2017年 GW サムイ島ステイ・タオ島ツアー

こんばんは、nikiです
帰国から5日経ち溜まりに溜まった仕事に毎日追われてまして、強制的に現実に引き戻されてるかと申しますと、なぜか今回は少し違っていて、いまだに社会復帰できずにいます、チョット鬱気味なのです~~~?

それでは、今年のGWツアー、海外組はniki担当で、タイはサムイ島ステイのタオ島ツアー、狙うは勿論ジンベエサメ
昨年、一昨年とGWツアーはホームグランドの男女群島だったのですが、今年は2014年以来3年ぶりにタイと渡嘉敷島の2ヵ所を計画しました。

エターナルブルーのGWツアーは混雑を避けて、連休前日の出発とかよくするのですが、連休初日の4月29日(土)の出発でした。
久しぶりにGWの福岡空港国際線に来ましたが、予想した通り人が多く混雑してました。
地元福岡TV局も取材に来てました。
IMG_2225.jpg

結構な人混みです
IMG_2229_20170510221943095.jpg
IMG_2236.jpg

チェックイン後は座るところもない人込みを避けて全員ラウンジで搭乗までの時間を過ごしました。
IMG_2239.jpg
今回、ダイエット中ですのでカレーは我慢しました

今回福岡からサムイ島までのルートですが、福岡→バンコク間はタイ航空、バンコク→サムイ島間はバンコクエアウエイズでの乗り継ぎでした。
本当は全部タイ航空もしくはバンコクエアウエイズがよろしいのですが、福岡からはタイ航空しかおらず乗り継ぎが悪く、タイ航空だけだとバンコクで1泊しないとなりません。
このサムイ島ツアーは過去に何度も組んでますが、福岡でタイ航空でのチェックイン時にバンコク→サムイ島間のバンコクエアウエイズのチケットも頂いてました、もちろん預けた荷物も当然サムイ島にて受け取ります。
ですが、前回2014年のサムイ島ツアーでは、預けた荷物はサムイ島で受け取れたのですが、バンコク→サムイ島間のチケットは、バンコクで別途チェックインして、受け取らねばなりませんでした、めんどくさかったですが、それでも国際線でのトランジットですのでその辺はスムーズに通れてよかったのですが、今回はバンコクで一度荷物を受け取り、国内線に移動して今一度チェックイン直して荷物を預けて、チケットを受け取らねばならなくなってました、つまりタイ航空とバンコクエアウエイズはそのまま乗り継げなくなってたのでした、喧嘩でもしたのでしょうかね???笑
なにが問題かと申しますと、そうなると乗り継ぎ保証がなくなり、もしもバンコク到着が遅れた場合は、完全にアウトとなるわけです、タイ航空はちょくちょく遅れますのでこれって困るのですよね・・・・・・

バンコクでのチェックイン風景です
IMG_2241_20170510221940d58.jpg
それでは、今回のGWツアー参加者です

昨年秋にお仕事の関係で九州に来られましたSさんご夫妻、講習は某有名スポーツジムで受けられましたが、講習だけでファンダイブは九州に来られてから開始されまして、初ファンダイブは1月の渡嘉敷島がスタート、現在40本ちょっとで順調に本数伸ばされてます、スキルアップに熱心でプールにも頻繁に通われてます。

そして、このLOGにもちょくちょく出てきます、FINS*OGのLISA
現在ダイブマスター講習も2年目に突入してます、OWの時から私が鍛え、FINS時代はトレーニング部長もしていただけありまして、スキルは申し分なく、流れが速く、複雑な流れをする男女群島でのダイビングでも安心してみたられますし、ファンダイブや講習のアシスタントでは下手なイントラの何倍も使えます感もよく先を見る目、予想して動けますので講習中は頼りになります。
ダイブマスター講習、残すは学科のみなのですが認定はいつになるのでしょうか・・・・。。。???


サムイ島到着です!
IMG_2541.jpg

到着後は昔の遊園地にあったような?電車に乗せられて空港建屋まで行きます。
IMG_2539.jpg
IMG_2537.jpg
IMG_2536.jpg
IMG_2535.jpg
IMG_2245.jpg
空港に入ると正面が国内線の荷物受け取りです、基本的にバンコク→サムイ島間は国内線ですが、国際線を乗り継いでこられた方は左手に折れたところで荷物を受け取らねばなりません。
なれない方は間違えてますね。


今回利用しました現地サービス、Discovery Divers
http://samuidiscoverydivers.com
RTKI3031.jpg
これまでサムイ島&タオ島ツアーは、サムイダイビングサービスを利用してましたが、今年からサムイ島からタオ島周辺へのデイトリップダイビングからは完全撤退との事でして、今回Discovery Diversにしました。
他の日系ダイブショップをご紹介いただいたのですが、スキル的に信用できませんでしたので、タイ方面で私は絶対に避けたい日系ダイブショップがありますので、基本ブリーフィングが英語となりますが外資系のダイブショップにしました!
このショップは、自社ボートを何隻も持ってますのでダイブポイントのリクエストや変更も聞き入れてくれて、良かったですよ~!

