.jpgIMG_3028_20140714113937f52.jpgIMG_3036.jpgIMG_3047_201407141139368ed.jpgIMG_3049.jpg
このウエスティンホテルのバスルーム、どっかで見たことあるなと思ってましたら、バリ島クた地区にありますラマヤナの最上階、リゾートクラブのバスルームにそっくりですよ、配置が左右対称になってるのをのぞけばほぼ同じでした。
あ~、ラマヤナが懐かしい、また泊まりたいです
さて、ウエスティンホテルですが、ブランド力もあり設備も最高によろしいですよね、後はそれを使うスタッフ次第と言うところでしょうか!?、私グアム島ではヒルトンや、日航など同じグレードのホテルに何度も宿泊した事がありますしがそれはそれは良い「お・も・て・な・し」を受けました、またグレードの落ちるビジネスクラスホテルにも宿泊したことがありますが、少なくとも客の要望を顎でしゃくって拒否するホテルに泊まった経験は今まで一度もございません。
この件は、宿泊後のアンケートメールが来ておりましたので、くどいくらいに書きつづって送りました!、次回このウエスティンに宿泊するまでには「ウエスティン」の名に恥じないサービス、スタッフが居ることを希望します。
それが一流の条件ではないでしょうか?

参考までに申し上げますと、フライトを勝手にキャンセルしましたユナイテッド航空ですが(笑)、担当者はもとより、上司の方々から本日9時になったとたんに私の携帯に次々と電話がかかりまして、ご丁寧なお詫びと、今後の保証(グアムで宿泊できなかった1泊分と観光キャンセル)に関して誠意をもって対応させていただくとのお返事をいただきました。さすが世界最大級の航空会社ですね
旅行代理店でもなんでもない、一般ユーザーの私にわざわざ電話までしていただき、状況説明と今後の詳しい対処を説明していただけるなんて。
失敗は誰でもあります、それは誠意を持って対処し取り返せばいい、私も見習わせていただきたいと思いますm(_ _)m

さて、今回のポンペイ島LOGのの仕上げは、「出発、ダイビング編」の冒頭に出てきました「恐ろしい罠」ですが(笑)
出発1ヶ月頃より前からLINEのポンペイグループにて
1,エタブの海外ツアーでは毎回全員正装してディナーに行きます!
2,その為に皆様ドレスコードをお願いします。
3,ドレスコード、服は皆様忘れずに持ってきてますが、ちょくちょく靴をお忘れですのでご注意ください。

上記3点を、それとなく、普通に普通に、悟られないように流していきました
ターゲットはエタブの一般海外ツアー初参加の秀ちゃんと渉(笑)

その私の書き込みに対して
アキミホ:「わたしはちょいおしゃれワンピにフォーマルな靴で行きますね~
マリア:「私はドレスよりなワンピースで行きます、男性は靴がかさばって大変ですね
とか書き込み(笑)

ともみちゃんは更にだめ押しで、出発前日に
「eチケット、パスポートは絶対にお忘れなきよう
ダイビング荷物*重軽器材一式、Cカード、ログブック
最終ディナー時の必要物*男性は襟のある服、皮靴(これが少し荷物になりますね(>人<;))
でも、ビーサンではお店に入れませんので男性の方我慢してお忘れなきよう、女性はワンピとかは軽いし、いいですね(笑)では、皆様明日から宜しくお願い致しますm(_ _)m」

と、ここまで書いたのでした!、悪い女や(笑)

その結果が下の写真です、グアム島最後の夕食に行くから着替えてきなさいと全員を部屋に帰して(もちろん本当に着替えているのは2名だけ・笑)
着替えてエレベーターから降りてくるのをみんなで待ちかまえて撮影しました。

エレベーターを降りたとたん、芸能人並みにフラッシュを浴び、短パンにTシャツのままの私の姿を見て「嘘やろうとのこの表情の二人
IMG_3023.jpgでもまだ状況は飲み込めてません(笑)


騙されたと理解できた瞬間に出てきた言葉は、「信じられん、絶対信じられん」でした、久しぶりに聞く私の心の栄養
IMG_3024_20140714112334b47.jpg


ただでさえ重量いっぱいいっぱいだったのに、重たい革靴持ってきて
IMG_3025_20140714112333536.jpg
シャツもクリーニングに出してきたなどなど、ブツブツ、ブツブツ、ブツブツ(笑)
ちなみに過去のエタブログをよ~~~く読んでるとこんな初歩的なのには騙されないと思いますよ!(バリ島までスーツに革靴持って行った方もいますから)
過去の男女群島ダイビングチームではこのようなこと日常茶飯事、半年、1年先に騙す仕込みをしていたのですからね(笑)
エタブに来ると信じられるのは自分だけと言うのとはよくわかると思います(^^;)

