FC2ブログ
        

2016年4月26日 男女群島開幕戦

2016/ 04/ 27
                 
今年はいつも3月にっていたパラオツアーを4月にしたり、またどういうわけか?講習のお申し込みの出足が早く何かと忙しくて全く時間が取れない状態でした(嬉しく、ありがたいことですが)
お客様からは「niki、お前はいったい何時からツアー始めるつもりなんだ!(怒)」とお叱りを頂いていたのですが、例年よりも約1ヶ月遅れで平日でしたが昨日ツアーとしては、今年初めて2016年の男女群島開幕戦に行ってきました

当初の予定では26日~27日の工程にて男女群島泊の1泊2日だったのですが、26日夜から、そして27日は北東の風が強くなり波高は3mのなるとの予報でしたので、飲み物や、食料の買い出しなど宿泊の準備万端整ってたのですが、予定を変更して26日の日帰りとしました。
ですが、諦めきれないゲストの面々帰りたくないと食い下がられ、それではと五島の宿を探したのですが、平日というのに何処も観光客で満員です(五島の教会群世界遺産は見送られましたが、それでもツアー客が多く本当に五島に宿は取りにくくなりました)
仕方がないので夕方一杯、日没前まで男女群島で過ごしてから帰ることとしました。

ちなみに、お天気が悪いのは私の責任ではありませんので、ゲストの皆様の普段の行いが悪いからです念のために申し挙げておきます(笑)


この日は霧がかかっており男女群島まで8マイルまで近ずいても島が見えず、4マイルでうっすらと島が見えだしましたがそれでも上の方は見えません。
男女群島到着です
IMG_0176.jpg
IMG_0179.jpg
こんな感じです

水温は19℃、でもこれって3月に私が男女群島に行ってた時と変わらないのですよね、本来ならばもう21度くらいはないとならないはずなのですが・・・・。
透明度はかなり落ちていて、3月のLOGにUPした写真見ていただくとわかるのですが、3月はコンスタントに30mオーバーだったのですが今回は平均すると20m以下でした
水面から水深10mくらいまでは透明度10mほどしかなく、水深15m~30mくらいまではスコーンと抜けておりましてかなり差があります。
水温の上がり掛けは毎年そうなのですが今はかなり落ちてますね。
IMG_0212.jpg
IMG_0235.jpg
IMG_0213.jpg
IMG_0255.jpg
水深10mまではこんな浮遊物が沢山です、魚は沢山いるのですがね・・・、この日の男女群島はキハダマグロの大群は見れませんでしたが、カンパチ、ヒラマサなどの巨大な群れがあちこちに見られて、またカジキマグロを狙う「突きん棒船」が何隻も来ていました、透明度が良ければ水面付近でカジキマグロが見れたはずなのですが・・・。。。

水深15m以下だと透明度は良かったですよ。
IMG_0200.jpg
IMG_0241.jpg
IMG_0249_201604271235071b5.jpg
IMG_0252.jpg


男女群島はクロ釣りが終わり、石鯛釣りのシーズンを迎えてます。
IMG_0211.jpg
もうすぐGWです、シーズン真っ盛りの石鯛を狙って日本中から底物釣師が集まってきます、男女群島では釣り人達から「幻?」と言われている石鯛が簡単に、しかも数多く釣れます。
一人10枚なんて普通に釣れるのですよ。そして日本記録を狙ってクチジロも多数います。
ダイビングしてもあちこちでクチジロ見ますよ
その釣り人達を悩ませるのが、上の写真に写っている小型のイシガキダイです、群れで居てこいつらが餌を取るのですよ。

休憩中は魚釣り、インチクでアカハタが簡単に沢山釣れます
IMG_0263_20160427124742d6b.jpg

忙しく人手が足りないので、先日一緒に台湾に行ったnikiの友人もタンク運びや、ゲストのお世話に手伝いに来てくれました。
IMG_0262_20160427124741e97.jpg
ただ、この人の日本語には通訳が必要です、私じゃないとわかりません?(爆笑)

最後は男女群島ではA級ポイント(特急ポイントではありません)のマルタ瀬へ、ここは珊瑚は当然ですがソフトコーラルがメチャクチャ奇麗ですよ~
男女群島初めてのゲストがいらっしゃる時は必ずご案内するるポイントです
IMG_0266.jpg
直ぐ近くには上の赤瀬がありますが、このポイントは下げ潮で攻めるのがベストです、男女群島のほとんどのポイントは潮が読めないと絶対にお連れ出来ません
IMG_0264_20160427125218a7d.jpg

