FC2ブログ
        

2016年 2月26日~28日 男女群島♪

2016/ 02/ 29
                 
さてさて、またまた男女群島行ってきました~
この週末本当は、博多で開催されるDIVE BIZ SHOW 2016 福岡にお客様達と待ち合わせていく予定にしていたのですが、凪との?予報もありまして、「今男女群島に行かないでいつ行くんだ~~~」ってリクエストがあり、DIVE BIZ SHOW 2016 福岡に行かれる予定でしたお客様達には大変申し訳なかったのですが(本当にすみませんm(__)m)、男女群島に行ってきました。

今回も前回同様にエターナルブルーと仲良し釣具屋さんとのコラボ、釣人とダイバーの連合チームにて行ってきました
持ったよりも早く全員が集合したので午前中に出航です
18838.jpg
18837.jpg

良いお天気
18836.jpg

海も凪いでいて気持ちの良い航海です
18835.jpg

こんなお天気の良い日は舵を取ってるこっちまで気分がいいですね、しかも昼間の航海ですからなおさら気持ちいいです
18834.jpg
メーター見てください、回転計が4つ付いてるのがわかりますか?、そうですこの船はエンジンが4基搭載されてます、800馬力×2基、500馬力×2基 、合計の2600馬力
これで最高速度41ノット、巡航速度32ノットをたたき出します、今日みたいな凪の日ならば男女群島まで3時間切手走ります。

男女群島もこんなに凪いでましたよ
18829.jpg
18832.jpg
18827_201602291518446af.jpg
18825.jpg

お天気の良い日は夕日も奇麗です、東シナ海に沈む太陽
18830.jpg
海も穏やかです、やっぱり凪にかなうものはありません

そしてお待ちかねの水中ですが、今回更に透明度もよくなり、魚影もばっちりでした
先週大群で居ましたイルカはまったく居なくなってました。(水中で声も全く聞こえませんでした)、自然とは良くしたものでイルカが居なくなると先週はほとんど見なかった男女群島名物のグルクンの大群とキンギョハナダイのカーテンがあちこちで見れましたよ
IMG_3209_201602291526252da.jpg
IMG_3210_201602291526244a8.jpg
IMG_3211_20160229152623f6a.jpg
IMG_3212_20160229152622905.jpg
IMG_3213_201602291526208e4.jpg
IMG_3214_20160229152618cab.jpg
IMG_2181_20160229152803b95.jpg
ちょっと写りが悪いですが勘弁してください、まあ~、私の写真に期待している方はおられないとは思いますが…(笑)

尾長、クチブト、大型のクロがしこたま泳いでますよ。
IMG_3069_20160229154157ab0.jpg
IMG_4722_20160229152805b91.jpg
IMG_4690_2016022915280607b.jpg
IMG_3225_20160229152807745.jpg
IMG_4736_201602291528099a7.jpg
IMG_3073.jpg
カンパチ回ってきます、釣り人達のターゲット尾長クロ乱舞してます

どうですかこの透明度
コピー ~ IMG_2115
水深30mオーバーからでも水面の船がこんなにハッキリと見えるのです

3日間、凪の気持ちの良い航海でした
18823.jpg

港に戻ってから釣り人のクーラーを覗かせてもらいました大型クーラーが全部満タンでして、60センチオーバーも沢山釣れてましたよ。
18822.jpg
18821.jpg
18820.jpg

この方もっと大きいのを沢山釣られていたのですが、私が見せてもらったのが氷を打った後でしたので、上の方に居たのを撮らせていただきました。
18819.jpg

現在の男女群島 水温は18℃、透明度は40mオーバーです
                 
        

2016年 2月22日~23日 男女群島

2016/ 02/ 23
                 
もうお昼ですが、おはようございます、良いお天気ですね
先ほど起きました、でも中途半端に寝てるのでなんか体がだるいです・・・。。。
22日13時出航予定でした2泊3日男女群島ツアー(今回も釣り人とダイバーの連合チーム)ですが、時化るとの予報で釣具屋さんと協議して22日の0時出航して23日帰りの1泊2日に変更しての出航でした。

久しぶりに深夜の出航です、これ釣り人は慣れてますが、ダイバーには可哀そうですね、ダイバーの皆さん船のベッドでなかなか寝付けないと言ってました。
18679.jpg
18680.jpg
18678.jpg