最終日に我々に付いてくれた、PADIコースディレクターのナタリーは、ジンベエだけでなくあのセイルロックで、小物探しのきめ細やかなガイディングをしてくれました、進む方向もチクイチ私にOKかと確認してくれてその心使いが嬉しかったです

今回のツアーは2014年春に、ジンベエが大当たりと言われたシミランクルーズ(1週間空けて、2回連続でジンベエ当てました!)
と比べてもけた違いに、まさにジンベエ一色、大当たり以上のダイビングでして、ジンベエが出てくれて一番安心したのは私かもしれません?
セイルロックのジンベエは3個体を私は確認しました、そうなると3匹を一緒に一コマの写真に収めたいと、狙いましたがそれは出来ませんでした。
ジンベエ、出たら出たで、人の欲って恐ろしいですね?笑
ですが、タオ島周辺のメインダイブポイントである、セイルロックにしてもチュンポンピナクルにしてもこれまでのツアーと比べても決して透明度が良いとは言えませんでした
水面から水深15m前後まではクリアに奇麗に抜けてるのですが、それより深く潜ると極端に透明度が悪いのですよ、また、イエローフィンバラクーダや、ギンガメアジも前回よりかなり数が少なかったように感じました。
ダイビングは自然を相手にするスポーツなので仕方無いことですがね・・・・・・

今回のGWサムイ島ステイ・タオ島ツアー、全日程8日間、ダイビングは中5日間でして
ダイビング1日目:チュンポンピナクル(ピナクルとは沈み瀬の事らしいです)タオ島を代表する有名ポイント、ここは水温は水面で31℃、20m潜っても30℃前後と凄く快適と申しますか暑かったです!、チェックダイブも兼ねたダイビングで透明度、魚影共にイマイチでした

ダイビング2日目:セイルロック 、ずっとジンベエ出てくれて、大満足の2ダイブ、合わせて約100分でした

ダイビング3日目;ツインロック&シャークポイント(シャークシティーだったかもしれない?笑)のんびり、ゆっくり潜りたいとのリクエストでこのポイントにしました!、ギンガハゼやトウアカクマノミなど沢山でした、水面で32℃、20m近く潜っても31℃前後あり私以外は皆さん5mmウエットだったのですが暑すぎたのでは?笑

ダイビング4日目:セイルロック  当初はチュンポンピナクルの予定でしたが、初日のダイビングで透明度が良くなかったのと、連日セイルロックでジンベエ出てるとの情報で変更していただきました!、結果2ダイブ共にジンベエが遊んでくれました。

ダイビング5日目:セイルロック  このツアーラストダイブのポイントはやっぱりセイルロック、この日のガイドはPADIコースディレクターのナタリーでした。女性らしいきめ細やかなガイディングで、あのセイルロックで大物だけでなく、小物探しをしてくれて、また進む方向を私に確認したりと気使いをみせてくれました。もちろん2ダイブ共にジンベエ見たのですが、2本目、このツアーラストダイブでジンベエ見たのは我々のチームだけだったのですよ~
そうえば、以前我々のチームだけこのセイルロックでジンベエ見てないことがあったな

それでは水中写真です
動画はここにUpすると面倒ですのでFBにアップします、動画も静止画もたくさん撮ってきてますので、今回はネタには事欠きません

まずはジンベエから
IMG_5507.jpg
IMG_5563.jpg
IMG_5509.jpg
IMG_5783.jpg
IUZF0436.jpg
IMG_5476_20170511131340f4d.jpg
EWSE8225.jpg
IMG_5387.jpg
IMG_5421.jpg
IMG_5463.jpg
IMG_5495_201705111313069b9.jpg
写真見て感じた方も居られると思うのですが、LISAばかりジンベエと写ってますが、決して彼女だけを撮ったのではないのです!、これは偶然と申しますかLISAも私も意図しない結果でこうなったのですよ
ジンベエ出てくると誰もが追っかけて行って撮影しますね、これはダイバーなら誰でもできることです
最後の写真見てください、ジンベエ出て他のダイバーはみんな下から見上げるように撮ってますが、彼女は右に左に、下に上にと様々に動く、ジンベエのコースを私と同じように推理し読んで、正面から待ち構えてカメラ構えてます、しかも私とジンベエとの間に割って入ってます。
これは天性の感と申しますか、やれと言われて中々できることではないですよ~、講習でよく私はダイビングはその方の持ってる感性が現れるのですよと申しますが、これが正にそれですよ
上から2枚目の写真も同じように、向かい合ってホバリングして動かずに、ジンベエと話でもしてるかのように超至近距離です。
あの沢山のダイバーが居る中で、これやれればまずまずのスキルですね!、決してまだ合格ではありませんが・・・笑
これは私だけでなく、一流の他のガイドやイントラならば同じことを言います。

ジンベエ以外の水中です。
BWGF3539.jpg
透明度の良い水深10m付近に沢山群れてました。

IMG_5302.jpg
ロープ潜行も良いものです?笑、潜行ロープ使うには決して悪い事ではないと私はお思います!、有るものは使っていいし、それでリラックスしてダイビングができるならばそれが一番いいですよ
無理して、慌ててフリー潜行することは無いです。

IMG_5307.jpg
群れに突っ込んで二つに割りました!笑

IMG_5322.jpg
君もそこに居たのかい!

