スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2017年6月17日~18日 男女群島&五島列島

常連さんから、最低1ヶ月に最低2回は組んでほしいと男女群島ッツアーですが、今月はこれ一度っきりです、スミマセン

梅雨の合間、抜群のお天気、しかもべた凪の男女群島に行ってきました、出航は五島列島は若松島に宿泊するために戻らないとなりませんでしたので、早朝4時でした。

五島と違って透明度にも魚影にもはずれがない男女群島
透明度は通常で30mはコンスタントに、どんなに悪くても20mありますよ、そして夏場黒潮が接岸して、海が紺碧に染まった時、その透明度は50mオーバーとなります。

まずは海中から
P6170081.jpg
P6170085.jpg
この上下の写真拡大してみてください、10kgくらいでしょうか?、小型のアラ君が警戒しないでこっちを見てます笑
P6170086.jpg
P6170088.jpg
P6170094.jpg
メジナも、石鯛も、キンギョハナダイも沢山です
P6170097.jpg

P6170101.jpg
P6170109.jpg
P6170111.jpg

P6170112.jpg
遠かったですが、カツオの群れです、3本目ではダイバーの頭上で湧いてくれました。

P6170116.jpg
伊勢エビちゃん、不謹慎ですが美味しそうですね
ちなみに私はイセエビはあまり好みません(マジです)、味噌汁の出汁だけで満足ですよ

P6170119.jpg
男女群島でも石鯛の産卵真っ盛りです!、浅場はどこも石鯛だらけですよ。

P6170123.jpg
P6170130.jpg
P6170133.jpg
滝のように湧いて流れるグルクンです。
P6170147.jpg
P6170170.jpg
1本目に潜った「丸太瀬」、ここは珊瑚も元気ですが、ソフトコーラルがやっぱり綺麗ですね。
P6170195.jpg


ダイバーを追いかけるように何度も何度も現れたヒラマサの群れ
P6170198_edited-1.jpg
P6170201_edited-1.jpg
P6170199_edited-2.jpg
P6170200_edited-1.jpg
P6170203.jpg
P6170202_edited-1.jpg
どれも5kg~10kgほどのヒラマサでした。

P6170219.jpg
P6170222.jpg
P6170237.jpg
P6170228.jpg
海ウサギ、これって貝なんですよ。
P6170234.jpg
P6170238.jpg
ダイバーの頭上に突然現れたカツオの大群

とうことで、べた凪の男女群島で4ダイブして、今夜の宿五島列島は若松島、エターナルブルーの定宿、いつも言世話になってる『エビ屋』さんに向かいました。
IMG_6262_20170621195259f89.jpg
べた凪!

IMG_6259.jpg
船長です

夕方16時過ぎにエビ屋着、ここって船を止めたら道を渡るだけなので超楽です
今季初のエビ屋さんです、皆さんさっそくお風呂に行かれました
S__3465337.jpg
S__3465339.jpg
このエビ屋さん、私が知る限り五島列島で最も予約するのが難しい宿だと思います、いつも満員ですから。

食事は18時から
S__3465344.jpg
S__3465346.jpg
S__3465347.jpg
S__3465348.jpg
これにあと、天婦羅、五島うどんなどが出てきました!
何時も凄い量の食事です。
S__3465350.jpg
S__3465342.jpg
私もうに丼食べたかったのですが、超お腹いっぱいでたどり着けませんでした

翌日は上五島で2ダイブしたのですが、やっぱり透明度が良くありませんでした。

参加者の皆様お疲れさまでした
スポンサーサイト
2017-06-21(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

niki

  • Author:niki
  • PADIインストラクター&ダイビングサービス・エターナルブルー雑用係り
アルバム
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。