FC2ブログ
        

2014年10月24日 日帰り男女群島

2014/ 10/ 25
                 
秋晴れの良いお天気ですね、久しぶりにべた凪の良いお天気が続きます
いや~、凪の航海って舵を取っているこっちも気持ちいいですね
IMG_4072.jpg IMG_4084.jpg
良いお天気の中、帰りで男女群島に行ってきました


男女群島ツアー、普通は片道約4時間の航海ですので、時間と燃料代の効率性を考えると、1泊2日の行程がメインと成るわけですが、今回は色々な都合があり日帰りでの行程となりました。

今回の男女群島ですが、最大の目的はダイビングではなくこれです
IMG_3116.jpg
鹿児島大学大学院理工学部が設置している『地殻変動観測機』のメンテナンスとデータ収集です。
この依頼を受け行ってきました

鹿児島大学の皆さんです。
IMG_4087.jpg

男女群島に上陸するには航海許可と同時に上陸許可が絶対に必要です、今回の鹿児島大学の皆さんは正式な上陸許可を取得して来ておられますので、海上保安庁の巡視船が同行です。
IMG_4079.jpg IMG_4080.jpg
第7管区海上保安本部・長崎海上保安部所属の1000トン型巡視船・船体番号PL05「でじま」が来てくれました

2つめの目的は、先日の時化の折、釣り人が磯に陸揚げしていた釣り道具が風にあおられ落下、沈んでしまいました
普通ならばそのまま諦めるのでしょうが、男女群島まで持ってくる釣り道具は非常に高価で、今回の捜し物の「ロッドケース、と磯バッグ、中身まで含めると100万円近い金額の釣り道具な訳ですよ
鹿児島大学の皆さんの作業を待っている間にこれらを探すわけです。
また、探すのに助っ人ダイバー2名も?、お願いして乗船していただきました

水中です、大潮で流れも速かったですがその分魚影も濃かったです
IMG_4088_20141025164945534.jpg
先日の鳥島には30kgオーバーのカンパチの群れが見られましたが、ここ男女群島でも大型のカンパチやヒラマサが沢山見られましたよ


滝のように流れ泳ぐ、グルクンの群れです。
IMG_4099_2014102516494489c.jpg IMG_4101_20141025164944ee5.jpg 


男女群島名物、キンギョハナダイ
IMG_4117_20141025165648e89.jpg


スタッフはせっせと魚釣り(笑)、こんなに沢山釣ってました、餌はスーパーで買ってきた「イカゲソ」です。
IMG_12345.jpg IMG_4152_201410251657122b8.jpg



男女群島はもうすぐグレ釣りのシーズンです
IMG_4128_20141025165646e91.jpg IMG_4131.jpg IMG_4132.jpg IMG_4136_20141025170031908.jpg IMG_4137_2014102517003038d.jpg IMG_4139.jpg
一発デカバン、60センチオーバーの尾長グロを求めて、日本中から磯釣り師が集まります。
このクロの乱舞を見たら、釣り人はどう思うでしょうか???

そして、イバラカンザシ
IMG_4141_20141025170027732.jpg
私も偶にはこんな写真撮るのですよ(笑)


作業は4時間ほどで終了し、捜し物もバッチリ見つかり、超ベタ凪なのにこんなに早く帰るなんて勿体ないと想いながら、
午後男女群島を後ろ髪引かれる思いで(私に後ろ髪は有りませんが・笑)帰路につきました。
IMG_4150_20141025171225917.jpg


                 
        

2014年10月18日~19日 男女群島&肥前鳥島

2014/ 10/ 19
                 
今年最後になるかもしれない?、男女群島ツアー行ってきました

スーパー台風19号のあとでして、今回は天気予報通りに凪でして、肥前鳥島に直行です
IMG_3929.jpg
IMG_3930.jpg
IMG_3931.jpg
IMG_3932.jpg
まず1本目は北岩から潜ります

ここは本当に日本だろうかと?錯覚するような、常時70mオーバーの透明度を誇ります肥前鳥島ですが、今回はスーパー台風19号の直後だったからでしょうか、透明度が15mほどしか有りませんでした
それでも桁外れの魚影が有るから許されるものの、期待が大きいだけにせっかくここまで来たのにって感じでした(-_-)
IMG_3944.jpgIMG_3948.jpgIMG_3958.jpgIMG_3961.jpgIMG_3964.jpgIMG_3962_2014101920442322b.jpg
今回30kgほどのカンパチも群れも見れました、写真がないのが残念です