また、舵を取る側としても夜の航海は昼間の何倍も気を使います、なにせ巡航速度が30ノット以上で走ってるのですからね。

2時過ぎに男女群島到着、釣り人を磯に降ろしていきます、凪いでいたのもありますかなりいい場所を確保することができました、上の赤瀬、男島のクズレ、帆立岩、古賀のスベリ等々
結果的にはこの場所取りが成功して釣り人達は60センチ超える大型の尾長グレを沢山釣ってましたよ。
18671.jpg
18672.jpg
日本中の磯釣り師が1度は上磯いてみたいとs憧れる男女群島きっての名磯『帆立岩』、激流真っただ中に位置します、釣り人が憧れるだけに魚影は抜群、ダイビングでも最高のポイントですよ

行った時はこんなに凪でした、夜が明けてさっそくダイビング開始です。
18673.jpg
18675.jpg
18674.jpg
18676.jpg
18677.jpg

この日の水中はいつもと何か雰囲気が違ってます、男女群島全体にいつでもどこにでもいるあのおびただしい数のグルクンの群れが全くいないのですよ、ありえないことです
でもその原因は直ぐに分かりました、原因はコイツです
PA140005.jpg
PA140014.jpg
何百、イヤ何千引きかもしれません、すさまじい数のイルカの群れが来ていまして、潜っていても姿は見えませんが鳴き声は沢山聞こえてきます。
そのせいでグルクンが居なくなっているのですよ、思い返せば10年くらい前もこんなことがあったのですよね。

でもグルクン居ないだけで、この日の男女群島は釣り人のターゲットであるクロ、メジナは勿論のこと青物がたくさんいました
IMG_3336_201602231323279c7.jpg
メジナ、尾長ブレ

18668.jpg
18667.jpg
18663.jpg
カツオ群れ

18659.jpg
18665.jpg
ツムブリの群れ、イルカに追われているのでしょうね?

18661.jpg
18662.jpg
キハダマグロも、でここの日のキハダは小さかったです、10kg~20kg前後が主体でした。浮上中にいきなり後ろから現れてキハダマグロ、あわててポケットからカメラをだしたのですが、間に合わず追撮りとなってしまいました、花栗島周辺にキハダは多いようです。

IMG_0784_20160223132329b9c.jpg
IMG_1244.jpg

透明度は20m前後と男女群島としては良くなかったのですが、魚影の濃さ、しかもひょっとしたら明日は水中でイルカに出会えるかもしれないとの期待していたのですが、天候が急変大シケです
夜中の釣り人全員を磯から回収して逃げるように男女群島から帰ってきました。
港に帰り着いたのが3時過ぎ、それからあと片付けして帰り着いたのは6時過ぎ、風呂入って寝たのが7時ころで先ほど起きた次第です。

そしてこのLOG作ってます。

いや~、早く帰ってきてよかったですよ現在男女群島近海は15m前後の風が吹いてます、男女群島潮流が速いだけに風が吹くととんでもないような大きな大きな波が立ちます、べた凪から大しけになるまで10分ほどしかかからないなんてざらにある場所です。
安全には十分な装備、知識と経験、そして配慮が必要ですね、いつも心がけたいものです。
                 
        

2016年 2月11日~17日 シミランクルーズ

2016/ 02/ 19
                 
今年初めての海外ツアーに行ってきましたよ、行先は恒例のシミランクルーズです

出発前日は博多に前泊してこれも毎回恒例の?、前夜祭にて勢いをつけて(笑)出発です

これが出発日の福岡空港国際線、祭日でもあり春節とも重なっていたのでさすがにこの日は多かったですね。
DSC_0936.jpg
DSC_0934.jpg
DSC_0935.jpg
DSC_0937.jpg
DSC_0938.jpg
何処の航空会社も長蛇の列でした。

この10年ほどずっと続けているシミランクルーズですが、これまではずっとタイ航空のバンコク経由を使っていたのですが、今回初めてシンガポール航空をプーケット行きに使ってみました。
DSC_0933.jpg