参加者の皆様お疲れさまでした~、次回はGW男女群島ツアーでして5月3日~5日となっており、おかげさまで満員を頂いておりますm(__)m
                 
        

2016年 4月6日~11日 PALAU

2016/ 04/ 14
                 
今年も行ってきましたよ~、パラオ
すっかり温かくなりまして今日は半そででも過ごせる陽気ですね、LOGが遅くなりましてスミマセン、LOGは生もの!、できるだけツアーが終わってから3日以内にLOGUPするように心がけているのですが、仕事だけじゃなく何かと雑用も多くうまくいきません

ではでは、さっそくLOGを始めたいと思います

さかのぼること今から約4か月前から今回のパラオツアーは始まるのです!
IMG_5954_201604141218352f5.jpg
毎年恒例のエターナルブルー忘年会、ここ2年ほど特賞として出しているユナイテッド航空のミクロネシア往復航空券、なんと忘年会初参加のMさんが引き当てられたのです

このチケットを使っての今回のパラオツアー、ご夫妻の他に昨年エターナルブルーで講習を終わられたゲスト3名が、
ダイバーに成ったら絶対にパラオに行ってみたかったのですよ~!と、
参加を希望されたのですが、アドバンス講習もしておらず、また3名様とも経験本数が20本弱ほどと少なく、そして引率スタッフが私だけしか居ませんいたので、今年本数こなして経験を積んでください、来年お連れしますからと断念していただきました、スミマセン。。。

今回のご夫婦は経験本数が300本超えられてますので、経験が20本ほどの方々と一緒はダイブポイントはかな~~~り制限されますし、それではせっかくパラオに行くのに可哀そうです、またエターナルブルーとしましてもせっかく出した景品のチケット、十分に楽しんでいただきたかったので何時ものパラオツアーのように大人数ではなくて、3名での出発となりました。

ちなみに、一度行くと決めたらたとえゲストが1名でも私は行きますよ、エターナルブルーにはツアーごとの最低遂行人員ってのはございませんからね


とうことで出発です、2週間前にシミランクルーズから帰ってきたときはまだ少ししか咲いてなかった福岡空港国際線の桜も満開を過ぎて散りだしてます。
DSC_1400.jpg DSC_1401.jpg

Guamにてトランジット、パラオへ
DSC_1412.jpg

今回のパラオですが事前の情報ですと深刻な水不足、1日2時間ほどしか水が出ないで、完全断水も目前、パラオ政府が日本をはじめとし各国に支援を要請しているとのことでしたので、私もゲストもそれなりの覚悟をしていったのですが、水普通に出ました
水不足は水不足なのですが、現地に行ってみると実際とはかなり違っていて報道が先走っていると感じた次第です。ホテルの方にも話を聞いてみましたが、水不足だが大丈夫影響は少ないから言っていて、私が宿泊したホテルは24時間いつでも普通に水が出ましたよ

今回のサービスも毎度おなじみのクルーズントロール、到着と同時に紙芝居の始まり始まり~!
IMG_0300.jpg

ボートはこんな感じでして
IMG_0449.jpgIMG_0301.jpg
初日我々の船はエタブのゲスト2名を除くとシニアダイバーチームでした(笑)、写真右側、いかにも・・・の雰囲気を出してる方は私ではありませんからね!、念のために申し上げておきます。

普段使われているご自分のフィンから、激流走るブルーコーナー攻略の為にバラクーダとミューに変更されて気合入ってます
IMG_0460.jpg
IMG_0329.jpg
IMG_0705.jpg
IMG_0328_20160414125515c94.jpg
ちなみに私もバラクーダもっていきました、このフィン使ったらもう他のフィンは履けません。

実は今回のゲスト私の記憶が正しければオオビキで2~3回しかご一緒にダイビングしたことしかありません、もちろん海外にご一緒するのは初めてでした。
ですが今回のパラオは
「NIKIさん、なんでこんなところもっと早く教えてくれなかったのですか~!」
「海外にあちこちダイビング行きましたが、エターナルブルーのツアーは全然違う、いいですね♪」
とお褒めのお言葉を沢山頂戴してうれしい限りでした。
また、ご夫妻と私だけしか居なかったこともありまして、ダイビング以外の事や人間関係などパラオの海よりも深い深い、ディープなお話ができて、毎晩毎晩楽しすぎでした、おかげで私にしては飲み過ぎとなりました。