2ダイブしてその後は男女群島へ
IMG_3975.jpg
この角度からの男女群島の写真って珍しいでしょう~、鳥島から男女群島に向かわないとこの写真は撮れません。

そして男女群島でのダイビングも、馬丁岩IMG_3998.jpg
など潮通しの良いポイントを潜りましたが、鳥島同様に透明度はあまり良くありませんでした
IMG_3985.jpg IMG_3988.jpg IMG_3993.jpg
自然を相手にするダイビングです、良いときもあれば悪いときもありますよね、それは男女群島とて同様で仕方がないことです。ありのままを正直にLOGにてお知らせするのが私に仕事だと思っております
いつでも、何処でも、毎度毎度「素晴らしい海でした!」とか「凄い透明度でした!」とか「凄い魚影でした!」、そんなLOGは嘘っぱちの集客目当てのデタラメLOGですよ!(笑)

透明度は良くなかったですが、今回はバッチリ凪でして、場所によっては鏡みたいな海面です
IMG_4038.jpg


ポイント名「サイコロ」、トップは-7m、真っ平らで畳12畳ほどの広さがあり、そこから一気に32mまで落ち込んでます。この時期このポイント周辺では頻繁にキハダマグロの群れが見れますよ
IMG_4044.jpg

エターナルブルーではこんな流れの中をドリフトダイビングを楽しんでます
IMG_4042_20141019212152d21.jpg IMG_4000.jpg


これはアッパーカレント
IMG_4041_20141019212153cdb.jpg
大丈夫!、私がちゃんとガイドしますので怖くないですよ

宿泊は今回も若松島の『エビ屋』さんでした。
IMG_4069.jpg


参加者の皆様お疲れ様でした、ありがとうございましたm(_ _)m








                 
        

2014年10月7日~8日 五島列島

2014/ 10/ 09
                 
nikiです、おはようございます

昨日逃げるように五島列島から帰ってきました、18号台風の影響でしょうか?、天気予報だと8日には5~6mの風と1.5mの波になる予報でしたが、凪ぐどころか風は強くなりまして、結局男女群島には行けず(行かなくて良かったです)、五島列島の風裏を探してダイビングすることとなりました

北東~北風でしたので、7日は大瀬崎、嵯峨の島周辺で、8日は上五島周辺でのダイビングと、なんと五島列島を1周するダイビングとなりました
たっかい燃料代金など考えずにこんな事するのは私くらいでしょうね(笑)
ちなみに、五島列島を一周すると2000リットルの燃料を消費します
IMG_3880.jpg
大瀬崎、透明度と魚影は抜群です
ですが、この日は大潮でして流れが速かったです(潮流計では1ノット以上流れてました)
IMG_3882.jpg
大瀬崎、「オトナ瀬」、男女群島にも劣らない桁外れの魚影です

嵯峨の島、回遊魚と抜群の透明度でしたが、こんな波があるのに潜るなんて正気の沙汰ではありません(笑)
IMG_3897.jpg IMG_3898.jpg
水温はまだまだ25℃くらい有りますので水中は快適ですが、風があると船上は寒かったです、この時期になるとボートコートは必須アイテムですね。


そして、エタブの超わがままゲスト達、「男女群島に行けないなら、風呂入って布団に寝たい・・・」と、そこでエビ屋さんに電話しました。
当日のお昼頃に電話して、今夜お願いしたいと・・・・・・。。。
いつも無理なお願いばかりで申し訳ございませんm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
それでも、こんなに豪華な料理を出していただきました、滅多に食べられないアラの兜焼き美味しかったですよ、ただ貧乏人の私は食べつけないアラよりも鯵のお刺身や、シメサバなどが好物なんです
IMG_3915_2014100907493236f.jpg IMG_3914.jpg IMG_3906.jpg
エビ屋さん、私が知る限り五島列島の宿では、料金、サービス、食事、お風呂等々ダントツNO1だと思います、それゆえ予約取るのは至難の業なのです

電話していつも最初に名乗るのですが、私の名前聞いてもイヤな顔せず(笑)、受け入れていただきありがとうございます!、感謝しておりますm(_ _)m


それにしても、あ~~~~~~~~、凪に行きたい