今回も現地プーケット集合です、タイ航空はかなり遅れての到着でした。
DSC_0950.jpg
DSC_0949.jpg
DSC_0948.jpg

今回利用するクルーズ船は Deep Andaman Queen 4泊4日 全14ダイブです
IMG_9359.jpg
食事のメニューも豊富で味もよく、船の設備もよろしい、なかなかいい船ですが、色々と不満も?(笑)
これは船のせいではなく管理するボートマスターの性格、それと私と合わないだけだと思うのですが、決して船の悪口言ってるのではありませんから誤解のないように・・・
今後利用しようかと考えてる方の為に参考になるかはわかりませんが事前情報として書きます。

まず、世界各国あちこち行きますがイントラまでCカードの確認されたのは今回が初めてでした(これは別に構わない)、普通イントラ(ショップオーナー)はCカードの確認よりも名刺をくれと言われることが多いのですが.......
Cカードの確認を横で見ていた思ったのですが、Cカードを所持しているかの確認というよりもボートマスターがカードを見たいだけじゃないかと感じました。
だって、OW講習中(12歳)の女の子が乗船していたのですが、ファンダイブと同じポイントでディープするのをだまって見てましたからね、Cカード持ってなくて講習中なのはわかっているのですから、ファンダイブと同じ深いポイントではなく違うポイントで潜らせなければなりません、ジュニアダイバーの最大深度は12mまでと決まってるのですから、これってPADIの基準違反です、管理できない(しない)中途半端はダメですよ!、乗船中私は1度もこのボートマスターとは話をしませんでした。
この船事前情報ではグローブ、指示棒禁止でしたが、実際にはグローブしているゲストが居るのを見ました、Cカード確認するのだからイントラには指示棒使わせろよって言いたいですね、指示棒ないと遊べないじゃか(笑)
グローブ禁止も守って持って来なかったゲストも居るのだからどっちかハッキリしろ!、ハッキリできない、管理できないならば禁止にしなければいいのに・・・。
ボートスタッフは気さくで楽しく乗船中は快適に過ごせましたが、ダイビングスタッフはわたくしには凄くうざかったです(これも私と合わないだけなので、ダイビングスタッフが悪かったというのではないです)、今でもあの声が耳に付いてます
そして一番許せないのはコーヒーです(笑)、いつも煮詰ます、特に朝はお湯足して薄めないと飲めません。
コーヒー豆は変えないで水だけ入れてます、4日間乗船してましたが私はコーヒー豆を入れ替えてるところは一度も見ませんでした、一緒だったゲストは1回だけ見たと言われてました(笑)
色々と私の不平不満を書きましたが、この船シミランのベストシーズンしかも春節と重なっている日程にも関わらず、某お隣の国の方々が一人も乗船してなかったのは非常に良かったですよ、これはたまたまで偶然かもしれませんが、最近どこの国行っても最悪マナーのあの方々と全く一緒にならないことはまずないですからね、そんな意味では超お勧めの船でした。

乗船して各種の設備や1日の日程など、注意事項のブリーフィングですがこれも長かったです、これまで乗船した船のどこよりも異常に長かった、1時間以上やってました。
そんなに長々と話しても聞いている側のモチベーション続か無いのですがね!?
DSC_0966.jpg
 
文句ばっかり書きましたが(笑)、船自体はいい船だし、船長の腕前は最高だしボートマスターとダイビングスタッフは以外は非常に良かったですよ
しかも我々はプライベートガイドいたので、長い長いブリーフィングも、うざいダイビングスタッフに管理もされず好き勝手に潜れましたので快適でした

海はお目当てだったジンベエには当たらなかったものの、シミラン→ボン島→タチャイ→リチェリューロック共に、透明度、水温、魚影と凄く良くて満足できるBダイビングでした
IMG_9569.jpg
IMG_9156.jpg
IMG_9296.jpg
IMG_9301.jpg
IMG_9308.jpg
IMG_9309.jpg
IMG_8977.jpg
IMG_8985_20160219114906060.jpg
IMG_9574_20160219120528e1a.jpg
IMG_9086.jpg
IMG_9088.jpg
IMG_9118.jpg
IMG_9137.jpg
IMG_9317.jpg
IMG_9326.jpg
IMG_9345.jpg
IMG_9347.jpg
IMG_9370.jpg
IMG_9404.jpg
IMG_9526.jpg
IMG_9188.jpg
IMG_9470.jpg
IMG_9475.jpg
IMG_9488_20160219115802d4a.jpg
DSC_1007.jpg