海ではサメを初めて見たとかで大興奮!、サメくらいでこんなに喜んで頂けるなんて、ガイドとしても大助かりです(笑)
IMG_0598_20160414131502c75.jpg
来年は是非ともペリリュー島にチャレンジください!
巨大なタイガーシャークに、狂ったようにイレズミフエダイを食べてるブルシャーク7をぜひとも見せてあげたいと思ってます。
でも本当に見たらば興奮しすぎておしっこちびるかも?、ま~いいか、その時は水中なんで(笑)

砲弾のように近くを通過する磯マグロ
IMG_0434_2016041413150102f.jpg

まだらとびえいも突然現れ
IMG_0382_20160414131501fe9.jpg

そしてお二人には初のマンタにも大興奮されてました
IMG_0712.jpg IMG_0708.jpg
ずっとビデオ回してました。

ブルーホールでは手をつなぎ
IMG_0782.jpg
IMG_0762_201604141321196d8.jpg
IMG_0414_20160414132118e0d.jpg
IMG_0402.jpg
IMG_0319.jpg
IMG_0758.jpg
IMG_0455_20160414132930448.jpg
水中でも船上でもいつも一緒で仲の良いご夫婦だと感じました

気に入らないと、海外であろうが、国内であろうが、水中でタンクのバルブを閉め、BCからタンクを外し、マスクをはぎ取り、フィンを取り上げ、レギュレターまで取り合ってマジな命のやり取りするどっかの夫婦とは?大きな違いです(笑)

IMG_0306.jpg
IMG_0344_20160414133947ad2.jpg
IMG_0377_20160414133947821.jpg
IMG_0396.jpg
IMG_0481_2016041413394607c.jpg
IMG_0491.jpg

タイマイです
IMG_0335.jpg
水中で写真撮っても良いかと聞きましたら「かめへんよ!」と返事してくれました

IMG_0537.jpg
IMG_0556_2016041413414087d.jpg

ランチ後のお昼寝タイム
IMG_0570.jpg
私の前でこんなスキを見せたらだめですよ~、絶対に写真撮りますから(笑)

何度見ても、何度来てもパラオって良いですね、エターナルブルーとしてもこのパラオツアー15年くらい毎年連続で来てますし、私個人としてもパラオには20回以上来てます。
IMG_0682_2016041413480013b.jpg IMG_0581_20160414134140c08.jpg IMG_0856_20160414134758b48.jpg
パラオブルーの空と海、この景色たまりませんね。

この魚影、いつまでも残してもらいたいですね。
IMG_0834.jpg
IMG_0828_20160414134759dc6.jpg
IMG_0811.jpg
IMG_0623_20160414135510080.jpg
IMG_0631_20160414135509b9b.jpg
IMG_0639_20160414135509750.jpg
IMG_0688_201604141355084f6.jpg
IMG_0697.jpg
IMG_0854.jpg

最終日はイルカと一緒に泳ぎに、ホテルから車で7~8分の港からボートに乗り換えて近くの入り江にある生け簀へ
13000513_852462864863776_344657485_o.jpg
13016592_852463704863692_1473523598_o.jpg
12986873_852463598197036_219415896_o.jpg
12986681_852463298197066_735280943_o.jpg
12986297_852463588197037_904186551_o.jpg
12980959_852463284863734_806862149_o.jpg
最初スキンダイブの講習があってからイルカの生け簀に入り一緒に泳ぎます。
昔、「海のトリトン」とか「イルカに乗った少年」とかあったの覚えてるでしょうか古すぎ???、「イルカに乗ったオッサン」って写真は如何でしょうか(笑)、見苦しい?