最後はにこやかに???、みんなで記念撮影です
IMG_3027_20140714112332761.jpg

参加して頂きました皆様、ありがとうございました、近い将来またどっか行きましょうね、ドレスコードして(爆笑)


                 
        

2014年7月6日~12日 夏休みツアー ポンペイ島(出発、ダイビング編)

2014/ 07/ 14
                 
行ってきました今年2014年度の夏休みツアー、行き先はミクロネシアの秘境『ポンペイ島』です

出発の福岡空港国際線からです。
20140706_092103.jpg
にこやかな笑顔で写っている参加者の皆さん、しかしながらこの笑顔が歯ぎしりする顔になる事態が来ることになるとはこの時はまだ知るよしもありません
今回のツアーのためにLINEでつくった連絡用の「ポンペイ島」グループ、それを通じて世にも恐ろしい?、仕込みがされていたのでした、それも1ヶ月もまえから(笑)

それでは今回の夏休みツアー、参加者のご紹介です。

地元から参加の伊東さん、ミクロネシア方面にツアーにはちょくちょく参加です!、グアムからハワイまでのラインにある島々はほとんど行かれてます。
IMG_2871.jpg

福岡から参加のアキミホ、いまは「みっぴ」の愛称で釣りドルとしてTVや雑誌で大活躍中です
私とのつきあいは彼女が福岡大学在学中からでして、学生時代はFINSメンバーと一緒に私の家に泊まりに来たりもしていました。
今回のダイビングは、卒業旅行で私と行ったプーケット&シミランクルーズ以来だというので3年ぶりとのことでしたが、されはダイビングを始めたとき、最初から私が鍛えた生徒でして、流れがあるポイントでもなんなくこなしておりました。
IMG_2866.jpg


渉、こんかい学生の立場を最大限に利用しての?参加です、就職も地元福岡にて決まってます。
IMG_2868.jpg


エタブのツアーにはちょくちょく出没しているマリア、英語をそこそここなしますのでツアー時は私の仕事が減って助かってます
IMG_2869_20140714065540101.jpg

佐賀から参加の秀ちゃん、今回のポンペイツアーが海外ダイビングデビューでした
今回のツアーですがすべての手配が終わり出発が近くなってからキャンセルが出てしまいまして、私の都合、エターナルブルーとしての都合等々、困っていた私の無理を聞いて頂いての参加でした、助かりましたm(_ _)m
IMG_2870.jpg

ご存じエタブの核弾頭、ともみ嬢、さしてコメントはございません(笑)
しいていうなら、ろれつも回らないくらいにベロベロに酔ってるのに、「私は酔ってません、全部覚えてます」というのは止めましょう~!、酔ってるのと記憶があるのは全く別問題ですよ
IMG_2867_20140714065538c18.jpg

なんだかんだで福岡出国です
IMG_2553.jpgIMG_2555.jpgIMG_2557.jpgIMG_2558.jpgIMG_2559.jpg
グアム島にてトランジット、ユナイテッド航空のリゾートシャトルに便にてポンペイまで行きます。

ポンペイ島着、今回のツアーステイ先は「JOYHOTEL」でした
IMG_2566.jpg  IMG_2571_20140714074052b0b.jpg

ダイビングスタートです
IMG_2582.jpgIMG_2586.jpg


今回エターナルブルーのツアー先としても、私個人的にもポンペイ島は初めて訪れる島でした。
ポンペイ島はインリーフ→アウトリーフに出たとたんに、海の色が変わります、それは同じミクロネシアのパラオやヤップ、とは全然違った深い深い吸い込まれそうなブルーの世界
IMG_2595.jpgIMG_2606.jpgIMG_2628.jpgIMG_2630.jpg
そしてその透明度はチューク(トラック)のキミシマ環礁並の70m~80mは普通に抜けております、水温は30℃、インリーフの水面付近は34~5℃?くらいはあるんじゃないかと思えるくらいでした。


