スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

2016年 2月1日~3日  初男女群島♪

2016/ 02/ 06
                 
おはようございますnikiです、なんか久しぶりにLOG書いてます
私って歳明けてからはほとんど仕事してないのですね(笑)

年末に手を怪我してしまって全く潜れませんでした、その為に年末年始のツアー3航海も急遽全部中止にさせていただきまして楽しみにしておられたゲストの皆様には本当にご迷惑をおかけしてしまして改めてお詫び申し上げます

今回今年初めて、そして1ヶ月以上ぶりの男女群島、やっぱり心躍りますね、某お方からこの寒い時期に潜ろうなんて考えること自体信じられないって言われましたので、いや~、気分が良いので寒く感じませんでしたよって!、申しましたら「寒いのは気分の問題では済みませんよ」って言われてしまいました(笑)

釣り人10名、ダイバー3名、スタッフ2名、近海許可船の定員15名きっかりにてお昼過ぎに出航です、釣り人の荷物はこんなに大量です
(なんども書きますが近場の沿海許可船とは違いまして、近海許可船はどんなに船が大きくても20t以下で定員は最大で15名しか乗れません、それ以上は理由を問わず法令違反となり海保に取り締まられます、もちろんJGのきょかをとってない)
18169.jpg
18171.jpg
18172.jpg
18173.jpg
18174.jpg

ちなみに男女群島に1回釣りに行くのに、船賃+エサ代+小道具代金+出港地までの高速代金やガソリン代金、食料品などの諸経費含めると軽く10万円以上の直接費用が掛かるのですよ
しかも今回の釣り人の半数は名古屋本面のから来られてましたので、その方々沢山の荷物の往復宅配代金、往復の航空券代金、宿泊費などで別に更に10万円以上の経費が掛かってます。
日本中の磯釣師が一生に一度は行ってみたいと憧れる場所・男女群島、費用の面でも簡単に行けるところではませんね。

時化の海を一路男女群島に向けて走ります、2時間ほどで五島列島を通過して灘にでました、これから男女群島到着まで1時間ほどは島も何もない大しけの海峡を渡らねばなりません。
灘に出てしばらくたってからレーダーを見ていて気が付いたのですが、われわれの後方から凄いスピードで何か接近してきます。
32ノットでてる我々の船にぐんぐん近ついてきますので、レーダーで捕捉するとなんとその船は41ノット出てるのですよ、この大しけの海をそれだけのスピードで走れるのは大型の近海許可瀬渡し船か海保の巡視船のどちらかしかありません
そうです、予想通り海保のジェット型の巡視艇でした。
我々の船後方に0.5マイル接近したあとは速度を合わせてしばらく追走してきました、何かあったのかな?と釣り人達と話ししていたらばちょうど男女群島との中間地点付近まで来たところで引き返して行きました。
高性能のカメラで確認していたと思うのですが、我々かな~?、北朝鮮の工作船にでも間違われたのかな?(笑)、なんて笑って釣り人達と話しました。

15時過ぎに男女群島到着です。
18164.jpg
真裏方面
18163.jpg
女島方面、あれだけの時化でしたが男女群島に到着すれば風裏はこんなに凪いでます。

さっそく釣り人を上磯させます。
IMG_0012_201602061003479f5.jpg
こんな感じで。

IMG_0005_20160206100346bab.jpg
IMG_0004_20160206100345ee3.jpg
これが釣り人が使っている竿などの道具一式ですが、竿はがまかつの最高峰インテッサみたいですね、これって15万円以上する竿ですよ(がまかつは定価販売しかしません)、竿に付けてあるリールも8万円ほどの商品です。
ロッドケースには予備の竿も含めるとこれらが最低でも2~3セットはってますし、タモも安くても5万円以上はしますのでロッドケースのだけでもすごい金額となります。
男女群島の磯釣りって道具代だけでも、ダイビングの何倍もお金がかかるのですよ


釣り人を磯に上げてしまうとダイバーも準備します、本日1ダイブ、明日4ダイブ、帰る日に2ダイブの全7ダイブの予定です
IMG_00191.jpg
IMG_00211.jpg
これが私の準備風景です、ドライスーツにフルフェイスのフード、海水に露出するのはレギュレター咥える唇のわずかな部分だけの完全武装ですよ(笑)
特殊なダイビングの為に、そのドライスーツも使いやすいように吸気バルブを通常よりも下に付けたり、スーツ内エアーの調整は手首ですべて行いますので右手と左手のシールの長さと厚みを変更したり、ブーツとか膝、腕を動かしやすいように数々の改造してます。某メーカーのスーツ担当者をうつ病にさせるくらい(爆笑)、注文を出します

格好見ても誤解しないでくださいね、決して変質者ではございませんので

潜るポイントですが
IMG_0016.jpg
本当はこんな帆立岩なんかやりたいのですが、この大しけと流れですのでドライスーツでは到底無理(でもお天気が良い時は少々流れがきつくても時々やります・笑)

ですので、こんな島近くの沈み瀬付近を潜ります、透明度がいいので船からはダイバーの姿がハッキリ見えてますよ
IMG_0014_20160206102530e76.jpg
IMG_0013.jpg
サラシノ中は水族館の何十倍ものありとあらゆる魚が密集してます
IMG_0007.jpg
勿論、エターナルブルーのダイビングはドリフトダイブが標準です

水中です、今回回遊魚は見ませんでした、釣り人は釣ってましたが・・・。
IMG_0046.jpg
IMG_0041.jpg
IMG_0022.jpg
IMG_0033.jpg
IMG_0034_20160206103402937.jpg
IMG_0035.jpg
IMG_0036_2016020610340078c.jpg
IMG_0037.jpg
釣り人に見せようと思って中層に浮いているものすごい数のクロのカーテンを撮ったつもりだったのですが写ってませんでした

今年初めての男女群島を釣り人&ダイバー連合チームで楽しんで男女群島を後にしました。
18159.jpg
見てください、凄いシケです



今回のおまけ
磯にまるまる2日間以上いる釣り人に弁当作って渡します。
18166.jpg
18167.jpg

これがこの時期釣り人のメインターゲットのメジナ、尾長グロです。どのクーラーも帰る日までには満タンどころか入りきれないくらいに釣れて大漁でしたよ
18160.jpg
18162.jpg
4月くらいから今度は石鯛のシーズンとなります

そして今回のツアーは元プロ野球選手、ソフトバンクホークスに在籍されていた城島健司さんもご一緒しました
IMG_00181.jpg

スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。