FC2ブログ
        

8月27日・オオビキ島

2005/ 08/ 30
                 
週末の男女群島ツアーを中止にし、某ダイビングサークルの夏期合宿前のトレーニングと一般参加者との合同でオオビキ島に行ってきました。
当日は快晴ベタ凪で透明度もそこそこ有り良いトレーニングが出来ました。
また、近場の超お手軽コースで一般参加者の皆様にも喜んで頂きました。


全員で手分けをしてタンクや機材を積み込みます、これもトレーニングの一環です!、エタブは厳しいですよ。
DSC01688.1.jpg



船に乗り慣れていないので船酔いをさけるために港で準備しています。
この桟橋からポイントのオオビキ島までは、キング波羅門で30分しかかかりません、巡航速度32ノットで走りますからね、ちなみに最高速度は43ノット出ます。
全長25mもあるこの船に最高で15名迄しかお客様を乗せません。
DSC01691.1.jpg



トレーニング部長のI君、後輩の面倒をちゃんと見ています、毎回のプレダイブセーフティーチェックも欠かしません。
エタブではあくまでも基本に忠実に!、そして海洋では実践的なダイビングスキルを学生にも教えます。
DSC01708.1.jpg



各自自分のエントリースタイルを研究しつつ色々なパターンで潜ります。
DSC01722.1.jpg

DSC01724.1.jpg

DSC01726.1.jpg


潜航は慣れない者は船のアンカーロープを使います、上級生はフリー潜航です。
またこの日はいつのもごとくアンカリング無しのフリー潜航してそのままドリフトもさせました。
適度な流れで良かったですよ。
DSC01732.1.jpg

スポンサーサイト
                 

コメント