食事も色々と
DSC_1431.jpg
DSC_1428.jpg
DSC_1415.jpg
DSC_1420.jpg
DSC_1421.jpg
DSC_1422.jpg
DSC_1423.jpg
DSC_1426.jpg

少人数でしたがその分内容の濃い、楽しい楽しいパラオツアーと成りました
雑用に追われUPが遅くなりました長い長いLOG7に最後までお付き合いしていただきありがとうございます、見終わった後は「いいね」をポチっとするのをお忘れなく(笑)

来年のパラオツアーはペリリューオンリーのツアーを組もうと計画してますのでお楽しみに
                 
        

9月シルバーウイーク ペルー マチュピチュ観光

2016/ 04/ 05
                 
桜も散ってすっかり春となりました!、シーズンinですね
今シーズンも安全には十分に配慮し、楽しいツアー、快適な講習を心がけます

それではダイビングとは全く関係ないお話を(笑)
予告でお知らせしておりました、秋シルバーウイークに予定している「マチュピチューツアー」の詳細が決まりました
また、4月になりペルーまでの航空券、各航空会社も長年続いた燃料サーチャージが廃止となりかなりお得になりました。
ちなみに昨年6月に私が行った時は燃料サーチャージだけで4万円以上払ってます
それでは詳細です。

2016年 ペルー マチュピチュツアー
IMG_64211.jpg

日程2016年9月17日(土)~9月24日(土)    担当 masaki

行程です!

1日目:9月17日(土) 参加者は各空港を出発し深夜 0時前後にリマ着
現地集合です、各自ご自分の都合のよい航空会社便にて出発ください。(リマ泊)
DSC_0047.jpg
DSC_0050.jpg
初日のホテル、リマの空港前、空港出たら道を渡るだけ1分もかかりませんので楽ですよ。

2日目:9月18日(日) 朝ゆっくりして、午後からクスコに移動します。(クスコ泊)
DSC_0056.jpg
DSC_0054.jpg
DSC_0064.jpg
IMG_6352.jpg
IMG_6353_2016040510370909f.jpg
IMG_6351.jpg
クスコの街並みと空港前、この辺で標高3400mくらいあります。

3日目:9月19日(月) 専用車にて駅へ、列車に乗ってマチピチュへ!
マチピチュ観光       (マチュピチュ村泊)
IMG_6360.jpg
IMG_6373.jpg
IMG_6388.jpg
IMG_6389.jpg
IMG_6420_edited-1.jpg
IMG_6436.jpg

列車の中で軽食が出ますし、ファッションショー?なんかもありますよ。

4日目:9月20日(火) マチピチュ観光(ワイナピチュ登山)
朝日に照らし出されるマチュピチュを見てから登山します。
夕方クスコに移動(クスコ泊)
IMG_6421_edited-1.jpg
IMG_6426_edited-1.jpg
ワイナピチュ、この山に登ります。2時間ほどで登れるみたいですよ?!、登山には人数制限があります。

5日目:9月21日(水) クスコ市内観光後、午後にリマに移動  (リマ泊)
IMG_6501_edited-1.jpg
IMG_6524.jpg
IMG_6552.jpg
IMG_6553.jpg
この辺で標高4000m近くあります、富士山い高いですよ。
クスコはその街自体が世界遺産となっており見ものは沢山あります  
 
6日目:9月22日(木) リマ市内観光:博物館など   (リマ泊)
DSC_0201.jpg
DSC_0206.jpg
市内観光niki一押しは、「黄金博物館」です、黄金は当然ですがその他のコレクションも凄いですし、妙にジューシーな?ミイラなんかも見れますよ、日本人はめったに来ないそうですよ。

7日目:9月23日(金) 終日フリー、リマ市内にてお土産買い物など市内散策
           夕方もしくは夜に空港へ帰国します      (機内泊)
DSC_0158.jpg
DSC_0217.jpg

8日目:9月24日(土)  午後に日本帰着 
そのまま解散です、お疲れさまでした。

※往復航空券をご自分でお好きなのを確保ください。(ユナイテッド航空、アメリカン航空、エアーカナダ等)

※現地手配は全てエターナルブルーで致します。

※現地費用ですが昨年6月に行きました時に現地費用は2500ドルほどでした、前回は1日だけでしたマチュピチュ観光が2日間と    ワイナピチュ登山が今回はありますので少し上がるかと思います。 料金の詳細は現地手配が完了してからお知らせします。

※ホテルは5☆を、移動は全て専用車、スペイン語専属ガイドです。
DSC_0115.jpg
昨年はマリオットに宿泊しました。

9月はベストシーズンのマチュピチュです、旅行会社のツアーではありませんので時間もゆっくり現地でのリクエストも自由自在ですし、ツアーの半額以下で行けますよ

※詳細はnikiまでお問い合わせください。