食事です、帰ってきて計ったら3KG太ってました
DSC_0973.jpg
DSC_0985.jpg
DSC_1009.jpg
DSC_1023.jpg
DSC_1039.jpg

シミランといえばこのバランスロックですよね
DSC_0989.jpg

こちらはボン島
DSC_1012.jpg

サンライズ
IMG_9519_2016021912112785a.jpg
DSC_0967.jpg

サンセット
IMG_9508.jpg
IMG_9507.jpg
シミランクルーズ、私は1日のダイビングが終わり日没までのこの時間が大好きなのですよ、ビール飲みながら景色を見たり本を読んだり、あわただしい日常から離れてゆっくり流れる時間を楽しみます

パトンでの食事です。
DSC_1055.jpg
DSC_1056.jpg
DSC_1061.jpg
DSC_1062.jpg
DSC_1063.jpg
DSC_1066.jpg
DSC_1067.jpg
どれも辛くて美味しかったです

そして皆さまお待ちかねの???(笑)パトン、バングラ通りとパトンビーチ
DSC_1068.jpg
DSC_1070.jpg
DSC_1077.jpg
DSC_1080.jpg
DSC_1084.jpg

クルーズ中にガイドの彩子さんの38回目のお誕生日(ゲストのTさんが言ってました私じゃありません、念の為に・笑)日本から持ち込んだシャンパンでお祝いしました
DSC_1017.jpg

快適すぎるAndaman Queenのフライデッキ
DSC_0975.jpg
DSC_0997.jpg
ここで休憩中はずっと昼寝でしたよ

船内です、私は上のベッド。
IMG_9517.jpg

次回のシミランクルーズは3月19日から、このホワイトマンタにて行ってきます
DSC_1020.jpg
                 
        

2016年 2月1日~3日  初男女群島♪

2016/ 02/ 06
                 
おはようございますnikiです、なんか久しぶりにLOG書いてます
私って歳明けてからはほとんど仕事してないのですね(笑)

年末に手を怪我してしまって全く潜れませんでした、その為に年末年始のツアー3航海も急遽全部中止にさせていただきまして楽しみにしておられたゲストの皆様には本当にご迷惑をおかけしてしまして改めてお詫び申し上げます

今回今年初めて、そして1ヶ月以上ぶりの男女群島、やっぱり心躍りますね、某お方からこの寒い時期に潜ろうなんて考えること自体信じられないって言われましたので、いや~、気分が良いので寒く感じませんでしたよって!、申しましたら「寒いのは気分の問題では済みませんよ」って言われてしまいました(笑)

釣り人10名、ダイバー3名、スタッフ2名、近海許可船の定員15名きっかりにてお昼過ぎに出航です、釣り人の荷物はこんなに大量です
(なんども書きますが近場の沿海許可船とは違いまして、近海許可船はどんなに船が大きくても20t以下で定員は最大で15名しか乗れません、それ以上は理由を問わず法令違反となり海保に取り締まられます、もちろんJGのきょかをとってない)
18169.jpg
18171.jpg
18172.jpg
18173.jpg
18174.jpg

ちなみに男女群島に1回釣りに行くのに、船賃+エサ代+小道具代金+出港地までの高速代金やガソリン代金、食料品などの諸経費含めると軽く10万円以上の直接費用が掛かるのですよ
しかも今回の釣り人の半数は名古屋本面のから来られてましたので、その方々沢山の荷物の往復宅配代金、往復の航空券代金、宿泊費などで別に更に10万円以上の経費が掛かってます。
日本中の磯釣師が一生に一度は行ってみたいと憧れる場所・男女群島、費用の面でも簡単に行けるところではませんね。