IMG_5347.jpg
似合わないと言われるでしょうが、ギンガハゼンなんか撮ってみました。

IMG_5349.jpg
隠れてもこんなのは私の眼にはすぐに入るのですよね

IMG_5623.jpg
この写真トリミングなしですよ!、ピントがイマイチですが!笑、古いCANONのコンデジでこれだけ撮れれば私にしては、まあまあでしょ???

IMG_5632_20170511204405b63.jpg
以前に比べると、イソギンチャクが少し復活していると感じるのは私だけでしょうか?

IMG_5880.jpg
IMG_5657.jpg
IMG_5660.jpg
IMG_5643.jpg
水深16m付近で水温が31℃ですよ~、お湯ですね?笑

IMG_5807.jpg
Naokoちゃん、今回は我々のガイドではありませんでしたが水中で合いましたし、船でも声かけて貰いました、やっぱり異国の地で知り合いに会うのは嬉しいものです
初めてシミランを訪れた時のガイドがNaokoちゃんでした、あれからもう10年以上が経ちますが、出会った当時はまだピチピチの、、、、、イヤ相変わらずお美しい、今回最終日にランチに行きました。

IMG_5771.jpg
泡でハッキリ写って無いのですが、Sさんご夫妻がツバメウオ追っかけてます

水面写真です
IMG_5828.jpg
IMG_5829.jpg
IMG_5607.jpg
IMG_5606_201705112051145a5.jpg
IMG_5697_201705112051175d1.jpg
IMG_5823.jpg
IMG_2464_201705112053358eb.jpg
IMG_2466_20170511205334d4e.jpg
IMG_2468_20170511205332b52.jpg
IMG_2469_20170511205331e9f.jpg
上4枚の写真(セイルロックから)、連続してみてください!
なんで水面でガッツポーズしてるかと申しますと、休憩中に水面付近に現れたジンベエ、沢山の船から、100名ほどのダイバーが飛び込み追っかけたのですが、なんと見たのは動きを読んで方向替えたLISAを含めた数名だけだったのでした。
ほとんどのダイバーが方向が違ったり、ジンベエの速度について行けず、結局見れなくて泳いだだけ?笑、でした。

IMG_5281.jpg
遠くにに虹がでて我々を歓迎してくれるようでした。

IMG_5289.jpg
マンゴーベイ、必ず立ち寄りますね。

GAQY8782.jpg
このビーチ、一度でいいから上陸してみたいです!、イヤ、決して疚しい気持ちはありません!?笑

IMG_5360_20170511210524da5.jpg
この船と申しますか、このサービスはダイビング終わるとビール冷やして準備してくれてます

旅行の楽しみは食事、あちこち行きましたが何故か今回はシーフードは食べませんでしたね?
IMG_2329.jpg
IMG_2330.jpg
IMG_2371.jpg
IMG_2374.jpg
IMG_2445_20170511212311e88.jpg
IMG_2446_20170511212309a89.jpg
IMG_2447.jpg
IMG_2448.jpg
IMG_2449.jpg
IMG_2450.jpg
IMG_2451_20170511212509b1c.jpg
IMG_2492.jpg
IMG_2502_20170511212948c07.jpg
IMG_2493.jpg
IMG_2495.jpg
IMG_2498.jpg

最終日、帰国前には眺めの良いレストランでNaokoちゃんを誘ってランチしました
18260867_10211471679741873_913231088_o.jpg
18297011_10211471681901927_1308009991_o_20170511213335107.jpg
IMG_2520.jpg
IMG_2529.jpg
IMG_2530.jpg

大成功のGWツアーでした、参加された皆様ありがとうございました、お疲れさまでした、また近い将来どこか一緒に行きましょうね

そして、そして笑、今回参加を検討されたにも関わらず参加できなかった方々?、いつかはジンベエと追い求めてまだ見れてない皆様、やっぱり大物でジンベエは別物ですよね!
飼い付けされたジンベエや水族館などではなくて、自然のしかもダイビングしててほかの魚と一緒に見れるジンベエは価値あるジンベエです
いつかはジンベエ見れますよ、私もご協力しますので頑張りましょう

ということでこのLOGを〆させて頂きます、最後までお付き合い有難うございました。
スポンサーサイト
2017-05-10(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

niki

  • Author:niki
  • PADIインストラクター&ダイビングサービス・エターナルブルー雑用係り
アルバム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索