ダイビングですが、マンタ、磯マグロ、バラクーダ、ギンガメアジ等々大物から群れもコンスタントに見れますし、小物はヘルフリッチなど浅いところ(12m~30mくらい)にいくらでも居ますし、ギンガハゼ、ニシキテグリなども沢山見れましてコストパフォーマンス高い海だと実感しました!
世界遺産に指定されてから陸も海も超お高くなったところよりも総合的に考えると、かなり良いんじゃないかと感じた次第です
IMG_2618.jpgIMG_2624.jpgIMG_2635.jpgIMG_2642.jpgIMG_2644.jpgIMG_2656.jpgIMG_2658.jpgIMG_2664.jpgIMG_2665.jpgIMG_2689.jpgIMG_2700.jpgIMG_2665.jpgIMG_2676_2014071408211541d.jpgIMG_2748_201407140821146c2.jpgIMG_2749_20140714082113d19.jpgIMG_2750_20140714082111017.jpgIMG_2678.jpgIMG_2701.jpgIMG_2704.jpgIMG_2715.jpgIMG_2725.jpgIMG_2730.jpgIMG_2731_20140714083539d51.jpgIMG_2733.jpgIMG_2740.jpgIMG_2788.jpgIMG_2790.jpgIMG_2799.jpgIMG_2807.jpg
本当は参加ゲストの皆様から写真頂けばもっと良い写真がいくつもあるのでしょうけど、忙しいのを良いわけに!?、これくらいでご勘弁くださいm(_ _)m


今回のオマケ
ゲストの皆様には申し訳なかったのですが、今回往復共にビジネスクラスを利用させていただきました
IMG_2562.jpgIMG_2564.jpgIMG_3050_201407140804569d3.jpgIMG_2565.jpg
ですがこれってお金を出してチケットを買ったわけではなくて、ユナイテッドの上級ステータスを持っていますので、エコノミーのチケットでも自動的にビジネスクラスにアップグレードとなるのです
ちなみに同行しているのが家族ならば家族も一緒にアップグレードされます。




                 
        

2014年7月2日~3日 男女群島ツアー

2014/ 07/ 04
                 
先週の男女群島ツアー、シケで中止としたのですが、それではどうしても納得できない面々からのリクエストで平日でしたが急遽いってきました

行きはご覧の写真のように超べた凪、この写真は男女群島まであと15マイルほどのところで撮りました。
IMG_2482.jpg


男女群島初めてのゲストもおられましたので、到着後は超べた凪の流れの緩やかなポイントをゆっくりのんびり楽しみました
IMG_2534.jpg IMG_2488_20140704064306bd5.jpg IMG_2497.jpg

事前に午後3時頃から東よりの風が、南東の風となり日中は7~8mの風、夜は南西の風となり10m以上の風となるとの予報でしたので、さっさと4ダイブして3時前には五島に向けて帰る予定をしていました。
ところがところが、3ダイブ目をエントリーした時までは凪だったのですが、エグジットした時海面は大時化、これが男女群島の怖いところ、冬場などべた凪から大時化になるまで10分もかからな時も有るのです。
天気が崩れるのが早くなったようです、逃げるように男女群島から五島に戻りました

五島列島では毎回お世話になる若松島の『えび屋』さん
予定よりかなり早い14時前には到着しました、チェックイン時間前でしたが快く受け入れていただき、皆さんお風呂にゆっくり入って時化と雨に打たれて疲れた体を癒しておられました

お昼寝などをして、ゆっくり休んだ後はエビ屋さん自慢のお料理にて夕飯です
IMG_2547.jpg

毎回私でも食べきれない量が出てきます
IMG_2546_201407040704260a5.jpg

そしてエビ屋さん名物の「ウニ丼」(要予約)
IMG_2552.jpg
ウニ丼持って嬉しそうな顔をしているのは、先月の高麗曽根に続いて男女群島ツアー初参加のNaoko
昨年の忘年会で「男女群島乗船券」を見事引き当てて、それを使っての今回の参加です
Naoko、仕事でしばらく日本を離れますのでちょうど良かったですね、今回は時化のために半分しか潜れませんでしたが、それは神様がまた来なさいと言うことでしょうから(笑)
健康には十分に気をつけて、頑張って仕事して戻ってきてください

こちらは男女群島ツアー常連さん達とボートスタッフ、みなさんもちょっと私の言うことを聞いてくださいね(笑)
IMG_2550_201407040725037b3.jpg


そして今回はもう一組、男女群島初参加の方がおられました
IMG_2551.jpg S__540677.jpg
インドネシアはバリ島にあります、『エナダイブセンター』のオーナー、今中ご夫妻です
今回はありがとうございました、お疲れ様でしたm(_ _)m、また来ていただけるとのことお待ちしております

参加者の皆様、お疲れ様でした


そして私はこれからまた海、今日も明日も講習、講習、頑張ります