時化の海を一路男女群島に向けて走ります、2時間ほどで五島列島を通過して灘にでました、これから男女群島到着まで1時間ほどは島も何もない大しけの海峡を渡らねばなりません。
灘に出てしばらくたってからレーダーを見ていて気が付いたのですが、われわれの後方から凄いスピードで何か接近してきます。
32ノットでてる我々の船にぐんぐん近ついてきますので、レーダーで捕捉するとなんとその船は41ノット出てるのですよ、この大しけの海をそれだけのスピードで走れるのは大型の近海許可瀬渡し船か海保の巡視船のどちらかしかありません
そうです、予想通り海保のジェット型の巡視艇でした。
我々の船後方に0.5マイル接近したあとは速度を合わせてしばらく追走してきました、何かあったのかな?と釣り人達と話ししていたらばちょうど男女群島との中間地点付近まで来たところで引き返して行きました。
高性能のカメラで確認していたと思うのですが、我々かな~?、北朝鮮の工作船にでも間違われたのかな?(笑)、なんて笑って釣り人達と話しました。

15時過ぎに男女群島到着です。
18164.jpg
真裏方面
18163.jpg
女島方面、あれだけの時化でしたが男女群島に到着すれば風裏はこんなに凪いでます。

さっそく釣り人を上磯させます。
IMG_0012_201602061003479f5.jpg
こんな感じで。

IMG_0005_20160206100346bab.jpg
IMG_0004_20160206100345ee3.jpg
これが釣り人が使っている竿などの道具一式ですが、竿はがまかつの最高峰インテッサみたいですね、これって15万円以上する竿ですよ(がまかつは定価販売しかしません)、竿に付けてあるリールも8万円ほどの商品です。
ロッドケースには予備の竿も含めるとこれらが最低でも2~3セットはってますし、タモも安くても5万円以上はしますのでロッドケースのだけでもすごい金額となります。
男女群島の磯釣りって道具代だけでも、ダイビングの何倍もお金がかかるのですよ


釣り人を磯に上げてしまうとダイバーも準備します、本日1ダイブ、明日4ダイブ、帰る日に2ダイブの全7ダイブの予定です
IMG_00191.jpg
IMG_00211.jpg
これが私の準備風景です、ドライスーツにフルフェイスのフード、海水に露出するのはレギュレター咥える唇のわずかな部分だけの完全武装ですよ(笑)
特殊なダイビングの為に、そのドライスーツも使いやすいように吸気バルブを通常よりも下に付けたり、スーツ内エアーの調整は手首ですべて行いますので右手と左手のシールの長さと厚みを変更したり、ブーツとか膝、腕を動かしやすいように数々の改造してます。某メーカーのスーツ担当者をうつ病にさせるくらい(爆笑)、注文を出します

格好見ても誤解しないでくださいね、決して変質者ではございませんので

潜るポイントですが
IMG_0016.jpg
本当はこんな帆立岩なんかやりたいのですが、この大しけと流れですのでドライスーツでは到底無理(でもお天気が良い時は少々流れがきつくても時々やります・笑)

ですので、こんな島近くの沈み瀬付近を潜ります、透明度がいいので船からはダイバーの姿がハッキリ見えてますよ
IMG_0014_20160206102530e76.jpg
IMG_0013.jpg
サラシノ中は水族館の何十倍ものありとあらゆる魚が密集してます
IMG_0007.jpg
勿論、エターナルブルーのダイビングはドリフトダイブが標準です

水中です、今回回遊魚は見ませんでした、釣り人は釣ってましたが・・・。
IMG_0046.jpg
IMG_0041.jpg
IMG_0022.jpg
IMG_0033.jpg
IMG_0034_20160206103402937.jpg
IMG_0035.jpg
IMG_0036_2016020610340078c.jpg
IMG_0037.jpg
釣り人に見せようと思って中層に浮いているものすごい数のクロのカーテンを撮ったつもりだったのですが写ってませんでした

今年初めての男女群島を釣り人&ダイバー連合チームで楽しんで男女群島を後にしました。
18159.jpg
見てください、凄いシケです



今回のおまけ
磯にまるまる2日間以上いる釣り人に弁当作って渡します。
18166.jpg
18167.jpg

これがこの時期釣り人のメインターゲットのメジナ、尾長グロです。どのクーラーも帰る日までには満タンどころか入りきれないくらいに釣れて大漁でしたよ
18160.jpg
18162.jpg
4月くらいから今度は石鯛のシーズンとなります

そして今回のツアーは元プロ野球選手、ソフトバンクホークスに在籍されていた城島健司さんもご一緒しました
IMG_00181.jpg