FC2ブログ
        

2019年2月21日~27日 チューク(トラック)ツアー

2019/ 04/ 01
                 
遅くなりましたが今年最初のツアー先である、チュークLOGです


今回のゲストはKさんとYさん、お二人とも「指名手配」の身ですので顔出しはNGです
このお二人とは昨年のちょうど今頃にペリリュー島へ深深度と、激流の修行にご一緒しました。

で、今年はチュークの歴史と文化に触れて頂こうとの???企画です。
ちゅうか、このお二人位のスキルになると、そうお連れする海外のダイブポイントが限られてくるのですよね

また、ダイビングスタイル自体が一般の方々とはかなり異なりますので・・・・・?
一般の海外ビーチリゾートなんか連れて行った日にゃ、ブツブツ文句言われるのは分かり切ってますし、さりとてこの二人に満足していただけるようなダイブポイントはそうありませんし・・・・・・、思案のしどころです。

ちゅうことで、今年はチュークとなった次第ですが、来年は行くところがありません


もしも、もしも来年この二人と何処か海外ツアーに行くのならば、残すところの行って文句言われなところは、奇麗な、ビキニのお姉さんたちが沢山居て、しかもトップレスなんかの場所しかないと考えるのですが?

そういう場所だと、お褒めのお言葉を頂きはしても、絶対にクレームは付かない自信があります(笑)
そうかんがえると私が知ってる場所だと、チャウエンビーチかヌメアしかないですね・・・・・・

前置きが長くなりましたが、福岡からグアムを経由して行ってきましたチューク、ここは私の趣味の世界でもあります。
今年はまた秋に計画しております
IMG_1987_201904010952440c6.jpg
IMG_1993_201904010952434a8.jpg

チュークの空港は狭い(滑走路が短い)です、前日まで台風で閉鎖になっていたのですが、運よく我々は降りれました!、ですがタッチダウン寸前で強風にあおられ、大きく横揺れして、やり直ししました。
IMG_2004_20190401095243940.jpg


到着後は午後から早速ダイビング開始です。

IMG_2030.jpg
お二人の記念すべきチューク1本目にポイントはここです。
IMG_2032.jpg
平安丸


IMG_2035.jpg
二人とも遺留物に興味津々、ガイドのケイスケさんの説明に聞き入ってました。
特にK さんは可成りのミリタリーマニアでして、オタクと呼べるくらいに?笑、詳しかったですよ
IMG_2036.jpg

錨のマーク、帝国海軍の紋章が入ってるヤカン
IMG_2038_2019040109582924d.jpg

ペネトレーションして船内に入りますと、砲弾なんかも普通に沢山落ちてます。
IMG_2043_20190401095828c6b.jpg



2日目は、出発前からリクエストがありましたポイントで、サンフランシスコ丸
目的は、甲板上にあります「95式軽戦車」
IMG_2076_2019040110063463f.jpg
IMG_2086_20190401100633ffa.jpg
IMG_2087_20190401100632d59.jpg
喜んで頂きまして良かったです!
ただ、船倉にありますタンクローリーや機雷を見て頂けなかったのは残念でした。

3日目
この日は私がお二人にはぜひ見ていただきたかった「愛国丸」
IMG_2107.jpg
IMG_2110.jpg
船尾にあります、大砲にて記念撮影
この愛国丸での写真は沢山あるのですが、どれもの英霊方々の骨が写りこんでますので出せません。
このポイントも深くて40mオーバーです

4日目
これもお二人から是非行ってみたいとのリクエストがありました、「伊169潜水艦」
水深40mオーバーのところに静かに眠ってます。
IMG_2274.jpg
ガイドのumiちゃん、詳しく説明してくれています。
IMG_2275.jpg
ハッチから頭を突っ込んで中は覗くことが出来ます。
このポイントは以前、潜水艦内で事故がありまして今は中には入れないのですが、実はエターナルブルーに潜水艦内部の静止画と動画があるのですよ

数年前に許可を頂き、私が一人で奥まで入って撮影してきました、興味のある方は店舗内で放映してますので見に来てください。

IMG_2292.jpg
潜水艦の船尾にて撮影しました、この付近だと水深45mほどです。
IMG_2201.jpg
デコまで残り1分、ヤバいっすね

4日間のメインとなるポイントは以上ですが、他はチュークを代表するポイント、チュークに初めて来た方なら絶対に行くという、「富士川丸」、この船は映画タイタニックの撮影モデルとなった船としても有名ですね。
我々が宿泊したホテルには、ジェームズキャメロン監督直筆の色紙が飾ってありました。

戦艦の砲弾が沢山残ってます「山霧丸」等々

IMG_2141_20190401103556762.jpg

富士川丸船倉にあります、零式艦上戦闘機に座るYさん
IMG_2138.jpg
IMG_2335_2019040110355561d.jpg
IMG_2142_20190401103556552.jpg
IMG_2315.jpg
砲弾、三式弾らしいです?、かなり大きな砲弾です!、長門クラスの砲弾ですね。
IMG_2313.jpg

飛行機も沢山潜りました、一式陸上攻撃機(ベティー)、2式大艇(エミリー)、ゼロ戦(ジーク)、そして彩雲など
IMG_2155.jpg
IMG_2158.jpg
IMG_2167.jpg
IMG_2157_20190401104202974.jpg
IMG_2241_20190401104200e2a.jpg
IMG_2348.jpg
彩雲、、ブルーラグーンホテルの真ん前、浅いところに沈んでます。
当時もっとも速度が出てたらしく、偵察機として使われてました、三座です。

夏島
IMG_2259.jpg
ものの本を読むと戦時中、兵隊さんから、右側の山は、トラック富士と呼ばれていたそうです。
薄暗くなるころに戻ってっくる飛行機はこの山を目印に戻って来ていたそうです・・・


陽気なトレジャーズのボートスタッフたち
IMG_2262.jpg
左側は新人さんでしたが、黄色いシャツの彼は私の名前を憶えていてくれて「niki」って呼んでくれました。

チュークのダイビング、お昼のお弁当は自分で持ち込んだ食材で準備します!、Kさん毎回このお弁当を朝から自分で作って持って来てました。えっ、Yさんはかって???、それは言えません(笑)
ちなみに私は毎日おにぎりでした。あとは果物などですね。
IMG_2346.jpg
最近、自前を覚えた我々は、パラオツアーでもこれやってまして、これをエターナルブルーでは「チュークスタイル」とよんでます。

彩雲
IMG_2365.jpg
IMG_2368.jpg
IMG_2386.jpg
上が今回のツアーで私に一番お気に入りの写真、丁度3人居ましたので、3座の彩雲に3人乗って記念撮影してみました

現地ガイドのケイスケさんにも、umiちゃんにも3人乗ったのは初めて見た、って言われました(笑)
私が座ってる真ん中は、「でもあれって真ん中は入れましたっけ?」とも言われてたな~?

ということで、長いLOGでしたが、お付き合い有難うございました


今年は秋にも予定してますので、興味がある方はお問い合わせください。

スポンサーサイト
                 

コメント